東洋水産「マルちゃん 四季物語 夏限定 沖縄風チャンプルー焼そば」



本日3回目の更新で、「もずく天うどん」と、「沖縄そば」に続きまして、東洋水産の「マルちゃん 四季物語 夏限定 沖縄風チャンプルー焼そば」です。今夏の四季物語3品の中で、最も注目していたのが「沖縄風チャンプルー焼そば」だったんですよね。ソーメンチャンプルー風の味わい、というのを意識しているそうです。家で作ったことはあるんですけど、本格的なソーメンチャンプルーは未体験ゾーン。そして「焼そば」なのに「ソーメン」風とはコレいかに…気になりますねw





は、「1分で戻る、コシが強く弾力のある細麺」とのこと。湯戻し1分の油揚げ麺ということで、おそらく「俺の塩」からの汎用でしょう。原材料も全く同じですね。オリジナリティの高い細めの油揚げ麺で、細さの割に耐久性があるのがポイント。それにちゃんとコシもあって、歯切れの良さが印象的ですね。サクッ、食べられるタイプの油揚げ麺です。ソースの絡みも良く、スナック的な雰囲気がソースの味とも合っていました。そして不思議だったのが、麺の風味が素麺っぽく感じたこと。ソースの関係でしょうか…それとも単なる思い込み?w びっくりしました。

ソースは、「ポークと野菜の甘味をベースに、かつおの旨味を合わせた塩味ソース」で、「ツナと生姜の風味を利かせ」たとのこと。ツナも生姜もそんなに強くはなかったんですけど、ツナの風味が言われてみれば、って感じで面白かったです。意識したらツナが入ってるような風味が確かにあって、なるほどー、と妙に納得。そして動物系の旨味が明確で、きちんと畜産系の重厚感がありながら、麺を喰い殺してしまうほどではなく、むしろ麺が軽めだったことが功を奏し、うまくバランスが取れているような印象を受けました。野菜の甘味で味に奥行が生まれ、鰹の旨味で深みが増しています。派手さがあるわけではないんですけど、押さえるところはしっかりと押さえ、手堅くも物足りなさを感じさせない塩味ソースに仕上がっていました。(ソーメンっぽく感じたポイントはどれだったんだろう…)

かやくは、「味付豚肉、たまご、かまぼこ、にんじん、ニラ」とのこと。まず見た目にも鮮やかで、バラエティに富んだ内容ですね。味付豚肉は安心の東洋水産クオリティで、しっかりと肉の旨味が感じられるリアルな肉具材でした。ちょびっと脂身も入ってたのが小さな幸せ(笑)で、タマゴも「赤いきつね」系じゃなかったのが好印象w かまぼこはちゃんぽんに入ってるようなピンク色のやつで、何だか漠然とした雰囲気を醸し出していたの良かったです。人参とニラで視覚的なアクセントも良し。これといった不足感もなく、不満を感じない具材構成でした。

(標準は★3です)

いちばん驚いたのが、麺の風味や雰囲気が本当に素麺っぽかったこと。もしかしたら「俺の塩」とは微妙に違う麺なのか、それともそう思い込ませる何かがソースに仕込まれていたのか…とにかく想像以上に「ソーメンチャンプルー」でした。そんな麺の雰囲気にコクのある塩ソース、賑やかな具材構成などなど、トータルで見ても基礎クオリティが高く、納得の★5。来年は豆腐とかゴーヤとかスパムが入った本格的なゴーヤチャンプルー風カップ焼そばとか出ないかなー、なんて思ったり(さすがにポーク缶コラボは無理かw)それから私の周りでは塩気が強烈という意見もあったので、ちょっと構えていた部分があったんですけど、塩気に過敏な私でもビールがあれば程良いと思える塩気だったんですよね。やっぱり汗を多量にかいた日なんかだと、身体が塩分を求める体制に入るので、そういった部分で感じ方も変わってくるのかもしれません。味を人に伝えるって難しい事なんだなー、と改めて感じました。そして同時に自分の記事の信憑性に自信が…w いやいやいや、これからも宜しくお願い致します(ぺこり)

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:マルちゃん 四季物語 夏限定 沖縄風チャンプルー焼そば
製造者:東洋水産
内容量:121g (めん100g)
発売日:2015年6月15日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:185円 (税別)
JANコード:4901990333719

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:690㎖
調理時間:熱湯1分
小袋構成:2袋 (液体ソース・かやく)

~標準栄養成分表~

1食 (g) あたり

エネルギー:562kcal
たん白質:12.1g
脂質:27.7g
炭水化物:66.0g
ナトリウム:1.8g
ビタミンB1:0.41mg
ビタミンB2:0.47mg
カルシウム:241mg

(食塩相当量:4.6g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、精製ラード、食塩、醤油、卵白)、添付調味料(植物油、砂糖、魚介エキス、ポークエキス、食塩、野菜エキス、発酵調味料、醤油、香辛料、酵母エキス、香味油脂)、かやく(味付豚肉、たまご、かまぼこ、にんじん、にら)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、増粘多糖類、香料、酒精、かんすい、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE)、クチナシ色素、ベニコウジ色素、カロチン色素、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、(原材料の一部に乳成分を含む)

アレルゲン情報:卵・乳・大豆・豚肉

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
あれっ?・・・、
これ塩っぱくなかったですか??
自分はものすごく塩っぱかったんですがその日の体調の加減かな?

沖縄そばのほうは定番商品と大差ないかな?
と思いパスさせていただきました。
No title
takaさん、こんにちは!

今回の四季物語は沖縄系ということで、
いつもより見かけやすくなるかと思ってましたが、
特に変わることなくまだ見つけられていません(;゚ω゚)

これまでの四季物語とアプローチを変えてきたので、
普段よりも食べてみたいという気持ちは強かったのですが!

ただ、いつものように秋が近くなってから、
格安でドンキなどに流れてくることがあるので、
そのあたりで見つけて購入するのを狙いたいです!(`・ω・´)

特にこのチャンプルー焼そばが気になりますね!

以前にいくつかのメーカーからこの系統の焼そばが出ましたが、
どれもおいしかったと記憶に残ってますし!

・・・というか、麺などの構成がそのときと似てるっぽいですが;
http://fairysbible.blog22.fc2.com/blog-entry-1355.html

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:たういパパ
パパのレビュー見てたので、
ほんとめっちゃ構えてたんですけど、
思いの外すんなりだったんですよ(苦笑)

やっぱり時期的なことで身体が塩分を欲していたり、
そういったことも関係してくるものなのかな、と。

もちろん体調の加減や、パパの場合は
他にアテがあったどうかも関係してそうです。

「沖縄そば」予想通りフツーだったんですけど、
麺はちょっと意外でしたね。油揚げ麺っぽくなかったのが。
Re:かーとさん
こんにちは!

「四季物語」年々、遭遇率が下がっている気がします…
2015年版の「春限定」は、完全に取り逃してますから。

> ただ、いつものように秋が近くなってから、
> 格安でドンキなどに流れてくることがあるので、
そこです!かーとさんの四季物語レビューは、
自分がホッ、とするような時期に紹介があったりして、
まだ間に合う!って希望になってたりするんですよねw

> ・・・というか、麺などの構成がそのときと似てるっぽいですが;
過去記事、拝見しました。…確かにそっくり(苦笑)
今回、なぜか「ソーメン」っぽさを顕著に感じたので、
自分の場合、そこが深く印象に残ったんですよね。

是非かーとさんの意見も聞きたいです!
No title
この時期ですからね~。
お師匠さまでも塩分を
欲していたのでしょうねw

あ、でも塩分は・・・
冷奴とだししょうゆ。
えだまめとしおで。

いい組合せでしょ?
Re:カブトムシさん
やっぱり汗かいたら塩気を欲しがるのかなー、って思いましたね。
カップ麺でのそれは、理想的な塩分補給方法ではありませんがw

> 冷奴とだししょうゆ。
> えだまめとしおで。
ナイスッ(親指)塩分補給にも「自然塩」が理想ですよ。

管理者のみに表示

トラックバック