日清食品「日清チキンラーメンどんぶり ブラジリアンチキン」



こんにちは。相変わらず蒸し暑い日々が続いている今日この頃、最初は夏だなーって感じで心地よかったセミの鳴き声も日中は暑さ倍増の原因になるし、こう毎日聴いているとそろそろ鬱陶しく思えてきました。頑張って鳴いてるのにごめんね。でも、夕方になると聴こえてくるヒグラシの鳴き声は何だか涼しげというか、情緒があって好きです。その鳴き声が聴こえだした頃に飲むビールなんて最高ですねw たまには縁側で飲もうかなー。いや、間違いなく蚊に刺されそうだからやめとこ。

さて、本日の一杯は、日清食品の『日清チキンラーメンどんぶり ブラジリアンチキン』です。「チキンラーメン」のアルファベット表記は“Chicken”ではなく“Chikin”なんですが、今回のパッケージには「Chicken」と書かれています。つまり“チキンラーメン”の“チキン”ではなく、“ブラジリアンチキン”の“チキン”ということになりますね。なんて細かすぎる豆知識w チキンラーメンの麺は麺自体が既に完成している感が強いので、こういう変わり種的なアレンジには向いてないような気がするんだけどなぁ…。で、結果的にどっちつかずなバランスの中途半端な仕上がりになってしまうか、もしくはオリジナルと大差ない仕上がりか、とにかくそういうマイナスなイメージが強いので、正直まったく期待しておりません(キリッ)。毎回チキンラーメンからこの手の商品が出る度にそう思ってしまうんですが、果たして今回は良い意味で予想を裏切ってくれるでしょうか :)





は『しょうゆベースのスープで味付けした香ばしいチキンラーメンの麺』とのこと。いつものチキンラーメンの麺だと思います。あの馴染み深い芳ばしい風味が特徴的な醤油ベースの味付け麺なんですが、そもそも麺から染み出した味でお湯をスープにしてしまうくらいの味付けなので、そう言った意味ではかなり主張が強い麺と言えるでしょう。とりあえずロングセラー商品らしい安定感はありますが、チキンラーメンの麺だなーくらいの印象しか残りませんでした。

スープは『ブラックペッパーをしっかり利かせたスパイシーなスープ』とのこと。メーカーのニュースリリースの項目では“ソース”となっていましたが、おそらく記載ミスだと思われます。あくまでベースは麺から染み出したチキンラーメンの味なので、やはり予想通りの味。香辛料の要素として目立っているのはブラックペッパーくらいで、オリジナルのの雰囲気を残したかったからと言われればそれまでですが、コンセプトのブラジル感は皆無。もっと明確な変化や特徴が欲しかったです。

かやくは『炭火焼チキン、キャベツ、レッドベル、スクランブルエッグ』とのこと。「カップヌードル ブラジリアンチキンヌードル」と同じですね。スープと合っていないわけではないんですが、スープも麺もオリジナルの雰囲気が強いため、この具材だけでは変わり種の商品としての個性を打ち出すほどの活躍は期待できない感じです。炭火焼チキンはソフトで鶏肉らしい味がして美味しいものの、スープに染み出すほどの炭火焼感があればもっと印象は変わっていたのかもしれません。ちなみにチキンは一欠片しか入ってませんでした。これは個体差だと思うんですけど、ちょっと寂しかった。カップが丼型なので、カップヌードルのときのような豊富さは感じられませんね。タテ型マジックの偉大さw

満足度:★★☆☆☆☆☆☆☆☆ (2)
(標準は★3です)

予想的中w やはり「チキンラーメン」と「シュラスコ」を結びつけるのにはかなり難があったようです。普通のチキンラーメンにブラックペッパーを入れただけって感じで、食べ終わったときに残る印象としては“胡椒が効いているチキンラーメン”くらいの浅いものでした。ベースになっているのは完成度の高いロングセラー商品ですし、馴染みやすいといえば馴染みやすい味なのかもしれませんが、普通のチキンラーメンにブラックペッパーを多めに入れたら自分で作れそうな感じ。期間限定商品としては完全にインパクト不足ですね。とにかく「シュラスコどこ?!」どころか「は?ブラジル?」状態。明確に分かるオリジナルとの差は、具材とブラックペッパーくらい。せめてブラックペッパー意外の香辛料を強く効かせるかとか、強烈な炭火焼感やローストしたような脂感を添加するとか、もうちょっと極端なアレンジがあっても良かったんじゃないのかなと思いました。そのくらいオリジナルの完成度が高いというプラス思考な捉え方もできないわけではないんですけど、やっぱりこういうのには向いてないんだよなぁ :/

※あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。ご了承ください。



【製品情報】

商品名:日清チキンラーメンどんぶり ブラジリアンチキン
生産者:日清食品
発売日:2014年05月26日 (月) (New)
メーカー希望小売価格:170円 (税別)

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:410㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:2袋 (粉末スープ・かやく)

内容量 (めん量):87g (80g)

~標準栄養成分表~

1食 (87g) あたり

エネルギー:386kcal
たん白質:10.5g
脂質:13.8g
炭水化物:55.0g
ナトリウム:2.1g
(めん・かやく 0.8g)
(スープ 1.3g)
ビタミンB1:0.37mg
ビタミンB2:0.37mg
カルシウム:138mg

(食塩相当量:5.3g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、醤油、食塩、チキンエキス、糖類、たん白加水分解物、香辛料、香味調味料、オニオンパウダー)、かやく(キャベツ、味付鶏肉、味付卵、レッドベルペパー)、スープ(香辛料、糖類、香味調味料)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、かんすい、増粘多糖類、カロチノイド色素、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE)、炭酸Mg、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、豚肉、やまいも、ごまを含む)

アレルギー物質:小麦・卵・乳成分・豚肉・鶏肉・大豆・やまいも・ごま

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック