日清食品「カップヌードル ブラジリアンチキンヌードル」



こんにちは。最近よく起こっているのが、日中に突然降り出すゲリラ豪雨的な雨。で、その後は嘘だったかのように晴れる。そんな天気も手伝ってか畑の野菜がすくすくと育ち、今年はなかなかの豊作で冷蔵庫に入りきらないほどの野菜が毎日のように収穫されます。野菜を主食のように食べられること、それでも食べ切れないから近所に配ってまわったり、また自分たちもお裾分けしてもらったり、こういうのって田舎ではごく普通の光景なんですけど、スーパーに並ぶ野菜の値段なんかを見ると贅沢な話だなといつも思います。野菜嫌いの人からしたら、我が家の冷蔵庫とキッチン周辺なんてまさに地獄絵図でしょうねw

さて、本日の一杯は、日清食品の『カップヌードル ブラジリアンチキンヌードル』です。このブラジリアンチキンシリーズは、日清食品の看板商品とも言える「カップヌードル」「チキンラーメン」「U.F.O.」の変わり種フレーバーとして3品同時発売されています。ワールドカップの流れからのブラジリアンだと思うんですけど、オフィシャルとかは関係ないみたいですね。パッケージにも「ブラジルを味わおう!」なんて書かれていますが、ここぞとばかりに便乗しているというか、乗っかってる感がプンプンと…うーん、イメージとしてはあまりよろしくないw 東洋水産のオフィシャルライセンス商品を連続で記事にした勢いで、このまま日清食品のブラジリアンシリーズも3品続けて記事にしたいと思います。まずはカップヌードルから :)





は『カップヌードルならではのしなやかでつるみのある麺』とのこと。いつものヌードル麺だと思います。相変わらず柔軟性の高い万能麺で、こういう変わり種にはもってこいですね。今回はスープが如何にもカップヌードルらしくスナック的だったので、それはもうバッチリと馴染んでいました。

スープは『グリルチキンの香ばしい風味が特徴のチキンベースのスープ』『 オレガノ、バジル、ブラックペッパー、クミン、コリアンダー、ターメリック、パプリカなどのスパイスとハーブを加え、スパイシーな味わい』とのこと。フタを開けた瞬間から「カップヌードル チリトマトヌードル」のようなスナック感満載な香りが漂ってきます。チキンベースのスープに香辛料やハーブが効かされていて、中でもクミンやコリアンダーの風味が目立っていました。見た目も赤くピリッと刺激のあるスープですが、カライと言うよりもスパイシーって感じなので、辛いものが苦手な人でも全く問題の無いレベルだと思います。チキンベースであるということは分かるんですけど「グリルチキンの香ばしい風味」というのはあまり感じられませんでした。味の雰囲気としてはタコス系のスナック菓子に似た感じです。

かやくは『炭火焼チキン、キャベツ、レッドベル、スクランブルエッグ』とのこと。お湯を注いで出来上がり直後、フタを開けた瞬間に膨れ上がって麺が見えないほどの盛りだくさんな具材たち。いやー“これぞカップヌードル”って感じですね。炭火焼チキンの炭火焼感は微妙だったんですが、けっこう大きくてチキンらしい風味が強く前に出ていて美味しかったです。食感はムネ肉っぽい感じで、パサつきもなくソフトな食感です。ただ「シュラスコ」というよりも、スープのスパイス感からタンドリーチキンを食べているような錯覚に陥りました(笑) キャベツ、レッドベル、スクランブルエッグはどれもスープの雰囲気と合っていたし、カップヌードルシリーズらしく量もたくさん入っていて具材への不足感は皆無です。

満足度:★★★★☆☆☆☆☆☆ (4)
(標準は★3です)

サッカーボールが入ってなくてよかったw スープのイメージは「タコス」具材のイメージは「タンドリーチキン」スープはメキシコ、具材はインド、ブラジルどこ?みたいなよく分からない仕上がりだったんですが、いやー美味しかったです(笑) 自分的好み。とりあえず異国情緒は感じられるんじゃないでしょうか。カップヌードルシリーズといえば、総じて油揚げ麺の風味とスープが合うかどうかってところがまずポイントになってくると思っているんですけど、今回はスープがスナック的だったことで油揚げ麺の風味とスープのバランス感が良くとても好印象印象でした。このスナック感というのが如何にもカップヌードルらしくていいですねぇ。普通に美味しいと思える仕上がりではあるものの、シュラスコをイメージしているのであればスープ自体にも強い炭火焼感なんかの分かり易いインパクトがあったら尚良かったと思います。お菓子の「ドリトス」や「ドンタコス」なんかが好きな人にオススメ。自分のように「カップヌードル チリトマトヌードル」が好きな人もストライクゾーンな味かと思われます。いつか具材のチキンを謎肉(ダイスミンチ)に変えて「メキシコを味わおう!」なんてコンセプトで再販してほしいですw まじでww 「ブラジルを味わおう!」のコンセプトがあまり感じられなかったので★の数はひとつ落としましたが、それでも4。カップヌードルらしい仕上がりにとても好感が持てたことと、味がストライクだったため(これが大きい)評価はちょびっと甘め(苦笑) なのでそのへんは差し引いてもらえればと思います。って、ほんとアテにならんですねw

※あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。ご了承ください。



【製品情報】

商品名:カップヌードル ブラジリアンチキンヌードル
生産者:日清食品
発売日:2014年05月26日 (月) (New)
メーカー希望小売価格:170円 (税別)

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:310㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:小袋無し

内容量 (めん量):74g (60g)

~標準栄養成分表~

1食 (74g) あたり

エネルギー:328kcal
たん白質:9.2g
脂質:12.3g
炭水化物:45.3g
ナトリウム:1.7g
(めん・かやく 0.8g)
(スープ 0.9g)
ビタミンB1:1.01mg
ビタミンB2:0.24mg
カルシウム:95mg

(食塩相当量:4.3g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、たん白加水分解物、醤油)、スープ(香辛料、糖類、食塩、たん白加水分解物、オニオンパウダー、チキンエキス、豚脂、香味調味料、香味油)、かやく(味付鶏肉、キャベツ、味付卵、レッドベルペパー)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、かんすい、増粘多糖類、酸化防止剤(ビタミンE)、カラメル色素、乳化剤、香料、香辛料抽出物、炭酸Mg、カロチノイド色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、落花生を含む)

アレルギー物質:小麦・卵・乳成分・落花生・豚肉・鶏肉・大豆

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック