ヤマダイ「ニュータッチ 北海道コーンバター味塩ラーメン」



「一人でいると孤独感、二人でいると劣等感、三人でいると疎外感」去年くらいですかね、一時期ブームになった名言ですが、改めて考えると成る程なー、って。思想としてはネガティブですけどw ある意味これも人間の心理(真理)ですよね。その言葉になぞらえて、「一人でいると開放感、二人でいると親密感、三人でいると連帯感」なんて言う人もいたりして、また成る程なー、って。私は優柔不断でウジウジ悩んでしまうタイプなので、後者の思想には少し感銘を受けました。一緒にいるのは誰なのか、っていうのも重要ですよね。アナタなら何て入れます?

さて、本日の一杯は、ヤマダイの「ニュータッチ 北海道コーンバター味塩ラーメン」です。約2ヶ月前に発売されたカップ麺なので発売日は6月の中旬なんですけど…何で北海道コーンバター味なんだ?w 同社の既存ラインナップに、同じようなパッケージデザインのカップ麺「北海道みそバターラーメン」があるので、それの塩ラーメン版でしょうか。雰囲気としては完全に冬に食べたい感じなんですけど…ま、まぁいいかw 同社の「凄麺」はノンフライ麺を採用した本格さを重視したカップ麺の製造が主な路線ですが、ニュータッチはその逆を向いてるというか、油揚げ麺を採用したインスタントらしいレトロな雰囲気のカップ麺が多いです。なんで梅雨の真っ只中に北海道コーンバター味なのかは意味不明なんですけど、この暑い時期になると尚更、とても進んで食べたいとは思えな(ry





は、「つるつると滑らかで、しっかりとしたコシのあるフライ麺」とのこと。ニュータッチということで、かなりチープで頼りないジャンクな油揚げ麺を想像していたのですが、意外としっかりしてるじゃないですか。雰囲気としては汎用麺なんですけど、マイナーチェンジでもかかったようなイメージ。やはり比較対象に大手メーカーが作る新世代系の油揚げ麺を当てると、それなりの旧式感こそ否めないものの、思ってたよりもコシがあって、スパッ、とした歯切れの良さが特徴的。何処と無く明星食品の油揚げ麺と雰囲気が似てまして、ほのかに奥から感じるラードの芳ばしさと甘味がイヤミなくジャンクで好印象。麺の味付がスープとの一体感を高めてくれていて、追ってくるような油揚げ麺特有の風味もスープとマッチ。そんなに耐久力のある麺ではありませんが、後半にダレてクタクタにヘタれるようなこともなく、最期まで歯切れの良さを感じました。個人的にはブランドイメージ的に、もっと安っぽくて頼りない麺でも良かったんですけどね。

スープは、「パイタン系のポークとチキンをベースに、香辛野菜のうま味を効かせ、バターパウダーを使用しマイルドに仕上げたスープ」で、「ブラックペッパーが味を引き締め、美味しさを際立たせ」たとのこと。おっと、これは意外。ニュータッチで白湯系とか言うもんだから、どんなかと思ったらポタージュっぽい洋風テイストなスープでサプライズ。口に含んだ瞬間、思わずパセリが欲しくなりましたw 動物性の要素も確かにあるのですが、それよりもオニオンの甘味の方が印象深くて、具材のコーンやバターの風味も関係しているのだと思いますけど、塩ラーメンのスープというよりも、やっぱりイメージはポタージュ的。乳製品を思わせるマイルドなコクと乳化感があって、ベースは優しくてクリーミー。そこに加わるバターの風味にもクドさはなくて、まろやかさとクリーミーさを自然に底上げ。そして効果的だったのが、香辛料のアクセント。全体的にまろやかですが、後味はピシッ、とペッパーが引き締めてくれて、単調さや物足りなさを感じさせない効果的なアクセントに。もしバターの風味がクドかったら…、塩カドが立ち過ぎていたら…、そんな懸念が実食前には少なからずあったんですけど、どちらも杞憂のことでした。冷めてからスープを飲むと体感的な塩分濃度もそれなりにあったんですけど、実食中は気にならなかったです。決して本格さを狙ったスープではありませんが、カップスープによくある感じのポタージュ風の味わいは印象に残ったし、それでいて動物系のコクや香辛料の引き締め効果でラーメンのスープとしても成立。想像してたよりずっと楽しめる内容で、なかなかどうして期待値以上でした。

かやくは、「北海道産コーン、ニンジン、ネギ」とのこと。パッケージを見たときに輪切のインゲンの入ってるのかなー、と思ったら緑の具材はネギでしたw パッケージの緑のヤツ…どう見てもインゲンだろw それはさておき、コーンは北海道産の「スーパースイートコーン」が使用されているらしく、文字通りスウィートでした。甘い。バターの香るポタージュ風のスープとの相性も良かったです。人参はコリコリとした食感と、色味も視覚的なアクセントに。ネギは存在感なかったですw パセリ欲しかったなー(まだ言うw)

(標準は★3です)

良くも悪くも★3だろうなー、くらいに思ってたら、なんのなんの。普通以上に美味しかったです。個人的にはニュータッチのチープな安っぽい油揚げ麺も好きなんですけど、ヘタにいじって履き違えたような改悪的なイメージはなかったし、まろやかなポタージュ風の塩バタースープも印象に残りました。バターの風味もワザとわしくなかったし、ペッパーのアクセントで後味にキレがあったのも良かったです。方向性はニュータッチらしいインスタントらしさを踏襲しつつ、悪い意味での安っぽいそれとは違ったし、人それぞれ好みや個人差はありますが、希望小売価格170円のカップ麺ということを考慮すると、ニュータッチらしくて良かったんじゃないのかな、と。ただ、やっぱり食べ終わっても6月中旬にリリースした意図は汲み取れなかったんですけどねw もうちょっと油っぽくてチープな方がニュータッチらしい気もしましたが、これはこれで良かったと思います。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:ニュータッチ 北海道コーンバター味塩ラーメン
製造者:ヤマダイ
内容量:87g (めん70g)
発売日:2015年6月15日 (月)
発売地区:-
希望小売価格:170円 (税別)
JANコード:4903088011288

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:390㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:3袋 (調味油・粉末スープ・かやく)

~標準栄養成分表~

1食 (87g) あたり

エネルギー:429kcal
たん白質:7.1g
脂質:21.0g
炭水化物:52.8g
ナトリウム:2.2g
(めん・かやく:0.1g)
(スープ:2.1g)

(食塩相当量:5.6g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、ラード、しょうゆ、食塩、たん白加水分解物、チキンエキス、ポークエキス、野菜エキス)、スープ(食塩、動物油脂、糖類、乳等を主原料とする食品、香辛料、ポークエキス、オニオンパウダー、チキンエキス、たん白加水分解物、植物油脂)、かやく(コーン、ねぎ、ニンジン、糖類)、加工でんぷん、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、かんすい、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、微粒二酸化ケイ素、香料

アレルゲン情報:乳・小麦・大豆・鶏肉・豚肉

引用元URL:http://www.newtouch.co.jp/detail/detail.html?itemid=221

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
最初自分は従来からある味噌味のほうかと思いました。
たしかにデザインは共通するものになっていますね。
HPの出来上がり画像も見たのですが、やっぱり刻みねぎの雰囲気が
アンタの画像とは違いすぎ!ww
でもちょっと変わった塩味スープは興味ありますね。

しかしニュータッチのこのシリーズは170円なんですね。
まぁ、実売は100~118円くらいですが。
Re:たういパパ
実は、このカップ麺を食べた時、
真っ先にアナタの姿が思い浮かびましたw

あーコレぜったいパパ好きなやつだ!ってw

「刻み葱」パッケージ詐欺でしょ?!
でもニュータッチ(油揚げ麺)だし・・・
って自己完結できちゃったのが恐ろしい(苦笑)

普通にハマれると思いますので、見かけたら是非にー。
No title
最近悩みがあるんです。

ふたがふっくら膨らんできて。

ええ、カップ麺の話です。すべて。

あ、油そばにやられて夜食中です。
もちろん記事にする・・・予定です。
No title
こんにちわ、純野です。
あまり関係ないかもしれませんが、
青森にUFOが墜落したという記事です。
http://blueforesttiger.blog54.fc2.com/blog-entry-328.html
ブログリンクさせていただいている
“青い森の虎さん”の記事です。
Re:カブトムシさん
たまに「えっコレ破裂するんちゃう…?!」
ってくらいパンパンに膨らむやつありますよねw

気圧の変化なのか、気温の問題なのか…

おっと、油そばでヤってしまいましたか(汗)w
Re:純野一益さん
こんにちは…って吹きましたやん(笑)

とうとう墜落しましたか…
そもそも飛べることが驚きですよね。

中身も「U.F.O.」なのか、気になります。

そしてもし中身もU.F.O.なら、
調理する時どうやって湯切りするんだろう…とか(笑)

管理者のみに表示

トラックバック