セブンプレミアム「蒙古タンメン中本 北極ラーメン」(2回目)



サントリーが7月から発売している、「クラフトセレクト スペシャルビター」(シリーズ第2段)にハマってたんですけど、限定醸造のビールなので、とうとう取り扱っている店舗も少なくなってきました。今のうちに買い溜めしとくかなー。ちなみに第3弾は、「ザ・パンプキン」(10月6日発売)だそうです。なにそれ気になるw ちなみに醸造過程でパンプキンを使用しているため、酒税区分上は発泡酒になるようですが、麦芽使用率は50%以上らしいので、酒税額はビールと同額になるみたいですね。「ヒューガルデン・ホワイト」なんかと同じ原理ですな。

さて、本日の一杯は、セブンプレミアムの「蒙古タンメン中本 北極ラーメン」、製造者は日清食品です。2014年にも販売されていたカップ麺で、今年で2回目の発売になるのですが、昨年の北極ラーメンと中身は全く同じなんですよね(食べ終わってから気が付いたw)なので今回は駆け足レビューで失礼します。





(標準は★3です)

標準栄養成分表の数値、及び原材料の構成まで2014年に発売されたものと全く同じだったので、完全なる再販と見て間違いないでしょう。やや去年よりも塩気と味噌を強く感じたのですが、それに関しては私の体調による感じ方の違いかもしれません。一般的な市販品としてはトップクラスの辛さなので、辛味耐性が低いと辛味ばかりが先行してしまうかもしれませんが、その先に見える景色は大きいですよ。相変わらず麺は秀逸だったし、フライドガーリックの主張がクセになる感じで、豚脂の風味や動物系の旨みに、どっしり構えた味噌と胡麻のコクなど、「辛さの中に旨みあり」というのを見事に体現していました。内容が同じということで新鮮味こそありませんが、しばらくして店頭から姿を消してしまい、また食べたいと何度も思っていたので、単なる再販でも素直に嬉しかったです。内容が同じということで、味にブレも無いですからね。セブンプレミアムの定番ラインナップのひとつとして常時販売されている蒙古タンメン中本の方が、いろんな旨味を感じることができますし、具材の内容も豊富でカップのサイズ的に内容量も多いわけなんですけど、それでもこのカップ麺には確実な需要と価値が見出せると思います。しっかりとした辛味と旨味のバランスは賞賛に値しますし、レギュラーサイズでも満足できる要素がたくさん詰まってました。常時販売の定番ラインナップ化は叶わないかもしれませんが、せめて年に1回でもいいから定期的に発売してほしいですね。激辛系カップ麺が好きな人は、販売期間中に箱買いしても損のない製品だと思います。もちろん去年ハマった人は、間違いなく買いですよ。去年は食べなかったけど、辛いカップ麺は好きだし気になる、って人もぜひ挑戦してみてください。オススメです。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:蒙古タンメン中本 北極ラーメン
製造者:日清食品
内容量:84g (めん60g)
発売日:2015年7月13日 (月)
発売地区:- (セブン&アイHLDGS.系列店舗)
希望小売価格:168円 (税抜)
JANコード:4902105225318

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:310㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:1袋 (極辛オイル)

~標準栄養成分表~

1食 (84g) あたり

エネルギー:385kcal
たん白質:8.8g
脂質:16.8g
炭水化物:49.7g
ナトリウム:2.1g
(めん・かやく:0.9g)
(スープ:1.2g)
ビタミンB1:1.08mg
ビタミンB2:0.19mg
カルシウム:112mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:385kcal (めん・かやく:298kca / スープ:87kcal)
食塩相当量:5.3g (めん・かやく:2.3g / スープ:3.0g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、食物油脂、食塩、たん白分解物、醤油)、スープ(豚脂、味噌、糖類、香辛料、小麦粉、植物油脂、ポークエキス、でん粉、食塩、野菜調味油、香味油、酵母エキス、加工油脂)、かやく(味付豚肉、ごま、モヤシ、フライドガーリック、赤唐辛子、ねぎ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、増粘剤(キサンタンガム)、かんすい、トレハロース、カロチノイド色素、グリセリン、香辛料抽出物、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE)、香料、乳酸Ca、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、落花生、鶏肉を含む)

アレルギー物質:小麦・乳成分・落花生・豚肉・鶏肉・大豆・ごま

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
この商品はとにかく辛かった・・。
小さなボディにあれだけのパワーが秘められているなんてマイッタ。
なかなか最後までたどり着けませんでした(^_^;)
でもその中にも美味しさは感じられました。
自分には不向きですが、いい商品だと思います。
Re:たういパパ
市販品としてきちんと辛い製品ですね!

レギュラーサイズというのが難点ですけど、
それを差し引いても価値の見出せるカップ麺だと思います。

できれば今後も定例販売してもらいたいです!
No title
takaさん、こんばんは!

「辛くて旨い」という視点で見ると、
これまでのカップ麺の中でも最強クラスですよね!

辛さという点でもかなりの激辛レベルですし、
それ以上に旨さが備わってるのが見事でした!

動物系のコクにごまとフライドガーリックの香ばしさ、
さらに味噌の持つ旨さもしっかりと生きているなど、
辛くて旨いラーメンの一つのあるべき姿を見せてくれますね!(●・ω・)

辛党としてはもう少し量が多くてもいいのですが、
小さめであることで辛党じゃない人でも
挑戦がしやすいというメリットもありますし、
そういう点も間口の広さにつながってるかもですね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:かーとさん
こんにちは!

このカップ麺は本当に秀逸ですよね。
今回は全く調整を入れず再販だと思うんですけど、
全く以て不満は感じ無かったし、むしろ有り難うでした。

しっかりとした辣味、どっしりとした旨味、
そしてフライドガーリックの絶妙なアクセントなど、
レギュラーサイズですが、満足感はビッグですよね。

> 辛党としてはもう少し量が多くてもいいのですが、
たしかにオイルは倍くらい入っててもいいと思いますけど、
市販品ということを踏まえると量もベストなバランスかと。

このカップ麺は今後も定期的に発売してもらいたいです!

管理者のみに表示

トラックバック