エースコック「大人のスーパーカップ1.5倍 芳醇豚骨ラーメン」



本日2回目の更新で、「大人のスーパーカップ1.5倍 焦がし醤油ラーメン」に続きまして、エースコックの「大人のスーパーカップ1.5倍 芳醇豚骨ラーメン」です。スープは豚骨ですけど、練り込まれているのは相方と同じく焦がし醤油なんですね。醤油スープの時には麺の味付が相乗効果を生んでいましたが、果たして豚骨ではどのような効果が見られるのでしょうか。





は、「しっかりとした弾力があり、口の中で存在感のあるカドメン」で、「焦がし醤油パウダーを練り込み、ロースト感を高め」たとのこと。製品説明は「焦がし醤油ラーメン」と一緒ですし、体感的にも差を感じなかったので、おそらく同じ麺を汎用しているのでしょう。醤油の時ほど相乗効果は得られなかったのですが、芳ばしさは既存のカドメンと差別化が図れていますね。ただ、醤油の時にも感じた油揚げ麺臭の増長や、密度の低さは否めず、スープと相性が悪いわけではなかったんですけど、この麺を起用したことによる大きなメリットは感じられませんでした。いや、焦がし醤油の芳ばしさと豚脂コーティングの相性は普通に良かったし、スープとも一体感はあったんですけどね。ただ、せっかくなので、相乗効果的なものを感じたかったです。Ps. この麺しょっぱいw

スープは、「ポークのまろやかな旨みに風味豊かな醤油と鰹だしをバランスよく利かせた魚介豚骨醤油スープ」で、「アクセントに白コショウ、ガーリック、ジンジャーを加え、濃厚なスープの旨みを一層引き立て」たとのこと。製品説明では魚介豚骨醤油となっていますが、あくまで魚介は下支えに過ぎなかったので、一般的な魚粉の効いた魚介豚骨なんかとは全然違いますね。なので魚系ラーメンが苦手な人でも気にならないと思うんですけど、逆にそういった要素に期待すると肩透かしを喰らうことになるでしょう。芳醇というほどの濃度は感じられませんでしたが、豚が中心となった非常にオーソドックスなタイプの豚骨味で、大盛バケツ型カップ麺の豚骨味としてハズさない路線ではありますね。調味油による豚脂のコクと香味感は効果的で、原材料の動物性要素が豚のみに絞られているという潔さには好感が持てました。スープ単体で見ると出来は良かったんですけど、スープに焦がしの要素は含まれてなかったし、個性やインパクトは欠けてますね。

かやくは、「程良く味付けした肉そぼろ、メンマ、ねぎ」とのこと。出やがったな肉そぼろw 程良く味付けした、なんて書いてますけど、味ないし、食感もスポンジみたいで最悪だし、入ってないほうがマシ。メンマもネギも飾り程度だったので、効果的な揚げ玉なんかを多めに入れといて欲しかったです。もしくは胡麻。

(標準は★3です)

「香味めん」は確かな個性になっていたし、味だけで言えば全然★3だったんですけど、期間限定としての個性が弱かったこと、具材の内容は最悪w ということで、★の数は落とさざるを得ませんでした。大盛バケツ型らしく食べ応えはあったし、スープの味だけで言えば普通に美味しかったんですけどね。でも、「大人の」という要素が全く感じられなかったのは如何なものかと。麺に練り込まれているのが焦がし醤油ではなく、ガーリックやジンジャーなどの香味野菜が中心であれば、また印象も変わっていたかもしれないんですけどね。これなら既存のラインナップにある「濃いコク豚骨」を買ったほうが無難だと思いました。繰り返しますが、具材を除けば及第点なので、味だけで言えば★3です。ただ、やっぱり自分には麺もスープも塩っぱかったんですけどね…(苦笑)

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:大人のスーパーカップ1.5倍 芳醇豚骨ラーメン
製造者:エースコック
内容量:110g (めん90g)
発売日:2015年10月19日 (月)
発売地区:全国 (コンビニ・スーパー等)
希望小売価格:200円 (税別)
JANコード:4901071237738

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
容器胴巻:紙
必要湯量:500㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:3袋 (粉末スープ・調味油・かやく)

~標準栄養成分表~

1食 (110g) あたり

エネルギー:494kcal
たん白質:9.6g
脂質:19.7g
炭水化物:69.6g
ナトリウム:2.6g
(めん・かやく:0.8g)
(スープ:1.8g)
ビタミンB1:0.41mg
ビタミンB2:0.31mg
カルシウム:231mg

(食塩相当量:6.6g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、焦がし醤油パウダー)、スープ(豚脂、豚エキス、食塩、植物油脂、砂糖、香辛料、しょうゆ、ポークコラーゲン、酵母エキス、たん白加水分解物、オニオンパウダー、カツオブシパウダー)、かやく(鶏・豚味付肉そぼろ、ねぎ、メンマ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、増粘多糖類、香料、カラメル色素、かんすい、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、微粒二酸化ケイ素、酸味料、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、(原材料の一部に卵、乳成分、ゼラチン、ごまを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・豚肉・鶏肉・大豆・ゼラチン・ごま

引用元URL:https://www.acecook.co.jp/news/pdf/1510_LDN.pdf

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
ナルホドね...なんとなく大味感を
感じてしまうんですけど、そこまで
ひどくはないんですね...

「出やがったな肉そぼろw 」で笑って
しまいましたわ...(笑)

その表現がピッタリ当たってると思います。
Re:ハシダ・メンさん
酷くはないんですけど、
ちょっと自分にはイマイチでした。

スーパーカップの豚骨味としては、
レギュラー商品のラインナップにある
「濃いコク豚骨」のほうが無難ですね。

> 「出やがったな肉そぼろw 」で笑って
> しまいましたわ...(笑)
もうね…本当にウンザリしてるんですよw

味は無いし、食感は最悪だし、イイところ無しw

そろそろ改良してもらいたいです(涙)
スポンジ風そぼろ
takaさん、こんばんは!

スープと麺の相乗効果がはっきりと見えた醤油に対して、
こちらは単に「麺を変えてみました」というような
通常の豚骨の麺アレンジ版といった感じでしたね!

それゆえに醤油と比べても面白みがやや弱く、
自分としても印象が弱かったのをおぼえています!

これはこれで一つのアレンジとしてはアリですが、
ノーマル版よりも食べたいかと思うと「うーん;」でしたね!(=゚ω゚)

そぼろは・・・せめてこのそぼろは他にもう少し存在感のある
具材があるときにしてもらいたいものですね;

いかにも主役の顔をしてこれに出てこられるとさすがに落胆します;

普通のそぼろだとしてもさみしいレベルの具の量なのに、
その中心になるのがこのそぼろでしたからね;

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:かーとさん
ちょっとインパクトが無かったですよねぇ…

味としては別に悪くはなかったんですけど、
これなら「濃いコク豚骨」でいいじゃん、みたいな(笑)

> そぼろは・・・せめてこのそぼろは他にもう少し存在感のある
> 具材があるときにしてもらいたいものですね;
私は毎度の事ながら酷評してますけど…
これはホントもう早急に何とかしていただきたい!w

そもそもの必要価値が見出せないのに、
これをメイン具材にしてくるとは何事かと…

っていうか、一体どう加工したらこうなるんですかねw

管理者のみに表示

トラックバック