サンヨー食品「サッポロ一番 名店の味 魁龍 ど・トンコツラーメン 大盛」



昨日の朝、右の脇に痛みが走りまして、ふと目が醒めました。すると服の裾からム○デが・・・あんにゃろぅ、とうとう寝床にまで。ある意味、田舎では夏の風物詩みたいなものなんですけど、ヒューマンサイドとしては唯々迷惑ですw

さて、本日の一杯は、サンヨー食品の「サッポロ一番 名店の味 魁龍 ど・トンコツラーメン 大盛」です。定期的に発売されているサッポロ一番×魁龍のタイアップ商品で、最近はミドルカップの油揚げ麺が続いていたのですが、今回は大盛仕様(麺量80g)のノンフライ麺で登場。過去にもノンフライ麺での再現モノが発売されていたようですが、ノンフライ麺の魁龍を食べるのは今回が初めてです。「創業来、毎日減った分のスープを継ぎ足しする“呼び戻し”製法を用いた、熟成されたクセのある“ど・トンコツスープ”」が特徴ということで、今回はどんぶり型のノンフライ麺でハイエンド価格のカップ麺ですし、麺とスープには期待したいですね。





は、「歯切れと粘りを両立した小麦本来の食感のノンフライ麺」とのこと。やや低加水寄りのノンフライ麺で、そこそこ歯切れは良かったものの、豚骨ラーメンの麺にしては少し太め。久留米がルーツということでサイズに関しては納得なんですけど、規定の湯戻し時間を守ると柔らかいかも。ちょっと伸びちゃった感がありました。そして麺自体の塩気が強いです。小麦感はあるはずなんですけど、麺の塩気とスープの雑味にマスクされているようで、そこが残念でした。基本的に最近のサンヨー食品はノンフライ麺を外しませんが、もう一捻り欲しかったです。

スープは、「豚骨ごと磨り潰したざらつきのあるポークエキスをベースに、豚脂のうまみを合わせ、濃厚な味わいと香りを出し、ガーリックで深みのある味わいに仕上げ」たとのこと。たしかにクセはあるものの、豚骨のクセではなく、バキバキに化調です。悪い意味で、鼻に付く。まずスープの色に驚きました。写真で見るよりずっと黒くて、粉末スープを入れた瞬間、え?煮干?ってw 原材料を見るとイカスミ色素が入ってるみたいですね。なんで入れたのかは分かりませんけど、煮干ラーメンでもないのに灰色のビジュアルには食欲を削がれるし、のっけから舌に纏わり付いてくるような化調の主張がイヤらしくて、面喰らってしまいました…。おからパウダーや米粉を使って骨粉を彷彿とさせるザラつきを演出しようとしているようでしたが、豚骨感がそんな感じではなかったし、それに伴って粘度の高さも不自然で、全ての演出がこじつけっぽかったです。他社になりますが、「マルちゃん やみつき屋 濃いめとんこつ」での化調のイヤらしさによく似てました。

かやくは、「チャーシュー、メンマ、焼のり、ねぎ」とのこと。チャーシューは箸で持ち上げると千切れそうなくらい薄っぺらくて、寿がきや食品のような鼻に付くケミカルな風味こそなかったものの、正直この価格帯の肉具材じゃないですね。メンマも歯応えがなかったし、発酵感もビミョー。焼海苔はとても風味が豊かだったのですが、特別スープと相性が良いわけでもなかったし、まぁ普通に焼海苔w これに関しては、スープ側に問題ありですね。ネギも風化系だったので、余計に具材のチープさが浮き彫りに。サンヨー食品はタテ型カップなら具材の基礎クオリティも高いんですけど、どんぶり型でハイエンドになると弱点なんですよねぇ…。

(標準は★3です)

うーん、どこを褒めたらいいのやら…(苦笑)実際のお店のラーメンを食べたことがないので、あまり偉そうなことも言えないんですけど、ミドルカップの方が安定していたように思いました。ミドルカップは油揚げ麺ですが、まだカップ麺として素直に楽しめるのではないかな、と。中途半端な麺、化調頼りのスープ、貧弱な具材。食べ始めから食べ終わるまで、終始うーん・・・って感じだったので、残念ながら★1です。かなり期待していたので、余計にスベったのかもしれません。それだけならいいんですけど、スベって後頭部強打して二次災害を被った気分です…w

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:サッポロ一番 名店の味 魁龍 ど・トンコツラーメン 大盛
製造者:サンヨー食品
内容量:114g (めん80g)
発売日:2015年5月25日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:260円 (税別)
JANコード:4901734024613

麺種類:ノンフライ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:460㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:4袋 (特製スープ・液体スープ・かやく・焼のり)

~標準栄養成分表~

1食 (114g) あたり

エネルギー:404kcal
たん白質:14.8g
脂質:8.3g
炭水化物:67.5g
ナトリウム:3.4g
(めん・かやく:1.3g)
(スープ:2.1g)
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.58mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:404kcal (めん・かやく:314kca / スープ:90kcal)
食塩相当量:8.6g (めん・かやく:5.3g / スープ:3.3g)

原材料名:めん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、大豆食物繊維、粉末卵)、スープ(ポークエキス、食塩、糖類、たん白加水分解物、おからパウダー、チキンエキス、豚脂、米粉、野菜エキス、ポークコラーゲン、酵母エキス、しょうゆ、香辛料)、かやく(チャーシュー、メンマ、ねぎ、のり)、香料、調味料(アミノ酸等)、加工でん粉、酒精、増粘多糖類、かんすい、カラメル色素、レシチン、酸化防止剤(ビタミンE)、微粒二酸化ケイ素、イカスミ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、ごま、ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・いか・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
あらら・・・残念な結果(^_^;)
魁龍のカップって昔から出てますよね!
タテ型カップは大昔に食べました。
油揚げ麺でした、イマイチでしたww

この製品はノンフライ麺で期待したのですが、
ベースのスープがダメではどうにもなりませんね(>_<)

家にム~やんですか、怖すぎ・・。
ゴッキーでも逃げまくってるのにww
Re:たういパパ
思いっきりズッコケましたね…(苦笑)

こういう「濃厚」を履き違えた製品が
たまーに出ますけど、スカった感が悲しいです(泣)

去年のミドルカップは、そこそこ美味しかったんですよ。
同じ店の再現モノなのに、どんぶり型になって失敗は珍しいかと。

最近、Gはそんなに見ないんですけど、
暑くなってきたせいでMが無意味に増加中w

10月頃までは油断ならない日々が続きそうです…
No title
ム…ムカデに噛まれて、その程度で
済むんですか?

もっと腫れ上がって、熱が出るとか…

家の中にも出るのン?(^_^;)
Re:ハシダ・メンさん
これも慣れなんですかねw

一種の抗体でも備わっているのか、
あ、噛まれた…?なんやムカデかー、みたいなw

ちなみにデカいやつよりも
小さいやつのほうが尾を引きますね(苦笑)

山の麓の古民家なんで、ばりばり出ますよw
ふと気配を感じたら、壁や天井に・・・みたいな(泣)
No title
これどっかでみたようなー^^;

色々とありますねー。
久々に夜食いこうかなー。
Re:カブトムシさん
コレですよ…わざわざ爽快で取り寄せたカップ麺w

なので余計にショックが大きかったです;;

管理者のみに表示

トラックバック