明星食品「明星 銀座アスター監修 とろみ醤油麺」



実は昨日、私の誕生日でした。毎月27日には何かしら悪いことが起こるというジンクスがあるんですけど、誕生日なんて重なった日にゃぁ…もうロクな目に遭いません。でも今年は随分とマシな方で、日付が変わって3時間後いきなり歯が欠けて(…w)スーパーで買い物を終えて車に戻るとサイドミラーに擦り傷があり(…w)何も無いところで転けること5回(…w)からの打撲(泣)くらいで済んだのでw 無事に歳をひとつ重ねて生き延びることができただけでも儲けもんかとw でもでも! 誕生日だからこその良いこともあって、なんと念願のPlayStation4をサプライズでいただいちゃいました。まじで(驚)「キッズランド」と書かれまくったポップな黄色の包み紙が複雑だったんですけどw いやー嬉しかったです。まだソフトは持ってないので、箱だけ眺めてニヤニヤしてるんですけどね。うわぁー最初どんなソフトで遊ぼうかなー、楽しみだなー、とかって考えながらウキウキする反面、もう子どもがいても何ら不思議ではない年齢なので、これまた複雑だったりするんですけどね…w

さて、本日の一杯は、明星食品の「明星 銀座アスター監修 とろみ醤油麺」です。「銀座アスター」監修と言えば、9月に同社の「中華三昧」シリーズから、タテ型の再現カップ麺が発売されていたのですが、どんぶり型で再び登場。でも今回は中華三昧シリーズではないようです…なぜw まぁ事情は分かりませんけど、かなりタテ型の完成度が高かったので、どんぶり型にも期待せざるを得ませんよね。その期待値が吉と出るか凶と出るか、もちろんハードルは遠慮なく上げて食べますよw





は、「しなやかでのどごしが良く、スープとよく絡む、ノンフライ麺」とのこと。湯戻し時間は5分ですが、3分あたりで食べられると思います。おそらくスープとの馴染みを考慮して、一体感を高める為に5分としているのでしょう。それでいて時間を守っても一定のコシが感じられ、それも後半まで持続してくれます。もともとスープを弾くタイプではありませんでしたが、時間経過によってスープとの一体感が増しても湯伸びしたようなネガティブさを感じず、丸刃で口当たりは良かったし、麺の存在感も程よく、スープとの相性もバッチリでした。個人的にはもう少し加水率の低い麺でも食べてみたかったんですけど、そうすると経時劣化耐性も低くなってしまいますし、スープの粘度を考慮すると加水率はベストかもしれません。

スープは、「チキン、オイスター、アサリのだしに香味野菜を合わせ、醤油ダレ、ゴマ油を加えたものに、野菜味噌炒めの香りで特長を付け、『銀座アスター』の人気メニューのおいしさを表現した、とろみ醤油スープ」とのこと。タテ型と比較し、全体的に厚みが増しているような印象を受けました。調理感はタテ型の方が分かりやすかったんですけど、カップの口径と調味油が液体スープと一緒に入っているのが要因かもしれませんね。でも、どんぶり型の方がスープの濃度は確実に高いと感じたし、中でも動物性の香りとコクが一層深まったように思いました。とろみもきちんとあって、ラーメン屋さんとは違う中華料理店監修の個性が感じられる醤油スープです。貝の旨味やオイスターの香りが中華料理っぽさを高めていて、原材料にはXO醤が使用されるなど、こだわりの見られる本格的なスープでした。こういうスープってカップ麺でもありそうで無いので、貴重だと思うんですよね。

かやくは、「キャベツ、チャーシューチップ、チンゲン菜、ニンジン、うきたまご、椎茸」とのこと。玉子を除くとタテ型の時と構成は同じで、おそらく内容も同じでしょう。ただ、どんぶり型になった今作に合わせて量は申し分なく、品数も豊富で具材への不満は全く無かったです。麺を食べ終わった後でも野菜が結構残ってるので、とろみスープと一緒に野菜を食べると二度おいしい感じだったし、食べ応えがありました。それにタテ型を食べた時、玉子も入ってたらなー、と思っていたので、どんぶり型で叶ったのが嬉しかったですw

(標準は★3です)

どんぶり型になって希望小売価格が45円も値上がりしたので、コスパ的にどうなのかなー、と少し不安にも思ってたんですけど、なんのなんの。しっかり本格的で美味しいカップ麺でした。タテ型でも充分過ぎるくらい本格的な内容でしたが、どんぶり型ではより内容の密度を高め、より高級志向に傾いた印象ですね。仕上がりとしては、味の方向性に若干の違いを感じたのですが、どちらも本格的だったことに違いありませんし、ある意味その違いが差別化になっていて良かったと思いました。中華料理店監修ならではの個性が感じられたし、味に深みと複雑味があって、「中華三昧」シリーズを始め、中華に強い明星食品らしさが感じられたの良かったです。そして改めて、そのような印象が強まりました。単なるタテ型の焼き直しではなく、どんぶり型ならではの強みを見せてくれたので、きちんと価値と需要のある製品だと感じました。中華料理店の作る麺類が好みな人は、買って損はないと思います。ただ、「銀座アスター」はカップの形状を問わず本当に見かけませんw 完成度の高さは間違いないので、積極的に取り扱って欲しいんですけどね。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:明星 銀座アスター監修 とろみ醤油麺
製造者:明星食品
内容量:91g (めん65g)
発売日:2015年10月19日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:225円 (税別)
JANコード:4902881413688

麺種類:ノンフライ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:400㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:3袋 (かやく入り粉末スープ・液体スープ・かやく)

~標準栄養成分表~

1食 (91g) あたり

エネルギー:337kcal
たん白質:8.0g
脂質:8.4g
炭水化物:57.4g
ナトリウム:2.3g
(めん・かやく:0.8g)
(スープ:1.5g)
ビタミンB1:1.87mg
ビタミンB2:0.20mg
カルシウム:154mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:337kcal (めん・かやく:269kcal / スープ:68kcal)
食塩相当量:5.8g (めん・かやく:2.0g / スープ:3.8g)

原材料名:めん(小麦粉、植物油脂、食塩、粉末油脂、香味調味料、大豆食物繊維、酵母エキス)、スープ(しょうゆ、香味油、食塩、香味調味料、植物油脂、チキンオイル、糖類、鶏・豚エキス、ポークオイル、とろみ粉末(でん粉、デキストリン、植物油脂)、香辛料、たん白加水分解物、貝エキス、発酵調味料、みそ、XO醤)、かやく(キャベツ、チャーシュー、チンゲン菜、人参、味付しいたけ、卵)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、酒精、カラメル色素、炭酸カルシウム、香料、かんすい、乳化剤、卵殻カルシウム、トレハロース、カロチノイド色素、ソルビット、カゼインナトリウム、微粒二酸化ケイ素、グリセリン、リン酸塩(Na)、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE)、炭酸マグネシウム、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、えび、ごま、ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・えび・豚肉・鶏肉・大豆・ごま・ゼラチン

引用元URL:https://www.nissin.com/jp/news/4731

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
これ旨かったですわ・・・マジ気にいった。
モロ中華料理屋さんのラーメンってスープの味がとても気に入りました。
銀座アスターらしい高級感が感じられました。
タテ型とはスープがビミョーに違ったんですね。
そしてまた最近この銀座アスターシリーズ出てたような・・。
ワンタンやったかな、これも食べてみたい!
でもなんか類似ばかりで訳わからんww
見かけてませんが・・・(^_^;)
おめでとうございます!
そう言えばそうでしたっけ、←全く覚えていない(笑)

やっと私と同い年になりましたね!

<(*ΦωΦ*)>フフス・・・
Re:たういパパ
タテ型も秀逸でしたが、どんぶり型もバッチリでしたね。

> モロ中華料理屋さんのラーメンってスープの味がとても気に入りました。
そうそう! その中華料理店っぽさがとても良かったです。

次はワンタンですけど、同じく見かけません(笑)

カップ麺好きとしては注目度の高い製品なのに、
一般的には捌きにくいカップ麺なんですかね…残念。
Re:JoJo氏
そう言えばそうでした(笑)
ありがとうございます!(≧∀≦)ノ

永遠の20歳 <(*ΦωΦ*)>フフス・・・
No title
takaさん、こんにちは!

このカップ麺はいまだに一度も見かけたことがないですね;

ただでさえあまり扱われていなかった中華三昧の縦型版を
どんぶり型にも広げた形なので、やむなしかもですが;

ドンキに安く流れてきたら買おうとは思っています!(=゚ω゚)

ただ、縦型中華三昧版のあのクオリティを考えると、
これだけ見かけないのはもったいないと言えそうですね!

中華三昧版と同等かそれ以上のものは望めそうですし!
特に麺に関してはこちらのほうが確実に上ですしね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:かーとさん
やはり見かけませんか(苦笑)
完成度が高いだけに勿体無いですね・・・

> ドンキに安く流れてきたら買おうとは思っています!(=゚ω゚)
そこ狙い目だと思います!
イメージ的にコンビニは厳しいと思うので(汗)

「中華三昧」とは印象が異なる点もあったんですけど
完成度の高さは一級品であることに変わりありません!

むしろ違いを感じたことによって需要は高まったし、
ぜひ店頭では、ふたつ並べて陳列して欲しいと思いました。

かーとさんの意見も聞きたいので
なんとか入手されることを願ってます!

管理者のみに表示

トラックバック