寿がきや食品「カップだし名人博多風あごだしうどん」



早くも11月ですねー。結局まだ秋らしいこと何もしてませんw いや、まだ間に合うか…と、とりあえずキリンの秋味でも持ってマラソンがてら近くの山にでも紅葉を見に本を読みながら月見にでも・・・!(今年もNOイベントだなこりゃ…w)

さて、本日の一杯は、寿がきや食品の「カップだし名人博多風あごだしうどん」です。このカップ麺はレビューするつもりじゃなかったんですけど、 “博多風あごだし” なんて言われるとやっぱ気になるし…ってことで。ただ、懸念されるのは生タイプうどん特有の酸味。「オカザえもんのもろこしうどん」や、先日の「赤から監修 カップ赤からきしめん」など、あまり寿がきや食品の生タイプと相性が良くないみたいなので、ちょっと不安です。いや、酸味に関してだけのことですけどね。とりあえず執拗に侵蝕して来なければいいのですが…





は、「のど越しのよさともっちり感が特徴の生タイプめん」とのこと。昔ほどケミカルではありませんでしたが、やはり生タイプうどん特有の酸味が気になりますね。最初はそうでもないんですけど、噛んでると奥からモヤァ…って。でもこの重量感は生タイプならではなので、そこは加点要素です。ただ、コシや弾力は弱く柔らかめの仕上がりで、もちもち感もなく食べ応えは微妙かも。シリーズ汎用の麺なのか博多風だからかは分かりませんが、サイズは一般的に見ても細めですね。麺量は120gということで、生タイプにしては少なめ。生タイプなら200gは欲しかったところですが、価格帯を考慮すると妥協点か…。ちなみに酸味はつゆに影響するほど強烈ではなかったので、そこは一安心でした。ただ、後述する揚げ玉が…w

つゆは、「焼あごと昆布を合わせた、上品でありながらコク深いつゆ」とのこと。すっきりとした味わいで、焼アゴ(とびうお)の芳ばしさがきちんと感じられます。醤油感も控えめで、あえて他を控えることで焼アゴを目立たせようとしている感じ。そんな派手さのないつゆで、焼アゴの芳ばしさと繊細な味わいは評価したいところですが、やや淡いというか、コク不足というか、ちょっと浅いような印象は拭えませんでした。定価155円の製品なので、仕方ないところですかね。塩気に関しては責任持てませんが、お湯の量は少し控えてもいいかもしれません。粉末焼アゴの他にもアジ煮干や粉末かつお節が使用されていて、シャープで芳ばしい出汁の要素は好印象。さらに粉末昆布を入れることで、シャープさの中に丸みのある旨味を加えたようですが、もう少し昆布の主張も欲しかったですね。

かやくは、「紅生姜入りあげ玉、いりゴマ、ネギ」とのこと。紅生姜入り揚げ玉は予想以上に酸味が強く、すっきりとしたスープの中で目立ちすぎるくらい目立っていました。さらに紅生姜の酸味が麺の酸味とリンクして…w 正直、普通の揚げ玉がよかったです。見た目は華やかだったけど。胡麻はプチプチとした食感と、芳ばしい風味がアクセントとして非常に効果的でした。ネギは飾りです。完全にw

(標準は★3です)

所々に物足りなさを感じてしまったのですが、メーカーの希望小売価格は税抜155円ですし、麺量も含め許容範囲内のギリギリ及第点ですかね。「だし名人」らしく和風つゆの味は美味しかったのですが、良くも悪くも価格帯相応といったところ。たしかに焼アゴの芳ばしさはきちんと感じられたものの、このカップ麺を探し回ってまで手に取るだけの引きの強さは感じられませんでした。私はこのカップ麺を食べるなら、どん兵衛のきつねうどん(西)を食べますw 全体的にすっきりとしていたし、低カロリー(179kcal)低脂質(1.8g)というのは魅力ですけどね。スダチとか搾って入れたら合いそうだなー、と思いました。紅生姜入り揚げ玉の酸味は麺の酸味に加担するような相乗効果を不必要に生んでましたけど…w リアルなスダチの酸味なら誤魔化してくれるかな、と。つゆの味的にもスッキリさが増して美味しそうです。今回は価格帯との兼ね合いで妥協しているような(せざるを得ない)印象を受けたので、最初から200円オーバーで作ってたらどうなってただろ、と興味深くもありました。一応、生タイプ特有の酸味は評価対象から差し引いてるつもりです。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:カップだし名人博多風あごだしうどん
製造者:寿がきや食品
内容量:131g (めん120g)
発売日:2015年9月14日 (月)
発売地区:全国 (沖縄除く)
希望小売価格:155円 (税別)
JANコード:4901677063335

麺種類:生タイプ
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:740㎖
調理時間:熱湯1分
小袋構成:2袋 (めん・かやく入スープ)

~標準栄養成分表~

1食 (131g) あたり

エネルギー:179kcal
たん白質:5.5g
脂質:1.8g
炭水化物:35.1g
ナトリウム:2.1g
(めん・かやく:0.4g)
(スープ:1.7g)

(食塩相当量:5.3g)

原材料名:めん(小麦粉、食塩、植物油脂、小麦たん白、醸造酢、酵母エキス、ぶどう糖)、スープ(食塩、砂糖調製品、粉末しょうゆ、ぶどう糖、粉末焼きあご(とびうお)、粉末あじ煮干し、粉末かつお節、粉末昆布、動物油脂、唐辛子、酵母エキス)、かやく(あげ玉、ごま、ねぎ)、加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、増粘剤(ペクチン)、乳化剤、膨張剤、紅麹色素、酸化防止剤(V.E)、(原材料の一部に乳成分、豚を含む)

アレルゲン情報:乳・小麦・ごま・大豆・豚肉

引用元URL:http://www.sugakiya.co.jp/products/nama/nama_c_6333.html

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
生タイプで155円ってかなりリーズナブルですね~~。
さすがに具はかなりさみしい感じですが(^_^;)
おっしゃるように200円くらいで内容の濃い製品のほうがよかったかもです。

自分もこの製品気になっていたんですが見つけられませんでした。

つゆがほんとうに透明ですね。
アンタが淡いって言うのだからかなりあっさりなのかな?
自分はこういうの好きだと思います。

No title
こんばんわ^^

お師匠さまが言うのだから
自分には物足りないかも?

色々と物色してますが
チョイスする一品は
日清ばかりになります。
これいかにw

Re:たういパパ
たしかに生タイプで155円は買い得な気もしますけど、
どうせなら200円で内容を伴わせたほうが
中途半端にならなくていいかな、と。

> アンタが淡いって言うのだからかなりあっさりなのかな?
“the あっさり” ですねw 年明けうどんくらい?
いや、旨味に関しては、それ以上にアッサリかもしれません。

もうちょっと昆布出汁のコクも欲しかったですね。
Re:カブトムシさん
こんばんは! 多分、物足りないと思いますw
ある意味、この淡白さは評価できますけどね。

> 色々と物色してますが
> チョイスする一品は
> 日清ばかりになります。
取り扱い店も多いですし、品質も安定しているので、
失敗したくないときは候補の上位にくるのも必然かと。
No title
>もう少し昆布の主張も欲しかったですね。

試しにカットわかめをひとつまみ加えたら劇的によくなったよ
Re:名無しさん
コメントありがとうございます(ぺこり)

> 試しにカットわかめをひとつまみ加えたら劇的によくなったよ
カットわかめは手軽なアレンジ方法ですね!

自分はカットわかめだと戻した時の塩気が気になってしまうので、
おぼろ昆布とか入れたい感じでした。後半に入れるべきでしたねw

管理者のみに表示

トラックバック