エースコック「タテロング どっさりわかめ わかめラーメン ごま・しょうゆ」



今日は神戸三宮で愛人との密会があるので、絶賛予約投稿です。私も彼も馬肉が好きなので、1軒目は高架下のディープな呑み屋で軽く引っ掛け、2軒目は「カドヤ」という馬肉専門店で馬を堪能する予定。あ、ちなみに私はストレートですよw

さて、本日の一杯は、エースコックの「タテロング どっさりわかめ わかめラーメン ごま・しょうゆ」です。言わずと知れたエースコックのロングセラーブランドですが、ちょいちょい変わり種が出ますよね。その中でも今回は特に変哲が無い印象なので、オリジナルとの違いが気になります。って、しばらくオリジナルの「わかめラーメン ごま・しょうゆ」は食べてないんですけどね…(苦笑)





は、「適度な歯切れの良さがある、滑らかな丸刃のめん」とのこと。ちょっと硬めの歯応えがある油揚げ麺で、歯切れの良さが特徴的です。時間経過による劣化も緩やかで、最後まで歯切れの良さが持続していました。割と頼りない麺を想像してたんですけど、思ってたよりも新世代系ですね。食感的には存在感のある油揚げ麺だったんですけど、油揚げ麺特有の風味はそんなに気になりませんでした。スープの香辛料もカギですかね。バランスは良かったです。

スープは、「醤油の一部に有機丸大豆醤油を使用し、オイスターやアサリなどの魚介の旨みをバランスよく配合することで、風味豊かな味わいに仕上げ」て、「アクセントにジンジャーや白コショウを利かせ、最後まで飽きのこない味を表現してい」るとのこと。オリジナルの「わかめラーメン ごま・しょうゆ」と原材料を比較すると、魚介エキスの表記が手前に移動していたり、オリジナルには含まれない魚醤,香味油,鶏・豚エキスが加わるなど、タテ型用に調整してあるようです。魚介エキスは手前に来てますけど、体感的な魚介の要素は控えめに感じました。と言うのも、明らかにペッパー系の主張がオリジナルよりも強かったんですよね。そのスパイス感が前に来ることによって、魚介の風味を奥に感じてしまったのかもしれません。一応、基本の路線はあの味なんですけど、スープの味付は濃いめかなぁ。香味油からと思われる野菜を炒めたような調理感は印象深く、オリジナルの雰囲気は踏襲しているのですが、少し面持ちには変化を感じました。

かやくは、「磯の香りが豊かなわかめ、香ばしいごま、程よく味付けしたメンマ、色調の良いコーン」とのこと。相変わらず圧倒的なワカメの存在感ですが、今回はカップがタテ型ということもあって、フタを開けた直後はとんでもないことになってますw 辺り一面わかめ芝生w 具材の磯の香りがスープに及ぼす影響は大きいのですが、それがブランドの個性だと思うので、加点要素としましょう。メンマは風味が強めで、私の好きなエースコックの乾燥メンマでした。歯応えも風味もしっかりめで、サイズの割に存在感があるんですよね。メンマの風味がスープの味に寄与することもあるのですが、今回は磯の香りが強いので、そういった効果はあまり感じられなかったです。コーンは見た目に良かったんですけど、あんまり存在感はなかったかなぁ。多めに入った深煎り胡麻の芳ばしいアクセントは、しっかり効果的でした。この深煎り胡麻の存在感も、わかめラーメンの個性だと思います。

(標準は★3です)

オリジナルと比較すると方向性に大きな違いはありませんでしたが、麺もスープもタテ型用に調整されているような部分が感じられました。相変わらず基本的なコンセプトは一貫してますし、わかめラーメンの魅力は間違いなく味わえるでしょう。ふわっと香る香味油の風味と、いつもよりスパイス強めだなー、というのが印象に残りました。私はオリジナルの方が好みだったし、★の数は及第点の標準としましたが、わかめラーメン好きなら★5以上は確定かと思います。それから標準栄養成分の「炭水化物」が、「糖質」と「食物繊維」に分けられてるのもブランドの個性だなー、と。新鮮味や驚きこそありませんでしたが、裏切らない一杯だと思います。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:タテロング どっさりわかめ わかめラーメン ごま・しょうゆ
製造者:エースコック
内容量:93g (めん70g)
発売日:2015年10月26日 (月)
発売地区:全国 (コンビニ・スーパー等)
希望小売価格:205円 (税別)
JANコード:4901071278472

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:440㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:1袋 (液体スープ)

~標準栄養成分表~

1食 (93g) あたり

エネルギー:363kcal
たん白質:9.3g
脂質:13.9g
糖質:48.7g
食物繊維:3.1g
ナトリウム:2.5g
(めん・かやく:0.9g)
(スープ:1.6g)
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.28mg
カルシウム:196mg

(食塩相当量:6.4g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、しょうゆ)、スープ(しょうゆ(有機丸大豆醤油10%)、食塩、魚介エキス、植物油脂、香辛料、砂糖、大豆たん白、デキストリン、でん粉、酵母エキス、魚醤、香味油、鶏・豚エキス)、かやく(ごま、わかめ、コーン、メンマ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、酒精、カラメル色素、香料、かんすい、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、微粒二酸化ケイ素、香辛料抽出物、増粘多糖類、酸味料、ビタミンB2、甘味料(スクラロース)、ビタミンB1、(原材料の一部に卵、乳成分、えび、かにを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・えび・かに・大豆・鶏肉・豚肉・ごま

引用元URL:https://www.acecook.co.jp/news/pdf/1509_TLWW.pdf

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
僕は「ワカメスープ」は大好きなんですが
「ワカメラーメン」はあまり好きじゃないん
ですよね...何でだろう...

今まで美味しいと思って食べた事が
あんまりないんですよね...うむむ...
カエシとの相性ですかね...
No title
このシリーズ、なんか正直変わり映えしないという印象。
いつ買っても内容同じ・・・(^_^;)
味噌味はあったと思うけど、
もっとテイストとか拡げてほしい。
とんこつ、チゲ、塩、担々・・いくらでもあると思うのですが。
あの冷やしだけは斬新でした!・・美味しくなかったけどww
Re:ハシダ・メンさん
> 僕は「ワカメスープ」は大好きなんですが
> 「ワカメラーメン」はあまり好きじゃない
ふむふむ、なるほど。そういうの分かります。

同じ素材でも調理法が違ったり、
「ラーメン」と「スープ」みたいに
ちょっと食べ方による雰囲気が異なると
何故か急にハズれることってありますよね。

うーん、カエシとの相性なのか、バイアスによるものか。
久々に食べてみたら案外イケるかもしれませんよ?(笑)
Re:たういパパ
基本のコンセプトが毎回ブレない…
というかブレようがないブランドですからねw

どうしても似たり寄ったりしてしまうのでしょう。

> とんこつ、チゲ、塩、担々・・
確かに! ワカメなら無理やり合わせられるでしょうしw
海鮮チゲなんかだと綺麗にハマりそうなんですけどね!

> あの冷やしだけは斬新でした!・・美味しくなかったけどww
そうですか? 自分は結構好きでしたよ!
「汁なしわかめラーメン ごま・ポン酢」は普通に美味しかったし
「わかめ ぶっかけうどん」は卵黄投入で化けまくった印象でした!

管理者のみに表示

トラックバック