サンヨー食品「サッポロ一番 まぜそば 辛味噌ダレ」



昨日の「サッポロ一番 まぜそば 醤油ダレ」に続きまして、本日の一杯は、サンヨー食品の「サッポロ一番 まぜそば 辛味噌ダレ」です。「醤油ダレ」は “中華そば” を彷彿とさせる仕上がりでしたが、今回の製品説明にも「まぜそば好きな方にも、初めて食べる方にも、ご満足いただける味わいに仕上げ」たとあるので、オーソドックスを重視した味が想像できますね。 “太麺+辛味噌” うん、美味しそうです。





は、「しっかりとした“コシ”や“食べごたえ”を感じられる、まぜそば専用のもちもち太麺」とのこと。「醤油ダレ」と同じ油揚げ麺だと思います。パッケージは安っぽいんですけどw 麺の作り込みに妥協は感じません。今回のタレとも相性が良かったし、存在感の割に油揚げ麺特有のネガティブな印象は極めて控えめで、クオリティの高さを実感できる油揚げ麺でした。前回も書きましたが、是非ちゃんぽん系のカップ麺にも合わせてみてもらいたいです。是非!w

タレは、「味と香りに特徴のある複数のみそをブレンドし、ポークエキスと香味野菜でコクを加え、唐辛子とラー油で辛口に仕上げた辛味噌ダレ」とのこと。複数の味噌をブレンドしたという味噌感は、どこか「サッポロ一番 みそラーメン」に通じるものがあり、適度に輪郭を持たせながらも風味で食わせるタイプですね。そこに辣油を絡めた油脂成分が加えられ、まぜそばらしいジャンクさを演出。辛味はピリ辛よりちょっと辛いかな? くらいだったんですけど、食欲増進効果と油脂の多さをネガティブに感じさせないアクセントとして効果的な存在となっています。割と結構きちんとピリ辛で、全く辛くないと思っていた分いい刺激でした。ポークエキスと香味野菜のコクもきちんと感じられたし、和味噌ベースのまぜそばってメジャーではないと思うので、そこにも価値が見出せるでしょう。

かやくは、「キャベツ、肉そぼろ、にんじん」とのこと。キャベツと肉そぼろは、「醤油ダレ」の時と同じだと思います。ナルトが人参に置換されたような構成ですね。ただ、キャベツの量は比較すると半分くらいだったので、その分タレにコストがかかっているのかもしれません。肉そぼろも多くはなかったんですけど、旨味凝縮タイプで存在感がありました。人参は存在感なかったですw

(標準は★3です)

パッケージの地味さと価格帯から、期待値が低めだったというのも関係してると思うんですけど、見た目の地味さとは裏腹に、きちんと作り込まれている製品だと思います。「まぜそば好きな方にも、初めて食べる方にも、ご満足いただける味わいに仕上げ」たというコンセプトにも納得ですし、味噌系のカップまぜそばというジャンルには新鮮味を感じました。「醤油ダレ」「辛味噌ダレ」どちらも想像以上の仕上がりだったので、まぜそばが好きな方にも馴染みがない方にもオススメしたいです。体感的な油脂感は醤油ダレのほうが上だったので、ピリ辛系が苦手でなければ食べやすいのは辛味噌ダレのほうかもしれません。「サッポロ一番 みそラーメン」に通じる味噌感が印象深かったし、それが違和感なくハマってたので、「サッポロ一番 みそラーメン味 焼そば」の亜種製品として、本格的なカップまぜそばやカップ油そばなんかが出たら美味しそうだなー、と思いました。それならインパクト不足も回避できそうですし、これを礎に開発してもらえないですかね。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:サッポロ一番 まぜそば 辛味噌ダレ
製造者:サンヨー食品
内容量:91g (めん65g)
発売日:2015年10月19日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4901734026075

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:360㎖
調理時間:熱湯4分
小袋構成:1袋 (特製調味だれ)

~標準栄養成分表~

1食 (91g) あたり

エネルギー:420kcal
たん白質:8.7g
脂質:20.2g
炭水化物:50.9g
ナトリウム:1.1g
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.58mg
カルシウム:200mg

(食塩相当量:2.8g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、でん粉、食塩、植物性たん白、大豆食物繊維)、たれ(みそ、豚脂、植物油脂、糖類、ポークエキス、香辛料、食塩、発酵調味料)、かやく(キャベツ、鶏・豚味付肉そぼろ、人参)、調味料(アミノ酸等)、酒精、炭酸カルシウム、カラメル色素、かんすい、香辛料抽出物、クチナシ色素、レシチン、パプリカ色素、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンB2、ビタミンB1、香料、(原材料の一部に卵、乳成分、ごまを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉

引用元URL:http://www.sanyofoods.co.jp/products/more/more_product_0492.html

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
こちらのほうは食べていないのですが、
こちらもなかなかの仕上がり具合みたいですね。
たしかにパッケージがなんかイモクサイwのが損してる気分。
まぜそば系も今後いろんな味が提案されそうですね!
Re:たういパパ
こっちも良かったですよ!

「醤油ダレ」の完成度に引っ張られるかと思いきや、
こちらも抜かりの無い仕事振りで好感が持てました。

> たしかにパッケージがなんかイモクサイwのが損してる気分。
いやいやいや・・・それがいいんじゃないですか!w
もしこれが洗練されたスタイリッシュなパッケージだったら、
いい意味で中庸的とも言える内容の安定感が仇になったでしょう(笑)

このような味噌系の汁なし系は少ないですし
今後も意欲的に開発してもらいたいと思いました!

記事でも触れていますが、
「サッポロ一番 みそラーメン味 まぜそば」
とか出したら絶対にハマると思うんですけどね。
No title
takaさん、こんばんは!

こちらもまたありそうでなかったラインを
上手くまぜそばとして昇華することに成功してましたね!(●・ω・)

辛味噌味っていかにもまぜそば向きでもありますし、
このソツなく調える力はやはりサッポロ一番ですね!

でもって、オーソドックスな味噌系の汁なしとして完成度が高く、
この路線ならサッポロ一番の味噌の汁なし化も
もっとピタッとハマりそうと思わせてもくれましたね!

みそラーメンの味をそのまま再現するのもいいですが、
「あのみそラーメンがどんなふうにまぜそばアレンジされるのだろう」
という楽しみを持たせてくれるのも、
それはそれで意義深いものがありますしね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:かーとさん
あまり味噌には期待してなかったんですけど
食べてみると意外にも隙がなくて好印象でした!

辛味噌まぜそばというテイストにも需要を感じましたし
個性がありながら凡そ万人が受け入れられる仕上がりで、
尚且つカップまぜそば好きも納得できる出来栄えでしたよね。

> でもって、オーソドックスな味噌系の汁なしとして完成度が高く、
> この路線ならサッポロ一番の味噌の汁なし化も
> もっとピタッとハマりそうと思わせてもくれましたね!
自分の中でコレが結構大きなポイントでした!
是非、来年の夏までに製品化してもらいたいですね。

きっと焼そばアレンジの汚名も返上できるはずです!

管理者のみに表示

トラックバック