プライムワン「札幌・けやき 味噌ラーメン」



なんと…とんでもないミスが発覚してしまいました…いや、別に騒ぎ立てるほど大層なことではないんですけど。追記で記入している「参考値」の値「めん・かやく」部分、「kcal」の「l」が抜けて「kca」になってました。かなり前からw なぜ今まで気が付かなかったんだと・・・オレとしたことがぁー!(叫)

さて、本日の一杯は、プライムワンの「札幌・けやき 味噌ラーメン」、製造は日清食品です。去年も製造が日清食品で、プライムワンから「札幌すすきの けやき 味噌ラーメン」が発売されていましたが、当ブログでは高評価を叩き出していますね。念の為、食べる前に栄養成分表の値を確認してみましたが、なかなか興味深い明確な変化があったので、仕上がりが楽しみです。





は、「歯ごたえのあるちぢれ太麺」とのこと。札幌の味噌ラーメンらしい黄色い見た目で、力強いコシとブリンッ、と跳ねるような弾力が印象的なノンフライ麺です。しっかり存在感のあるノンフライ麺ですが、熱湯5分のノンフライ麺ほど激しい主張ではなく、コクが深く濃厚でありながら、決して荒々しくはないスープに合わせる麺として緻密に計算されたような印象を受ける巧妙なバランスですね。粘り気のある加水率が高めの質感と密度の高さ、小麦っぽさがきちんと感じれる風味。麺単体としてのクオリティが高く、尚且つスープとの兼ね合いも申し分ない仕上がり。前作には含まれていた「でん粉」「植物性たん白」「卵粉」「チキンエキス」などは含まれておらず、至ってシンプルな構成に変更されていましたが、体感的にマイナスだと感じる要素はなく、概ね麺に対する感想は前作と大差なかったです。コスト調整かもしれませんが、そのようなネガティブさ目立ってなかったし、麺量が65gから70gに増えていたので、むしろ好印象ですらありました。

スープは、「店舗でも使用している『福山醸造』の米みそと麦みそをブレンドし、味噌のコクと甘みを際立たせた味噌スープ」とのこと。まず、明らかに去年よりも油脂感が増してるんですよね。前述で触れた栄養成分表の明確な変化ですが、カロリーと脂質なんです。スープのカロリーは119kcalから192kcalに増えていて、脂質も13.4gから23.5gに増えていました。前作では絶妙なバランス感を誇っていた油脂成分の主張でしたが、今作では札幌の味噌ラーメンらしいこってり感に大きく振っているような印象。しかし、それでいてクドさを感じさせないというポイントは前作と同じ。原材料では新たに「野菜調味油」という成分が増えていたので、それがキーポイントでしょう。油脂成分の量は油膜で湯気も立たないほどの量ですが、おそらく植物油脂が中心と思われるので、こってり感を演出しながらベトベトしたクドさは感じさせないというバランス感を成立させています。それでいて原材料には動物油脂も含まれているので、動物由来の重厚感も感じさせてくれるんですよね。まるで野菜を炒めたような調理感が印象的だったスープですが、より一層その風味も色濃く明確になっていたような気がするし、さらに実際の店舗でも使用されている「福山醸造」の味噌を使用しているというこだわりや、前作には無かった「いかパウダー」が入るなど、お店の特徴と思われる方向性は踏襲しつつ、より構成が練り上げられているように感じました。相変わらず味噌感に刺々しさはなく、深い味噌のコクを重視し、甘味を帯びたマイルドな味噌感。これは塩分濃度が低く、甘味のある麦味噌をブレンドしているからでしょう。多めの擂り胡麻による芳ばしさも特徴のひとつですね。前作の状態でもかなり本格的だと思った味噌スープでしたが、さらなるパワーアップを果たしたような気がします。

かやくは、「キャベツ、味付肉そぼろ、人参、味付メンマ、ねぎ」とのこと。前作と同じく、量,種類ともに文句なし。キャベツは大きめカットで厚みがあり、みずみずしさと野菜の甘味が感じられ、何よりボリュームたっぷりなんですよね。よく「1日に必要な野菜の摂取目安量⅓が摂れる」というような野菜たっぷりコンセプトのカップ麺がありますけど、それに匹敵するボリューム感です。味付肉そぼろは少しザラついた舌触りが気になりましたが、意識して拾わなくても存在が感じられ、きちんと旨味のある肉具材。メンマは発酵感のある風味と香りが強く、歯応えもしっかりとしていて、こちらも量は申し分なかったです。人参で彩りもよく、不足感は皆無と言っても差し支えのないでしょう。充足感の高い具材構成でした。

(標準は★3です)

絶妙なバランス感を誇っていた前作も秀逸でしたが、こってり感の増した今作のスープもなかなかだったし、思い切って★ひとつプラスしました。カップ麺としてはハイエンドプライスですが、値段以上の価値がある一杯だと思います。このように再販というカタチが取られる場合、原材料や税率の高騰などによるコスト調整が見られたり、何かしらのマイナスに感じるようなアラが出てもおかしくないのですが、今回は麺の原材料をシンプルに絞ることでコストを調整し、尚且つ麺量を増やすことで体感的なマイナスは感じさせず、消費者にネガティブな印象を与えないよう巧みに工夫を凝らして製品化しているような印象を受けました。っていうか、むしろ私はパワーアップしたと感じてますからねw これからの肌寒い季節にもピッタリのカップ麺だと思うので、味噌ラーメン好きは見かけたら手に取ってみてください。普段あんまりカップ麺は食べないよ、って人にもオススメしたいです。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:札幌・けやき 味噌ラーメン
製造者:日清食品
内容量:138g (めん70g)
発売日:2015年9月15日 (火)
発売地区:北海道・関東・信越・東海・北陸・近畿・中国・四国・九州 (UGHD.系列店舗)
希望小売価格:258円 (税別)
JANコード:4902105238653

麺種類:ノンフライ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:470㎖
調理時間:熱湯4分
小袋構成:3袋 (粉末スープ・液体スープ・かやく)

~標準栄養成分表~

1食 (138g) あたり

エネルギー:546kcal
たん白質:13.8g
脂質:23.5g
炭水化物:69.9g
ナトリウム:3.2g
(めん・かやく:1.0g)
(スープ:2.2g)
ビタミンB1:0.37mg
ビタミンB2:0.42mg
カルシウム:196mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:546kcal (めん・かやく:354kcal / スープ:192kcal)
食塩相当量:8.1g (めん・かやく:2.5g / スープ:5.6g)

原材料名:めん(小麦粉、食塩、植物油脂、大豆食物繊維)、スープ(味噌、野菜調味油、豚脂、ポークエキス、糖類、ごま、香辛料、食塩、魚醤、小麦粉、チキンエキス、酵母エキス、加工油脂、オニオンパウダー、植物油脂、香味油、いかパウダー、ポーク調味油)、かやく(キャベツ、味付肉そぼろ、人参、味付メンマ、ねぎ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、増粘多糖類、かんすい、炭酸Ca、セルロース、乳化剤、カロチノイド色素、香料、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、炭酸Mg、ビタミンB2、香辛料抽出物、ビタミンB1、(原材料の一部に卵、乳成分を含む)

アレルゲン情報:卵・乳成分・小麦・大豆・いか・鶏肉・豚肉・ごま

引用元URL:http://www.circleksunkus.jp/product/detail/index.html?dataId=3170

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
こんばんわ^^、お師匠さま。

長い道のりを経て
いろいろと考えたいことがあります。

それは・・・
カップ麺をなぜ3分待つと言う
設定にしたのか・・・

あ、関係ないですねーw

プライムワンですね。
見かけたら・・・
高評価ゆえにお昼候補に・・・
そう言いながら買えないと言うw

スープって、コンビニで食べたら
どこに捨てるんでしょうか。
Re:カブトムシさん
うむ、弟子よ・・・。

> カップ麺をなぜ3分待つと言う
> 設定にしたのか・・・
実はこれ、わざとらしいですよ(笑)
チキンラーメンも発売当初は2分でしたからね。

カップヌードルのブレイクによって、
チキンラーメンも3分になったという説もあります。

それに、長すぎず短すぎない時間というのが
人間の心理的に3分間らしいですよー。

このカップ麺は完成度が高いのでオススメです!

> スープって、コンビニで食べたら
> どこに捨てるんでしょうか。
最近は「残ったスープは捨てずに店員にお申し付け下さい」
という張り紙がゴミ箱に貼ってある店が多いですね。

食べるスペースがある店舗によく見られますし、
残ったスープを店員に処理してもらったことが何度かあります。

まだ試してませんけど、ちゃんと頼めば
カップ焼そばの湯切りもしてくれるんですかねw
No title
とんでもないミス・・・みんな気づいてないから無問題ww
そんなこと言ったら自分のタイピングミスなんか・・・(^_^;)
なので間違いはもし気づいても意味わかればおK!でスルーです。
(数値とかのの間違いは訂正)

けやきってかなり有名みたいですね。
これからこういう味噌味が美味しい季節!

5分以上は60分休憩の人間にはムリでしょう・・・。
貴重な昼休みですからね。
Re:たういパパ
> とんでもないミス・・・みんな気づいてないから無問題ww
それを言わないでw 今日もタイプミス見っけましたよー(笑)

> けやきってかなり有名みたいですね。
かなり有名店みたいです。行ったことはありませんがw

これから味噌系の製品が増えてきますね!
同時に似たり寄ったりの製品も・・・(苦笑)

> 5分以上は60分休憩の人間にはムリでしょう・・・。
そういう場合は仕事終わりや一人夜勤の日なんかに!
60分休憩の時に食べようとすると、やはり3分までが理想ですね。
熱湯60秒のバリカタ系なんかは急いでるとき特に重宝するでしょう!
No title
じゃあ、焼そばもチャレンジしなきゃ(鼻息www
Re:カブトムシさん
ん? 焼そば?ww

管理者のみに表示

トラックバック