明星食品「明星 一平ちゃん大盛 マヨラーメン ガーリック豚骨醤油味」



昨日(11月16日)の話になりますが、「ペヤング」でお馴染み、まるか食品に再び動きがありましたね。年内に新作のリリースが出るとは思っていなかったので、少し驚きました。まだ賛否両論あるかもしれませんが、私は応援してます。

さて、本日の一杯は、明星食品の「明星 一平ちゃん大盛 マヨラーメン ガーリック豚骨醤油味」です。この製品のリリースを知った時、なかなかの衝撃でしたw カップ麺に馴染みのある人はもちろん、そうでない人もパッケージデザインには見覚えがあるでしょう。味はガーリック豚骨醤油ですけど、あの “マヨビーム” をラーメンに起用しちゃったみたいです。一見すると完全にゲテモノですが、意外と評判が良いんですよねー。ラーメンにマヨネーズという組み合わせは何かもうカップ麺だし割り切って受け入れますがw マヨビームしてから混ぜるか、混ぜないか。一応、調理方法では「③ 3分後、よくかき混ぜ、からしマヨネーズをかけてできあがり。」とあるので、マヨネーズ投入後は混ぜないほうがいいのかな。とりあえず、「マヨ無し」「マヨかけ」「マヨ溶かし」と3パターン試してみましょうか。





は、「しなやかで食べやすい、油揚げの中細ストレート麺」とのこと。日清食品から技術提供が行われたのか、明星食品のストレート油揚げ麺も板に付いてきましたね。やや加水率が低く、しなやかな口当たりとスパッ、とした歯切れの良さが特徴的で、非常に水準の高い油揚げ麺です。油揚げ麺臭も控えめで、きちんと小麦感が感じられたり、ちょっと一平ちゃんらしからぬというか、本格さすら感じますね。中でも豚骨ラーメンに合いそうな歯切れの良さは、さすが明星食品です。コンセプト的にもっとスナック的な油揚げ麺でも良かったような気もしましたが、このクオリティの高さは素直に賞賛できますね。この油揚げ麺もよく見るようになってきましたが、今後も大いに汎用してもらいたいです。経時劣化耐性も高く、大盛でも焦って食べなくて大丈夫でした。大盛バケツ型の製品ですが、質より量といったネガティブな印象を全く与えない油揚げ麺だと思います。

スープは、「豚骨をベースに、フライドガーリック、チリで特長を付けた豚骨醤油スープ」に、「『一平ちゃん夜店の焼そば』でおなじみのからしのピリッとした刺激がアクセントになっている『からしマヨネーズ』を加えることで、濃厚でまろやかな味わいのスープに仕上が」るとのこと。ベースの豚骨は大人しいのですが、とりわけガーリックは強烈で、しっかりと押しの強いカップ麺らしいスープに仕上がっています。チリによる軽めの刺激も効果的ですね。いや、ニンニク特有の辛味成分でしょうか。それっぽい刺激があって、鋭さを感じます。マヨネーズ無しの状態でもガーリックのパンチが効いたジャンクなスープとして成立しているのですが、マヨネーズとの相性も意外なくらい違和感が無くて、マヨネーズ由来の油脂感がコクを深め、同時に特有の酸味がチリとは違うアクセントに。マヨネーズは、おそらく「一平ちゃん 夜店の焼そば」に入っている特製からしマヨネーズと同じものでしょう。からしはスープに馴染むと希薄ですが、麺リフトしたところにマヨビーム直撃させてから口に入れると、またひとつ違う刺激がアクセントになりました。マヨネーズが加わることによって、味の多層性が増すと同時にジャンクさも倍増するので、かなりジャンキーな仕上がりなんですけど、個性と方向性が定まって確立していたことに好感が持てます。この攻めの姿勢は、このブランドの理想ですね。それでいてスープとマヨネーズのバランスがきちんと計算されていて、単なるキワモノではなかったことが好印象でした。マヨネーズは攪拌すると分離してボヤけてしまったので、投入前にしっかりと混ぜ、途中で少しずつ麺や具材に絡めるようにマヨネーズをかけながら食べるのがベストだと思います。ちなみに写真ではマヨネーズを控えめに入れてるので(⅓くらい)実際はもっと多いですよ。

かやくは、「キャベツ、ダイス肉、タマゴ、フライドガーリック」とのこと。明星食品の大盛バケツ型では、すっかりお馴染みの具材構成です。いや、大盛バケツ型に限らず結構頻繁に見かける内容ですけどね。それぞれの具材に新鮮味こそありませんが、ダイス肉やフライドガーリックのジャンクな感じとか、加工感満載のタマゴとかw この製品のジャンクなテイストにピッタリとマッチしていました。キャベツとマヨネーズの相性は言うまでもなく、強烈にガーリックの効いたスープにも合ってます。そして量がモリモリと入っていたので、野菜のボリューム感が嬉しかったですね。フライドガーリックは強烈で、噛むと当たり前ですが超ガーリックw 油で揚げられたからこその芳ばしさと、特有の辛味を感じるほど強烈な主張で、全体のガーリック感に拍車をかけているのですが、この徹底的な推し方には好感が持てました。完全に食べるシーンを選ぶレベルですw スープにガーリックのパンチがあったので、ニラも合いそうですね。

(標準は★3です)

一見すると異色な製品に思えますが、仕上がりとしては違和感を与えず、むしろ素直にマヨネーズとの相性を楽しめる仕上がりだったことに驚きました。そこそこ合うだろうとは思ってましたけど、ここまで違和感なくハマっているとは思いませんでしたね。ブランドのコンセプトにも合ってますし、一平ちゃんらしいインパクトが感じられたので、マヨネーズに過度な拒否反応を示さなければ、買って損のないカップ麺だと思います。えぇー、ラーメンにマヨネーズ? と、思っている人ほど、なにこれ案外イケるじゃん、ってなるかもしれませんよ。かなり強烈な製品ですが、外面のインパクト任せな製品でなかったことに好感が持てました。今後も一平ちゃんシリーズには、このように積極的な攻めの姿勢であって欲しいと願います。このカップ麺は単なるキワモノではなく、ひとつのカップ麺として良品だと私は思いました。カップラーメンの新たな方向性を示してくれたと同時に、ブランドの視野も大きく広がりましたね。「わさびマヨ」バージョンとか出ないかなーw フリカケに刻み海苔とかアラレとか入れて、スープはワサビ茶漬みたいな感じでw

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:明星 一平ちゃん大盛 マヨラーメン ガーリック豚骨醤油味
製造者:明星食品
内容量:116g (めん90g)
発売日:2015年10月5日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:205円 (税別)
JANコード:4902881402606

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
容器胴巻:紙
必要湯量:500㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:2袋 (粉末スープ・からしマヨネーズ)

~標準栄養成分表~

1食 (116g) あたり

エネルギー:535kcal
たん白質:12.8g
脂質:25.5g
炭水化物:63.5g
ナトリウム:2.7g
(めん・かやく:0.9g)
(スープ:1.8g)
ビタミンB1:0.29mg
ビタミンB2:0.31mg
カルシウム:134mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:535kcal (めん・かやく:469kcal / スープ:66kcal)
食塩相当量:6.9g (めん・かやく:2.8g / スープ:4.6g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、卵粉、大豆食物繊維)、スープ(からしマヨネーズ、ポークエキス、食塩、たん白加水分解物、香辛料、粉末油脂、しょうゆ、酵母エキス、香味調味料、植物油脂)、かやく(キャベツ、味付豚肉、フライドガーリック、卵)、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、炭酸カルシウム、香料、かんすい、加工でん粉、カロチノイド色素、酸味料、乳化剤、リン酸塩(Na)、甘味料(スクラロース)、香辛料抽出物、酸化防止剤(ビタミンE)、微粒二酸化ケイ素、膨張剤、炭酸マグネシウム、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、ごま、鶏肉、ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・豚肉・鶏肉・大豆・ごま・ゼラチン

引用元URL:https://www.nissin.com/jp/news/4703

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
スゴイ解説ですね。
買う時の参考になります、
ありがとうございました。

応援しておきました。ポチッ
No title
へ〜〜へ〜〜へ〜〜〜。

マヨラー達が選ぶ、最高に旨い食べ方で
カップヌードルのシーフードに、マヨを
かけるというのが堂々の1位になってたので
試してみたんですが...結果は...

シーフードヌードルとマヨネーズ...(汗)

京橋にマヨネーズラーメンで有名な
お店があるんですが...そちらも同様で
スーブに混ざることは無く、まるで
溶き卵のように混ざってるって感じでしょうか...

どうやらこれは、上手く融合してる
みたいですね...買えばよかったなぁ...
(店頭でかなり迷いましたw)
Re:矢田@医療職兼業トレーダーさん
コメントありがとうございます!

参考になると言っていただけて光栄です(ペこり)

まだまだ新商品に追いつけていないのが現状ですが、
今後も気軽に足を運んでいただけたらと思います。

応援まで…(嬉泣)ありがとうございました!!
Re:ハシダ・メンさん
一見するとゲテモノっぽいんですけど、
意外に思ってたよりもちゃんとしてました(笑)

> マヨラー達が選ぶ、最高に旨い食べ方で
> カップヌードルのシーフードに、マヨを
> かけるというのが堂々の1位になってたので
> 試してみたんですが...結果は...
そのようなランキングがあったのですか!

でも結果は…(苦笑)
> シーフードヌードルとマヨネーズ...(汗)
プリンに醤油をかけてもプリンと醤油だったのを思い出しましたw

> 京橋にマヨネーズラーメンで有名なお店
もう閉店されてしまったようですが
「剛力ラーメン」というお店ですかね?

このカップ麺でもマヨは溶けきらないので、
(少量であればスープに馴染んで溶けました)
少しずつビームしながら食べるのがベストだと思います。

食べる側がラーメンとして見るか、カップ麺として見るか
そこで評価が分かれそうなので、ハシダさんの感想も聞きたかったです。
No title
あれっ??
アップ直後にコメしたはずなのに残ってない??(昨日の昼12時半頃)
なんか失敗したかな・・・(^_^;)

まぁ、とにかくこれぞ一平ちゃん!
やってくれましたね~~という内容ですね。
このジャンキーさこそが一平ちゃんの持ち味です。

明星がたまに出すこのにんにく味のスープに自分はいつもハマります(^_^;)
Re:たういパパ
> アップ直後にコメしたはずなのに残ってない??(昨日の昼12時半頃)
通知は来てなかったですよー。どうしたんでしょう?

このジャンクさ一平ちゃんらしかったですね!

最近の明星食品は勢いがあるように思います!

新作の発表もペース,内容ともに積極的ですし、
再び注目度も上がっているのではないでしょうか。

このカップ麺も一見するとキワモノ感満載ですが、
ひとつのカップ麺として意外と綺麗に纏まっていて、
単なるインパクト押しのゲテモノじゃないことが好印象でした。

引き続き一平ちゃんには期待したいと思います!
懐かしき剛力ラーメン
takaさん、こんばんは!

これは食べる前は大丈夫かどうか不安でしたが、
食べてみたら意外にも上手くハマってましたね!

ちゃんとマヨのまろやかさが入ることで
完成するようにバランスが考慮されていて、
くどくなりすぎたり、マヨの風味が邪魔になったり、
そういったことがなかったのが良かったですね!(●・ω・)

ただ、完全にマヨをまぜて食べてしまった人は
どうも肩透かしを食ってしまったようですが!

しかしこのアイデアを実現しようと思ったのは凄いですね!
普通なら手を出さないほうがいいアイデアですからね!

でもって、それをここまで上手くまとめましたし、
これは最近の一平ちゃんの中でも成功と言えそうですね!

「剛力ラーメン」はマヨネーズラーメンでも有名でしたが、
「何を血迷ったか」をキャッチフレーズに
ラーメンを290円で提供してたのが印象的でした!

学生にとっては非常にありがたい価格設定だったのですよね!
大盛も390円、超大盛でも490円でしたし!

アメリカ村に進出して以降、急速に下降線をたどって、
全体的に値上がりしてからは閑古鳥が鳴いてましたが;

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:かーとさん
自分も食べる前は不安でしたが、
かーとさんの記事を見て安堵したのを覚えています(笑)

きちんとマヨネーズを踏まえた構成が良かったですね!
ちょっと整い過ぎているような気もしましたけど(笑)

> ただ、完全にマヨをまぜて食べてしまった人は
> どうも肩透かしを食ってしまったようですが!
この製品はマヨを溶かさないことがミソだと思います。
完全に溶かしたら中途半端になってしまいますからね・・・

> 「剛力ラーメン」はマヨネーズラーメンでも有名でしたが、
> 「何を血迷ったか」をキャッチフレーズに
> ラーメンを290円で提供してたのが印象的でした!
そのようなメニューもあったんですね!
一般的なラーメン屋の値段設定としては破格・・・

やはりかーとさんは店ラーメンにも詳しいですね!
かなり前から麺類を食べ歩いていたのですか?

管理者のみに表示

トラックバック