サンヨー食品「サッポロ一番 きのこがおいしい みそラーメンどんぶり」


秋の間に紹介できてよかった…w

はいw というわけで本日の一杯は、サンヨー食品の「サッポロ一番 きのこがおいしい みそラーメンどんぶり」です。きのこ具材と言えば、気持ち程度に入ってる椎茸は比較的よく見かけますが、通年のメジャー具材ではありませんし、パッケージを見る限り、なんとも秋らしい仕上がりに期待できそうですね。 “サッポロ一番 みそラーメン × きのこ” なんて想像するだけで美味しそうですし! 過去にも秋限定で発売されていたようですが、私は今回が初めての実食になります。





は、「袋めんの茹で上げ食感を再現したつるみのあるめん」とのこと。おそらく既存の「サッポロ一番 みそラーメンどんぶり」と同じ麺でしょう。鍋で煮る袋麺には及びませんが、タテ型では練り込まれていなかった味噌が麺にも練り込まれていたり、スープとの一体感は申し分なく、小麦っぽい舌触りも感じられたりと出来映えに不満はありません。少し柔らかめに仕上がるんですけど、鍋で煮込んだような雰囲気と捉えられなくもないですね。きちんとスープとの相性が考慮されていて、安定した取り合わせだと感じました。既存の製品で培ってきたノウハウがあるので、当たり前の感想なのですがw 麺量はオリジナルよりも5g少ないんですけど、具材のキノコにかかったコストとの兼ね合いでしょう。体感的には言われても気が付かないような差だと思うので、評価対象には含めないことにします。もしも55gだったらマイナスですが、平均値の60gは守ってくれてますからね。

スープは、「数種類のみそを配合して香味野菜や七味唐辛子の風味を合わせたコクのあるスープ」とのこと。既存の「サッポロ一番 みそラーメンどんぶり」と比較すると、原材料を見比べても全く同じですし、体感的にも特に手が加えられた様子は感じられませんね。赤味噌の輪郭を感じるシャープな面持ちの味噌スープで、動物系の旨味と魚介の旨味が味を重ね、香味野菜の絶妙な主張が全体を引き立て、お馴染みの七味唐辛子がアクセントに。できれば七味唐辛子は別添にして欲しかったんですけど(気分的にw)いかにも野菜が合いそうな、あの馴染み深い味わいです。そして想像通りキノコとの相性も申し分なく、期待を裏切らない安定感でした。時間が経つにつれ、具材のキノコから味と香りが徐々に染み出してきて、目覚ましい変化ではなかったものの、後半にかけてゆっくりと秋らしい風味が広がり、とても奥床しく味わい深い変化だと思いました。いつものロングセラーブランドらしい安心感を与えつつ、具材のキノコによって限定品らしい個性を演出。敢えてベースに変化をつけなかったことで、それが功を奏していたように思います。もしもタテ型だったら、ここにキノコをソテーしたような調理感やバターの風味があったら…と、不満を感じていたかもしれませんが、どんぶり型のレギュラーサイズで定価180円だからこそ納得できるというか、これで正解と思えるスープでした。

かやくは、「キャベツ、ニンジンの組合せの他に、2種類のきのこ(しいたけ、ひらたけ)」とのこと。オリジナルのようにFDブロックじゃなかったのは残念だったのですが、キャベツと味噌スープの相性は言わずもがなで、互いを引き立てあっているような組み合わせ。量にも不足感はなかったです。人参は4つしか入ってなかったんですけど、コリコリとした歯応えが途中で変化を与えてくれました。そしてメイン具材のキノコですが、キノコ特有の旨味と独特な歯触りがきちんと感じられる具材で、再現性が高く、量的にも不満を感じさせません。どんぶり型という口径の広さですが、それをモノともしない量ですね。特に椎茸はフタを開けると予想以上の量に膨れ上がっていて、完成直後は驚きました。ひらたけは特に多いとは思いませんでしたけど、味付は程よく香り豊かで存在感があります。椎茸からも特有の旨味が感じられたし、馴染み深い味噌スープとキノコの相性も申し分ないですね。しっかりと秋らしい季節感も演出できていたし、相性という点で見ても収まりがよく、「きのこがおいしい」の名に恥じない内容でした。満足。

(標準は★3です)

大きく捻った変わり種というわけではありませんでしたが、既存の「サッポロ一番 みそラーメンどんぶり」と同じ価格でキノコ入りが楽しめる、という部分にはハッキリと価値が見出せたし、既存の製品を標準(★3)として、★ひとつプラスしました。個人的には大いに買い置きありです。麺量はオリジナルよりも5g少なかったんですけど、きちんと期間数量限定品らしい季節感や限定感は感じられたし、それを思えば麺量のマイナスも許容範囲内でしょう。安定感を重視しつつも変わり種としての個性を打ち出す、それを実現するにあたって、みそラーメンとキノコを組み合わせたのは正しい判断だったと思うし、それでいて無難に終わらない相性の良さだったので、敢えて下手な小細工を仕掛けなかったような印象に好感が持てました。ベースに大きな変化がなかった分、袋麺でのアレンジにも結びつけやすいですし、そういった相乗効果も期待できますよね。自分は袋麺にキノコだと、エノキ茸を入れて食べるのが好きです。あの適度なトロミが…(脱線)あとこれはどうでもいい話なんですけど、アレルゲン情報でオリジナルには表記されている “ゼラチン” が含まれていないのは、具材がフリーズドライじゃないからなのかなー、って。ちょっと気になりましたw 劇的な変化に期待すると肩透かしだと思いますけど、オリジナルの味わいを踏襲しつつ季節感を感じられる仕上がりから、裏切りのない美味しさが得られる変わり種ということで、まさにロングセラーブランドらしさが活かされた一杯だと思います。間違いなく言えることは、サッポロ一番 みそラーメンが好きな人は手放しに楽しめる、ということですね(もちろんキノコ嫌いは除いてw)

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:サッポロ一番 きのこがおいしい みそラーメンどんぶり
製造者:サンヨー食品
内容量:76g (めん60g)
発売日:2015年9月7日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4901734025726

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:360㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:2袋 (特製スープ・かやく)

~標準栄養成分表~

1食 (76g) あたり

エネルギー:322kcal
たん白質:6.4g
脂質:11.0g
炭水化物:49.3g
ナトリウム:1.0g
(めん・かやく:0.5g)
(スープ:1.4g)
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.58mg
カルシウム:200mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:322kcal (めん・かやく:270kca / スープ:52kcal)
食塩相当量:4.8g (めん・かやく:1.3g / スープ:3.5g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、でん粉、食塩、みそ、糖類)、スープ(みそ、食塩、糖類、香辛料、デキストリン、豚脂、野菜エキス、小麦粉、ねぎ、ポークエキス、かつおエキス、酵母エキス、発酵調味料、調味油脂)、かやく(キャベツ、味付ひらたけ、椎茸、人参)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、カラメル色素、かんすい、レシチン、増粘多糖類、香辛料抽出物、クチナシ色素、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、微粒二酸化ケイ素、ビタミンB2、ビタミンB1、香料、(原材料の一部に乳成分、ごま、鶏肉を含む)

アレルゲン情報:小麦・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉

引用元URL:http://www.sanyofoods.co.jp/products/more/more_product_0477.html

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
これは購入しなかったのですが、安心のサツ1味噌クオリティを
保っていたのですね!
麺量5g分がきのこへのコストかな?(^_^;)

焼そばのほうがちょっとビックリだった分、
こちらは無難に仕上げてきたという感じでしょう。

しかし「大人の~」もそうですが、
やっぱり醤油味のアレンジ、レギュラーカップでも出ません!
醤油味ファンの自分としてはなんかムカつくww
No title
お、椎茸ですか。
白菜、椎茸、ニンジン、季節のお野菜いかがです♪
ふと思い出しました。
Re:たういパパ
劇的な変化ではないんですけど
安定感に於いては間違いのない一杯でした!

サツ1みそ好きであれば、手放しに楽しめる内容かと。

麺量5gの差がキノコにかかったコストでしょうねw

深夜に焼そばの記事も上がりますよー。

たしかに…しょうゆ味ほんと出ませんね。
なにかアレンジしにくい理由でもあるのでしょうか。
Re:名無しさん
コメントありがとうございます(ぺこり)

> 白菜、椎茸、ニンジン、季節のお野菜いかがです♪
たしか「塩らーめん」のCMでしたよね?
何故か “ニンジン” だけ妙に渋い声だったのを思い出しましたw
No title
takaさん、こんばんは!

縦型バージョンと違ってかなりオーソドックスな作りでしたが、
こちらのほうがサッポロ一番のみそラーメンらしい良さが
上手く引き出されていて楽しめましたね!(=゚ω゚)

サッポロ一番シリーズはどれも野菜と相性がいいですし、
きのことの相性ももちろん文句なしのものでしたし、
具もけっこう多めで家で作る際にも応用が利く内容ですし、
シンプルながらも秋らしく十分に楽しめましたね!

きのこってけっこういい風味をスープに与えますし、
そういう点でもなかなかいいものがありましたね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:かーとさん
こんばんは!

「サッポロ一番 みそラーメン」は奇抜な変化を狙わず、
今回のようにオーソドックスな作りがベストだと思います。

オリジナルの主張が強い分、それを捻るとするならば、
よほど狂いなくハマらないと中途半端になってしまうので、
このようにベースに合う具材を合わせる、くらいがいいですね。

それに「しょうゆ」「塩」を含めて想像しても
最もキノコが合うのって「みそ」だと思いますし!

今回はキノコの量も申し分なく、当たり前のように相性抜群で、
ブランドの持つ安定感を尊重していたことにも好感が持てました。

季節感も感じられたし、期待を裏切らない内容だったので、
今後も季節の準定番品として、秋には販売してもらいたいです。

管理者のみに表示

トラックバック