サンヨー食品「サッポロ一番 塩らーめんどんぶり 青しそ&オリーブオイル仕上げ」



アッ、という間に8月ですねー。連日の猛暑、体調など崩されてませんでしょうか。さすがに風通しのいいド田舎の民家でも、最近は当たり前のように室温が30度を超えていて、溶けそうです…。でもビールが美味い!w

さて、本日の一杯は、サンヨー食品の「サッポロ一番 塩らーめんどんぶり 青しそ&オリーブオイル仕上げ」です。去年あたりからでしょうか、塩らーめんのアレンジ系カップ麺が多いですよねー。青しそ&オリーブオイル…こんなの雰囲気だけで★3は確定なのでw そこからの伸び代に期待したいと思います。





は、「袋めんの茹で上げ食感を再現した、プリッとしたコシのあるめん」とのこと。おそらく「サッポロ一番 塩らーめんどんぶり」と同じ麺でしょう。原材料を見ても「やまいも粉」が練り込まれてますし、ハリのある質感と奥から感じる甘味がまさにです。油揚げ麺特有のニオイにも嫌味がなくて、むしろノンフライ麺では決して味わえない風味が好印象。今回はスープに青しその爽やかさがあったからか、油揚げ麺特有の油っぽさなんかは全く気にならない感じでした。

スープは、「チキン、ポークのうまみに、香味野菜、香辛料、切り胡麻を加えた『サッポロ一番 塩らーめんどんぶり』のスープに、青しそとオリーブオイルを加え、さわやかな風味の塩らーめんスープに仕上げ」たとのこと。ベースは紛れもなく「サッポロ一番 塩らーめん」の味わいで、そこに青しそとオリーブオイルを加えるといったシンプルな手法。なので仕上がりは洋風な顔立ちなんですけど、オリジナルの塩スープは難なく順応してますね。青しその爽やかな風味と調味油によるフレッシュなオリーブオイルの香りによって、とても品のあるスープに仕上がっています。調味油は単なるオリーブオイルかと思いきや、オイルにも清涼感のある青しその風味があって、さらに粉末スープ側には細かい青しそ粉末がたくさん入っていたので、青しその主張は明確。それでいてオリジナルの雰囲気を壊すことなく、驚くほど見事にマッチしていました。お馴染みの切り胡麻がオリジナルのイメージをより確固たるものにしているのですが、普段よりも量は控えられていて、これまた絶妙な主張具合。香味感のある独特の塩スープに青しそとオリーブオイルで個性を持たせ、絶妙な切り胡麻の風味でフィニッシュ。お見事です。

かやくは、「シャキシャキとした食感のキャベツと、かき卵のふわふわとした食感が食欲をそそ」り、「ねぎと赤ピーマンを加えて、彩りよく仕上げ」たとのこと。赤,黄,緑と、たしかに彩り豊かですね。どれも特筆すべきものはありませんが、安心して当たり前に美味しい野菜具材です。肉具材や海鮮具材は入っていないんですけど、これに関しては正解でしょう。スープのバランスが既に完成系にあるので、敢えて主張の強い具材を持ってこなかったようにも思えました。そんな蛇足のない具材構成だったんですけど、赤ピーマンがトマトでも面白かったかも。

(標準は★3です)

間違いなく美味しいとは思っていましたが、まさかここまで見事にハマっているとは思いませんでした。いつもの塩らーめんらしさをきちんと踏襲しつつ、アレンジとしての個性はしっかりと打ち出していて、この時期にもピッタリな清涼感のある味わい。青しそとオリーブオイルがこんなにもサッポロ一番の塩らーめんと合うとは思ってなかったし、それぞれバランスも秀逸。そして青しそとオリーブオイルの風味がみずみずしくて、取って付けたようなアクセントじゃなかったのが好印象。予想以上に隙のない仕上がりに大満足です。「大人の」シリーズ然り、オリジナルが既に完成系にあるので、それだけで安心感があったりするんですけど、変化の題材も違和感なくオリジナルとピタッ、と噛み合っていて、ロングセラー商品らしい安定感を備えつつも個性的。今後も安心して手に取ることができそうですね。しっかり「塩らーめん」で、しっかり「アレンジ」お見事でした。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:サッポロ一番 塩らーめんどんぶり 青しそ&オリーブオイル仕上げ
製造者:サンヨー食品
内容量:83g (めん65g)
発売日:2015年6月1日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4901734024736

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:350㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:3袋 (特製スープ・調味油・かやく)

~標準栄養成分表~

1食 (83g) あたり

エネルギー:384kcal
たん白質:6.5g
脂質:17.3g
炭水化物:50.6g
ナトリウム:2.1g
(めん・かやく:0.5g)
(スープ:1.6g)
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.58mg
カルシウム:200mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:384kcal (めん・かやく:320kca / スープ:64kcal)
食塩相当量:5.3g (めん・かやく:1.3g / スープ:4.0g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、でん粉、食塩、粉末卵、やまいも粉、糖類)、スープ(食塩、糖類、植物油脂、ごま、香辛料、豚脂、チキンエキス、デキストリン、ポークエキス、かつおエキス、ねぎ、野菜エキス、酵母エキス、青しそ粉末、梅酢エキス、粉末醸造酢、発酵調味料)、かやく(キャベツ、味付卵、ピーマン、ねぎ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、香料、かんすい、クチナシ色素、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンB2、ビタミンB1、カロチン色素、(原材料の一部に乳成分、大豆を含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・やまいも

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
これは食べてないんです。
オリーブオイルとしそが見事にマッチングしているようですね。
そしていちばん肝心なサツ1塩の枠を外してないのがいいです。
サツ1塩カップのアレンジはどの製品も原作の雰囲気を
しっかり保っているのがどれも高評価につながっていると思います。
No title
むぅ・・・こっちは
食べてないんですよねー。
何故か売ってなかった;;

焼そばは食べたのになぁ・・・
あれ?食べたっけ?
おかしい・・・記憶が・・。ああっ。
No title
takaさん、こんばんは!

この青じそ&オリーブオイルのラーメン版は秀逸でしたね!

和の素材である青じそと洋の素材であるオリーブオイルの相性の良さを引き出しつつ、
さらにそれがサッポロ一番の塩のスープにも上手くハマるという、
塩らーめんの力を見せてくれる力作でしたね!

焼そば版と比べてもオリーブオイルが生きてましたし、
この塩らーめんはアレンジがほんと生きますよね!(●・ω・)

ところでにんにくの焼そばのほうは
なぜか発見できず食べないまま終わったのですよね;

3品同時発売だと仕入れの際にどれか外されがちなのですかね;

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:たういパパ
ラーメンの方は未食でしたか!
たしかに記事が上がっていませんね。

> サツ1塩カップのアレンジはどの製品も原作の雰囲気を
> しっかり保っているのがどれも高評価につながっていると思います。
そこです!それが大きなポイントですよね。
いつもきちんと変化を持たせつつ、オリジナルも感じられる。
もともとアレンジに向いてる味付、というのも大きいですよね。
Re:カブトムシさん
記憶w しっかりーww

美味しかったですよー。
相変わらず予想も期待も裏切らず、キレーにまとまってました。
さすが「サッポロ一番 塩らーめん」って感じでしたね。
Re:かーとさん
こんにちは!

仰る通り秀逸で、見事にハマってましたね。

ちょっと自分的には「梅酢エキス」の存在が若干、
蛇足にも思えたんですけど、許容範囲内だったので、
そこには敢えて触れずに記事を作りました。

オリーブオイルと青しその風味に鮮度があって
フレッシュな瑞々しさがとても印象に残ってます!

> ところでにんにくの焼そばのほうは
> なぜか発見できず食べないまま終わったのですよね;
大判のほうは発見できずでしたか…
同時リリース品は、確かに1品外されてたりしますよね。
私は性格上、揃って記事に出来ないとモヤモヤしてしまいます(苦笑)

管理者のみに表示

トラックバック