日清食品「なだ万監修 和だしの麺 しじみだし醤油」


あわわわ・・・我ながら新鮮なミス…w

最近、「タイガーナッツ」が気になってます。私は反ダイエットしなければいけないような体型なので、ダイエット目的ではなく、単純にスーパーフードに弱い、というのが理由なんですけどねw ちなみに名称は “ナッツ” とされていますが、 野菜の根にできる実(塊茎)らしいので、厳密には豆ではないそうです。美味しいのかなー。機能性食材ってだけで身体が自動的に美味しいと感じてしまいそうですがw

さて、本日の一杯は、日清食品の「なだ万監修 和だしの麺 しじみだし醤油」です。日清食品から発売された “減塩” がテーマの機能性カップ麺ですね。「 日本料理の老舗『なだ万』が認めた上品なだしの旨みが、『減塩、だけど美味しい』を実現」だそうです。で、「高齢化が進む日本では、50代以上の人口比率が約45%に達してい」て、「「ニューシニア」と呼ばれるこうした世代は、健康的な食生活に高い関心を持っているほか、加齢に伴って "塩味" や "油味" から "旨み" へと味の嗜好も変化してい」るとのこと。まだ私は対象世代ではありませんが、普段から塩分には気を使っているので、コンセプト的には当て嵌まってますねw 「しじみだし醤油」と「蟹だし味噌」の2品同時リリースなんですけど、いやはや両方とも美味しそうですな。 “しじみだし” と言えば今年は貝出汁の製品が多く、どれも完成度が高かったイメージですし、老舗日本料理店監修が重なって、自ずと期待が高まります。





は、「新開発した3層構造のノンフライ麺」で、「食物繊維を練り込むことでカロリーを低減するとともに、使用する食塩の量を減らしながらも、中華麺ならではの弾力ある食感を保ってい」るとのこと。食物繊維が練り込まれたヌードル系のノンフライ麺で、なんだか「カップヌードルライトプラス」の麺を彷彿とさせますね。原材料を見てみると、チキンエキスやポークエキス、醤油や香辛料で味付が施されていて、構成の内容は同じなのですが、並びは少し違います。 “植物性たん白” の記載が手前に来ているので、その分 “食物油脂” と “食塩” の含有量が少ないのかもしれません。単なる汎用ではなく、きちんとこのカップ麺用に調整されているようです。麺の味付がスープとの一体感を高めていたし、減塩=味気ないというネガティブさも上手くカバーしていますね。ヌードル系の平打ち麺なので、主張の強いタイプではないのですが、今回の繊細なスープとのバランスを考慮すると自己主張の弱さが功を奏していて、一体感のある仕上がりが好印象。細身のサイズと縮れがスープを引っ張り上げてくれるので、麺を食べている間も貝出汁の旨味がしっかりと感じ取れたし、きちんと小麦っぽい風味もあったのが良かったです。ノンフライ麺なので、スープの繊細さを最後まで壊さないのもポイントですね。単純に機能だけを求めず、スープとのバランスも考慮されていたことに好感が持てました。

スープは、「和風だしをベースに滋味深いしじみだしを加えた上品な醤油スープ」で、「しじみ約70個分のオルニチンを配合し」たとのこと。おっと…これは想像以上に貝の主張が強いですね。原材料を見ても “魚介エキス(かつお、しじみ)” の文字が随分と手前にありますし、舌の脇に二枚貝特有の苦味を軽く感じるほどでした。各社、減塩製品の物足りなさを出汁の旨味で補おうという傾向にありますが、その中で貝出汁を起用したのは正解ですね。和風出汁の要素として鰹の香りと風味もあるんですけど、そこに明確な貝出汁が加わることによって、オリジナリティのある味わいが演出できています。後半にかけて舌が慣れてくるので、食べ始めの時のインパクトこそ薄れていきますが、それでも最初の一口には印象に残る迫力があったし、後半になっても貝出汁のそれと分かる旨味はきちんと感じられました。ただ、 “らーめん” っぽかったかと言われると・・・。一応、原材料に “豚脂” は含まれているのですが、動物系の要素は皆無に等しく、重厚感や油脂感は極めて控えめだったので、減塩のネガティブさはそれほど感じられなかったものの、カロリーカットの犠牲は強く感じてしまいました。でも、この繊細さは高く評価できると思います。構成自体もシンプルな内容で、そのシンプルな構成が雑味の無さに寄与しているようでした。昨今のトレンドは勿論、「麺職人」などの製品開発の流れまでも無駄なく活用しているような印象も流石。もともとの塩分濃度が低いので、お湯を少なめに入れて濃いめに仕上げ、旨味を凝縮させるのも良いでしょう。で、ずっと食べながら思ってたんですけど、凄まじく “そうめん” が合いそうでしたw

かやくは、「かきたま、白ねぎ、ねぎ、花形かまぼこ」とのこと。ふわふわのタマゴも、2種類のネギも、どちらも量が多めで好印象。タマゴは攪拌すると散らばってしまいますが、それでも存在を感じることができるだけの量が入っていたし、ネギは大振りで風味と食感が確立しています。花形かまぼこが入ることによって彩りも一層華やかだったし、すべての具材とスープの雰囲気も合っていました。肉っ気のない構成ですが、それぞれが量で補ってくれているので、大きな不満を感じることはないでしょう。ただ、スープに於ける動物系の要素が希薄だったので、鶏肉そぼろなんかが入ってても良かったかな。もしくはワカメを入れて磯の風味を強めてみるなど、このままでも充分な内容でしたが、もう一捻りあると化けそうです。

(標準は★3です)

非常に良く出来た製品だと思います。減塩というイメージから連想されるネガティブな印象を上手くカバーしていて、「減塩、だけど美味しい」を実現してました。希望小売価格も税抜180円ですし、不満点を挙げるとすれば、あんまりラーメンっぽくなかったことと、内容量の少なさくらいでしょうか。内容量に関しては、増えると必然的に食塩相当量も高くなるので、それだと減塩にならないのかもしれませんが、タテ型ビッグサイズでも食べてみたいですね。・・・あれ?(気付いてはいけない減塩製品のトリックに気が付いたか…w)兎にも角にも出来栄えは上々だったので、いつか減塩コンセプト抜きにして、「なだ万」監修のカップ麺も食べてみたいと思いました。それからスープの項目でも触れましたが、何度も素麺を合わせてみたいと思ったので、それはもう激しく思ったのでw そういった製品の開発も検討してもらいたいです。 “貝出汁そうめん” うん、絶対に美味しいはず。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:なだ万監修 和だしの麺 しじみだし醤油
製造者:日清食品
内容量:46g (めん36g)
発売日:2015年8月31日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4902105239407

麺種類:ノンフライ麺
容器材質:紙
必要湯量:280㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:無

~標準栄養成分表~

1食 (46g) あたり

エネルギー:178kcal
たん白質:5.3g
脂質:4.4g
糖質:24.7g
食物繊維:1.9g
ナトリウム:1.0g
(めん・かやく:0.3g)
(スープ:0.7g)
ビタミンB1:0.07mg
ビタミンB2:0.08mg
カルシウム:77mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:178kcal (めん・かやく:147kca / スープ:31kcal)
食塩相当量:2.5g (めん・かやく:0.7g / スープ:1.8g)

原材料名:めん(小麦粉、植物性たん白、植物油脂、食塩、チキンエキス、ポークエキス、醤油、香辛料、たん白加水分解物)、スープ(糖類、魚介エキス(かつお、しじみ)、醤油、酵母エキス、豚脂、オルニチン、香辛料)、かやく(ねぎ、卵、魚肉練り製品)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、かんすい、炭酸Ca、カラメル色素、増粘多糖類、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、香料、クチナシ色素、カロチン色素、ベニコウジ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分を含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・豚肉・鶏肉・大豆

引用元URL:https://www.nissin.com/jp/news/4488

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
花かまぼこ、集めたらこんなに入っていたんですね!
ちょっと感動しましたww
反面ネギが少なく感じますが個体差でしょうか?
自分はなんか具はネギ一辺倒のイメージです。

上品で美味しかったのですが
なんか「なだ万」の看板を無理やり使った感が気になりました。
なだ万さんはこういう減塩・低カロのメニューも推奨しているのかな?

やっぱりありきたりの機能系製品!の看板ではパワー不足・・・。
なのでなだ万さんにお手伝いしていただいたのでしょうか?

フツーの味付のなだ万さんカップ麺があってこそのこの商品。
なんか発売の順番が違うような気もします・・・(^_^;)
Re:たういパパ
花かまぼこイッパイ入ってましたw

反面、ネギは一辺倒ってほどの量ではなかったので、
パパのより少なかったかも。個体差かもしれませんね。
それでも少ないとか物足りないとかは思いませんでしたけど!

> なだ万さんはこういう減塩・低カロのメニューも推奨しているのかな?
どうなんでしょう。でも言われてみたら、
看板の使い方が少し不透明な気がしないでもないです。

> フツーの味付のなだ万さんカップ麺があってこそのこの商品。
> なんか発売の順番が違うような気もします・・・(^_^;)
うんうんw でもそれはそれで2発目の機能性が喰われるような気も…
なんにせよ機能性じゃない「なだ万」監修カップ麺は食べてみたいですね!
No title
写真が相変わらず綺麗ですね^^

こんばんわ^^お師匠さま。

最近本気で格安スマホを
買おうかどうしようか悩んでます。

だって・・・・(中略)♡

さて、意味のないコメントは
ほっといて・・・
なだ万はいいですね。
レビューしたかどうかは
忘れましたが食べてるんですよね~。

最近食べても忘れてる事があり
忙しくて疲れてるのかなと
思ったりするんですが
味も忘れてたり・・・www

レビュアーよりも
自分の趣味の世界を広げてしまっていて
どん兵衛天そばや大黒の冷しうどん(箱買い)をいまだに食べてます。

・・・いいのかな?w
Re:カブトムシさん
> 写真が相変わらず綺麗ですね^^
うむ、改めて褒められると照れるぞ…弟子よ。

たしかカブトムシさんはガラケーでしたよね?
スマホも良し悪しですけど、乗り換えもアリだと思いますよ。
だって・・・・ね(中略)♡ ←

> 最近食べても忘れてる事があり
なっ…! もったいないですよー。
でもそれだけ疲れてる、ってことなんでしょうね(泣)

> レビュアーよりも自分の趣味の世界を広げてしまっていて
> どん兵衛天そばや大黒の冷しうどん(箱買い)をいまだに食べてます。
いいと思いますよ! 自分も「はじめ屋」や、
「また食べたくなるラーメン」食べてますしwww
No title
takaさん、こんばんは!

すでに自分のほうでも記事化の準備をしつつあったのに、
今回はtakaさんに先を越される形になりましたね!(=゚ω゚)

撮影前にふたを誤って開けてしまって、
それを誤魔化すように写真を撮ったことは何度もありますね;

空の容器にフタだけつけて容器を撮影したこともありますし;

ところでtakaさんの花かまぼこの数は明らかに多いですね!

自分もこのときかき集めて写真を撮ったのですが、
全部で5個だったので倍以上の違いがありますね!

その分だけねぎが少なかった可能性がありますが!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:かーとさん
こんにちは!

> すでに自分のほうでも記事化の準備をしつつあったのに、
ふふふ…段々と追いついてきましたよ(笑)

> 撮影前にふたを誤って開けてしまって、
> それを誤魔化すように写真を撮ったことは何度もありますね;
実は自分も今回が初めてではないのですが、
タテ型では初でしたし、誤魔化しのきかなさが顕著で…w
ちなみに誤魔化しがきかなくて記事化を諦めた製品もあります。←

> ところでtakaさんの花かまぼこの数は明らかに多いですね!
そうみたいですね。反面、ネギはそこまで印象深い量ではなく、
まぁ満足できるだけの量は入ってるな、くらいだったので。

こういった個体差でも評価に影響してくるので、
あまりバラツキがあると★をつけるときに困りますね…

それにしても倍以上の差があったとは(笑)

管理者のみに表示

トラックバック