東洋水産「マルちゃん 世界のグル麺 クラムチャウダー味ヌードル」



本日の一杯は、昨日の「マルちゃん 世界のグル麺 ボルシチ味ヌードル」に続きまして、東洋水産の「マルちゃん 世界のグル麺 クラムチャウダー味ヌードル」です。クラムチャウダー味のカップ麺と言えば、同社が2014年に「マルちゃん×BEAMSヌードル部 クラムチャウダー味」という製品を発売してたんですよね。あれも美味しかったけど、麺とスープのバランスと、魚介の要素に不満を感じたことを覚えています。「世界のグル麺」シリーズは、タテ型カップで油揚げ麺でもスープに本格感が漂っているので、クラムチャウダーらしさに期待したいですね。





は、「なめらかでソフトな弾力のある麺」とのこと。「ボルシチ味ヌードル」と同じ油揚げ麺だと思います。こちらも “こんにゃく” が練り込まれてますね。今回のスープは粘度を含め、濃度が高いスープだったのですが、麺に適度な弾力を感じるため、ヌードル系の麺でもスープに負けていません。それでいて一体感も高く、とてもバランスが良いと思いました。油揚げ麺臭も気にならなかったし、経時劣化耐性も高いので、自分はちょっと長めに置いて、スープと麺が軽く一体化するくらいのタイミングで食べる、くらいの頃合いが好みでした。今回のようにクリーミーで濃厚なスープだと、麺とスープを一体化させて食べるのが好きみたいです(麺を食べ終わるとスープは底から1cmも残っていなかった…w)

スープは、「魚介の旨味をベースに、野菜の甘味を加え、粉乳とチーズパウダーでコクを出したチャウダー風のスープ」とのこと。「マルちゃん×BEAMSヌードル部 クラムチャウダー味」と全く同じ説明文だったので、ちょっと調べてみたんですけど、ほぼ原材料の構成も同じ内容でした。ただ、BEAMSの時には魚介の要素に不満を感じていたのですが、今回は貝を中心とした魚介の旨味が明確で、きちんとクラム(二枚貝)を感じられたことにとても好感が持てたんですよね。粘度は高く、ポタージュ状のドロッ、としたスープだったのですが、明確な貝の旨味と野菜の甘味、粉乳とチーズ加工品による乳製品特有の濃厚なコクから、粘度の高さにも不自然さを全く感じません。むしろ好印象。執拗にスープが麺へと絡んでいくわけなんですけど、その一体感に魅力を感じました。クラムチャウダーらしさは明白だったし、パセリのアクセントもクラムチャウダーらしさを高めてくれていて、ささやかながらも効果的でしたね。濃厚クリーミー系で美味しかったです。とにかくスープの粘度が高いので、ダマにならないよう底から念入りに掻き混ぜましょう。

かやくは、「にんじん、キャベツ、貝柱風かまぼこ、じゃがいも」とのこと。「マルちゃん×BEAMSヌードル部 クラムチャウダー味」と構成は似ているのですが、そこにキャベツが加わり、ジャガイモがシャリシャリのヤツに変わってます(笑)貝柱風カマボコは、「俺の塩」などに入ってる練り製品と同じ具材でしょう。コレ、初めて食べた時は本物だと思いました…っていうか、しばらく本物だと思い込んでましたw そのくらい完成度が高いです。ほぼホタテ。2個しか入ってなかったのが少し寂しかったんですけど、製品の貝らしさを醸し出すには充分過ぎる存在感でした。キャベツもクリーミーで濃厚なスープと相性バッチリで、量的に不足感も無く、麺を食べ終わった後でも少しだけ残ったスープと多めのキャベツに食べ応えがあって嬉しかったです。BEAMSの時は皮付ポテトだったので、できれば採用して欲しかったんですけど、さすがにコストを考えたら難題ですね。

(標準は★3です)

テーマ的には「マルちゃん×BEAMSヌードル部 クラムチャウダー味」の焼き直し感が否めませんが、まさに磨かれて帰ってきたような印象を受けました。BEAMSの時はクラムチャウダーに太麺という組み合わせから、スープに対する油揚げ麺の主張とかも気になってたんですけど、今回の麺だとバランスも良かったし、スープの魚介(貝)が明確になっていたことで、しっかりクラムチャウダーっぽさを感じられたのが良かったです。具材にも不足感は無かったし、納得の★5ですね。サイズは小さくなりましたが、クオリティは今回の方が断然上だと感じました。コレはオススメですよ。クラムチャウダー系が好きな人は、間違いなくハマれると思います。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:マルちゃん 世界のグル麺 クラムチャウダー味ヌードル
製造者:東洋水産
内容量:73g (めん55g)
発売日:2015年10月26日 (月)
発売地区:全国 (CVS・量販店・一般小売店 他)
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4901990334426

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PP・PET)
必要湯量:280㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:無

~標準栄養成分表~

1食 (73g) あたり

エネルギー:321kcal
たん白質:7.3g
脂質:12.1g
炭水化物:45.8g
ナトリウム:1.8g
(めん・かやく:1.1g)
(スープ:0.7g)
ビタミンB1:0.20mg
ビタミンB2:0.24mg
カルシウム:144mg

※参考値:調理直後に分別した値
エネルギー:321kcal (めん・かやく:285kcal / スープ:36kcal)
食塩相当量:4.6g (めん・かやく:2.8g / スープ:1.8g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、こんにゃく、たん白加水分解物、発酵調味料)、添付調味料(粉乳、粉末野菜、食塩、でん粉、魚介エキス、砂糖、豚脂、植物油、チーズ加工品、香辛料、パセリ、発酵調味料)、かやく(キャベツ、ポテト、貝柱風かまぼこ、にんじん)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、炭酸カルシウム、トレハロース、かんすい、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、クチナシ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に卵、乳成分、えび、大豆を含む)

アレルゲン情報:卵・乳・小麦・えび・大豆・豚肉

引用元URL:http://www.maruchan.co.jp/news_topics/documents/1510_sekainogurumenn_borusiti_tyauda.pdf

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
まいど~!
自分的にはこれが今年いちばんの可能性も??
価格面考えたら、コスパの高さがスゴイです。
(まぁ、スーパーで買えばの話ですが)
ベスト記事作るか迷ってますがww
あと、
貝柱風かまぼこ4個は入っていた自分は勝ち組や!(^O^)/
Re:たういパパ
まいど~♪

たしかにパパの評価も高かったですよね!

> ベスト記事作るか迷ってますがww
ベスト記事、作りましょうよー。
自分は優柔不断なので作りませんがw

あ…でも今年はダントツで「はじめ屋」がマイベストです!

> 貝柱風かまぼこ4個は入っていた自分は勝ち組や!(^O^)/
2個でした…orz なんか悔しいw 倍も入ってるなんてw
No title
takaさん、こんばんは!

これはほんと見事な本格感を誇ってましたよね!

何と言っても貝の主張が明確だったのが素晴らしいですね!
これぞクラムチャウダーと呼べるほどの貝の旨味でしたし!

最初に出たアヒージョやサルサヌードルも良かったですが、
このクラムチャウダーはこれまで出た中でも1位かもですね!(●・ω・)

縦型洋風麺のあるべき一つの姿を見せてくれたように思います!
こんにゃく練り込み麺の食感もいい効果を見せてましたしね!

>2個でした…orz なんか悔しいw 倍も入ってるなんてw

自分も2個だったのでおそらく2個が標準なのだと思います!
2個だったのでついつい顔を描くという行動に走りましたし!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:かーとさん
しっかりクラムチャウダーでしたよね!

私が「BEAMS」の時に感じていた
不満要素も見事に払拭してくれていました!

自分もシリーズ中では一番かもしれません。

かーとさんも貝柱は2個でしたね!
やはり4個というのがイレギュラーだったのでしょうw

このシリーズには今後も期待したいと思います!

管理者のみに表示

トラックバック