サンヨー食品「サッポロ一番 まぜそば 醤油ダレ」



私は服を着る際、約50%の確率で前と後ろが逆になりますw いや、ちゃんと確認してるんですよ、毎回ちゃんと(汗)まず首の後ろにあるタグを確認して、今度は横の下にあるダグが左にあることも確認して、それから袖を通すんですけど、何故か首を通した時にはタグが前に…(唖然)なんですかコレは、アレですか、ひとり手品か何かですか。我ながら理解に苦しみます…とほほ。

さて、本日の一杯は、サンヨー食品の「サッポロ一番 まぜそば 醤油ダレ」です。いやいやいや…コレは何とも “フツー” な雰囲気を醸し出しているではないですかw パッケージの雰囲気だけで言ったら絵に描いたような★3ですなw 汁無しカップ麺は夏になると新商品が増えるんですけど、10月中旬という中途半端な時期に新作として登場しましたコチラの製品。 “まぜそば” “醤油ダレ” という気を衒わない商品名に、極め付きの “サッポロ一番” が非常にオーソドックスな印象を抱かせます。奇抜さや目新しさよりも、素朴さや安定感を求めて食べるべきですね、コレは。





は、「しっかりとした“コシ”や“食べごたえ”を感じられる、まぜそば専用のもちもち太麺」とのこと。大豆食物繊維の練り込まれた油揚げ麺で、密度の高さには食べ応えを感じます。ただし、麺量は汁無しカップ麺にしては少なめの65gとなっているので、量的には決して多いとは言えません。65gと言えば、汁ありカップ麺の平均値ですし、カップ焼そばなんかだと標準が90gですからね。ただ、製品全体の雰囲気的に、汁無しカップ麺は麺の量が多いから…と、敬遠している人でも手に取りやすいように、というコンセプトが見えたので、私は納得できました。麺単体としてのクオリティも決して低くなくて、粘り気のあるモチモチ感には目を見張るものがあり、それでいて歯に纏わり付くようなタイプではなく、歯切れの良さを両立。大豆食物繊維がキーマンなんでしょうね、きっと。タレの油脂にも全く負けてなかったんですけど、その存在感の割に油揚げ麺臭は殆ど気にならなかったし、そこも結構印象に残ったポイントでした。 “まぜそば専用のもちもち太麺” とのことですが、ちゃんぽん系のカップ麺でも使ってみてほしいです。絶対に合うと思う!

タレは、「鶏ガラやチャーシューのうまみに、メンマの風味と香味野菜が香る、懐かしさのある素朴な中華そば風味の醤油ダレ」とのこと。この製品説明通りの仕上がりで、正統派な中華そばを彷彿とさせる味わいです。まぜそばらしく油脂感は高いのですが、ほとんど酸味を感じないことや、強めに効かされたメンマの風味など、まさに王道の中華そばのスープを汁無しアレンジしたような雰囲気で、まぜそばの一般的なイメージとは一線を画していました。それでいて油脂成分によるジャンクな厚みがあるので、まぜそばらしい雰囲気も感じられるんですよね。油脂感だけがターニングポイントかもしれませんが、味としては非常に人を選ばないテイストだと思います。醤油味のオーソドックスな中華そば系カップ麺を汁無しアレンジした、というイメージを思い浮かべていただけたら、まさしくその通りの味かと。奇抜さや驚きこそなかったものの、間違いのない美味しさだと思いました。

かやくは、「キャベツ、肉そぼろ、ナルト」とのこと。キャベツは油脂のバランス調整に効果的で、意識的に食べると箸休めに。量も申し分なく、タレに含まれる油脂の多さをネガティブに感じなかったのは、このキャベツの存在が大きかったです。肉そぼろはジャンクな肉具材で、まぜそばのイメージに当てはまってますね。量は多くなかったんですけど、旨味凝縮タイプで美味しかったです。ナルトは中華そばらしさを強めていて、今回の場合、それもピッタリとハマってるし、それぞれがシンプルながらも意味のある構成でした。欲を言えば中華そばのイメージ的に、メンマやネギなんかも入ってると賑やかで嬉しかったですね。

(標準は★3です)

いかにも “汁無し中華そば” って感じの一杯で、とても素朴な味わいなんですけど、まぜそばらしいジャンクさはきちんと打ち出せていて、それっぽい雰囲気を演出しながら、テイストの方向性としては人を選ばない。非常にソツなく仕上げられていて、幅広いユーザー層が美味しいと思えるまぜそばだと思います。この人を選ばない感じ、少なめの麺量、パッケージの凡庸さなど、意識している客層は明らかですね。普段、まぜそばに馴染みがない人でも受け入れやすく手に取りやすいように、というような意向を感じました。それでいて、まぜそばが好きな人も納得できる。麺量だけがネックですが、そのバランス感には好感が持てました。まぜそばに馴染みの無い方は、これを機に触れてみてはいかがでしょうか。ただし、油脂感は遠慮無く高めなので、そこだけ一定の覚悟が必要かもしれません(笑)

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:サッポロ一番 まぜそば 醤油ダレ
製造者:サンヨー食品
内容量:95g (めん65g)
発売日:2015年10月19日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4901734026068

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:360㎖
調理時間:熱湯4分
小袋構成:1袋 (特製調味だれ)

~標準栄養成分表~

1食 (95g) あたり

エネルギー:427kcal
たん白質:8.5g
脂質:21.3g
炭水化物:50.2g
ナトリウム:1.3g
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.58mg
カルシウム:200mg

(食塩相当量:3.3g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、でん粉、食塩、植物性たん白、大豆食物繊維)、たれ(植物油脂、しょうゆ、豚脂、ポークエキス、糖類、食塩、チキンエキス、鶏脂、香味食用油、香辛料、メンマパウダー、デキストリン、調味油脂、酵母エキス、発酵調味料)、かやく(キャベツ、鶏・豚味付肉そぼろ、ナルト)、調味料(アミノ酸等)、酒精、カラメル色素、炭酸カルシウム、かんすい、クチナシ色素、レシチン、増粘剤(キサンタン)、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンB2、香辛料抽出物、ビタミンB1、香料、ベニコウジ色素、(原材料の一部に卵、乳成分、ごまを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉

引用元URL:http://www.sanyofoods.co.jp/products/more/more_product_0491.html

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
自分はこれくらいの量で有り難かったです。
このちょっと足りなくくらいがいちばん!!
他のおかずとかも食べれるのでね♪

この東京中華そば風の味がとてもよかったです。
なんとも言えないオーソドックスさが逆に特長になってる!
麺量の少なさも特長ですが。
No title
お久しぶりです^^

顔も出さずすみません(しおしお)

最近外回りしてます。
忙しいですが
ブログのことも忘れず
せめて週一回は・・・

お師匠さまのことは忘れてませんよ。
飲みたい・・・
Re:たういパパ
麺量は一般的な基準でネックと書きましたが、
自分の胃袋的には同じく適量で有り難かったですw

明らかに路線はオーソドックスでしたけど、
ちょっと今までの製品とは色が違いましたよね。

それでいて “まぜそば” らしさは感じられて、
尚且つ凡そ万人が受け入れられそうなテイスト。

よく出来た製品だと思います。
これぞスーパーでの販売に適したカップ麺ですよね!
Re:カブトムシさん
お久しぶりです! お忙しいみたいですね・・・

最近は外回りですか!
くれぐれも身体には気を付けてください。

年内は無理かもしれませんが
来年こそ一緒に呑めるといいですね!
No title
takaさん、こんにちは!

「王道中華そばをベースにしたまぜそば」、
これってありそうで意外になかったのですよね!

そこに目をつけて誰にも受け入れられるバランスに仕上げるあたり、
さすがはサッポロ一番だなと思わせてくれましたね!

普段からカップまぜそばをよく食べる側としては、
もっと量がほしくなってしまうところでもありますが、
これまでまぜそばに縁がなかった人も対象としたことを考えると、
この麺量もちょうどいいぐらいと言えるかもですね!

評判次第では80~90gぐらいまでは増量される余地もあるかもですが!(●・ω・)

それにしても、王道中華そばも汁なしに合うのですね!
メンマの風味もいいアクセントになってましたし!
それを教えてくれたことも大きな収穫でした!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:かーとさん
たしかにありそうで無かった製品でしたね!

麺量はコンセプトを考慮すると納得できますし、
サンヨー食品らしい安定感も印象に残りました。

自分は中華そば系の汁ありカップ麺を
勝手に汁無しアレンジして食べることも多かったので、
ある意味、馴染み深い味わいでもあったんですけどね(笑)

やや麺量が増えるとインパクトに欠けるかもしれませんが
味としてみたら充分に通用する位置にあったと思うので
麺量90gに増やしても通用するカップ麺だと思います!

強めに効かされたメンマの風味、良かったですよねー。

ベースが素朴な味わいでメンマの風味が強いと
自分は無条件で評価アップしちゃいます(笑)

でも実際のラーメンではメンマの主張が
鼻に付くことが多かったりするんですけどね(苦笑)

管理者のみに表示

トラックバック