エースコック「三つ星スーパーカップ1.5倍 コク濃豚骨醤油ラーメン」



本日、8月11日(火)より、日清食品の「カップヌードルミュージアム」(正式名称:安藤百福発明記念館)で、「来館者400万人達成を記念し、人気フードアトラクション『NOODLES BAZAAR -ワールド麺ロード-』にて、『カップヌードル ソフトクリーム』『カップヌードル カレー ソフトクリーム』を」発売するとのことw(参考URL)うわぁー気になる!w トッピングもダイスミンチを筆頭に、お馴染みのアレみたいですw もし食べた方いらっしゃったら感想聞かせてください!w

さて、本日の一杯は、エースコックの「三つ星スーパーカップ1.5倍 コク濃豚骨醤油ラーメン」です。「高粘度コラーゲン調味油」の表記に、ふと「極どろ」が頭を過ぎりました。最近、普通のスーパーカップと、「三つ星」スーパーカップの境界線が曖昧というか、ちょっと棲み分けがボヤけているような気がするんですよね。というわけで、「三つ星」の文字に囚われてコケないように、少し期待値を下げてから食べてみたいと思います。





は、「口の中で存在感をしっかりと感じられるカドメン」で、「弾力と滑らかさを併せ持つ、食べ応え抜群のめんに仕上げ」たとのこと。すっかりお馴染みの「カドメン」ですが、実は微妙にサイズに違いがあったりするんですよね。今回は特に太いわけでも細いわけでもなかったんですけど、ギッシリと中身が詰まったような密度の高さと、ガッシリとした噛み応えは、さすがカドメン。主張の強い油揚げ麺に有り勝ちだった特有の風味や油っぽさは控えめで、大盛商品の中でもワンランク上の汎用麺と言えるでしょう。スープの味付がスーパーカップらしいガッツリ系(濃度も塩気も)だったんですけど、それに負けない存在感。私は「ガッシリ3Dめん」も好きでしたが、「カドメン」の定評には素直に頷けますし、フルモデルチェンジは正解だったでしょう。ただし、「ちゃんぽん」のカドメン化は除くw

スープは、「複数種のポークエキスを使用し、鰹やさば等の魚介の旨みを合わせた豚骨醤油スープ」に、「ポークの旨みが利いた別添の『高粘度コラーゲン調味油』を加えることで、最後まで満足できる一杯に仕上げ」たとのこと。やや「衝撃の泡立ち」の影を覗かせるスープで、割と塩カドの立ったスープですね。私が塩気に過敏ということを差し引いても、体感的な塩分濃度は結構ストロングなタイプだと思います。スープ単体で飲むと塩気が先行してしまったのですが、こんなの飲めねーよ!ってほど塩気が支配しているわけではなかったし、麺を食べる分には力強くてアリだったかな、と。汗かく時期的にもw それから想像していたよりも節系の要素を中心に魚介が強めで、「魚介豚骨」と名乗っても差し障り無いくらいの魚粉感がありました。特にパッケージにもそのような表記は無いため、魚介系のラーメンが苦手な人は注意してください。高粘度コラーゲン調味油によってポークらしい乳化感とオイリーな重厚感が加わり、ただ濃い味(しょっぱい)だけじゃなくて、きちんとコクを感じられたのが良かったです。程良く効かされたペッパーのアクセントも単調に感じさせないアイディアになっていたし、スーパーカップらしい極端さや力強さを踏襲しつつ、「コク濃」という製品名から受けるイメージを大きく裏切ることはないであろう仕上がりに好感が持てました。

かやくは、「程良く味付けした豚肉、風味の良い揚げ玉、色調の良いねぎ」とのこと。豚肉はスーパーカップの焼豚をチップ状にした感じで、高級感こそ無かったものの、バケツ型としては及第点でしょう。三つ星とは程遠いチープな肉具材ですが、スーパーカップというブランドの中では良い方向に作用しています。揚げ玉は既存の「とんこつ」にも入ってますね。揚げ玉特有の油脂感がコクを深め、ふやけて膨らみ食べ応えもアップ。量はそれなりに入ってたんですけど、クドいほどではないと思います。もう一捻り欲しかったのが本音ですが、箸休めになる豚肉にジャンクな揚げ玉で、それなりに楽しめる内容でした。

(標準は★3です)

スーパーカップらしさ全開というか、まさに繊細さとは対極にあるような仕上がりで、力強いカップ麺でした。個人的な好みを踏まえると、ちょっとヤンチャ過ぎたような印象が無きにしも非ずだったんですけど、「やっぱスーパーカップはこのくらい尖ってないとな!」という意見も数多く聞こえてきそうなので、客観視しすると★の数はこんなところでしょうか。(客観視できていればいいのですが…w)ちょっと具材の貧弱さが足引っ張っちゃってますけど、食べ応えのある油揚げ麺に、ガツンとした力強い濃い味スープということで、スーパーカップブランドの持つイメージとコンセプトは、きちんと体現できていたと思います。三つ星だったかと言われると、まだ定規にブレがあるように感じますが、高粘度コラーゲン調味油でそれっぽい演出はできていたと思うし、★3ってほど無難ではなく、でも★5をつけるにはもう一捻り欲しいかなぁ…ということで、消去法による単純計算w 最近なんだかスーパーカップシリーズがパッとしない、というマイナスなイメージが強かったんですけど、今回は通常のスーパーカップとも多少は差別化が図れていたような気がするし、それなりに楽しめると思います。それから9月7日に既存の「しょうゆ」「みそ」「とんこつ」の3品がリニューアルされるらしいのですが、新たに「ブタキム」を超える商品を作りたい…というスローガンのもとに開発された「神(しん)メニュー」(ほんとに「神メニュー」ってニュースリリースのPDFに書いてあったw)その名も「ギョーザパンチラーメン」というワケの分からないテイストが登場するらしいので、かなり楽しみですw ギョーザという題材の斬新さも気になりますし、麺もカドメン至上最太の熱湯5分らしいので、期待で胸が膨らみますね。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:三つ星スーパーカップ1.5倍 コク濃豚骨醤油ラーメン
製造者:エースコック
内容量:111g (めん90g)
発売日:2015年6月15日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:210円 (税別)
JANコード:4901071237653

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
容器胴巻:紙
必要湯量:500㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:3袋 (粉末スープ・調味油・かやく)

~標準栄養成分表~

1食 (111g) あたり

エネルギー:477kcal
たん白質:10.8g
脂質:16.8g
炭水化物:70.6g
ナトリウム:3.2g
(めん・かやく:1.0g)
(スープ:2.2g)
ビタミンB1:0.47mg
ビタミンB2:0.32mg
カルシウム:234mg

(食塩相当量:8.1g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩)、スープ(ポークコラーゲン、食塩、豚エキス、豚脂、香辛料、魚介パウダー、しょうゆ、砂糖、酵母エキス、オニオンパウダー、たん白加水分解物、植物油脂)、かやく(味付豚肉、揚げ玉、ねぎ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、炭酸カルシウム、重曹、香料、カラメル色素、かんすい、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、さば、鶏肉、ゼラチン、ごまを含む)

アレルゲン情報:小麦・乳成分・豚肉・鶏肉・さば・大豆・ゼラチン・ごま

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
カップヌードルアイスの記事自分も見ましたワ。
1個300円でしたかね?、
カップヌードル本体より高いやんwwって突っ込みたくなります。
カレー風味のアイスは興味深いですね。

で、三つ星SCって標準価格が10円高いのですね。
コンビニメインの流通目的かな?
どうも立ち位置がビミョーです(^_^;)
なんかあまり期待出来ないのでパスしてましたが、
それなりの内容みたいですね・・。
Re:たういパパ
「カップヌードルアイス」値段設定は仕方がないとしてw
カレーヌードルのアイスは自分も気になります。
もしかして「ヌードル」も入ってるんでしょうか…?

「三つ星SC」雰囲気的に、「ラ王」と「ラ王 Selection」
みたいな感じになっていくのかなぁ…と。

こっちではスーパーにも売ってましたけど、
主な販売経路はコンビニがメインでしょうね。

このテイストはそこそこ良かったですよ!
でも、上出来(★5)には少し満たず…って感じでした。
立ち位置は確率できていないというか、まだちょっと不安定ですね(苦笑)
No title
takaさん、こんばんは!

あれ、これは見かけた記憶がないですねぇ・・・;

スーパーカップの目新しい新作を見たら買うはずなので、
おそらくは自分の行動範囲では売られてなかったのでしょうね!

忘れた頃にドンキなどで見かけるかもですが!(=゚ω゚)

見たところもう少し変化球が欲しそうな感じもしますね!
エースコックのどろ系魚介豚骨と聞くと、
ある程度その味がイメージできてしまいますしね!

ただ、いつものようにおからパウダーを使わず、
コラーゲンメインで仕上げて来てるのが三つ星たる所以なのかもですね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
No title
ソソるパッケージデザインですね…

でも、そのわりには仕上がりが
ショボく見えるなぁ…(;^_^A

このシリーズも種類が増えて、
充実してきたんですけどね…
これは見たことないけど…
Re:かーとさん
こんにちは!

> あれ、これは見かけた記憶がないですねぇ・・・;
スーパーカップは売り上げも安定感があるでしょうし、
基本的に入荷しているお店も多いように思いますが、
このスーパーカップは見かけませんでしたか。

魚系ラーメンが苦手な人は気になるのでは…?
って思うくらい魚介の出汁感があったので、
なぜ「魚介豚骨」という商品名にしなかったのか、
未だに不思議でもあります(笑)そんなに攻め立ててくるほど
荒々しいものではなかったんですけど、魚介は色濃かったです。

あとは三つ星なので、具材にもう一捻り欲しかったなぁ、と。

> ただ、いつものようにおからパウダーを使わず、
> コラーゲンメインで仕上げて来てるのが三つ星たる所以なのかもですね!
たしかに!言われてみたらおからパウダーは使われていませんね!
今回ちょっと駆け足に食べたので、そこは見落としてました。
Re:ハシダ・メンさん
> でも、そのわりには仕上がりが
> ショボく見えるなぁ…(;^_^A
具材を掻き集めたことが仇になったようです…w
ある程度バラバラと散らした方が見栄え良かったかもしれませんね!

ハシダさんも未発見でしたか(汗)
こっちではコンビニ,スーパー共に見かけましたし、
スーパーなんかだと、まだ普通に売ってるんですよ。

大阪では搬入してるお店が少ないのかなぁ…
No title
こんばんわ^^

なにやら見なかったと思われるカップ麺が・・・

でも豚骨醤油はなるべくパスしたいと思う部類なんですよね~。普通の豚骨ならいいんですが・・・。

お師匠さまのレビュー☆が5以上だったら攻めるんですけどね。
Re:カブトムシさん
こんにちはー。

コレは見なかった、って人が多いみたいですね…
こっちでは、まだ普通にスーパーやコンビニで売ってるんですよ。

「豚骨醤油」よりも「魚介豚骨」って感じだったんですけど、
まぁそこそこスーパーカップらしくて良かったかなー、と。

> お師匠さまのレビュー☆が5以上だったら攻めるんですけどね。
うむ…こっからちょっと★5多くなってくるかもしれませんw
ちょっと完成度が高いカップ麺が集結しているようなので。

管理者のみに表示

トラックバック