まるか食品「ペヤング ポテトやきそば」



ど、どうもです。特にネタを用意していたわけでもないのに冒頭に何か書いていくと宣言した手前、無駄に緊張しておりますw えー自分はiPhoneユーザーなんですけど、AmebaからFC2に引っ越してからブログの更新は「FC2BLOG」というアプリから投稿しています。まあ使い勝手も悪くないしいいなと思ってたんですが、先日のアップデート(v2.6.0)からiPhone版のFC2ブログアプリで記事本文中に挿入したタグが追記内に挿入されてしまうという不具合が…。これは面倒だと思い問い合わせしてみたところ「すでに修正版(v2.6.1)を提出し、アップル社の審査が完了次第公開する予定になっております」とのこと。ちょっと手順を増やせば解決することなので大きな問題ではないですが、こういう地味な手間ほど面倒なんですよねぇ(苦笑) 修正版の公開が待ち遠しいです。てか、これってただの愚痴ですねw すいませんw

さて、本日の一杯は、まるか食品の《ペヤング ポテトやきそば》です。

今回これといって地域性などの記載はないんですけど、ジャガイモの入った焼そばといえば栃木県や群馬県の一部で普及しているB級グルメですね。「イカスミ」「ペペロンチーノ」「和風焼き蕎麦」などなど、何かとユニークで飛び抜けた仕上がりの製品が多いペヤングシリーズですが、今回は特にコレ!ってインパクトもないですし、何でこのタイミングで「ポテトやきそば」なんだろう…いや待てよ、まるか食品の本社は群馬県…ポテト入り焼そばは群馬県のB級グルメ…それでか?!お、お、この関連性からの推測は我ながらいい線いってるんじゃないですかねw それでしれっと出してきたのかもしれませんが、何でこのタイミングでポテトなのかは分かりません(笑) あまり関西では馴染みのない組み合わせですが、果たして仕上がりは如何に :)




◆ソースは〈甘さを効かせたソース〉とのこと。フルーティな甘さというよりもやや人工的な甘さなんですが、スナック感覚というかペヤングらしくていいと思いますw スパイシーさのない甘さ一辺倒なソースなので、後半ちょっと飽きてくるかもしれません。なんか子どもウケしそうな感じ。大盛だとキツそうですが、標準サイズですしこれはこれでアリかなと思います。

◆麺は〈※メーカーさんの説明がないのでカッコ内の引用は飛ばします。〉多分、いつものペヤングの麺だと思うんですけど…最近あまり食べてないので自信ありませんw 今回はソースがやわらかいので、やや油揚げ麺特有の風味と油っぽさが目立ってますね。食感はペヤングらしく主張の弱いものでしたが、そんな優しい感じの麺質がソース馴染みを高めているように感じました。

◆具は〈キャベツ、皮付きポテト、アオサ〉〈甘口のソースとポテトの相性は抜群に良く、ソースを絡める事でポテトの旨味が最大限に引き出されます〉とのこと。皮付きポテトはホクホクとしたジャガイモの素材感と風味があって、甘めのソースとの相性も良く美味しかったんですけど「ソースを絡める事でポテトの旨味が最大限に引き出されます」というほどの印象はあまり感じられませんでした。ポテトはポテトw 普通に美味しいポテトって感じで、それ以上でもそれ以下でもなかったです。


《今回のカップ麺》全体的に丸く甘さ一辺倒な仕上がりで、そこにポテト入れましたーって感じの至って普通な仕上がりですね。せめて通常の「ペヤング ソースやきそば」のふりかけが入っていたら、紅生姜なんかがアクセントになってよかったんじゃないのかなぁと思いました。焼そば+ポテトという組み合わせは特にぶつかることもなく、雰囲気的にもキレイに纏まっていたのですんなりと受け入れることができたんですが、これといった目新しさやインパクトなんかは感じられませんでした。“ペヤングなのに何かフツー”という観点からみれば、ある意味それがインパクトなのかもしれませんがw ポテトはホクホクとしていて美味しかったし、焼そばとの相性も悪くなかったので甘いソースが大丈夫な人はとりあえず食べてみて損はないと思います :)


【製品情報】

商品名:ペヤング ポテトやきそば
発売日:2014/02/17
メーカー:まるか食品
希望小売価格:170円 (税別)

内容量 (めん量):118g (90g)

~栄養成分表~

1食 (118g) あたり

エネルギー:566kcal
たんぱく質:8.0g
脂質:30.3g
炭水化物:65.4g
ナトリウム:1.3g

(食塩相当量:3.3g)




関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック