サンヨー食品「サッポロ一番 塩らーめん味 焼そば 青しそ&オリーブオイル仕上げ」



本日2回目の更新で、「サッポロ一番 塩らーめんどんぶり 青しそ&オリーブオイル仕上げ」に続きまして、サンヨー食品の「サッポロ一番 塩らーめん味 焼そば 青しそ&オリーブオイル仕上げ」です。塩らーめん青しそ&オリーブオイル仕上げのカップ焼そば版ですね。オリジナルが既に完成系にある製品ですが、それが仇になってしまうことが多い不安定なチキンラーメンとは真逆にあるというか、塩らーめんのアレンジものは基本的に安定してるイメージ。どんぶり型で既にイメージは掴めましたが、焼そば用に調整されてどう表情が変わるのか楽しみです。





は、「袋めん『サッポロ一番 塩らーめん』と同じ厳選された小麦粉を使った、ハリのあるしなやかなめん」とのこと。おそらく、既存の「塩らーめん味 焼そば」と同じ油揚げ麺でしょう。やまいも粉は練り込まれていませんが、ほんのりと奥から甘味を感じる独特の風味があって、箸で持ち上げるとバラッ、としたハリのある質感が印象的。プリプリッ、とした歯切れの良さと、白いビジュアルもサッポロ一番の塩らーめんらしいですよね。油揚げ麺にしては小麦の風味もしっかりめで、とてもオリジナリティの高い焼そば麺だと思います。今回のソースとも問題なく合わさっていたし、きちんと個性を感じられたのが良かったです。

ソースは、「チキンとポークをベースに、香辛料をバランスよく配合し、青しそとオリーブオイルを合わせ、おなじみ『サッポロ一番 塩らーめん』の味を、さっぱりした焼そばソースにアレンジし」たとのこと。ベースにはいつもの独特な香味感のある味わいがあって、そこに青しそとオリーブオイルで変化をつけているわけですが、やはり相性はバッチリですね。やや豚脂の油脂感がオリーブオイルの風味をマスクしているような印象があったんですけど、焼そば用に調整されていることを考慮すると許容できる範囲内でしょう。それから「かつおエキス」の隠し味と「梅酢エキス」による酸味との相性が良く、オリーブオイルの風味が控えめということもあって、雰囲気的に和を感じる表情も。塩らーめん味独特の「いつもの味」を踏襲しつつ、変り種としての個性を演出。相変わらず絶妙なバランスですね。塩ダレにもコクがあったし、きちんと旨味を感じる塩ソースでした。

かやくは、「キャベツとかき卵」とのこと。具材はちょっと寂しいですね。キャベツはいつものキャベツ、って感じで普通に美味しいキャベツでした。卵はしっかりと甘味があって、青しそ風味のソースとマッチ。ここはハマってますね。ビジュアル的に赤も欲しかったんですけど、コストの関係上ここは見逃してあげるべきでしょう。別添で切り胡麻は付いてなかったんですけど、粉末ソースに程良く入ってました。やはり切り胡麻の風味があると、塩らーめんらしさが一気に加速しますよね。普段よりも少なかったのは、青しそ&オリーブオイルを考慮してのことだと思うんですけど、きちんと切り胡麻の芳ばしさは感じられたのが良かったです。

(標準は★3です)

「塩らーめんどんぶり」の方と比較すると、オリーブオイルの主張なんかは控えめだったのですが、青しその風味は感じられたし、ベースの塩らーめん味とも違和感なくマッチ。尖った要素や爆発的な瞬発力こそなかったものの、トータルバランスの高さは折り紙付きです。カップ焼そばという題材から、それなりに油脂感が必要になってくる部分があるので、青しその清涼感やオリーブオイルのフレッシュさなんかはラーメン版に軍配が上がりますが、割と強めに効かされていた梅酢エキスの主張や、かつおエキスの旨味なんかも上手く活用できていて、「塩らーめん味 焼そば」の変わり種として素直に楽しむことの出来る仕上がりでした。「塩らーめん」の変わり種は、タテ型,どんぶり型,焼そば共に、今後も安心して手に取ることが出来そうですね。もうひとつ同時発売品で塩らーめん味のカップ焼そばがあるんですけど、少なくとも★3以下はなさそうです。これぞ信頼と実績の安心感w この記事は予約投稿なんですけど、深夜にもうひとつカップ焼そばの記事を投げときます。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:サッポロ一番 塩らーめん味 焼そば 青しそ&オリーブオイル仕上げ
製造者:サンヨー食品
内容量:112g (めん90g)
発売日:2015年6月1日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4901734024750

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:510㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:2袋 (特製調味だれ・特製粉末ソース)

~標準栄養成分表~

1食 (112g) あたり

エネルギー:517kcal
たん白質:10.1g
脂質:25.1g
炭水化物:62.7g
ナトリウム:1.7g
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.58mg
カルシウム:220mg

(食塩相当量:4.3g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩)、ソース(食塩、豚脂、糖類、植物油脂、デキストリン、ごま、香味食用油、香辛料、チキンエキス、たん白加水分解物、かつおエキス、梅酢エキス、ねぎ、ポークエキス、青しそ粉末)、かやく(キャベツ、味付卵)、調味料(アミノ酸等)、酒精、炭酸カルシウム、かんすい、香料、酸味料、クチナシ色素、酸化防止剤(ビタミンE)、ウコン色素、 ビタミンB2、ビタミンB1、パプリカ色素、(原材料の一部に乳成分、大豆を含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
こんばんわ^^

これは非常においしかったです。
味だけなら本家をしのぐものですw

焼そばをひいきにしてしまいますが
おいしいものはおいしい。
仕方ないですよね?
No title
これはとても旨かった!
でも自分的にはここまでやね・・・。
次のにんにくのは期待大でしたが、ちょっとサツ1塩らしい繊細さが消えて
やたらワイルドでジャンキー、若者向けでしたね。
なんか一平みたいだった・・・(^_^;)
Re:カブトムシさん
こんにちは!

完成度、高かったですねー。
きちんとアレンジものとして成立させつつ、
きちんと「塩らーめん味 焼そば」でしたから。

> 焼そばをひいきにしてしまいますが
> おいしいものはおいしい。
> 仕方ないですよね?
仕方ないですw 好みとかありますもん。
それに時期的にも汁無しが推される傾向にありますし。
私は暑い夏に汗をかきながら汁あり食べるの好きですけどw
Re:たういパパ
美味しかったですよね!

ニンニクのやつ、個人的にはハマれました。
ガッツリ系の塩らーめん味という新しい方向性で、
尚且つオリジナルの風味も踏襲されていたことに好感が持てたし、
きちんとカップ焼そばとして成立していましたからね。

兎にも角にも今のところ「塩らーめん」でハズレなし!

管理者のみに表示

トラックバック