日清食品「札幌味噌ラーメンの名店 白樺山荘」(2回目)



気が付けば…「月見ツイスター」終わってる…(5・7・5)俺としたことがぁー!! 毎年、楽しみにしてたのに…今年は何かとバタバタしててウッカリ…(泣)でもでも早速、昨日から発売中の「えびマヨツイスター」が気になってますw 最寄りのKFCまで最短30分かぁ…(地味に遠いw)あ、「ツイスター」の「ー」って1文字にカウントされるんですかね(知らんw)

さて、本日の一杯は、日清食品の「札幌味噌ラーメンの名店 白樺山荘」です。「白樺山荘」のカップ麺と言えば、去年の11月第1週(火)にもイオングループで数量限定発売されていて、当ブログでも記事にしているのですが、季節の定番商品的な感じですかね。微妙に栄養成分表なんかの数値にも変化がありますし、全くの再販ではないようです。おそらく大きな差異はないと思うので、今回も王道の札幌味噌ラーメンらしさに期待ですね。ちなみに去年の感想は、コチラからどうぞ。




去年のほうが美味しそうに見える…(悔)

は、昨年の原材料と比較すると、でん粉,植物性たん白,卵粉,チキンエキスなどが消えてますね。おそらくコスト調整の為だと思います。見た目は札幌味噌ラーメンらしく黄色い縮れた太目の麺で、加水率も高め。粘り気のある噛み応えと、弾むような力強さ、スープのインパクトに負けない小麦の風味が好印象です。スープとの相性もバッチリですね。表面は滑らかですが、強目の縮れがスープをよく拾ってくれるし、それによって麺の主張とスープのバランスは均一に保たれていて、この隙の無さは流石だと思いました。スープが王道路線なのですが、そこにピッタリとハマるノンフライ麺だと思います。ただ、食べ始めは体感的な差や改悪感は殆ど無かったのですが、油膜によってスープの熱が割と持続することと、でん粉,植物性たん白,卵粉などの原材料カットが相俟って、柔らかくなるのが少し早かったような気がしました。まぁ私のようにダラダラと食べなければ大丈夫かとw

スープは、「味噌の香ばしさとスパイスを感じられる本格派スープ」とのこと。まさに札幌味噌ラーメンのイメージにピッタリと当て嵌まるようなスープで、ほんと王道の味だと思います。ベースにはしっかりと動物性のコクがあり、表面を覆うラードの油膜が札幌味噌ラーメンらしい重厚感を演出。一面を覆う油膜によって、この時期でも湯気が立ちません。味噌の風味には輪郭があり、全体の骨格は太く、さらに生おろしニンニクを入れたようなリアルでキレのある攻撃的なニンニク感がパンチを生み出していて、こってり系の野性味あふれる味噌スープとして完成系にあるようなスープだと思います。こってり好きも満足できるラードの重厚感がありながら、キレのあるシャープなニンニクの主張が単調さを感じさせず、しっかり攻めながらもバランスは良好。適度な香辛料の刺激と香味野菜の風味が奥行きを生んでいて、それも単調さを感じさせない要員として効果的でした。こってりした札幌味噌ラーメン系の味噌スープが好きな人は、間違いなく素直にハマれると思いますよ。そのイメージの代名詞にあるような味噌スープだと思います。

かやくは、「味付豚肉、味付肉そぼろ、モヤシ、人参、海苔、キクラゲ、ニラ」とのこと。おそらく具材も昨年と同様でしょう。豚肉は両方とも挽肉状の肉具材で、どちらも自然。片方はソフトな食感で、もうひとつは割としっかり目。モヤシは札幌味噌ラーメンには必須な具材だと思いますし、人参で彩りも良く、ニラのパンチがワイルドなスープとベストマッチ。モヤシは割と太めで、食感もシャキシャキしてるので、きちんと存在感があることに好感が持てました。キクラゲも非常に再現性が高く、サイズも大きめで嬉しいですね。海苔はしっかりとスープに浸し、表面を覆うラードの油膜を纏わせ、麺を巻くようにして食べるとイイ感じでした。

(標準は★3です)

スープと具材の満足感はそのままに、希望小売価格が下がり、麺量が増えていたので、麺の原材料でコストを調整したと思われますが、麺の仕上がりに対するネガティブな印象は許容範囲内。特にスープと具材には隙が無く、相変わらず札幌味噌ラーメンの王道にあるような一杯で、しっかり本格的でした。完成度の高い一杯だと思います。希望小売価格が安くなって麺の量が増えたので、★ひとつプラスしてもいいかと思ったんですけど、とりあえず現状維持という意味合いで★5。このクオリティを落とさないまま、今後も定期的に発売してもらいたいですね。まさに寒い冬にピッタリなカップラーメンだと思います。こってりとした札幌味噌ラーメンが好きな人は、間違いなく買いですよ。こってりと言えど、ただ単純にクドいわけではないので、普段は味噌ラーメンを食べない人も、ワイルドな味噌ラーメンを楽しんでみてはいかがでしょうか。私は元来、味噌ラーメンを好んで食べるほうではないのですが、このカップ麺は冬に備えて何個か買い置きしときたいです。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:札幌味噌ラーメンの名店 白樺山荘
製造者:日清食品
内容量:125g (めん70g)
発売日:2015年11月3日 (火)
発売地区:全国
希望小売価格:258円 (税抜)
JANコード:4902105239292

麺種類:ノンフライ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:450㎖
調理時間:熱湯4分
小袋構成:4袋 (粉末スープ・液体スープ・かやく・焼きのり)

~標準栄養成分表~

1食 (125g) あたり

エネルギー:516kcal
たん白質:11.5g
脂質:25.3g
炭水化物:60.7g
ナトリウム:2.5g
(めん・かやく:0.8g)
(スープ:1.7g)
ビタミンB1:0.29mg
ビタミンB2:0.33mg
カルシウム:137mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:516kcal (めん・かやく:330kcal / スープ:186kcal)
食塩相当量:6.4g (めん・かやく:2.1g / スープ:4.3g)

原材料名:めん(小麦粉、食塩、植物油脂、大豆食物繊維)、スープ(豚脂、味噌、香辛料、ポークエキス、たん白加水分解物、糖類、加工油脂、植物油脂)、かやく(味付豚肉、味付肉そぼろ、モヤシ、人参、海苔、キクラゲ、ニラ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、カラメル色素、かんすい、炭酸Ca、トレハロース、セルロース、乳化剤、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、香料、乳酸Ca、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、(原材料の一部に卵、乳成分、鶏肉、ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・豚肉・鶏肉・大豆・ゼラチン

引用元URL:http://www.ministop.co.jp/sp/syohin/products/detail_allergen.html?g_id=15123146

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
白樺山荘のカップはその昔、とか麺さんで発売されていましたね!
なんか懐かしいイメージです(^_^;)

この製品は作りこみがしっかりしていそうな味噌ラーメンですね。
価格下がって麺量増えるなんてすばらしい!
クオリティが許容範囲内なら♪
Re:たういパパ
> 白樺山荘のカップはその昔、とか麺さんで発売されていましたね!
とか麺の白樺山荘は未経験なんですけど
このカップ麺はレベルが高いと思います!

> 価格下がって麺量増えるなんてすばらしい!
> クオリティが許容範囲内なら♪
経時劣化耐性の弱体化は否めませんでしたが、
全く以て許容範囲内かと思われます。

来年も発売されそうですね!
機会があったらパパも是非!

でもちょっと重たいかも…w
No title
takaさん、こんにちは!

札幌らしいゴリゴリ攻める味噌ラーメンの
お手本と言ってもいいような内容でしたね!

ラードをガツンと効かせた重厚系味噌ラーメンを求めるなら
これで間違いないと言えるクオリティだったと思います!(=゚ω゚)

しかもにんにくもかなり強烈でしたし!

東洋水産の「彩未」が生姜によって
一定のさわやかさを付加していたのに対し、
こちらはそういったものは何もないひたすら攻めの一杯でしたからね!

ときにはこれぐらい攻めてくれる味噌ラーメンもいいですね!

自分はイオンに行く機会があまりないので、
来年以降は買いたくても買えないかもですが;

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:かーとさん
こんばんは!

> 札幌らしいゴリゴリ攻める味噌ラーメンの
> お手本と言ってもいいような内容でしたね!
まさにそんなラーメンですね! これは完成度が高いと思います。

一般的に思い浮かぶ札幌味噌ラーメンを想像して食べれば、
まず大きくハズすことのないカップ麺だと言えるでしょう。

仰る通り東洋水産の「彩未」とは方向性が違いますし
そういった違いを手軽に楽しめるのがカップ麺の利点ですよね!

どちらも本格的な味噌ラーメンですから!

基本、ミニストップには置いてあると思います。

私の住んでる地域は “ど” の付く田舎ですが、
イオンよりもミニストップの方が近いんですよね。

これはミニストップが近いのではなく、
それだけイオンが遠くにあるということです(笑)

管理者のみに表示

トラックバック