日清食品「カップヌードル アヒージョ ビッグ」


「ヤマモト」の正式名称は、「ル・グラン=ヤマモト」ですw

日清食品の「カップヌードルライトプラス ラタトゥイユ」ですが、「夏はiCEカップヌードル」と然りげ無く冷やしを提案したパッケージにリニューアルされてました。以前、カリメロがレビューしたときに、そんなことを言ってたんですよねー。やるやんw ちなみに「バーニャカウダ」の方は、そのままだと思います(多分)

さて、本日の一杯は、日清食品の「カップヌードル アヒージョ ビッグ」です。「カップヌードル マッサマンカレー ビッグ」「カップヌードル チリクラブシーフードヌードル ビッグ」に続く、“世界の名物料理メニュー第3弾!”とのこと。去年、日清食品からイオングループ限定で、「スペインヌードル チキンアヒージョ」というカップ麺が発売されていたのですが、このカップ麺の伏線だったのかなー、と。他にもアヒージョを題材にしたカップ麺のリリースがありましたし、スーパーなんかでも「アヒージョの素」みたいなのが売ってあったり、飲み屋でもメニューで見かけることが多くなってきたり、じわじわアヒージョがキてるんでしょうか。ちなみに「アヒージョ」とは、スペイン語で「ニンニク風味」という意味で、オリーブオイルとニンニクで煮込まれた一品料理のことを指します。スペインバル(「軽食喫茶店」兼「酒場」)なんかでは、定番タパス(小皿で提供される酒のアテ)のひとつですね。外食先で飲みに行ったとき、メニューにあったら必ず注文しちゃうくらい好きですw オリーブオイルの風味とガーリックのパンチに期待。





は、「カップヌードルならではの、しなやかでコシとつるみのある麺」とのこと。原材料が「小麦粉,植物油脂,食塩,たん白加水分解物,醤油」なので、「カップヌードルシーフードヌードル ビッグ」からの汎用麺でしょう。カップヌードルの麺はテイストごとに微妙な違いがあるのですが、今回は麺の味付が最も控えめなシーフードヌードルの麺を合わせてきたようです。思ってたよりもスープの押しが弱かったので、何と無くシーフードヌードルの麺を合わせたことにも納得がいくのですが、それでもトータルで見ると麺の主張の方が強い印象。スープを蹴散らすほどではなかったものの、麺だけ食べてるとアヒージョ感が薄いというか、ちょっとバランスが悪かったかなぁ。そのせいで後半は単調になってくるので、途中からヌードル麺を“食べさせられてる感”みたいなのが強かったです(苦笑)

スープは、「オリーブオイルの風味とガーリックを利かせたスープ」とのこと。オリーブオイルもガーリックもスープを飲む分には程良い主張と思えるのですが、油揚げ麺と合わせるには少し弱いような気がしました。香味油もフルでオリーブオイルというわけではなく、米油で割ってあるようですし、それなりに香辛料のガーリックとハーブも主張はあったものの、あくまで「それなり」というレベル。題材のアヒージョ自体、オリーブオイルとガーリックがガンガンに効いてる料理、みたいなイメージなので、もうちょっと尖らせても良かったんじゃないのかなー、と。スープ単体で飲むと総合力は高かったんですけど、トータルバランスに優れたカップヌードルシリーズで麺が勝つ、という少し珍しい展開でした。後半にかけて麺から滲み出てくる風味を良しとするか、悪しとするか、そのあたりも分岐点になってきそうです。ほんのちょっと辛味を感じるガーリック感は印象に残ったものの、それでも油揚げ麺と合わせることを考慮すると、もう一押し力不足でしょうか。もしも別添でオリーブオイルやガーリックをガンガンに効かせた小袋なんかが付いてたら、また印象も変わっていたでしょう。魚介エキスによってオイルサーディンっぽい風味が無きにしも非ずでしたが、せめてアンチョビを彷彿とさせるくらいガツンッ、と効いてたら面白かったんですけどね。

かやくは、「エビ、キャベツ、レッドベル、たまご、ガーリック」とのこと。具材の構成内容にもよるんでしょうけど、今回はちょっと寂しかったかなぁ。エビは気持ち普段より大きかったような(錯覚の可能性大)気もしましたが、個数としては標準値。キャベツ,レッドベル,たまごも汎用感が否めません。ガーリックは芳ばしい香りがあったし、おそらくスープの味にも寄与していたと思うんですけど、具材としては特に目立った様子はありませんでした。かさ増し要員と思われるキャベツは兎も角、たまごとレッドベルは思いっきり「とりあえず」って感じだったので、「カップヌードル トムヤムクンヌードル」のマッシュルーム(きのこ具材)なんかを汎用して入れて欲しかったですね。たまごに関しては、恋愛対象ではないけど、休むと気になるムードメーカー的な存在と言えなくも…(おいw)

(標準は★3です)

サブタイトルが「エビのオリーブオイル煮風」ということで、エビの入ったアヒージョ風といえばエビの入ったアヒージョ風だったんですけど、あくまで「エビの入ったアヒージョ“風”」の枠は出ない仕上がりでした。スープ単体で見ると、それなりに楽しめる内容だったものの、油揚げ麺と合わせると・・・おや? みたいな。各パーツはそれなりに仕事してるのに、トータルで見るとバランスに難あり、といったところでしょうか。総じて★2(イマイチ)ってほどではなかったんですけど、取り敢えず及第点、って感じでした。何と無くそれっぽい雰囲気は感じられますが、良くも悪くも★3(標準)かなぁ。せっかくなので、もうちょっと尖った部分が欲しかったです。スープ単体で評価するなら、★4〜5はつけたいんですけどね。「マッサマンカレー」「チリクラブシーフードヌードル」の完成度が高かっただけに、少し期待し過ぎてしまっていたのかもしれません。とは言え、「世界の名物料理メニュー」というテーマが面白いので、第4弾にも期待したいと思います。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:カップヌードル アヒージョ ビッグ
製造者:日清食品
内容量:96g (めん80g)
発売日:2015年6月8日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:205円 (税別)
JANコード:4902105232125

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:410㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:小袋無し

~標準栄養成分表~

1食 (98g) あたり

エネルギー:435kcal
たん白質:10.7g
脂質:16.9g
炭水化物:60.1g
ナトリウム:2.0g
(めん・かやく:0.9g)
(スープ:1.1g)
ビタミンB1:1.18mg
ビタミンB2:0.29mg
カルシウム:120mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:435kcal (めん・かやく:386kca / スープ:49kcal)
食塩相当量:5.1g (めん・かやく:2.3g / スープ:2.8g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、たん白加水分解物、醤油)、スープ(香味油、糖類、香辛料、豚脂、食塩、魚介エキス、酵母エキス)、かやく(キャベツ、味付えび、味付卵、フライドガーリック、レッドベルペパー)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、かんすい、増粘多糖類、香料、クチナシ色素、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE)、炭酸Mg、香辛料抽出物、乳化剤、カロチン色素、ビタミンB2、ビタミンB1、パプリカ色素、(原材料の一部に乳成分、落花生、鶏肉、ごまを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・落花生・えび・豚肉・鶏肉・大豆・ごま

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
アヒージョはオリーブオイルとにんにくが主役なので、
けっこう再現は難しいジャンルなのでしょう。
さすがにオリーブオイルを飲むわけにはいきませんからね(^_^;)
スープの落とし所(とくに油分)が難しい・・・。
自分はアヒージョはやっぱりバケットと食べるのがいいです(^_^;)
No title
評価低めですねー。
もっとくるかなーと思いましたが
展開からあれ?と・・・。

麺との関係が凄く気になります。
No title
takaさん、こんにちは!

自分もこの商品に関してはほぼ同じ印象でしたが、
カップヌードルで麺勝ちするのは珍しいですよね!

それもベジータのように最初から
優しいスープを指向していればわからなくもないのですが、
今回はむしろテーマ的にはとがった感じですし、
それが麺に負けていたのは意外でしたね!

スープだけで飲むと完成度は高いのですが、
麺と合わせるにはオリーブオイルや鋭さがともに弱く、
ジャンクそうなテーマとは印象が逆転してましたね!(●・ω・)

バランスの取り方次第ではバチッとハマったと思うだけに、
今回のやさしめの調整はちょっと不思議でもありましたね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:たういパパ
> アヒージョはオリーブオイルとにんにくが主役なので、
> けっこう再現は難しいジャンルなのでしょう。
そもそも題材がとてもシンプルなので、
ニンニクとオリーブオイルをガンガンに効かせたら、
それなりに案外すんなり完成しそうなもんですけどね。

ただ、それを「カップヌードル」で、
というところに制約が生まれてしまったのでしょう。

オリーブオイルを軸にすれば動物油脂ほどクドくならないですし、
せめて別添の小袋でオリーブオイル&ニンニクオイルが欲しかったです。
Re:カブトムシさん
味だけなら★4〜5、って感じだったんですけど、
油揚げ麺を合わせるには、ややパンチ不足だったかな、と。

題材がシンプルながらもインパクトのある料理なので、
それをイメージすると、なおさら…みたいな感じですかね。

スープは美味しかったんだけどなぁ。
Re:かーとさん
こんにちは!

基本的にスープと麺が一体化するカップヌードルにしては、
少し麺が孤立しているような印象がありましたよね。

たまにそういう時もあるので、
レベル的には許容範囲内ではあったものの、
やはり題材のインパクトを考慮すると…みたいな。

> それもベジータのように最初から
> 優しいスープを指向していればわからなくもないのですが、
そうそう、ちょっとイメージ負けしてる部分もありましたよね。
スープ単体で飲むにはバランスが良くて美味しかったんですけど!

アンチョビのクセやキノコの香りがあったら、
また印象も変わっていたかもしれません。

でもテーマは楽しいので第4弾にも期待したいですね!

管理者のみに表示

トラックバック