徳島製粉「金ちゃんヌードル」



どーも、将来は亀仙人のじっちゃんみたいなファンキーでフレッシュな爺さんになりたいtakaです。最近は夜中にビールやウィスキーを飲みながらドラゴンボールZのDVDを見てるんですけど(いまナメック星で悟空がついに超サイヤ人になってフリーザを倒したあたりです)ドラゴンボールのDVDを最後に観たのはたしか5~6年ほど前で、久しぶりに観ると何だか受け取り方が違うというか、妙に深く考えさせられるというか、ちょっと自分の見る視点や感受性が変わったかなーと思いました。たとえば悟空がフリーザに『バカヤロォー!!』とトドメを刺すとき“しゃーないフリーザ絶対的にお前が悪い”なんて当然の報いだと思ってたんですが、改めて観ると何だが込み上げてくる切ないものがあったりですね…。それに、前は気が付かなかった変なワンシーンにふと気が付いたりして面白いです。たとえばピッコロが力尽きて前向きにバタッと倒れたのに、何故か次のカットでは何食わぬ顔で仰向けになってたりして。いやいや、立つ気力も残ってないのにどうやってうつ伏せから瞬間的に仰向けになったんだとw そんな感じで最近は夜中にDVD鑑賞を楽しんでるんですけど、毎度のことながら悟空たちの戦いを見ていると思うわけです…いつか自分もかめはめ波くらいなら撃てるようになると(真剣)。たぶん、きっと、メイビー…いや、絶対!←

はいw というわけで本日の一杯は、徳島製粉の《金ちゃんヌードル》です。

関西圏でも自分の地域では徳島製粉のカップ麺は普段あまり見かけないんですが、たまたまドラッグストアで発見したのでたまにはこんなド定番商品を食べるのもいいかなと思って買ってみました。ずーっと前に食べた気もするんですが、全く記憶に無いので食べてないのかもしれません。アテにならないですねw せっかくなのでヌードル枠の代表格とも言える日清食品の「カップヌードル」と比較しながら、新鮮な気持ちで食べて感想を書きたいと思います :)




◆スープは〈何度食べても飽きない、さっぱりしょうゆ味〉とのこと。比較的あっさりとした醤油ベースで、椎茸などのダシの旨みがしっかりと感じられます。さっぱりとしているものの、味として濃い目。程よく効かされた胡椒などのスパイス感もちょうどいいバランスで、素朴な味わいながらも味気なさは全く感じません。野菜の甘さやダシっぽさからバリバリ洋風テイストの「カップヌードル」と比べると和テイストな仕上がりで、なんだか昔ながらの醤油味というか、とても懐かしさを感じるスープでした。

◆麺は〈肉エキスを練り込み芳ばしさと香り付けを行い、コシがあり歯切れ良く仕上げました〉とのこと。ヌードル麺っぽい麺なんですけど「カップヌードル」と比べると太さや厚みがあり、コシと歯切れの良さがきちんと感じられます。そして、想像以上に湯伸びしにくかったのには驚きました。お湯の量が少なかったり温度が低かったら前半は芯が残りそうですし、カタ麺にこだわらないのであれば湯戻し時間はキッチリ3分守ったほうがよさそうです。この手の麺の例に漏れず油揚げ麺の風味は強いんですけど、そのチープさが却って好印象というか、インスタントらしくていい感じ。しっかりと味付けされた麺は肉エキス練り込み麺ということで芳ばしさと旨みがあって、スープとの相性もよく食べ応えを感じる麺でした。

◆具は〈えび、豚肉、卵、椎茸、ねぎと彩りとボリュームのある具材〉とのこと。エビはしっかりと風味があって美味しいんですが、サイズは「カップヌードル」と比べると小さいです。くっ、さすが日清w でも、量はけっこうたくさん入っていたし、品種が違うのかスープとの関係なのかエビらしい味や風味はこっちのほうが強いかも。卵はしっかりとしていて何度かき混ぜても全く型崩れせず、ほんのりと甘いその優しい味とフワフワなのに弾力のある食感が印象に残りました。豚肉は…あまり印象に残ってませんw 椎茸は意識して噛むとジワッと椎茸の旨みが口に広がって、スープとの相性も良く美味しかったです。そいえば小さい頃、しょうゆ味の袋ラーメンに婆ちゃんが椎茸を入れて作ってくれたっけなぁ…と、ふと思い出しました。あれ好きだったなー。


《今回のカップ麺》とてもシンプルながらも後引く味わいで、なんだか子どもの頃に食べていたような懐かしさを感じるカップラーメンでした。雰囲気的には「カップヌードル」と「サッポロ一番 しょうゆ味」の合いの子って感じでしょうか。リニューアルと試行錯誤を繰り返し、数々の新商品がリリースされ、麺やスープにこだわりのあるカップ麺がありふれている中、こういう至って普通でクセのない素朴な味わいのカップ麺は貴重な存在だと思いました。販売地域が〈一部商品・地域を除き、主に中部地方より西日本。関東、東北地方においては、一部店舗にて取扱い〉とのことなんですが、全国展開しても問題なく通用するんじゃないでしょうか。スタンダードながらも飽きのこない味付けに『これはふと無性に食べたくなる味だなぁ』と感じたので、もしまた見かけたら買い置きしとこうと思います :)

あ、カップが「ペヤング」同様プラスチックの二重構造なので出来たてだとけっこう熱が手に伝わってきて熱いです。本気で熱いです。普段通り最近のカップ麺を食べるようなノリで油断して持つと確実にダメージくらいます。(くらいましたw) 注意(笑)


【製品情報】

商品名:金ちゃんヌードル
発売日:不明
メーカー:徳島製粉
希望小売価格:170円 (税別)

内容量 (めん量):85g (72g)

~栄養成分表~

1食 (85g) あたり

エネルギー:388kcal
たんぱく質:9.6g
脂質:15.3g
炭水化物:52.9g
ナトリウム:1.8g
ビタミンB1:0.24mg
ビタミンB2:0.28mg
カルシウム:155mg

(食塩相当量:4.6g)




関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック