明星食品「明星 一平ちゃん夜店の焼そば わさびマヨ 醤油味」(2回目)



本日2回目の更新で、明星食品の「明星 一平ちゃん夜店の焼そば わさびマヨ 醤油味」です。わさび繋がりということでw このカップ麺は2013年と2014年にも食べているので、どうやら定例販売されている準定番商品に当たるようですね。当ブログでは2014年版を記事にしています。今年は20thだからなのか、「長野県産葉わさび入ふりかけ付」なんですねー。なんかちょっとリッチw





は、「ソースがよく絡む、しなやかで食べやすい油揚げ麺」とのこと。去年はオニオンエキス練り込み麺だったんですけど、今年は練り込まれてないみたいですね。ぶーぶー。いつもの一平ちゃんらしい縮れのある細麺です。プリッ、とした歯切れの良さが特徴的で、ジャンキーでスナック的なタイプ。でも細さの割に力強さもあって、それが個性となっています。一平ちゃんブランド=特製マヨでジャンクさが確立されているので、いつもどんなフレーバーでも順応してくれますね。

ソースは、「チャーシューと魚醤の旨みを効かせた醤油に、わさび特有の刺激的な風味を加えた調味油を合わせた和風醤油ソース」で、別添に「コクをアップさせる特製のわさびマヨ」とのこと。特製マヨとフリカケ有りきのソースですね。いや、皮肉じゃないですよw 敢えて下支えに徹しているというか、自己主張が抑えられています。たしかに焼豚ダレを思わせる甘味や魚醤の風味もあるのですが、マヨもフリカケもかかってないソースだけの部分だとちょっと物足りなくて、いつもはマヨありマヨなし—みたいな感じで有無を楽しむんですけど、今回はソースだけだとかなり頼りなかったので、全体を大きく混ぜて一体化させました。そして特製わさびマヨは確かにソースのコクを深めてくれていたものの、刺激という点に於いては手応えなし。ソースに揮発性の刺激(湯気)はあったのですが、実際の味としては大人しくて、マヨも刺激よりマイルド重視。ちなみに私はカプサイシンには強い方ですが、わさび耐性は人並み…いや、人並み以下だと思いますw そんな自分でも余裕だったので、わさびが苦手な人でも大丈夫なんじゃないですかね。

かやくは、「色鮮やかなキャベツ」と、「わさびシーズニングパウダー、わさび風味顆粒、いりごま、きざみのりに加え、香り豊かな『長野県産の葉わさび』のFDフレークを組み合わせたふりかけ」とのこと。キャベツはいつもの普通に美味しいキャベツです。特に書くことないですスイマセンw 今回のカップ麺はフリカケが生命線と言っても過言ではないでしょう。わさびシーズニングパウダー,わさび風味顆粒,そして長野県産の葉わさびを使用したというFDフレークによって、わさびらしい香りが明確になります。フリカケも刺激より風味を重視しているのですが、これに関しては間違っていないでしょう。わさび味の茶漬とかフリカケとか、その手の味が好きな人は素直に楽しめると思います。ただ、マヨネーズと一緒に混ぜてしまうと少しマスクされちゃいますけどね。胡麻と刻み海苔も効果的で、まさに全体の引き立て役として申し分のない活躍でした。あとはそうですね、アラレとか欲しかったです(完全にわさび茶漬やフリカケをイメージしている模様w)

(標準は★3です)

実食前のセンセーショナルな印象とは裏腹で、実食後に抱いた感想とのギャップに躓いてしまったというか、かなり大人しくなったような印象を受けました。山葵(わさび)らしい薫りと風味はきちんとあったものの、これまでの鼻にくるツーンとした刺激に期待して手に取ったら間違いなくコケると思います。ソースを入れた瞬間、今年も湯気が目に直撃して、ぬぉ…ッ!w ってなったんですけど、(学習能力の無さw)実際に口にすると特有の刺激は殆ど感じられず。去年はマヨが結構ツーンときたので、マヨが多めのところを狙って食べてみたんですけど、わさび粉の含有量が減ったのか随分とマイルドでした。20thということで万人ウケを狙って調整したのでしょうか。だとしたらちょっと違うと思います。このカップ麺は「ちびっ子はヤメとけ」くらいの人を選ぶような立場にあるべきだと思うし、折角インパクトのある題材なのに個性が鳴りを潜めてしまっているようで勿体無いと思いました。この製品を無難に楽しむなら、ソースを混ぜた後に特製マヨを入れて全体にしっかりと馴染ませ、フリカケを少しずつかけながら食べるのがいいかもしれません。それから少し気になったのが山葵の種類で、「特製マヨ」と「粉わさび調味料」にはホースラディッシュ(西洋わさび)を主に使用しているみたいですね。それも影響しているのかもしれません。きちんと薫りはあったことと、フリカケの活躍から総評は及第点としましたが、個人的には★2かなぁ。最初の湯気攻撃が一気にインパクトを持っていってしまって、実際に食べたらアレ…?みたいなギャップもあったんだと思います。ほんと一瞬ですけど、視野を大幅に奪われましたw

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:明星 一平ちゃん夜店の焼そば わさびマヨ 醤油味
製造者:明星食品
内容量:113g (めん90g)
発売日:2015年5月18日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4902881424981

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:550㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:3袋 (ソース・特製マヨ・ふりかけ)

~標準栄養成分表~

1食 (113g) あたり

エネルギー:527kcal
たん白質:10.2g
脂質:25.3g
炭水化物:64.7g
ナトリウム:1.6g
ビタミンB1:0.39mg
ビタミンB2:0.35mg
カルシウム:164mg

(食塩相当量:4.1g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩)、ソース(粉わさび入り半固体状ドレッシング、糖類、ラード、しょうゆ、食塩、豚・鶏エキス、魚醤、ソース、醸造酢、香味調味料、たん白加水分解物、香味油、香辛料)、かやく(キャベツ、粉わさび調味料、香味調味料、ごま、焼のり、わさび葉フレーク)、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、炭酸カルシウム、かんすい、香料、酒精、乳化剤、クチナシ色素、トレハロース、増粘剤(増粘多糖類、加工でん粉)、酸化防止剤(ビタミンE)、炭酸マグネシウム、微粒二酸化ケイ素、ベニバナ黄色素、ビタミンB2、酸味料、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、卵、りんご、ゼラチンを含む)

アレルギー物質:小麦・卵・乳成分・豚肉・鶏肉・大豆・ごま・りんご・ゼラチン

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
わさび大好きです。

明日はおそばの予定なのですが
最近麺比率が非常に高く
昼がカップ麺・・・
夜がそうめんやら冷麺やらそば。うどん。
しかも全部冷やしwww

そして野菜サラダと言う生活です。
ちなみに足りない栄養素は豆で補ってますwひまわりのたねウマー
No title
いやぁ~、これホントに「借りてきた猫」のようにおとなしく
なっちゃいましたね。
この製品はあの強烈なわさびつ~んがよかったのに・・。
いい特徴をなくしてしまったのは残念・・・(>_<)
それともあのつーんは人気なかったのかな?
もっと一平らしく荒ぶってもらわないと!ww
No title
わさび好きなので、こういうのを見たら
必ず買ってしまうんですよね...

でも...今回はそれほど刺激も少ないみたいで...
まぁ、マヨが入ってしまうと、どうしても
マスキングされてしまいますからね...

刺激が足りない場合は、ねりワサビを
投入するとか...(笑)
Re:カブトムシさん
度を超えたら勘弁ですけど、
自分もワサビは大好きですね。

昼,夜ともに麺類ですかw

冷やしばかりも身体に良くないですよー。
野菜サラダと豆,ひまわりの種はナイスです!
Re:たういパパ
例年と比較し、かなりライトになりましたよね。
20thということで万人ウケを狙ったのかも?

もし来年も出るなら強烈なのを期待したいです!
ツ〜ン系はそこまで得意ではありませんがw
Re:ハシダ・メンさん
2013年,2014年と比較すると大人しくなりましたが、
味としては相変わらず美味しかったですね。

> まぁ、マヨが入ってしまうと、どうしても
> マスキングされてしまいますからね...
去年はマヨこそが刺激的だったんですよ!
なのに今回は逆というか、少し拍子抜けでした。

> 刺激が足りない場合は、ねりワサビを
> 投入するとか...(笑)
それは幾分、刺激的すぎるかと…(苦笑)
得意な人はアリだと思いますけどね!
No title
こんにちわ、純野です。
記事と直接関係ない話で
ごめんなさい。
以前お話していた
「ラーメンの麺をうどんつゆで食べる」
文化ですが、高知県の方では
「中日そば」と呼んでいるようです。
http://d.hatena.ne.jp/hide_chan84/20150713/1436788162
お邪魔している“ひでちゃん”さんの
記事から引っ張ってきました。
Re:純野一益さん
いえいえ!情報ありがとうございます(ぺこり)

>高知県の方では「中日そば」と呼んでいるようです。
成る程…呼び名は異なれど
似ている文化が他県にもあるのですね!

リンク先のブログにもお邪魔させていただきます!

管理者のみに表示

トラックバック