日清食品「日清のどん兵衛 ブラックカレーうどん」



引き続き本日の一杯はw 日清食品の「日清のどん兵衛 ブラックカレーうどん」です。「パンプキンポタージュ」2品と比べると、なんかちょっとパッとしないですね。「グルメ魔女のオススメ」グルメ魔女好みのカレー? それともグルメ魔女が作ったカレー? 食べてビックリ超激辛ー! とかだったら面白いんですけどねw





は、「『日清のどん兵衛』ならではの、もっちりとしたつるみのあるうどん」とのこと。いつものどん兵衛のうどんだと思います。生タイプほどの重量感こそありませんが、もっちりとした密度の高さは印象深く、表面は滑らかで口当たりの良い油揚げ麺です。ちょっと甘味のある油揚げ麺特有の風味が個人的に好み。つるみのある喉越しの良い麺ですが、スープの絡みも悪くありませんし、今回のスープとも問題なく合っていました。私は熱湯3分の油揚げ麺を採用していた頃のペラッペラな麺が好きだったんですけど、進化し続けている方向性を最近は素直に楽しめているようです。もうちょっと短いと食べやすいんですけどねw

スープは、「ポークベースの濃厚な黒いカレースープ」とのこと。たしかに色は濃いめですが、味としては特に目立った個性も無く、インパクトは薄いです。何で色が濃いのかは分かりませんけど、原材料の構成を見ると東日本版の「日清のどん兵衛 カレーうどん」と似ていて、その味に慣れ親しんでいる人にとっては余計に新鮮味が無いかもしれませんね。魚介出汁の効いたカレーつゆがデフォの我々関西人としては、西日本版との違いに価値の見出せるカレーつゆだとは思うんですけど、それでも新鮮味のあるカレー味ではなかったので、色の他にも体感的な個性が欲しくなりました。東日本版のカレー味と比べると、ちょっと醤油の風味と動物性のコクが増してる印象ですかね。いや、ちょっと東日本版は長い間ご無沙汰なので、比較に自信はないですけどw 塩気の関係か視覚的思い込みかは分からないんですけど、自分は醤油っぽい風味を手前に感じたので、それが今回のスープの中では少しイレギュラーな存在に思えて気になりました。

かやくは、「ダイスミンチ、ジャガイモ、ニンジン、ネギ」とのこと。ほぼオリジナルの具材と同じですね。ダイスミンチ、相変わらずジャンクで美味しいです。ニンジンはそんなに目立っていませんでしたが、ジャガイモはきちんとジャガイモらしさがあって好印象。しっとりとした粘り気はなく、少しザラついた舌触りなんですけど、それが粉吹き芋っぽい感じで結構リアルなんですよね。それからネギですが、こんな感じでしたっけ。もうちょっと太くて甘味のあるネギだったような気が…いや、あれは「カレー南蛮そば」の下仁田系ネギだったかなw

(標準は★3です)

東日本版のカレー味をベースにして、スープの色と動物性の要素を少し濃くしたカレーうどん、って感じでした。出汁の効いた西日本版のカレーうどんとは全く表情が違うので、我々としては色の違う製品ですが、ハロウィンっぽさはパッケージだけだったので、ちょっと肩透かし。できれば中身にも見た目以外の個性やサプライズが欲しかったです。それこそ冒頭で触れたように、「なっ…これ…辛ッ…!w ちょっ!w どん兵衛てめぇ!w」くらいのインパクトがあっても良かったんじゃないですかねw 日清食品にそれを求めることはナンセンスなんでしょうけれど。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:日清のどん兵衛 ブラックカレーうどん
製造者:日清食品
内容量:86g (めん66g)
発売日:2015年10月5日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4902105231128

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:390㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:2袋 (粉末スープ・かやく)

~標準栄養成分表~

1食 (86g) あたり

エネルギー:379kcal
たん白質:7.4g
脂質:16.1g
炭水化物:51.3g
ナトリウム:2.2g
(めん・かやく:0.8g)
(スープ:1.4g)
ビタミンB1:0.21mg
ビタミンB2:0.19mg
カルシウム:123mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:379kcal (めん・かやく:337kcal / スープ:42kcal)
食塩相当量:5.6g (めん・かやく:2.0g / スープ:3.6g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、大豆食物繊維)、スープ(食塩、糖類、カレー粉、ポークエキス、酵母エキス、香辛料、ココナッツミルク、チキンエキス、野菜調味油、魚粉、醤油、ポーク調味油、香味油)、かやく(フライドポテト、味付豚ミンチ、人参、ねぎ)、加工でん粉、カラメル色素、増粘多糖類、調味料(アミノ酸等)、リン酸塩(Na)、炭酸Ca、pH調整剤、香料、乳化剤、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE)、甘味料(スクラロース)、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に卵、乳成分、ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・豚肉・鶏肉・大豆・ゼラチン

引用元URL:https://www.nissin.com/jp/news/4733

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
これね・・、やっぱりビジュアルがどうもね~(^_^;)
どう見ても味噌煮込みとしか思えないww
なんか食欲の湧かない色合いで・・。

それよりこ製品は自分は有馬の宿で食べたので
そのインパクトだけはしっかり残ってますww
Re:たういパパ
たしかにビジュアルが味噌煮込みうどんでしたねw

自分は見た目が食欲に影響することはありませんでしたけど、
なんか醤油感(?)みたいなのが蛇足に思えてしまいました。

> それよりこ製品は自分は有馬の宿で食べたので
そうでしたね!w あの記事は自分もインパクトでした(笑)
有馬の宿まで行ってカップ麺…泣かせるぜっ!ww
No title
こんばんわ^^

あらら・・・評価低いですねぇ。
これ、食べましたが
自分の好みでした。
最近自分の好みが
とっても偏っているように思えます。

太ってきましたし・・・汗。
Re:カブトムシさん
うーん、これはちょっと微妙でした。

それこそハロウィンに乗っかっただけ、
みたいな印象を受けてしまいましたね。

クオリティ自体はお粗末ではないと思うのですが
もうちょっと味にもインパクトが欲しかったです!

> 太ってきましたし・・・汗。
おっと…リバウンドですか(苦笑)

LINEの写真を見て私は男前だと思いましたけど!!
渋かったぜカブやん・・・(親指ビシイッ)
No title
takaさん、こんにちは!

かなり思い切ってきたカップヌードルやUFOに比べると、
これは見た目以外はことのほか普通な感じでしたよね!(=゚ω゚)

実際に原材料は関東版とほぼ同じっぽいですし、
安定感は感じたもののもっと攻めて欲しかったですね!

たとえば色を黒くするのに加えて黒胡椒を強くするとか、
「黒」から何か広げられたようにも思いますしね!

関西在住としては東の味が楽しめる機会にはなりましたが!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:かーとさん
他の3品がクオリティ高かったので、
なおさら埋もれてしまってるイメージですね(苦笑)

> たとえば色を黒くするのに加えて黒胡椒を強くするとか、
たしかに! 適度な黒胡椒のパンチであれば、
唐辛子ほど人を選ぶ路線にはならなかったでしょうし、
仰るように「黒」繋がりで関連付けることも出来ます。

インパクトもあってイメージも湧き易いですし
まさにそういった一捻りが欲しかったです!

管理者のみに表示

トラックバック