東洋水産「マルちゃん FK編 ふっくらお揚げのきつねそば」



こんにちは :) 昨日はブログの更新を急遽おやすみしてしまいましたが、どうしてもバタバタしていて記事にする時間がとれないときがあります。それでも一日一麺は相変わらずで、出先の店で麺類を食べるか、買い置きしている記事にする予定のないカップ麺(複数購入しているもの)を食べるか、基本的にこのどちらかで昼は必ずと言っていいほど麺類一択。昨日は大量に買い置きしていた寿がきや食品の「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」の最後のひとつを食べ、お気に入りの辛辛魚のストックもとうとう底を尽きてしまいました。さすがに賞味期限は切れていて、日付は6月15日と一ヶ月前。舌が慣れてしまったというのも原因のひとつなのかもしれませんが、なんだかコクや旨味や辛味なんかも弱くなってしまっているような感じで(そのための目安の期限なんだから当たり前かw)、保存食という位置付けのカップ麺でもやっぱり賞味期限って大事だなーと実感。そういえばセブンイレブンで発売されているカップ麺の「蒙古タンメン中本」も買い置きしていたような…それもそろそろ期限間近だろうから早く食べなくちゃいけないなぁ。って、別にどうでもいいような内容の冒頭になっちゃってますねw すいませんw とりあえず「蒙古タンメン中本」は買い置きして寝かせている間にリニューアルされちゃったので、リニューアル後の「蒙古タンメン中本」と、今週から(?)セブンイレブンで発売されている「蒙古タンメン中本 北極ラーメン」と共に近々紹介したいと思います。毎度のことながら、近々っていつだよって感じなんですけどね ←

さて、本日の一杯は、東洋水産の『マルちゃん FK編 ふっくらお揚げのきつねそば』です。自分は野球やサッカーなんかの所謂スポーツ観戦には全く興味のない人間なので、あまりこれといった実感もないんですけど、長く盛り上がっていたワールドカップも終わってしまったみたいですね。そろそろ興奮の熱も冷め、ドラッグストアやスーパーなんかの安売りの特売コーナーなんかに売れ残りが陳列(ry はい、というわけで東洋水産からサッカー日本代表チームオフィシャルライセンス商品として販売されていた今回のカップ麺。思いっきりお祭り後の時期外れ商品になってしまいましたが、せっかく食べるので記事にしたいと思います。パッケージは八咫烏&サムライブルーで雰囲気バッチリですね。ただ、商品名の駄洒落「フリー (F) キック (K)」「ふ (Fu) っく (ku) ら」って、さすがに無理があるんじゃないのか?と思ったのは自分だけではないはず。もしかすると「ふ (Fu) っくらお揚げのき (Ki) つねそば」というのにもかかってるのかも…とか考えたり。なんにせよ駄洒落の質の低さw とりあえず重要なのは中身だーってことで、実食いきたいと思います :)





は『なめらかで、そば特有の歯ごたえのあるそば』とのこと。そばらしい風味と香りがあって、歯切れの良さが特徴的な麺です。さすがに日清食品の「ぴんそば」のクオリティには及びませんが、意外にも湯伸びしにくく食べ終わる頃になっても歯切れの良さが残っていました。縮れがあってインスタントらしいチープさが漂うそばなんですけど、こういうそばもカップ麺らしくて好き。麺自体の主張は弱いそばですが、後半にかけてつゆの旨味を吸収していく感じで美味しかったです。

つゆは『かつお・昆布の香りと醤油の風味が豊かな、甘めのそばつゆ』とのこと。ダシが効かされた甘味のあるまろやかそばつゆで、かつおの風味や昆布の旨味がしっかりと感じられる深みのあるつゆです。醤油の角も控えめで、ホッとするような優しい感じ。関西人の自分としては好みの味です。これはどのメーカーでも言えることですが、ダシの効いたつゆとなると似たり寄ったりのイメージになってしまいがち。言ってしまえば今回のそばつゆも、まぁよくある感じのオーソドックスなそばつゆだなといった印象。悪く言えば無難、良く言えばホッとするような安定感があるといったところでしょうか。なのでベースは普通に美味しいそばつゆではあるものの、これといって特筆すべき部分はないかもと思ったんですが、総体として見ると具材のきざみ揚げと揚げ玉の旨味と風味がつゆ全体に行き渡っていて、その感じがとても美味しかったです。つゆにはない他の要素との同調性の高さが目立っていて、なんだか万能的というか、そういうところが如何にもマルちゃんらしいなーって感じのそばつゆでした。

かやくは『きざみ油揚げ、あおさ揚げ玉、サッカーボール型かまぼこ、ねぎ』とのこと。きざみ揚げ(土)、あおさ揚げ玉&ねぎ(芝生)、そこにサッカーボール型かまぼこが転がっていて、なんとなくサッカーフィールドを彷彿させるような具材構成。オフィシャルライセンス商品というコンセプトとしてはバッチリなんじゃないですかね。きざみ揚げはとてもふっくらとしていて美味しく、商品名の駄洒落の質は低かったものの、中身は質の高いものでした。ほんわりとした甘めの味付けで、つゆとの相性も抜群です。あおさ揚げ玉は天ぷらの芳ばしい香りが強く、きつねそばを食べているんだけど、同時に天ぷらそばも食べているような錯覚を起こすほど天ぷらの香りと風味が全体に行き渡っていて、それでいて全体のバランスを崩すほどではなく、多彩な表情の演出のひとついったような感じの主張具合が好印象でした。あおさの香りは揚げ玉を食べたときに微かに感じるかどうかってくらいですね。サッカーボール型かまぼこは…なんか食欲落ちますw いや、食べたら普通にかまぼこなんですけどね。食品の中にサッカーボールって…(苦笑) まあ、オフィシャルライセンス商品ですし、まぁ仕方ないと言うことで特別に評価対象からは除外してやりましょう。(なにさまw) ちなみに写真に写っているサッカーボール型かまぼこは1枚ですが、底にでもあるのだろうと思っていたら実際に1枚しか入っていませんでした。多分、枚数に関しては個体差だと思います。

満足度:★★★☆☆☆☆☆☆☆ (3)
(標準は★3です)

お湯を注ぐ前「サッカーボール型かまぼこはお湯で膨らんでボールみたいに丸くなるのかなー」なんてメルヘンチックな想像をしていたんですけど、当然ながらそんな3Dマジックは起こりませんでした。きざみ揚げ+揚げ玉の旨味、風味、香りが全体に行き渡っていて、そのちょうどいいバランス感からきつねそばと天ぷらそばを同時に楽しめるような仕上がりがThe庶民派の自分としてはお得感満載って感じで嬉しかったですw 麺・つゆ・かやくの部分で今回もゴチャゴチャといろいろ書きましたが、分かりやすく例えると“あげの入った緑のたぬき (西)”って感じです。なんだかホッとするような優しい感じを受けたのは、その馴染み深い雰囲気に似ていたからだったのかなと思いました。質の高いきざみ揚げは量もたくさん入っていたし、レギュラーサイズというボリュームの少なさは充分にカバーできていたので、満足度は4にしようかどうしようか迷ったんですけど、もうあと一歩という感じから3にしました。ちなみにサッカーボール型かまぼこを評価の対象に入れると満足度は★2です。なにもカップ麺の中にまでサッカーボールを入れなくても…と、思ったからなんですが(サッカーフリークの皆様ごめんなさいw)、それは自分がサッカー観戦に何の興味も湧いていないからであって、これもオフィシャルライセンス商品としての明確なコンセプトの表現方法のひとつだと思えばプラマイゼロなのかなと。このシリーズのカップ麺は他の種類も購入していて時期外れながらもこれから順番に記事にしていくつもりなんですが、今回このシリーズのオフィシャルライセンス商品には全てにサッカーボール型かまぼこが入っています。とりあえず残り3品もサッカーボール型かまぼこに関しては満足度を判断する対象から除いて★をつけていきたいと思います :)

※あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。ご了承ください。



【製品情報】

商品名:マルちゃん FK編 ふっくらお揚げのきつねそば
生産者:東洋水産
発売日:2014年05月12日 (月) (New)
メーカー希望小売価格:170円 (税別)

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PP・PET)
必要湯量:280㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:小袋無し

内容量 (めん量):69g (55g)

~標準栄養成分表~

1食 (69g) あたり

エネルギー:319kcal
たん白質:8.4g
脂質:14.5g
炭水化物:38.7g
ナトリウム:1.7g
(めん・かやく 0.6g)
(スープ 1.1g)
ビタミンB1:0.31mg
ビタミンB2:0.26mg
カルシウム:130mg

(食塩相当量:4.3g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、そば粉、植物油脂、植物性たん白、食塩、とろろ芋)、添付調味料(食塩、糖類、魚介エキス、醤油、植物油脂、しいたけエキス、こんぶエキス、香味油脂、香辛料)、かやく(味付油揚げ、あおさ揚玉、かまぼこ、ねぎ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、リン酸塩(Na)、炭酸カルシウム、カラメル色素、増粘多糖類、レシチン、酸化防止剤(ビタミンE)、香料、イカスミ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、(原材料の一部に乳成分、さば、豚肉を含む)

アレルギー物質:乳・小麦・そば・大豆・豚肉・やまいも・さば・いか

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック