エースコック「タテロング 野菜たっぷりワンタンメン タンメン味」



「IPA」というビールをご存知でしょうか? “インディア・ペールエール” というクラフトビールで、芳醇なホップの香りと強い苦味が特徴のエールです。すっかり魅せられてしまい、専用のグラスまで買ってしまいましたw このブログの冒頭では何度かシメイ(トラピストビール)を推してきましたが、同じくらいのめり込んでしまうかも。こういうビールを主体に飲んでいると、日本の大手メーカーが作る一般的なビールじゃ物足りなくなってくるんですよね…(苦笑)もちろんピルスナーにはピルスナーの良さがありますし、やっぱり夏には喉越しと爽快感が欲しくなるので、当然ながら捨てがたい存在です。くれぐれも私のように、どぎついIPAやトラピストのチェイサーにピルスナーを飲もう、なんて飲み方は真似しないようにw あとあと、ちょっと密かに(密かに…?w)「ランビック」も気になってます。

さて、本日の一杯は、エースコックの「タテロング 野菜たっぷりワンタンメン タンメン味」です。エースコックの看板ブランドのひとつ、「ワンタンメン」ですが、野菜たっぷりをコセンプトに掲げてカップ麺化されました。前回、「タテロング 具だくさんワンタンメン タンメン味」というカップ麺がありましたが、あんまり具だくさんな感じではなかったんですよねぇ。今回は野菜たっぷりだといいな。





は、「適度な歯切れの良さがある、滑らかな丸刃のめん」とのこと。前回は鶏・豚エキスや野菜エキスなども練り込まれていたのですが、今回は特別これといって味付が施されているわけではないようですね。ただ、前回には無かった “卵白粉” が目を引きました。体感的には即席麺らしいスナック感のあるオーソドックスな油揚げ麺で、気持ち経時劣化耐性は高めでしょうか。ん? これが卵白粉の効果なのだろうか…(勝手な憶測もしくは単なる思い込みw)プリプリとした歯切れの良さが印象的で、旧世代のチープさは感じませんでした。油揚げ麺特有の風味もそれなりに感じますが、スープを蹴散らすような野暮ったい主張ではなかったので、カップ麺の風味として素直に楽しめると思います。優しいスープとの相性も悪くないですね。エースコックのタテ型カップに採用されている油揚げ麺に関しては、総じて角刃より丸刃でカットされた麺のほうが好評価…というのはここだけの話w

スープは、「鰹だしに松茸の風味を加えたワンタンメン独特のコクを感じるタンメンスープ」で、「香味野菜の旨みとポークの風味を利かせ、いっそう食欲をそそる味わいに仕上げてい」るとのこと。フタを開けた瞬間から “それ” と分かる香りが漂い、実際に味わってみても同じく、方向性は紛うことなき “あの味わい” です。気持ちポークの旨味が強めかな? と思って原材料を見てみると、豚脂の記載が随分と手前にありました。ちなみに “豚の風味を高めた” と製品説明にあった前作では、豚脂の記載は前から4番目だったんですよね。今回は2番目。動物系の旨味を強めた分、麺の味付を控えたのかもしれません。ロングセラーブランドという歴史の長さから、この調整も単なる付け焼刃ではないでしょう。そう思わせてくれるような安定感でした。鰹だし+松茸の風味で “いつもの味” を踏襲しつつ、カップ麺としてのオリジナリティをちょっぴり持たせたワンタンメンのスープでした。後半は油揚げ麺から特有の風味が少し滲み出てきますが、気になるほどではなかったです。

かやくは、「つるっとした皮のワンタンをメインに、シャキシャキとした食感の良いキャベツ、色調の良いなると、コーン、人参」とのこと。「野菜たっぷり」は主にキャベツが担っていましたが、バケツ型カップも顔負けのボリューム感で、充足度は高いです。コーンと人参で彩りも良く、特別目立っているわけではありませんでしたが、どちらも視覚的なギミックに止まらない存在感は確保。人参がひとつだけ皮付きだったのには驚きましたねw ワンタンには餡が入っていて、味付は中華風。前回と同じく普通に美味しかったし、これはこれでいいんですけど、やっぱりエースコックのワンタンメンと言えば、袋麺でお馴染みの “皮だけワンタン” が食べたかったです。ちなみにワンタンに直接熱湯アタックするようフタ裏に指令が記されているのですが、そんなにしぶといヤツじゃないので、特に意識しなくても大丈夫です。っていうか熱湯攻撃したら食べるときに箸で持ち上げようとすると破れて持てないw 全体的に具材の量は申し分なくて、具だくさんな感じが良かったです。こぶたナルトも可愛いんですけど、こういうキャラモノのナルトって気が抜けるんだよなぁ…(たまに戦慄を植え付けるような強者も…w)気が抜けるってことはリラックス効果あり?(違)ワンタンの数は3つ、こぶたナルトは4匹でした。

(標準は★3です)

きちんとオリジナルの良さを踏襲しつつ、スープでは動物系の旨味を強めて “カップ麺ならでは” を演出していたり、期待を裏切らない具だくさんな具材のボリュームなど、変り種としてのインパクトや新鮮味こそありませんでしたが、きちんと満足できる内容だったので、★ひとつプラスしました。やっぱり袋麺のほうが美味しいですけどw これはこれでアリだと思います。前回も書きましたが、太麺ワンタンメンのカップ麺化は難しいのでしょうか。タテ型だと大変なことになりそうなので、どんぶり型で製品化を検討してもらいたいです。袋麺の太麺は少し塩気が強いので、そのあたりの調整は行き過ぎないようにどうかひとつ…w あと、敢えての “皮だけワンタン” 採用もいつか。最近、袋麺のワンタンメンを食べてないので、カップ麺を食べて無性に袋麺も食べたくなってきました。これが相乗効果というやつかw

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:タテロング 野菜たっぷりワンタンメン タンメン味
製造者:エースコック
内容量:88g (めん70g)
発売日:2015年8月10日 (月)
発売地区:全国 (コンビニ・スーパー等)
希望小売価格:205円 (税別)
JANコード:4901071278427

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:440㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:小袋無し

~標準栄養成分表~

1食 (88g) あたり

エネルギー:371kcal
たん白質:7.7g
脂質:12.1g
炭水化物:57.7g
ナトリウム:2.3g
(めん・かやく:0.8g)
(スープ:1.5g)
ビタミンB1:0.32mg
ビタミンB2:0.28mg
カルシウム:185mg

(食塩相当量:5.8g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、卵白粉)、かやく(キャベツ、ワンタン、なると、コーン、人参)、スープ(食塩、豚脂、デキストリン、でん粉、しょうゆ、植物油脂、カツオエキス、豚エキス、香辛料、オニオンパウダー、全卵粉)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素、香料、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE)、カラメル色素、カロチノイド色素、増粘多糖類、酸味料、ビタミンB2、ビタミンB1、紅麹色素、(原材料の一部に卵、乳成分、鶏肉、ごまを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・ごま

引用元URL:https://www.acecook.co.jp/news/pdf/1507_TLVW.pdf

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
やっぱり袋麺とカップ版ではどうしても別物という感じですかね・・・。
自分はあまり変化ないと見て今回はこの製品はパスしました。
ワンタンメンカップも一度大きく外してサプライズ的製品を出してほしいです。
特にスープに思い切ったアレンジが欲しいです。
どの製品も同じような内容ばかりでねぇ~・・・(^_^;)

近日また発売されるわかめラーメンも同じことが言えます。
自分はしょうゆ味のワンタンメン袋麺が好きです。
前も書いたと思いますが超大昔あった生じょうゆ味が一番好き!
↑ちなみに1974年8月発売のやつです。
No title
こんにちわ^^

昨日は飲みすぎて
だる~い1日を過ごしてます。

久々に飲み歩いたので
終電までいきましたが
これから何かしようと言う
気がおきませんでしたw

カップ麺買いにいかなきゃ。
Re:たういパパ
> やっぱり袋麺とカップ版ではどうしても別物という感じですかね・・・。
それっぽい雰囲気はちゃんと感じられるんですけど、
袋麺らしさをカップ麺でダイレクトに、というのは難しいところがありますよね。

大きな変化はありませんでしたが、単純な使い回しでもなかったです。

でもたしかに大きなサプライズが時には欲しいですよね!
案外、ひねってみたらアレンジの幅も広そうなんですけど。

わかめラーメンも奇抜なアレンジかかりませんし…
ってそう考えたら結構チキンラーメンって攻めてますねw

> 自分はしょうゆ味のワンタンメン袋麺が好きです。
> 前も書いたと思いますが超大昔あった生じょうゆ味が一番好き!
> ↑ちなみに1974年8月発売のやつです。
お、おぉ…めっちゃ昔w そういうの復刻版で出せばいいのになー。
Re:カブトムシさん
こんばんは!

> 昨日は飲みすぎて
> だる~い1日を過ごしてます。
ビール10杯に梅酒ロック2杯でしたっけ?w
我らがオフ会の時にはもうちょいイきましょう! ←

管理者のみに表示

トラックバック