日清食品「カップヌードルライトプラス 和風コンソメ」



すっかり畑の模様も秋仕様で、そろそろ我が家も芋掘りの季節。スーパーで売られている芋はサイズも形も均一で、見た目には綺麗なんですけど、もちろん収穫の際には形も含めて大小様々。たまに表面の凹みが顔みたいに見える芋があったり、まるで人形のように手足が生えているような芋が出てきたり、けっこう掘ってて楽しいもんです。腰イタイけどw でも今年は例年に増して、随分と作物が野生の鹿やイノシシにヤラれちゃってるんですよね…そんなに山には食べ物が無いのかな。

さて、本日の一杯は、日清食品の「カップヌードルライトプラス 和風コンソメ」です。「カップヌードルライトプラス」人気みたいですねー。なんと今回はサツマイモが入ってるみたいです。カップ麺の具材にサツマイモなんて初めて耳にしますし、そもそも麺類にサツマイモという組み合わせ自体が珍しいですよね。しかもスープは和風コンソメで、ほんのり柚子風味だとか。それぞれのポイントを拾っていくとカオスなイメージを感じるのですが、なんというか、こう、ホッとできそうな雰囲気を漠然と醸し出しているw ジャンルとしては機能性カップ麺(健康志向)ですが、その付加価値に止まらないシリーズだと思っているので、今回も期待してよさそうですね。何と言ってもサツマイモ! 楽しみだなー、サツマイモ。





は、「レタス約2個分相当の食物繊維(8.0g)を練り込み、すすらずに食べられるよう短くカットした『カップヌードルライトプラス』専用の麺」とのこと。おそらくシリーズ汎用麺でしょう。「そうめん」は異色でしたが、「ラタトゥイユ」「バーニャカウダ」と同じ麺だと思います。食物繊維が練り込まれているのは珍しくありませんが、短めカットは個性ですよね。汁はねに対する気遣い、女性の皆さんには嬉しいポイントでしょう。ただ、実際すすらずに食べるのは難しかったりもするんですけどw(私のテクニック不足でしょうか…)カレー味の製品でも検討してもらえないかなー。この麺に練り込まれているのは食物繊維だけでなく、チキンエキス,ポークエキス,醤油,香辛料なども練り込まれていて、味付が施されている味付麺です。どちらかというと主張の弱い淡白なノンフライ麺なんですけど、麺の存在感はスープとのバランスを考慮すると丁度いいと思えたし、味付麺ということでスープとの一体感も高かったです。一般的なヌードル麺よりも耐久性があるので、焦って食べなくてもいい、というのも利点ですね。麺の量は少ないんですけど、具材にボリューム感があるので、そんなに気にならない感じでした。

スープは、「カツオと昆布のだしにチキンコンソメを加え、ゆずの香りでアクセントをつけた和風コンソメスープ」とのこと。しっかり鰹節と昆布で出汁を取ってから、キューブ状のコンソメを溶かして入れて、仕上げに柚子で決まりだコノヤロー、みたいな(※注意:コノヤローとは真逆な印象のスープですw)たしかに和風コンソメと言われて納得できるスープですね。テイストとしては和風寄りで、ほっこりできる優しい味わいです。ただ、思ってたよりも味付は濃いめ。スープ単体で飲むと意外に飲み応えがあったし、自分的には野菜と一緒に食べて丁度でした。甘味は糖類による演出でしたが、全体の仕上がりから野菜の旨味と思える素直な甘さで、人工的なワザとらしさは控えめ。スープ単体として見ても素直に美味しいと思える完成度の高い和風コンソメスープなのですが、これがまた具材との相性がいいんですよね。スープで食わせるカップ麺というよりも、具材を活かす為のスープというか、いや、もちろんスープ単体としても十二分に美味しいんですけど、やっぱりこのカップ麺のテーマは野菜なんだな、と改めて思いました。柚子の主張は鼻腔をくすぐる細やかな香りで、ほんのりと。味に寄与するほど爽快な酸味はありませんでしたが、その確実な香りは効果的なアクセントになっていました。軽いブラックペッパーの刺激が引き締め要素になっていたのも良かったです。

かやくは、「サツマイモ、ニンジン、タマネギ、シイタケ、キャベツ」とのこと。量,構成共に完璧と言っても差し支えないと思います。まず売りになっているサツマイモですが、皮付で見た目にも鮮度があり、実際に食べるとホクホクとした食感が感じられ、再現度の高さに驚きました。甘味にも取って付けたような不自然さはなく、ほっこり自然な糖度。新たに起用された新鮮味という意味でもインパクトがありますし、季節感もあって良いですね。玉ねぎは底に追いやられるような微塵切りタイプではなく、意識的に食べられるサイズで、シャキシャキとした歯応えとフレッシュな風味がアクセントになっていました。椎茸も自然な質感で、湯戻しの最中に椎茸から滲み出る旨味がスープの味にも影響していたと思います。もともと椎茸は干し椎茸がありますし、こと乾燥に関してはエキスパートな奴ですからw 当然といえば当然なんですけどね。キャベツはボリューム感があり、食べ応えを補う役目になっています。人参は少なかったんですけど、おそらく個体差でしょう。存在感とインパクトのあるサツマイモを筆頭に、他の具材に関しても量は申し分なく、やはり今回の製品の売りはココだな、と思いました。

(標準は★3です)

「和風コンソメ」なんて言われると和洋折衷な感じですけど、思ってた以上に和のテイストが強い製品でした。そして具材のサツマイモには新鮮味があり、そのサツマイモを中心に据えて全体の構成を整え、帳尻を合わせているような印象も。なので、サツマイモの入った和風コンソメスープに然りげ無く麺を入れました、みたいな。量的にも主食より副菜に向いているかもしれませんが、たっぷり野菜でボリューム感はあり、麺量の少なさで感じる物足りなさを上手くカバーしていたし、それぞれ歯応えがあるので、よく噛んで食べれば内容量以上の食べ応えは得られるかと思います。全体的に柔らかな優しい味わいで、でも薄っぺらくなくて、とっても具沢山で、仕上がりは野菜たっぷりな季節の和風ポトフっぽい感じでした。スープでも具材でも野菜をメインに活かしていて、ブランドコンセプトもしっかりと打ち出せていたし、良品だと思います。身体がガテン系カップ麺を求めているときは物足りないかもしれませんが、そうでなければ試してみてもらいたいですね。ブランドコンセプトを考慮した上で★5は確定として、サツマイモの新鮮味に加点するかで悩んだのですが、サツマイモには新鮮味以上のメリットと存在意義を感じたので、思い切って★ひとつプラスしました。肌寒い秋に是非、手に取ってみてください。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:カップヌードルライトプラス 和風コンソメ
製造者:日清食品
内容量:53g (めん36g)
発売日:2015年9月21日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4902105237038

麺種類:ノンフライ麺
容器材質:紙
必要湯量:330㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:無

~標準栄養成分表~

1食 (53g) あたり

エネルギー:198kcal
たん白質:6.2g
脂質:3.8g
糖質:30.7g
食物繊維:8.0g
ナトリウム:1.6g
(めん・かやく:0.6g)
(スープ:1.0g)
ビタミンB1:0.06mg
ビタミンB2:0.11mg
カルシウム:85mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:198kcal (めん・かやく:161kcal / スープ:37kcal)
食塩相当量:4.1g (めん・かやく:1.6g / スープ:2.5g)

原材料名:めん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、チキンエキス、ポークエキス、醤油、香辛料、たん白加水分解物)、かやく(キャベツ、さつまいも、玉ねぎ、人参、味付椎茸)、スープ(糖類、かつおパウダー、食塩、オニオンパウダー、魚介エキス、野菜エキス、醤油、ブイヨン、昆布エキス、豚脂、香辛料、香味油)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、かんすい、炭酸Ca、増粘多糖類、クチナシ色素、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、炭酸Mg、香料、フラボノイド色素、カラメル色素、カロチン色素、パプリカ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分を含む)

アレルゲン情報:小麦・乳成分・豚肉・鶏肉・大豆

引用元URL:https://www.nissin.com/jp/news/4697

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
最大手の日清食品だからこそ作れる製品ッて感じですね~

これほどコンセプトがしっかりしていてブレないのは素晴らしいです。

新しいサツマイモの具材の再現度もよかったです。
スープとのマッチングもさすが。

そしてこれだけの内容を198kcalに凝縮できたのに感激!

ちょっと褒めすぎました(^_^;)

Re:たういパパ
> 最大手の日清食品だからこそ作れる製品ッて感じですね~
まさにそんな感じですね。寿がきや食品では無理でしょう(失礼w)

自分の機能性カップ麺贔屓を抜きにして見ても
このシリーズは今後も期待していきたいですね!

これはパパも絶賛してましたけど、実際に食べて納得でしたよ。

機能性カップ麺のお手本だと思います!
No title
サツマイモ。サツマイモ。

大事な事なので2回言いました。

・・・よね?www

お師匠さまの好みは
よく分かってるつもりでも
分かりませんでしたw

ありゃ?w
Re:カブトムシさん
「サツマイモ」これポイント高いですよ!

なんで今まで使わなかったんだろう?
そう疑問に思ったほどカップ麺にハマってましたね。

> お師匠さまの好みは
> よく分かってるつもりでも
> 分かりませんでしたw
コレ好み外だと思いました?w
No title
ライトって書いてるだけで、
敬遠してしまうんですよねぇ…

でも、これは買ってみる価値が
ありそうですね…(^_^)

よく噛んで食べればで、
笑ってしまいました。(笑)
Re:ハシダ・メンさん
たしかにこのカップ麺は、ハシダさんのような
力強い胃袋の持ち主には物足りないかもしれませんw

でも完成度の高さには太鼓判したいくらいなので
サイドディッシュ感覚で手に取ってもらいたいです!

> よく噛んで食べればで、
> 笑ってしまいました。(笑)
咀嚼運動で満腹中枢を刺激ですw
実際なかなか噛み応えのある具材が多かったですからね!

具材のサツマイモにも新鮮味がありますし、
味付の感じも含め、秋〜冬に食べたいカップ麺でした。
No title
takaさん、こんにちは!

買ってあるのにいまだに食べていない在庫の一つです;

最近は以前にも増して最新作重視で食べてるので、
一度在庫化するとかなり後回しになるのですよね;

さすがに賞味期限が来る前には食べますけども!(●・ω・)

具にさつまいもというと、以前に「麺のようじ」さんで食べた
さつまいものベジポタヌードルが思い浮かびます!

意外に中華麺とさつまいもって合いますしね!

> > 中華三昧の「榮林」の酸辣湯麺
> > hanautaの「イタリアンヌードル」
> 良かったです! 記事にされますか?

いつになるかは未定ですが、食べたら記事にしますよ!
新作が少ない週などに食べていこうと思います!(`・ω・´)

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:かーとさん
こんにちは!

最近、かーとさんの記事は新作が多いですもんね。
これは完成度が高い製品だと感じました!

> 具にさつまいもというと、以前に「麺のようじ」さんで食べた
> さつまいものベジポタヌードルが思い浮かびます!
記事、拝読しました。実に濃厚で美味しそうですね!
このカップ麺はさらりとしたポトフ風のコンソメスープなので、
ベジポタ系とは方向性が異なりますけど、サツマイモは活きてました。

あくまで雰囲気ですけど「カップヌードル」の「ベジータ」と
少し方向性が似ているかな? という感じもしましたね。

明らかに完成度は「カップヌードルライトプラス」が上ですけど!

「中華三昧」「hanauta」もちろん、このカップ麺も(笑)
かーとさんの感想を楽しみに待ってますね!

管理者のみに表示

トラックバック