東洋水産「マルちゃん でかまる とんこつ煮干しラーメン」



こんにちは :) 本日未明、父の口から衝撃的な発言が飛び出しました。父「おい、ナルトってなんだ?」まぢかwww 父も自分と同じで麺類が好きで、もちろんラーメン屋さんに行ったり、普段もたまにカップ麺だって食べているそうです。定年退職後も毎日畑仕事に出たり、ありがたいことにまだまだ元気とはいえけっこうな年齢。それでいったいどうやって何十年もの間ナルトを避けて生きてこられたんだとw すでに国民食とも言えるラーメンで、一般的なラーメンの基本中の基本の具材、チャーシュー、メンマ、ナルト。そのうちのひとつであるナルトの存在は必ず耳にしていただろうし、口にしたこともあるはずなんですが、聞いてみると父の中ではナルトはあくまでも蒲鉾で(たしかに間違いではないんですけどねw)ナルトの名前はよく耳にしていたものの、また別の何かなんだろうなーと思っていたそうです。別の何かってw 逆にカマボコじゃないナルトを想像するほうが難しいくらいメジャーなものだと思うんですけどね。いやー世の中こんな人もいるんだなーと(しかも身内にw)衝撃を受けました。というだけの話ですw

さて、本日の一杯は、東洋水産の『マルちゃん でかまる とんこつ煮干しラーメン』です。鶏白湯同様、煮干し系のラーメンもよく目にするようになってきました。今年のカップ麺界のトレンドは、もう鶏白湯と煮干がその大半を占めているような気がします。そのうち“鶏白湯煮干しらーめん”とか出てきそうだなー。「でかまる」シリーズは「うまい大盛り」というのがコンセプトで、大盛り系の商品は質より量という傾向がありますが、このシリーズは自分の中では大盛り商品でも安定して美味しいというイメージがあります。果たして今回の仕上がりはどうでしょうか :)





は『なめらかでコシのある、丸刃で切った太めの油揚げ麺』とのこと。「でかまる」シリーズで使用されている汎用の麺だと思います。モッチリとした弾力と歯応えのある丸型の麺で、表面は滑らかで口当たりの良いつるみのある麺です。それでいてスープの乗りは悪くありませんし、今回のスープとの相性も良く安定感がありました。後半はどうしても厚みのある油揚げ麺に見られがちなフカフカとした食感に変わってくるので、量も大盛りサイズでけっこう入ってますし、コシのあるうちにサクッと食べてしまったほうが噛みごたえがあるので、食べ応えとしても満足感は大きいかも。湯戻し4分の油揚げ麺ですが、油揚げ麺の風味なんかは特に気になりませんでした。

スープは『ポークと煮干しの旨味をベースにした、ややとろみのある濃厚な豚骨煮干しスープ』とのこと。煮干し寄りでとんこつは隠れちゃっているのかなと思いきや、しっかりとしたポークの旨味が感じられるスープで、とんこつらしいクリーミーなまろやかさがあります。そこに煮干しのしっかりとした風味が重なって、それでいて互いが主張し過ぎずちょうどいいバランス。とんこつ感、煮干し感、そのどちらも楽しむことが出来ます。とろみも自然な感じで「うまい大盛り」という表記に偽りなしなスープですね。大盛り商品とは思えない、とてもよく出来たスープだと思いました。

かやくは『レトルトメンマ調理品、味付鶏挽肉、なると、ねぎ』とのこと。メンマはレトルト具材だけあって厚みがあり、コリコリとした歯応えを感じることが出来ます。想像していたほどの発酵感はありませんでしたが、それなりのメンマらしい風味は感じられました。今回のスープとメンマの風味も相性が良く、とてもいい箸休めになります。味付鶏挽肉は存在感なくてそんなに印象には残りませんでしたが、ナルトは視覚的なアクセントになっていたし、何よりメンマの存在感から具材に対しての不足感はありませんでした。レトルト万歳w あ、ちなみにメンマはフタの上で温めると食感がへにゃっとしてしまうので、フタの上に乗せたり湯煎して温めたりしないほうがいいです。

満足度:★★★★★☆☆☆☆☆ (5)
(標準は★3です)

特筆すべきはスープの出来栄え。とんこつのいいところ、煮干しのいいところ、それぞれの良さがきちんと感じられ、しっかりと調和のとれたスープは素晴らしいと思いました。こういうWスープって殆どの場合どちらかに偏ってしまうような傾向が見られるんですが、今回は見事なバランス感です。意外にも本格感のあるスープだったので、油揚げ麺のインスタントらしい雰囲気でちょっと中途半端な感じになってしまうというか、アンバランスなチープさを感じてしまうような印象も受けました。クオリティの高いスープにレトルトメンマ、これにメインの具材をもうひとつ足してノンフライ麺だったらさぞ美味しかろうと思います。ただ、あくまで「でかまる」シリーズですし、今回のインスタントらしい雰囲気での仕上りというのにもやはり相応の良さがあって、そういった意味でも好感が持てました。煮干し系のラーメンが好きな方も納得のいくレベルの煮干し感はあると思うので、とりあえず煮干し系が大丈夫な人は買って損はないクオリティと言えるでしょう。「でかまる」=「うまい大盛り」というコンセプトがしっかりと打ち出されていて、大盛り商品らしからぬクオリティの高さが窺える一杯でした :)

※あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。ご了承ください。



【製品情報】

商品名:マルちゃん でかまる とんこつ煮干しラーメン
生産者:東洋水産
発売日:2014年05月12日 (月) (New)
メーカー希望小売価格:190円 (税別)

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:530㎖
調理時間:熱湯4分
小袋構成:3袋 (粉末スープ・液体スープ・かやく調味料)

内容量 (めん量):134g (90g)

~標準栄養成分表~

1食 (134g) あたり

エネルギー:514kcal
たん白質:12.3g
脂質:22.1g
炭水化物:66.4g
ナトリウム:3.4g
(めん・かやく 1.3g)
(スープ 2.1g)
ビタミンB1:0.38mg
ビタミンB2:0.36mg
カルシウム:260mg

(食塩相当量:8.6g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、香辛料、粉末野菜、卵白)、添付調味料(魚介エキス、ポークエキス、醤油、豚脂、食塩、砂糖、植物油、香辛料、こんぶエキス、香味油脂、たん白加水分解物、発酵調味料)、かやく(味付めんま、味付鶏挽肉、なると、ねぎ、香辛料)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、トレハロース、増粘多糖類、炭酸カルシウム、酒精、カラメル色素、かんすい、クチナシ色素、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、ベニコウジ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、ごま、さば、りんご、ゼラチンを含む)

アレルギー物質:卵・乳・小麦・ゼラチン・大豆・豚肉・鶏肉・さば・りんご・ごま

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック