ヤマダイ「凄麺 鶏しおの逸品(二代目)」



えー、ここ約2週間ほど自主禁酒(人生初w)をしてまして、昨夜ついに解禁しました。本当に一滴も飲んでなかったんですけど、おそらく私と親しい人間は98%の割合で嘘だと思うでしょう(笑)突発的に自己禁酒してみて学んだこと「その1:びっくりするくらい余裕だった」「その2:肝臓いつもありがとう」「その3:ストイックな性格であるが故に感じてしまった解禁一口目の大きな罪悪感w」「その4:人間の活動時間(連続無睡眠状態)の限界…」などなど、得るものがたくさんあった2週間でした。で、これを機に採血,エコー,内視鏡の検査もしてきたんですけど、血液検査の結果「AST」と「尿酸」が数値が基準値の上限と僅差で引っかかってしまったものの、これまで数年かけて酷使してきたとは思えない健康的な数値w エコーも内視鏡も特に引っかかることなく、むしろ超キレイ(健康体)で医者と共にほほぉ〜、でした。しかし今回の検査結果に油断して甘んじることなく、これからは寧ろ節制して生活していきたいと思います。ストイックになり過ぎない程度にw

さて、本日の一杯は、ヤマダイの「凄麺 鶏しおの逸品(二代目)」です。実は初代を記事にしたとき、柚子風味の鶏肉団子が二代目あたりで復活しないかなー、って書いてたんですよね。すると何と二代目にて祝!柚子風味鶏肉団子復活!!というわけで、私の意見が反映されたからとは到底思えませんが、たとえ偶然でも自己満足に浸りたいので、心を込めて記事にしたいと思います。





は、「当社独自製法ノンフライ麺」で、「ツルツル、シコシコとした生麺のような食感はあっさりしたスープとの相性も良く、また時間が経っても麺伸びしにくいのが特徴」とのこと。以前はゴリゴリとした不自然な食感が目立っていた凄麺のノンフライ麺ですが、最近は随分と自然になってきましたね。ノンフライ麺らしいノンフライ麺なんですけど、それも個性として受け入れられる感じ。でも湯戻し時間は、プラス1~2分ほど伸ばすのがお勧めです。今回の場合だと4分指定なので、4分手前でフタを開けて、麺をほぐしてから液体スープを投入。よーく掻き混ぜて、余分に1分~1分30秒ほど待つと表面にスープが馴染んで一体感が高まるので、より自然な歯触りと口当たりが楽しめます。そう簡単に伸びてしまうようなヤワな麺ではないので、穏やかな気持ちで食べ進めるといいでしょう。

スープは、「鶏の旨みを最大限に引き出した風味豊かなスープ」で、「鶏肉をはじめモミジや鶏ガラを使用したスープのベースに、鶏の風味を引き立てる鰹・さば節・昆布等の旨み、隠し味として生姜を加えて味を引き締め」たとのこと。調味油が無くなり、液体スープ1本仕立てとなっています。初代は脂身の少ない「桜島鶏」を使用している、というのもステータスのひとつでしたが、今回は鶏の品種を変えたのか品種の表記はありませんね。しかし方向性の違いは殆ど無く、柔らかい鶏出汁に和のテイストを効かせるという上品な和風鶏塩味という路線は同じ。少し大人し過ぎるような気もしますが、コレはコレでありでしょう。ほんのり焼ガラを彷彿とさせるような芳ばしさがあって、後口に残る甘味が印象的です。前回よりも甘味が増したような気がするのですが、別添のオイルが無くなったことで香味感が和らいだからかもしれません。重厚感や攻めてくるようなパンチこそありませんが、きちんとコクはあって、優しい和風鶏塩スープとしての完成度は高いと思います。個人的にはもうちょっと鶏油系のインパクトがあってもいいかなー、とも思うんですけどね。鶏油の風味もパンチを与えるようなものではなく、品のあるタイプ。派手なスープではありませんが、味わいに奥深さはきちんとあるので、目立った不満要素もないと思います。塩分相当量の割に塩カドも立ってませんし、柔らかくて飲みやすい和風鶏塩スープに仕上がっていました。

かやくは、「鶏肉団子(ゆず皮入)、ネギ、糸唐辛子」とのこと。今回の変更点の中で最も大きなポイントですね。そう、柚子皮入鶏肉団子。鶏肉団子のサイズは大きくて存在感があり、風味や歯触りなんかも本物の鶏肉団子っぽいです。相変わらずの出来ですね。満足度高いですよ。このままでも美味しい肉具材なんですけど、柚子の風味が加わる事で一気に昇華。爽やかに香る上品な風味が和風鶏塩スープと絶妙にマッチしていて、互いを引き立てあっているような印象を受けました。メインの具材として、堂々たる佇まい。しかも柚子パウダーではなく柚子皮が入っているので、とてもリアルな風味なんですよね。それでいて柚子皮特有の苦味などはなく、本格さと個性がありながらも受け入れやすい風味だと思います。ネギは厚みがあって、風味も豊か。白い部分は甘くて美味しかったし、量も納得できるだけ入ってました。糸唐辛子は飾りだったんですけど、文字通り雰囲気を飾ってくれていたのが良かったです。

(標準は★3です)

全体的な方向性としては初代鶏しおの逸品から大きくズレる事はなく、目立った変更点は鶏団子に柚子の風味が加わったことと、スープが甘味を帯びていたように感じたことでしょうか。でも嫌味な甘味ではなかったので、鶏の一部として楽しめると思います。柚子皮入の鶏肉団子が復活したという事で、「+」マークを付けました。個人的にはもうちょっとパンチがあってもいいかなー、という不満が無きにしも非ずなんですけど、この柔らかい物腰を個性として一貫していくのも悪くないかもしれませんね。今後もコスト調整的なリニューアルは必要になってくるかもしれませんが、柚子皮入鶏肉団子は何とか継続してくださいw これホント美味しかったです。相変わらず真面目な姿勢を感じる仕上がりだったし、常時販売品ということで、いつでも買えるというのも利点。でもそろそろ期間限定でも構わないので、鶏油のパンチがガツンと効いたラーメンのリリースも期待してます。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:凄麺 鶏しおの逸品(二代目)
製造者:ヤマダイ
内容量:110g (めん60g)
発売日:2015年5月18日 (月)
発売地区:-
希望小売価格:210円 (税別)
JANコード:4903088011035

麺種類:ノンフライ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:430㎖
調理時間:熱湯4分
小袋構成:2袋 (液体スープ・かやく)

~標準栄養成分表~

1食 (110g) あたり

エネルギー:352kcal
たん白質:10.0g
脂質:10.4g
炭水化物:54.6g
ナトリウム:2.9g
(めん・かやく:0.2g)
(スープ:2.7g)

(食塩相当量:7.4g)
(めん・かやく:0.5g)
(スープ:6.9g)

原材料名:めん(小麦粉、食塩、大豆食物繊維)、スープ(動物油脂、食塩、糖類、チキンエキス、チキンパウダー、香味油、オニオンエキス、鰹節エキス、ショウガペースト、蛋白加水分解物、香辛料、昆布粉末、さば節粉末)、かやく(鶏肉団子、ネギ、唐辛子、糖類)、加工でんぷん、調味料(アミノ酸等)、酒精、かんすい、香料、増粘剤(グァーガム)、酸化防止剤(ビタミンE)、カロチノイド色素、カラメル色素、香辛料抽出物、(原材料の一部に卵、豚肉、ゼラチンを含む)

アレルギー物質:卵・小麦・さば・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

健康万歳!(≧∀≦)ノ
今日も元気だビールが美味し!(笑)

とにかく、
何事も無くて良かったですね〜

乾杯!(≧∀≦)ノ←結局呑む
Re:JoJo氏
万歳!乾杯ッ!!や〜っと解禁ですわw
でも過ぎてみれば意外と早い2週間でした。

地味に心配?かけちゃいましたかね(苦笑)

そうそう!解禁の一口目は
とってもフルーティでしたよw

(๑≧౪≦) ふるぺろ♪
No title
ひょっとして禁酒は血液検査のためじゃないだろうな・・<`~´>
2週間酒抜いたらガンマGTPも良くなるでしょうww

禁酒の後の血液検査の数値は本来の数値じゃ・・・(^_^;)!
自分も健診の前、ノンアルで1週間しのいだことあったワ~(笑)

まぁ、こういう目的じゃないだろうから休肝はいいことですね。
Re:たういパパ
> ひょっとして禁酒は血液検査のためじゃないだろうな・・<`~´>
もちろんバリバリ飲酒中に採血しての検査結果ですよw
そのあとに禁酒したので、内視鏡とエコーは禁酒後ですけどね。

自分の場合、嗜む程度に飲んだあとは睡眠の為に飲んでたので、
取り敢えずそういう呑み方は勿体無いからヤメよかなー、と。

いや、もちろん 27日はしこたま呑みますよw
No title
ふぅ・・・うまかったw
ひまわりの種ですよw

このブログを読みながら
ドライゼロを飲む。
そしてひまわりの種をかじる。

いい趣向だと思いませんか?
お師匠さま。
Re:カブトムシさん
「ひまわりの種」えらい!

とてもイイ趣向だと思いますよー。
私も今日はきちんと休肝日です。

管理者のみに表示

トラックバック