江崎グリコ「ビーフカレーLEE 辛さX40倍」



本日の更新は、久々に「勝手に激辛コーナー」です。「カップ麺と激辛のブログ」なのに激辛はどうした激辛は!って感じですよねぇ…いろいろ忙しいのっ!w ←

さて、今回の激辛は、江崎グリコの「ビーフカレーLEE 辛さX40倍」です。とあるただの変態紳士から、「ヤマモト」と共に同封されていましたコチラのカレー。あれ?カレーがメインだったかな…ありがとうございます(ぺこり)イオン限定発売?の商品なんですかね。過去にも発売されていたようですが、私は初の実食になります。主に使用している唐辛子の品種を江崎グリコに問い合わせてみたところ、詳細は教えてくれませんでした。チッ…企業秘密ってやつか。ハバネロが主軸だったらヤだなぁ…それを聞きたかっただけなんだけど(苦笑)





風味は、辛さのなかにもきちんと旨味があって、ただ単純に辛いわけではありません。カレーらしい複雑味のあるスパイス感と、粘度を不自然に思わせないコクがきちんとあります。粗挽き唐辛子を使用しているとのことでしたが、特有の風味はそれほど感じられませんね。辛味のレベルを考慮すると、それに比例するほど特有の風味が色濃くあったわけではなかったので、やはりスコヴィル値の高い唐辛子を使用しているのでしょう。クローブやシナモンを思わせる甘味と若干の渋味が舌の表面をマスクしてきますが、それも複雑味の一種と思える範疇でした。少しザラついた舌触りも、スパイス感を増長しているようで良かったです。懸念していたハバネロ特有のコクやクセなんかも感じられず、素直に楽しめました。

辛味は・・・ん? 言うほど突き抜けて辛いわけではないですね。いや、一般的には余裕で辛口以上のレベルだとは思うんですけど、40倍というインパクトから抱いていたイメージにはちょっと及ばず、と言ったところでしょうか(あくまで辛味バカの見解)思ってたよりも常識的な辛さです。しかし、このくらいの辛さバランスだったからこそ、カレーらしい香辛料の複雑味やスパイスの甘味が感じられたのかな、と。辛味のタイプは即効性のあるものではなく、追ってじわじわくる蓄積型。いきなり刺してくるようなブート・ジョロキアではなく、時間差で攻めてくるトリニダード・スコーピオン(ブッチテイラー)に近い印象を受けました。でも割と引きも早くて、ダラダラ居座るようなタイプでもなかったです。もちろん辛い食べ物が苦手な人は避けた方が無難ですが、よっぽど苦手じゃなければ美味しく食べられるギリギリのラインなのではないでしょうか。

具材は、牛肉ですね。レトルトカレーらしい食感で、よく煮込まれた後のような繊維質の残る少しパサついた舌触り。一般的なレトルトカレーを基準として、仕上がりは及第点かと。私はゴロゴロと具材が入ってるカレーよりも、煮込まれて具材の原型が無くなったようなカレーが好きなので、特に不満は感じませんでした。このレトルトカレーはルーにインパクトがありますし、ビーフカレーを名乗るには充分でしょう。パッケージほど入ってませんでしたけどw

満足度:★★★★☆☆☆☆☆☆ (4+)
(標準は★3です)

うーん、辛口のカレーとしては辛味もあって美味しかったのですが、40倍という文字に期待すると少しだけ拍子抜け。でも市販のレトルトカレーにしてはしっかりと辛口だったし、辛味だけではないスパイスの複雑味があったのは良かったです。個人的な好みで言わせていただくと、甘味の効いた香辛料をもう少し控えたほうが、よりシャープでストレートなエッジの利いた面持ちになったかな、と。ちなみにパウチ系の製品は、電子レンジ調理だと風味を損ねてしまうような気がするので、必ず湯煎するようにしています。いや、真剣に食べ比べたことはないですけどねw 流れ的に来年も発売されそうな気がするので、どんな変化が加えられるかまた郵送されてくるのを楽しみにしたいと思います。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:ビーフカレーLEE 辛さX40倍
製造者:江崎グリコ
内容量:200g
希望小売価格:-
JANコード:4901005206373

調理方法 (湯煎):3〜5分
調理方法 (電子レンジ):500W 約2分,600W 約1分40秒

~標準栄養成分表~

1食 (200g) あたり

エネルギー:285kcal
たん白質:7.4g
脂質:19.8g
炭水化物:19.4g
ナトリウム:1,060mg

(食塩相当量:2.7g)

原材料名:牛肉、たまねぎペースト、ラード、カレー粉、小麦粉、炒めたまねぎペースト、チキンブイヨン、砂糖、トマトペースト、ウスターソース、食塩、しょうがペースト、ポークブイヨン、バター、たん白加水分解物、にんにくペースト、酵母エキス、増粘剤(加工デンプン)、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、香料、(原材料の一部に大豆及びりんごを含む)

アレルギー物質:乳成分・小麦・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉・りんご
※製造ラインにて卵・えびを含む製品を生産

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

さすがのコメント!
私も比較は出来ませんが、辛さとしては一般的な激辛かと思います〜

また、色々と送らせて頂きます!

<(*ΦωΦ*)>クピピピピ・・・
No title
いきなりカレーのパッケージが出てきてビックリ!ww
その昔LEE30倍ってありましたよね?
それでもぜんぜん食べれなかった記憶があります。
(30年位前かな?)
もうなんか見た目からヤバそうですやん(^_^;)
自分は見ているだけで汗出てきますww
Re:JoJo氏
さすがですかね(苦笑)

40倍の文字に期待値を上げ過ぎて評価が伸び悩んだだけで
辛口カレーとしてはしっかりと堪能できる内容でした!

次なる救援物資も楽しみにしてますよw
あ、9月にはニシンを泳がせますねー。
Re:たういパパ
LEEの辛さX30倍は毎年(?)発売されてるみたいですね。

今年は特製サルサソースブレンドの
レッドカレーが5月に発売されていたようです!

これは多分…パパは完全にアウトだと思うw
No title
おいしそう・・・(よだれ)

どっかのカレー屋さんで
10倍でひぃひぃ言ってたのですが
食べれるかなぁ・・・
Re:カブトムシさん
うむ、弟子よ…。

今のお主ならイケる!…と、思うw
中途半端な激辛カップ麺よりは辛いですよ♪
No title
takaさん、こんばんは!

LEEは毎週1個のペースで食べています!
もっぱら夏に30倍を買い込むというスタイルですが!

おそらくtakaさんは自分よりも辛さ耐性は強いので、
40倍だったらどうってことないでしょうね!(=゚ω゚)

自分でも30倍+付属の辛さ増強ソースでの45倍でも
特に苦労することなく食べられるぐらいですので!

ところでこのイオン限定の40倍はほんと見つかりません;

見つかれば大量買いするところですが、
イオンでも扱ってないケースが多いようですので;

今年は20倍+いくつか残しておいた増強ソースと、
レッドカレーの30倍でしのごうかなと思ってます!

味自体には20倍が一番バランスが良かったりしますし!
(辛くなると脂質も増えがちなため)

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
No title
なんか、ヤマモトの隣にちっこいのんが
おるんやけど…(^_^;)

コレ、普通に食える人は、なかなかの
辛党ですって…僕も食べれたけど
一般の人は飛び上がりますよ…

この40倍が評判がいいのは、この甘み(=旨み)に
あると思うんです。辛い中にもしっかり
感じられますからね…

taka氏のカレーレポートも、なかなか
いいじゃないですか…(・ω・)ノ
Re:かーとさん
こんにちは。

なんとっ!週1ペースで食されてましたか!

> もっぱら夏に30倍を買い込むというスタイルですが!
レトルトカレーなので日持ちしますし、
買い込むスタイルにはもってこいですよね。

> おそらくtakaさんは自分よりも辛さ耐性は強いので、
いや、かーとさんのブログを見る限り
おそらく辛さ耐性は同等かと思われます。

> 自分でも30倍+付属の辛さ増強ソースでの45倍
これ食べてみたかったんですよ…存在を知ったのは今年で;;
あまりLEEは追いかけていなかったので、
改めて調べてみると、たくさん出てたんだなー、って。

> ところでこのイオン限定の40倍はほんと見つかりません;
らしいですね。他の方のブログを見ていても、
入手しづらいというコメントを目にしました。

> 味自体には20倍が一番バランスが良かったりしますし!
> (辛くなると脂質も増えがちなため)
最近、LEE自体あまり食べていなかったので、
初心に戻って10倍,20倍も味わってみたいと思います。
近所のスーパーでは常時販売しているので!
Re:ハシダ・メンさん
> なんか、ヤマモトの隣にちっこいのんが
> おるんやけど…(^_^;)
「イヌ」実は初登場ではないのですよ(笑)

確かに一般的には激辛レベルだと思うんですけど、
40倍?という疑問符が残ってしまったというか…
ちゃんと辛かったんですけどね!

旨味という点に於いての甘味は素直に楽しめたのですが、
おそらく私が引っかかったのは、甘味の強いスパイスにある
舌の表面をマスクするような「渋み」だったんです。

複雑味を持たせる上で、これは仕方のないことだと思うんですけど、
辛味耐性がある程度高い人は気になってしまうんじゃないのかな、と。

> taka氏のカレーレポートも、なかなか
> いいじゃないですか…(・ω・)ノ
そう言っていただけると嬉しいです!ありがとうございます(ぺこり)
カップ麺のレポートばかりだと自分でも飽きてしまうので、
たまにこういった記事を書くと新鮮味があって気分転換になるんですよね。

それにブログでの立ち位置はあくまでサブということもあって、
カップ麺のときより執筆作業も気が楽だったりします(笑)
No title
40倍があんまり辛くないってどういうことですか!自分は20倍でも涙と鼻水が止まりませんでした。
カップ麺以外のレビューも楽しいですね。またよろしくお願いします。
Re:レッドさん
コメントありがとうございます!(ぺこり)

> 40倍があんまり辛くないってどういうことですか!
か、辛味バカでゴメンナサイw

もちろん辛いのは辛かったんですけど、
ちょっと期待値が上回っていたのかもしれません。

最近このコーナーまで手が回らなくて・・・
余裕が出来たら激辛製品のレビューも再開しますね!

コメントいただいて励みになりました!(鼻息)

管理者のみに表示

トラックバック