明星食品「明星 大盛 新熊本ラーメン」



27日、当ブログの仕入れ係カリメロと、大阪の父と京橋で定例オフがありました。私とカリメロは早めに着いたので、16時頃には既に飲み始め、パパが着いてからは3人で深夜まで盛り上がり、通算ハシゴすること5軒w いやー飲んだ飲んだ。昨日も居酒屋で盛り上がり、明日は友人宅にお呼ばれして飲み会の予定。最高の月末ですw

さて、本日の一杯は、明星食品の「明星 大盛 新熊本ラーメン」です。熊本系豚骨、好きなんですよ(黒マー油に弱いw)で、なにが「新」なのかなー、と思ってパッケージを見てみたら、「+フライドガーリック」が新しいそうです。…そうですか? 割と入ってるイメージなんですけど、特に明星食品なんかは。取り敢えず、バケツ型の大盛商品ということで、そのようなスタンスでいきたいと思います。





は、「熊本ラーメンの特長を再現した、しなやかで食べやすい油揚げの中細ストレート麺」とのこと。日清食品の影響もあってか、明星食品も縮れの少ない油揚げ麺を自然に開発できるようになってきましたね。細麺よりもひと回り太い中細麺なんですけど、しなやかで口当たりが良く、プツッ、と切れる歯切れの良よさは、さすが明星食品。今回はスープが濃いめだったので、麺のサイズも細過ぎず太過ぎず丁度だったと思います。90gと大盛仕様ですが、経時劣化耐性は高く、最後まで噛み切る楽しさが持続してくれていたのが好印象でした。安心と実績のクオリティ。

スープは、「豚骨や香味野菜を炊き出したとろみのある豚骨スープに、マー油を合わせた熊本ラーメン特有のおいしさを再現した濃厚豚骨スープ」とのこと。ややトロミのあるスープで、味付は濃いめ。黒マー油は押しの強いインパクトのあるタイプではなく、全体に馴染んで特有の芳ばしさとコクをプラスしてくれる感じ。フリカケの後入れフライドガーリックは効果的で、そこでパンチをつけています。豚骨臭や獣臭こそ無かったものの、黒マー油特有の風味とニンニク感はきちんと仕事をしていて、これといった物足りなさは感じませんでした。カップ麺らしい豚骨味だったんですけど、きちんとポークエキスらしい旨味もあったし、良い意味でバケツ型らしいというか、分かり易くて食べ易い感じのスープです。

かやくは、「豚骨スープによく合うダイス肉にねぎを組み合わせた具材」と、「香ばしい風味のフライドガーリックのふりかけ」とのこと。具材はダイス肉とネギ(おまけ)だけというシンプルな構成なんですけど、ダイス肉が結構たくさん入っていて、満足度は高かったですね。味付も食感もジャンキーな肉具材ですが、バケツ型の大盛商品ということと、スープの雰囲気的にピッタリだと思いました。そして、フライドガーリックをフリカケとして別添にしたのが正解。後入れすることによって、湯戻し工程による出涸らし感もなく、瞬発力が損なわれません。フライド系具材特有の芳ばしさが引き立ち、非常に効果的なアクセントになっていました。やっぱりフライド系やロースト系は後入れですな、うんうん。

(標準は★3です)

フライドガーリックに新鮮味があったかと言われると・・・なんですけど(苦笑)明星食品お得意のパッツン系油揚げ麺に、飲み応えのあるスープ。黒マー油の芳ばしさと後入れフライドガーリックでガツンとくるものがあって、バケツ型の大盛商品として納得のいく仕上がりでした。麺とスープの相性も特に問題なかったし、具材のダイス肉も含め全体的にジャンクだったのも正解。もうちょっと思い切った部分も欲しかった、という不満が無きにしも非ずですが、方向性は間違ってないでしょう。安定感のあるバケツ型カップ麺、って感じで良かったと思います。今回は多めのダイス肉と、後入れのフライドガーリックで点数稼いだ感じでした。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:明星 大盛 新熊本ラーメン
製造者:明星食品
内容量:118g (めん90g)
発売日:2015年6月1日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:205円 (税別)
JANコード:4902881418294

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
容器胴巻:紙
必要湯量:500㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:袋 (粉末スープ・液体スープ・ふりかけ)

~標準栄養成分表~

1食 (118g) あたり

エネルギー:556kcal
たん白質:13.8g
脂質:27.6g
炭水化物:63.2g
ナトリウム:3.0g
(めん・かやく:1.0g)
(スープ:2.0g)
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.30mg
カルシウム:159mg

※参考値:調理直後に分別した値
エネルギー:556kcal (めん・かやく:492kca / スープ:64kcal)
食塩相当量:7.6g (めん・かやく:2.5g / スープ:5.1g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、卵粉、大豆食物繊維)、スープ(豚・鶏エキス、食塩、香味油、ラード、しょうゆ、たん白加水分解物、デキストリン、糖類、酵母エキス、粉末油脂、香辛料、香味調味料、植物油脂)、かやく(味付豚肉、フライドガーリック、ねぎ)、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、カラメル色素、炭酸カルシウム、酒精、香料、かんすい、乳化剤、クチナシ色素、微粒二酸化ケイ素、甘味料(スクラロース)、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、(原材料の一部に乳成分、ごま、ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・豚肉・鶏肉・大豆・ごま・ゼラチン

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
これ、結局食べてないな、買ってないし・・・(^_^;)

で、なんか出来上がりのビジュアルがとても予想外でした。
もっとマー油の黒く浮いた感じかなと思って・・
黒マー油じゃないからかな?

マー油の味と風味がスープに溶け込んでいるんですか!
でもフライドガーリックはうれしいですね。
明星はこういうタイプの製品づくりが上手いので自分好みでしょう。
でももっと振りきれたほうがよかったのか・・・残念!
No title
お師匠さまこんばんわ^^

これ、弟に取られましたw
なかなかだったそうですw
マー油系統は取られる確率が
非常に高いので困りものですw

まあ、食べる機会も減って
在庫が賞味期限切れる前に
食べてくれるのはありがたいのですが・・・

明日は食べられないので・・・
どうしようかなー
Re:たういパパ
一応、黒マー油だったんですけど、
そんなに量が多かったわけじゃないですし、
「調味油」じゃなくて「液体スープ」だった、
というのも大きな理由だったのかもしれません。

後入れのフライドガーリックは効果的でしたよ!

でもちょっとそこに頼り切ってるような印象が無きにしも非ず、
スープの豚骨感に牙があったら嬉しかったんですけどねー。
Re:カブトムシさん
うむ、弟子よ・・・。
っていうかブログ見て吹きましたわw

あらら、弟さんに持ってかれましたか(苦笑)
弟さんはマー油系がお好きなんですねー。

明日はブログお休みかボヤ記事でしょうか?

管理者のみに表示

トラックバック