エースコック「ご当地最前線 横浜とんこつ醤油ラーメン」



こんにちは。昨日、出掛けるのに車に乗ろうと家を出て車庫に向かって歩いていると、突然死角から低空飛行していた大きなセミ(多分)に突撃されました。そのアタックの強さに一瞬なにが起きたか分からなかったんですけど、あれセミだったんだろうか…セミにしては大きすぎな気もするし、なんか未知との遭遇的な体験でしたw

さて、本日の一杯は、エースコックの『ご当地最前線 横浜とんこつ醤油ラーメン』です。いつの商品やねん!って感じですよね(苦笑) 新商品としてリリースされているんですけど、ご当地最前線シリーズで横浜とんこつ醤油ラーメンって前にも見たような気がします。パッケージに“新”の文字があるのはそれでなのかな。エースコックさん曰く、横浜と首都圏では鶏の濃厚さを活かしたクリーミーなスープをベースにしたとんこつ醤油ラーメンを提供するニューウェーブ系のラーメン店が人気を博しているそうです。で、今回は現地の最旬トレンドである「クリーミー」・「濃厚」をポイントにして開発された新商品だとか。いやーそんなこと言われたらめちゃくちゃ期待しちゃいますw





は『適度な粘りと弾力のある太麺 (#16角)』とのこと。湯戻し5分の油揚げ麺なので、よくあるフカフカとした食感なのかなーと思いきや、モチモチとした食感で「適度な粘りと弾力のある」というのがよく分かるしっかりとした麺です。平打ちの麺なので、スープもちゃんと拾ってくれます。ただ、油揚げ麺特有のニオイや風味は強く、スープにまで浸食するレベル。個人的に好みなタイプの油揚げ麺ではあるものの、これだけ主張が強いとスープとの取り合わせは種類が限られてきそうですね。今回のスープはタレの主張が弱かったため、どうしても後半は持て余してしまっているような印象を受けました。

スープは『豚骨と鶏ガラのコクに鶏油をしっかり効かせた横浜とんこつスープ』『鶏の濃厚さ活かしたクリーミーなスープ』とのこと。いわゆる家系ラーメン的なスープで、凝縮されたようなしっかりとした濃厚さと旨味が伝わってきます。けっこうとろみのあるスープなんですけど、ちゃんと炊き出した感があったので、そのとろみもわざとらしくなく自然な感じで好印象。タレの主張は控えめに、鶏のポッテリ感と豚骨のクリーミーさが前面に押し出されています。鶏と豚骨の良さが両方とも感じられ、調和のとれた野太いスープに仕上がっていました。ちゃんと濃厚。ただ、麺のところでも書きましたが、後半は油揚げ麺の風味がスープに滲み出てくるので、もうちょっとタレが強くても良かったかな。

かやくは『ほうれん草に、程よく味付けした焼豚とメンマ、ねぎ』とのこと。具材構成としてはシンプルなんですが、家系を意識しているのであれば基本は押さえたぞといった印象。焼豚は何世代か前のペラペラとした焼豚だったんですが、割としっかりとした味付けでジューシーさもあり、濃厚なスープにも負けていませんでした。メンマは小さいながらもメンマらしい風味とコリコリとした食感があって、けっこうな量が入っていて良い変化を与えてくれています。ほうれん草が入っていることで家系っぽい雰囲気も醸し出せていたし、このほうれん草の風味がスープにアクセントを加えてくれていました。良い具材構成だと思います。

満足度:★★★★★☆☆☆☆☆ (5)
(標準は★3です)

横浜ということで、いわゆる家系っぽい仕上がり。具材のほうれん草がいい仕事してました。これにチューブのおろしニンニクなんか入れたらめちゃくちゃ美味しそう。家系を意識していながらも、海苔が入っていないのはタテ型カップだからでしょう。基本的にラーメンに海苔なんか要らん!派の自分としては問題なしw でも、今回のスープなら海苔が入っていても相性良さそうだなーと思いました。豚骨と鶏の両方の良さを感じることができて、ちゃんと炊き出したような濃厚さが感じられる仕上がりが好印象。ただ、スープの完成度が高いだけに、後半はどうしてもそのまろやかさの中に油揚げ麺の風味が滲み出しちゃってるのが気になりました。油揚げ麺の主張が強かったので、もうちょっとタレの主張や醤油系のコク、なにかしらの角があったら尚良かったと思います。今回のスープは鶏のポッテリ感と豚骨のクリーミーさの両方を兼ね備えていて、濃厚かつ繊細な面も併せ持った完成度の高いスープだったので、ぜひノンフライ麺でも食べてみたいです :)

※あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。ご了承ください。



【製品情報】

商品名:ご当地最前線 横浜とんこつ醤油ラーメン
生産者:エースコック
発売日:2014年04月21日 (月) (New)
メーカー希望小売価格:190円 (税別)

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:440㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:1袋 (液体スープ)

内容量 (めん量):90g (70g)

~標準栄養成分表~

1食 (90g) あたり

エネルギー:381kcal
たん白質:9.8g
脂質:14.9g
炭水化物:51.9g
ナトリウム:2.2g
(めん・かやく 0.8g)
(スープ 1.4g)
ビタミンB1:0.27mg
ビタミンB2:0.28mg
カルシウム:189mg

(食塩相当量:5.6g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、しょうゆ、鶏・豚エキス、砂糖、野菜エキス)、スープ(鶏油、鶏・豚エキス、しょうゆ、食塩、でん粉、砂糖、豚脂、発酵調味料、香辛料、植物油脂、オニオンパウダー、酵母エキス、たん白加水分解物、ポークコラーゲン、しょうゆもろみ)、かやく(焼豚、ほうれん草、メンマ、ねぎ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、増粘多糖類、酒精、カラメル色素、かんすい、微粒二酸化ケイ素、カロチノイド色素、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に卵、乳成分、ゼラチン、ごまを含む)

アレルギー物質:小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン・ごま

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック