東洋水産「マルちゃん 本気盛(マジモリ) 塩担々麺」



“12月12日” なので、予約投稿の時間を “12時12分12秒” に設定してみましたw

さて、本日の一杯は、東洋水産の「マルちゃん 本気盛(マジモリ) 塩担々麺」です。随分とシンプルな雰囲気ですね(笑)見た感じ、今回の売りは肉具材でしょうか。このシリーズは存在感の強い油揚げ麺が孤立していないかどうか、という点が最も重要なので、その課題はクリアしていることを願います。まぁ本気盛ファンの私としては、油揚げ麺が孤立してても個人的にはノープロブレムなんですけどねw





は、「丸刃で切った、なめらかで太めの麺」とのこと。本気盛らしい食べ応えのある油揚げ麺なんですけど、いつもよりモッチリ感が強いというか、麺の密度が高く、詰まっているような食感が印象的でした。いや、気温が下がってきたので、室温による戻り方の差なのかもしれませんけど(苦笑)この麺は吸水率の関係で、フタを開ける頃には麺の上部分が完全に顔を出しているため、どうしてもムラが生じてしまうんですよね。なので途中でフタを開けて麺をひっくり返し、沈めてやってください。これは個人的な好みかもしれませんが、 5分待って完成してからも1,2分は待つ、くらいの気構えでいたほうがスープの馴染みも向上しますし、しっとりとした口当たりの良さが光ってくるので、ちょっと長めに待つことをオススメします。今回はスープの特製油が多くて、その存在感がある間は麺とスープの均衡も保たれているのですが、特製油のインパクトが薄れてくると少し浮いてました。

スープは、「チキンと野菜をベースに、香辛料でアクセントを付けた、辛味と旨味のある塩担々スープ」で、「ラー油とごま油が香る、特製油付き」とのこと。一般的な担担スープにある味噌系の風味や芝麻醤のコクは無くて、シンプルなチキンベースの塩スープに胡麻辣油が加わるスタイルとなっています。旨味が無いわけではないんですけど、ちょっとコク不足かなぁ。特製油の押しが強かったので、前半は気にならなかったのですが、後半は抑揚の無さが気になってしまいました。唐辛子系の辣味はピリ辛ちょい上くらいで、花椒の香りや麻味は感じられません。なので、ちょっと担担麺っぽくないなぁ…と、私なんかは思ってしまったんですけど、塩担担だからコレでいいのかな、とも思ったり。基準が…w 思ってたよりも特製油の量が多くて、そのインパクトを感じられたのは良かったのですが、もうちょっと花椒をビシバシ効かせるとか、担担っぽさが欲しくなりました。前半は特製油の量が功を奏して明確なインパクトを感じるのですが、それだけに油脂が薄れてくると単調な味に思えてしまったので、ベースにもう一捻りあると良かったですね。

かやくは、「豚挽肉ブロック、ねぎ」とのこと。実食前のイメージ通り、この豚挽肉ブロックこそが今回の売りでしょう。ふかふか食感かと思いきや、きちんと挽肉らしい歯応えの感じられる密度の高さで、なかなかリアルでした。ちょっと風味は加工肉っぽかったんですけど、食感の満足度は一級品かと思います。これは今後も意欲的に採用して欲しい肉具材ですが、それなりにコストがかかってしまうようなので、スープに手薄な印象を与えない工夫が必要になってくるかと思います。

(標準は★3です)

担担っぽさを重要視すると正直、微妙です。このカップ麺の中にある担担っぽさと言えば、挽肉と辣油くらいでしたからね。ベースのスープには悪い意味でチープさを感じたし、特製油による押しの強さと具材の豚挽肉以外に価値が見出せなかったので、結果的な満足度としては低めだったんですけど、売りになっている豚挽肉の完成度は上々でしたから、総評は及第点としました。以前も豚挽肉ブロックの入った本気盛を食べましたが、その時よりもリアリティは増してますね。風味は劣ってしまうような気もしたんですけど、完成度の高い肉具材でした。本気盛らしい食べ応えはあったので、リアル食感の挽肉と胡麻辣油のインパクトでガッツリいきたいときにはオススメです。この挽肉は食べる価値ありだと思いますよ。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:マルちゃん 本気盛(マジモリ) 塩担々麺
製造者:東洋水産
内容量:103g (めん80g)
発売日:2015年10月26日 (月)
発売地区:全国 (CVS 他)
希望小売価格:205円 (税別)
JANコード:4901990334365

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:430㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:1袋 (特製油)

~標準栄養成分表~

1食 (103g) あたり

エネルギー:469kcal
たん白質:11.5g
脂質:20.1g
炭水化物:60.4g
ナトリウム:2.5g
(めん・かやく:1.1g)
(スープ:1.4g)
ビタミンB1:4.57mg
ビタミンB2:0.40mg
カルシウム:191mg

※参考値:調理直後に分別した値
エネルギー:469kcal (めん・かやく:372kcal / スープ:97kcal)
食塩相当量:6.4g (めん・かやく:2.8g / スープ:3.6g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、粉末野菜、チキンエキス、香辛料、卵白)、添付調味料(植物油、野菜エキス、香辛料、食塩、香味油脂、たん白加水分解物、チキンエキス、しいたけエキス、醤油、酵母エキス)、かやく(味付豚挽肉、ねぎ、ゼラチン)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、増粘多糖類、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE)、クチナシ色素、カラメル色素、パプリカ色素、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、ごまを含む)

アレルゲン情報:卵・乳・小麦・ゼラチン・大豆・豚肉・鶏肉・ごま

引用元URL:http://www.maruchan.co.jp/news_topics/documents/1510_mazimori_siotanntann.pdf

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
こんばんわあああああ^^

いやぁ、アブラにやられてます。
翌日がきついですねーwww
あ、今日は二人忘年会みたいな
感じで、東岡崎のとんちゃん亭と
言うところで二人で飲んでました。
その後ガールズバーへ・・・

最近コンビニへいくことが減り
新商品をあまり見てないのですが
スーパーへ行った方がいいですかねぇ。
Re:カブトムシさん
お久しぶりです!

って、やはりアブラは翌日にキましたかwww

>東岡崎のとんちゃん亭
その店の名前は聞いたことありますよ!
自分は昨日、2人忘年会な感じでした(笑)

> その後ガールズバーへ・・・
ガールズバーは少し苦手です・・・
それなら可愛いガールズを連れて居酒屋に(殴打)

スーパーだと手に入らない新商品も多いですけど、
逆にコンビニでは手に入りにくいカップ麺も多いので、
そういったところを狙ってみてはいかがでしょう。

よく分からないスーパーの専用PBカップ麺とかw
No title
塩味ベースの担々麺ってなんか珍しい気がします。
でもやっぱりフツーの塩味じゃやや支えきれないのかな??
本気盛ファンであり評論家のアンタの評価がビミョーなので
これはちょっと・・(^_^;)
買わなくて正解?ww
Re:たういパパ
まだまだ塩担担麺は珍しいイメージですね!
自分も実際のラーメン屋さんでは未食です。

> でもやっぱりフツーの塩味じゃやや支えきれないのかな??
うーん・・・明らかに具材が売りのカップ麺で、
普通には美味しかったんですけど、ちょっとベースが。

それに担担らしさで見てもポイントが不足していて、
具材が売りなだけ、っていう無難な印象を受けてしまいました。

> 買わなくて正解?ww
好みにも左右されるかもしれませんが、
多分、パパも「まぁ好きならコレもイイんじゃない?」
くらいのフツーな感想になっていたかなと思います(笑)

管理者のみに表示

トラックバック