サンヨー食品「サッポロ一番 あばれ節うどん」



数ヶ月前から週一で設けていた休肝日ですが…すっぱり廃止しました! 漢(オトコ)らしく!(違)そのかわり1日に呑む量をきちんと決めて、帳尻を合わせています。実質、純アルコールに換算してみると、休肝日を廃止してからのほうが摂取量は減ってるんですよね。私は呑まないと眠れないタチでして、休肝日によって生じる不眠や諸々のデメリット(ストレス)を考慮すると、毎晩欠かさず呑んだほうが健康的なのではないかと(あくまでも自分の場合)もともとアルコールを摂取しなくても肝臓が休むことなんて一生ないわけだし! かなり食事のメニューには気を使ってるし! 1日に呑む量だって決めることが出来てるし! 休肝日なんか無くたって余裕だぜ!(前歯キランッ)っていう呑ん兵衛の戯言でしたw 何かと理由をつけて飲酒を正当化しようとする…ったく、これだから呑ん兵衛は ←

さて、本日の一杯は、サンヨー食品の「サッポロ一番 あばれ節うどん」です。随分と押しの強いタイトルですね。スタイル的に、「満貝」を思い出しました。満貝では “3種の貝” をテーマにしていましたが、今回は「あばれ節」ということで、 “3種の節(鰹,鯖,鰯)” がテーマとなっています。どれだけ節が暴れ回ってくれるのか、荒波のようなインパクトに期待してみようじゃありませんか。





は、「つゆとなじみがよいツルみがありボリューム感のあるめん」とのこと。これはまた随分とワイルドな油揚げ麺ですね…(苦笑)今回の和風つゆは節の力強さが顕著だったので、それに負けないようにという配慮なのかもしれませんが、結構こいつ暴力的な油揚げ麺です。私は油揚げ麺特有の風味が好きなので、こういった野性味あふれる油揚げ麺も好みなのですが、ここまで無骨な麺を持ってこなくても…と、今回は思いました。存在感の割に粘り気は控えめで、食べ始めは粉っぽいというか、ゴワゴワした感じ。時間が経つと早い段階からヤワヤワになってきて、食感的な主張は控えめになるのですが、粉っぽさが舌に纏わり付いてくるし、油揚げ麺臭も前に出てくるし、って感じだったので、完成度としては難ありかなぁ…。節(塩気)が効いてるので、口に入ってきた瞬間は誤魔化せてるんですけど、しばらく停滞させると油揚げ麺臭が暴れ始めるというか、主張のバランスが取れていないように思いました。ひとつの麺としての完成度もイマイチだと思います。

つゆは、「焼津産鰹節に国産鯖節と鰹荒本節を使用した、鰹節エキスの香ばしく力強い燻製香の風味がきいたつゆに、別添の“3種の節”(鰹・鯖・イワシ)をあとがけで加えることで、和だしの風味、うまみがカップいっぱいに広が」るとのこと。ひたすら節に特化した和風つゆで、節系のインパクトは商品名に違わぬものだと思います。原材料を見ても非常にシンプルで、明らかに節が主体となっているのが分かりますね…っていうか出汁が節しか入ってないw 思いっきり節が中心となっているので、そりゃ悪い味ではないんですけど、暴れ回っている節は明らかながら、単独飛行しちゃってるような印象が無きにしも非ず。このような特化型の味はカップ麺らしいと思うし、確かなインパクトは感じられるのですが、単調さは否めませんでした。ここに昆布の旨味なんかが重なってくると、きちんと土台もキマると思うんですけど、一辺倒すぎるというか、複雑味が無さすぎて。別添の小袋は完全な “魚粉” ではなく、きちんと “節” が入っていて、コンセプトの実直さが伝わってきたことには好感が持てたんですけどね。でも “旨味” という点で見ると層は感じられず、必須要素が欠落しているような印象を受けてしまいました。尚、節は濁りを生むほど強烈に効かされているので、体感的な塩分濃度は高かったです。

かやくは、「和風だしとしょうゆで甘辛く味付けした油揚げに、ねぎ、かまぼこ」とのこと。油揚げは甘辛めの味付で、間違いのない美味しさだったのですが、小さいの3個ちょいは寂しかったです。カマボコとネギで彩りも良く、ネギは食感がアクセントになっていましたが、カマボコは小さく見た目的要員に過ぎませんでした。油揚げがとても美味しかったので、もっと入ってると嬉しかったです。

(標準は★3です)

商品名通りの “節” によるインパクトは確かに感じられたのですが、ひとつの和風つゆとして見た場合、単純に大量の節を突っ込んで出汁としていいものだろうか…と、旨味の欠落に物足りなさを感じてしまいました。特化型として振り切った分、所々に粗が出てしまっていて、結果的に大味だなぁ…って。正直、気持ちとしては★2をつけようか迷ったんですけど、徹底的な節推しには確かなインパクトを感じたので、総評は★3にしました。これは私の口が昆布や椎茸の出汁が効いていて、味醂の甘味を帯びた和風つゆに慣れている、というのも評価に影響しているのだと思います。和風出汁の基本は地域によって慣れ親しんだ味があると思うので、関東圏にお住いの方なんかだと違った印象を受けるかもしれませんね。出汁の繊細さを求める関西圏では少し浮いてしまうかもしれません。とにかくシャープな節出汁に特化した(もはや節しか見えないw)和風つゆを試してみたい方はどうぞw

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:サッポロ一番 あばれ節うどん
製造者:サンヨー食品
内容量:91g (めん70g)
発売日:2015年10月19日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:205円 (税別)
JANコード:4901734026105

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
容器胴巻:紙
必要湯量:420㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:1袋 (仕上げの小袋)

~標準栄養成分表~

1食 (91g) あたり

エネルギー:388kcal
たん白質:11.7g
脂質:14.1g
炭水化物:53.6g
ナトリウム:2.4g
(めん・かやく:0.6g)
(スープ:1.8g)
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.58mg
カルシウム:240mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:388kcal (めん・かやく:325kcal / スープ:63kcal)
食塩相当量:6.1g (めん・かやく:1.5g / スープ:4.6g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、でん粉、植物油脂、食塩、植物性たん白)、スープ(糖類、食塩、かつお節粉末、さば節粉末、かつお節エキス、しょうゆ、たん白加水分解物)、かやく(味付油揚げ、ねぎ、かまぼこ、かつお節、煮干しいわし、さば節)、調味料(アミノ酸等)、トレハロース、炭酸カルシウム、レシチン、リン酸塩(Na)、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンB2、ビタミンB1、ベニコウジ色素、(原材料の一部に乳成分を含む)

アレルゲン情報:小麦・乳成分・さば・大豆

引用元URL:http://www.sanyofoods.co.jp/products/more/more_product_0490.html

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
遅ればせながらお誕生日おめでとうございました♪
プレステもすでに4なんですね。時の流れを感じます( *´艸`)

満貝は美味しかった記憶があります。
スープはお醤油派なのです(*´ω`*)
今度、金色不如帰(こんじきほとどきす)という
お高いカップ麺に挑戦する予定でうす♪
Re:くま子さん
おおーっ! ありがとうございます(ぺこり)

あっちゅう間にプレステも4ですよ。
びっくりですよね〜・・・早い(苦笑)

くま子さんは醤油派でしたね!

「金色不如帰」トリュフ香るは秀作でしたが
今回の再現カップ麺も味の評判が高いので
きっと確かな手応えが得られるかと!

私が食べるのは来年になりそうです・・・とほほ。
No title
う~~ん、なかなかキビシイ評価はホントにアンタらしいと思う!
でもこれ食べてないんやね・・・(^_^;)
ぜひ自分もどんな味か試したかったです。
大阪の自分としたら削り節がつゆにそのまま入ってるのは
ちょっと違う気もするんやけどね・・。
(そういうのはだし汁で先に活躍スべきものと考える)
でもそうすりゃ、カップ麺としてのインパクトがなくなるし難しいねぇ~。
アンタの言わんとする部分はよく分かるんやけどね。

製品としての思い切り感を評価してやりたいね!
まぁ繰り返すけど食べてないからなんとも言えんのやけどww
Re:たういパパ
節のインパクトだけを評価するなら★5・・・
いや、★6でも差し支えなかったかもしれません。

でも、ひとつの “つゆ” として見た場合、
あまりにも仕上がりが単調だなぁ、って。

別添の削り節にもインパクトを感じたし、
コンセプトも個性的で良かったのですが、
節系一本だとココまでが限界、って感じでした。

> アンタの言わんとする部分はよく分かるんやけどね。
そう言ってもらえると助かります(笑)

おっしゃる通り思い切りの良さは評価しました!
でも油揚げ麺の完成度は低く、改良の余地大有りでしたね。

パパの感想も聞きたかったなぁ…
その酒呑みの前フリなら・・・
日清さんの、うどんにすれば良かったかと・・・

日清飲兵衛♡

・・・

生まれてすいません・・・
Re:JoJo氏
> 日清飲兵衛♡
やっぱりアンタは天才かっ!w

これで “例の白衣” を着たら日清食品から
中居くんと共演でCMの依頼が来ますよ、きっと(笑)
暴れ麺うどん
takaさん、こんにちは!

どうです、ほんとに麺が暴れてたでしょう?(笑)

節の暴れっぷりに期待するぞ、と思って食べると、
節以上に麺が大暴れして倒れかけましたからね(;゚◇゚)

最初はごわごわで「あれ、少し待ったほうがいいのか」と思わせて、
待つともちもちにはならず急にやわくなるという、
それでいて風味は暴れる見事な暴れ麺でした!

でもって、だしも節は確かに暴れてるのだけど、
それが逆に「あぁ、節だけ単独で暴れさせてもこうなってしまうのか」
と思わせる層の薄さが垣間見えてしまうなど、
アイデアはいいものの生かして切れてませんでしたね;

逆に一定程度昆布なども効かせたほうが、
節の暴れっぷりを楽しめた気もしますしね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:かーとさん
> どうです、ほんとに麺が暴れてたでしょう?(笑)
コシとか弾力とか無いくせに暴れてましたね(笑)

> 最初はごわごわで「あれ、少し待ったほうがいいのか」と思わせて、
> 待つともちもちにはならず急にやわくなるという、
> それでいて風味は暴れる見事な暴れ麺でした!
まさにそんな感じ!w さすがにイマイチだと思いました。
もうちょっと何とかなりそうなもんですけどね…(苦笑)

> でもって、だしも節は確かに暴れてるのだけど、
> それが逆に「あぁ、節だけ単独で暴れさせてもこうなってしまうのか」
> と思わせる層の薄さが垣間見えてしまうなど、
> アイデアはいいものの生かして切れてませんでしたね;
このあたりの感想も同じ印象でした。
出汁に拘る関西人だから余計に? とも思ったんですけどね!

アイディア自体は面白かったので
昆布出汁の要素追加と麺の見直しで化けると思います!
って…それを言っちゃ〜お終いですかね(苦笑)

管理者のみに表示

トラックバック