明星食品「明星 バリカタ 豚骨キムチ味」



ついに…ついに…「メロンパンの皮焼いちゃいました。」買っちゃいました(なにこのイマサラ感w)いやね、税込38円だったんですよ。でも何か思ってたよりも普通で、まぁ38円だったし、みたいな。隣に売ってた「メロクロ」も気になったんですけど、絶対に市販の菓子パンは定価では買わないと誓っている庶民派なので、今回は華麗にスルー。万単位の大きな買い物だと割りかしポーンって出しちゃうのに、スーパーでは1円単位でケチります。私はそういう漢(おとこ)です(腕組)

さて、本日の一杯は、明星食品の「明星 バリカタ 豚骨キムチ味」です。同社の「バリカタ」といえば、基本的にどんぶり型(スーパーノンフライ製法)で展開されているブランドなのですが、今回はタテ型(スチームノンフライ製法)でリリース。タテ型で熱湯60秒のノンフライ麺というと、同社の「チョッパヤ」シリーズが思い浮かぶんですけど、今回は違うようですね。「キムチ」系のカップ麺は他社でもありますが、「豚骨キムチ味」ってちょっと新鮮味があります。おそらく麺に関しては、全く以て手放しに楽しめるでしょう。取り敢えず、スープの豚骨感に期待し過ぎないことと、キムチとのバランスに注目したいと思います。





は、「『硬め・極細・ストレート』の麺質にこだわった『バリカタ』のノンフライ麺」で、「表面をつるりとした食感に仕上げることで、濃厚スープとよく絡」むとのこと。ここはさすが明星食品、安定の品質ですね。「表面をつるりとした食感に仕上げることで、濃厚スープとよく絡」むという製品説明には矛盾を感じますが、特別スープの絡みが悪いとか、そういったネガティブな印象はありませんでした。ちなみに容器はタテ型BIGサイズですが、麺量は65gと平均値よりも少なめです。もちろん時間が経てばバリカタ感は薄れてしまいますが、普通に食べてたら最後までそこそこ芯は感じられると思います。ただ、麺自体の塩気とサイズ的なことが相俟って、ちょっと素麺っぽかったんですけどねw

スープは、「濃厚なポークエキスをたっぷりと使った豚骨をベースに、チキン、ニンニク、キムチパウダーを加えた豚骨キムチスープ」で、「赤唐辛子ペーストと香味野菜を配合した液体スープを加えると、キムチのコクと辛味でやみつきの味わいとなる濃厚なスープ」とのこと。ざっくり例えると、インスタントらしいポークベースの豚骨味に、ほのかにキムチの風味が足される感じ。豚骨とキムチのバランスは良い感じですが、辛味はかなり弱いですね。別に辛さを売りにしたカップ麺ではありませんが、もうちょっとキムチの主張があっても良かったかもしれません。和味噌とコチュジャンの風味が、豚骨とキムチの架け橋になっているような印象。個人的には蛇足にも思えたんですけど、バランスとしては主張に嫌味はありませんでした。スープ単体で飲む分には、ちょっと塩分濃度が高めかなぁ。余韻として残るニンニク感が印象深く、後引くアクセントになっていて良かったです。

かやくは、「ダイス肉、キャベツ、タマゴ、キムチを組み合わせた、ボリューム感と彩りの良さが特長の具材」とのこと。ダイス肉は思いっきりジャンクな肉具材で、味付も濃いめ。キャベツは何でキャベツ? って感じだったんですけど、キムチで補えなかった分の嵩増し要員でしょう。キムチは風味がしっかりとあって、予想以上に美味しかったです。でも、ちょっと量は少なめ。スープの風味とは対照的とも思えるタマゴの存在は、特有の優しい甘味がカップ麺だからこそ映えていたというか、取り合わせとしては良かったと思います。実際のラーメン屋さんでダイス肉やタマゴが豚骨ラーメンに入ることは非常に珍しいと思うのですが、カップ麺だとあんまり違和感ないんですよね。っていうかタテ型だし…と、製品の方向性を開き直るように決定付けているようで、清々しいとすら思えましたw

(標準は★3です)

総じて仕上がりは最近の明星食品の傾向に漏れず、やや押しの弱い牙の抜けた仕上がりだったものの、お店のラーメンとかで「ちょっと物足りないかなぁ…」ってときに、卓上のニラキムチとか入れたら急に美味しくなるラーメンってあるじゃないですか。あんな雰囲気w もっとスープに重厚感があったら、もう少しキムチの主張(辛味や酸味)が強くても、といった物足りなさを感じると同時に、ライトな豚骨キムチ味としての完成度は高い位置にあったと思うし、コレはコレでイイじゃん、って感じですかね。麺と具材のキムチの量的な少なさが引っかかるところではあったんですけど、全体的にスナック感覚で食べられる「カップ麺らしい一杯」としての仕上がりは、納得のいく水準に達していました。なんやかんや言いながら、後半にかけて追ってジワジワくる味わいがクセになる感じで、気が付いたらスープけっこう飲んじゃってたんですよねw というわけで、★の数ちょっとサービス。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:明星 バリカタ 豚骨キムチ味
製造者:明星食品
内容量:88g (めん65g)
発売日:2015年6月8日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:205円 (税別)
JANコード:4902881427388

麺種類:ノンフライ麺
容器材質:紙
必要湯量:400㎖
調理時間:熱湯60秒
小袋構成:1袋 (液体スープ)

~標準栄養成分表~

1食 (88g) あたり

エネルギー:349kcal
たん白質:11.4g
脂質:8.5g
炭水化物:56.7g
ナトリウム:2.9g
(めん・かやく:1.0g)
(スープ:1.9g)
ビタミンB1:0.31mg
ビタミンB2:0.31mg
カルシウム:134mg

※参考値:調理直後に分別した値
エネルギー:349kcal (めん・かやく:284kca / スープ:65kcal)
食塩相当量:7.4g (めん・かやく:2.6g / スープ:4.8g)

原材料名:めん(小麦粉、植物油脂、食塩、たん白加水分解物、卵粉、香味調味料、植物性たん白、鶏肉エキス、酵母エキス)、スープ(豚・鶏エキス、食塩、糖類、ラード、デキストリン、香辛料、魚醤、たん白加水分解物、キムチの素、みそ、粉末油脂、コチュジャン、香味油、でん粉)、かやく(キャベツ、味付豚肉、白菜キムチ、卵)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、トレハロース、炭酸カルシウム、香料、かんすい、カロチノイド色素、乳化剤、カラメル色素、酸味料、リン酸塩(Na)、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)、甘味料(スクラロース)、増粘多糖類、香辛料抽出物、膨張剤、炭酸マグネシウム、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、ごまを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・豚肉・鶏肉・大豆・ごま

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
たしかにちょっとおとなしい感じの仕上がりになっちゃいましたね。
バリカタって当初はもうちょっと振り切った雰囲気のシリーズと
思ったのですが、最近は無難な内容のものが多い気がします。

でもこれ、スナック的でまぁまぁ美味しかったです。
写真撮りなしで速攻で食べてみたい製品ですww
No title
うーん、縁がない・・・
なぜでしょうか?

世の中不思議です。

なのに日清商品は
結構食べてるって言う・・・

縁ってありますよね?
Re:たういパパ
明星食品の製品自体、全体的に無難枠におさまってしまってますよね。

ただ、スナック的なという観点から見ると、
なかなかキレイにまとまっていたと思います。

そう考えるとバリカタシリーズの新たな方向性が
示せたカップ麺と言えるかもしれないですね!

自分も撮影時間&遣らせ無しで食べたかったw

それでも熱湯を注いだ瞬間からカウントし始めて、
食べ始めたのは85秒くらいだったので、頑張ったほうかと(笑)
Re:カブトムシさん
> なのに日清商品は
> 結構食べてるって言う・・・
日清食品は大手なので、店側も安心して揃えられるのでしょう。

たかがカップ麺、されどカップ麺。縁はあると思いますよ!
ぬぉー!やっと巡り合えた…!(鼻息)
ってときはテンションだって鰻登りですw

でも実際に食べてみたらナニコレ;
みたいな時は自分の悪運を呪うことになるのですが(苦笑)
No title
takaさん、こんにちは!

この商品は見たことすらないので、
とりあえず横に置いておくことにします!(゚◇゚)

>万単位の大きな買い物だと
>割りかしポーンって出しちゃうのに、
>スーパーでは1円単位でケチります。

これはよくわかりますよ!

「この店で買うか。いや、あっちの店だと
20円ほど安い可能性もあるし、
でもあっちになかったら困るしなぁ」
みたいに腕組みして考えることもしばしばです!笑

どこかのお店でその商品を買った後に、
別の店で20円ぐらい安く売られているのを見たときはやはり悔しいです!(=゚ω゚)

スーパーで買い物をする機会が増えると、
どうしてもこういう感覚が出てきますね!

ちなみにカップ麺を買うときも、スーパーでも売ってるものをコンビニで買わないように工夫してます!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
No title
ホント、takaさんの商品収集力は
半端ないですね…

ここで初めて見る商品も、結構ありますわ…
絶えずチェックしてるんですね…(笑)
Re:かーとさん
こんにちは!

> この商品は見たことすらないので、
日清食品の傘下に入ってからというもの、
各店、明星食品の品揃えが随分と悪くなった気がします。

事実、明星食品のカップ麺となると、
かなり入手に手間取るらしいんですよね…。

> 「この店で買うか。いや、あっちの店だと
> 20円ほど安い可能性もあるし、
> でもあっちになかったら困るしなぁ」
わかっていただけましたか!そうなんですよねー。
スーパーをハシゴするときなんかだと特に、同じ物が
次のスーパーで10円ほど安いときなんかは愕然です…orz(笑)

> ちなみにカップ麺を買うときも、
> スーパーでも売ってるものをコンビニで買わないように工夫してます!
カップ麺だと100円以上の差が生まれる時もありますもんね!
まぁカップ麺に関しては、いつもカリメロに世話になっているのですが(苦笑)
Re:ハシダ・メンさん
> ホント、takaさんの商品収集力は
> 半端ないですね…
私が自分でカップ麺を買うなんて極稀で、
カップ麺の入手に関しては、仕入担当のカリメロの実力です。
ヤツのカップ麺収集に対する情熱は計り知れませんw

> 絶えずチェックしてるんですね…(笑)
新商品のチェックに関しては主に自分の役目ですね!
毎週、各社のリリースをチェックして(たまにメーカー問い合わせw)
それをリスト化してカリメロに送信→ヤツが捜索して購入という流れです。

でも明星食品の製品や、サンヨー食品の半廉価版系の製品は、
なかなか入手に手間取っているみたいですね。地域限定系は、
結構そろえてくれます。発売エリア外でも何故かw

管理者のみに表示

トラックバック