エースコック「CoCo壱番屋監修 魚辛カレーうどん」



ちょっと忙しいので、予約投稿です。

さて、本日の一杯は、エースコックの「CoCo壱番屋監修 魚辛カレーうどん」です。「CoCo壱番屋監修 チリトマカレーラーメン」というカップ麺が同時発売でリリースされているのですが、どう見ても去年発売されていた「だし振りカレーうどん」と、「トマ辛カレーラーメン」の微妙に商品名を変えた二番煎じにしか思えないんですけど…w 組み合わせの題材も魚介カレーうどん&チリトマトカレーラーメンですし、全くと言っていいほど新鮮味はありません。あんまり食指が~…って感じなんですけど、前年と比較しながら食べてみたいと思います。





は、「ツルっとなめらかな幅広いうどん」で、「適度に味付けをし、スープと相性良く仕上げ」たとのこと。エースコックのうどんは薄くて縮れがあって、インスタントらしい傾向にあります。今回も例に漏れず、ペラペラうどん。私は好きなんですけどね。印象は前回と殆ど同じです。高級感こそ無かったものの、スープをよく拾ってくれたし、薄さの割に耐久力があるんですよね。時間が経つにつれてグングン吸水していくのですが、不思議と最後までヘタレることは無かったです。インスタントらしさを残しつつ、廉価版のような安っぽさは無いというのが絶妙なライン。ただ、去年は鶏・豚エキスや野菜エキスも練り込まれていたんですけど、今年の味付は塩と砂糖だけっていう…w 去年の自分の感想を読む限り、麺単体の味としてはやはり前回のほうが美味しかったようです。

スープは、「ポークとビーフのカレーベースに、鰹・イリコなどを加えた魚介カレースープ」で、「別添の魚だしとび辛スパイスを加える事で、魚介の旨みの中にも、辛みがきいたスパイシーな一杯に仕上げ」たとのこと。これも前回と方向性は同じですね。出汁の旨味で——的な繊細なカレー味ではなくて、ヘビーで力強い仕上がり。和風出汁でカレーを割ったような所謂「お蕎麦屋さんのカレー」みたいなカレー味とは対極にあるというか、動物系の厚みとスパイス感のあるカレーに魚粉でパンチを加えたタイプ。なかなか重厚感のあるカレースープです。辛味は大したことありません。ピリ辛以下。でもイスラムカレーらしいスパイス感が複雑味を生んでいて、メリハリはきちんとあります。前回同様、CoCo壱番屋監修らしい香りとスパイス感が感じられたし、完成度の高いスープに仕上がっていました。粘度は少し高めですが、野暮ったいほどではなかったです。麺の形状とトロミによって、麺とスープに一体感があったことと、麺の吸水率の高さとリフト性能が相俟って、スープを飲まずに麺だけ食べても麺と一緒にスープも食べちゃう感じというか、麺を食べ終わる頃になるとスープはそんなに残ってませんでしたw

かやくは、「風味の良いえび天、程良く味付けした肉そぼろ、色調の良いかまぼこ、ねぎ、唐辛子」とのこと。予想はしていましたが、肉そぼろはスッカスカなスポンジ状のハズレ系。美味しくないです。無いほうがマシ。カマボコは小さかったんですけど、雰囲気を醸し出すという点に於いての視覚的効果は充分ありました。エビ天はちょっと意外でしたが、その存在感は大きく、エビ殻っぽい芳ばしさが魚介の要素を強めています。これはこれで悪くはなかったんですけど、やっぱり個人的にカレーうどんにはシャキッ、とした玉ねぎをたっぷりと入れてほしかった、というのが最終的に残った不満でした。微々たる不満ですけどね。

(標準は★3です)

前作の流れを汲んでいるので、トータルとして見ると完成度は高く、個性がありながらも安定した仕上がりでした。メイン具材にエビ天が加わることによって、魚介の要素は前回よりも強まっていますね。玉ねぎがなかったのは不満でしたが、それでもスパイス感がメインのカレーうどんとしての個性があったし、他の製品とも差別化が図られていて、そのスパイス感もCoCo壱番屋監修らしく本格的だったのが良かったです。もうちょっとホットな刺激があるとモアベター。前作を食べている身としては新鮮味こそ無かったものの、具材の変化は大きかったと思うし、同じようなテーマでも違う楽しみ方ができました。玉ねぎカットは悲しかったけど(泣)

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:CoCo壱番屋監修 魚辛カレーうどん
製造者:エースコック
内容量:108g (めん90g)
発売日:2015年5月4日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:200円 (税別)
JANコード:4901071237615

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:500㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:3袋 (粉末スープ・スパイス・かやく)

~標準栄養成分表~

1食 (108g) あたり

エネルギー:458kcal
たん白質:10.5g
脂質:15.8g
炭水化物:68.5g
ナトリウム:2.7g
(めん・かやく:0.9g)
(スープ:1.8g)
ビタミンB1:0.58mg
ビタミンB2:0.34mg
カルシウム:227mg

(食塩相当量:6.9g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、砂糖)、スープ(食塩、香辛料、牛・鶏・豚エキス、砂糖、野菜パウダー、魚介パウダー、しょうゆ、たん白加水分解物、酵母エキス、クリーミングパウダー、ソース、コンブエキス)、かやく(えび天、鶏・豚味付肉そぼろ、かまぼこ、ねぎ、唐辛子)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、炭酸カルシウム、リン酸三ナトリウム、重曹、カラメル色素、微粒二酸化ケイ素、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、甘味料(甘草)、ビタミンB2、香辛料抽出物、ビタミンB1、香料、紅麹色素、(原材料の一部に卵、乳成分、さば、ゼラチンを含む)

アレルギー物質:小麦・卵・乳成分・えび・牛肉・豚肉・鶏肉・さば・大豆・ゼラチン

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
こんばんわ^^

いや~、今日の師匠は手厳しかったですw

え?暴言がいけない?
すみません・・・汗

基本味音痴なものですから・・・(´・ω・`)
でも、塩・・・塩の違いがわかる物を食べてみたいと思います。
おかんに言わせるとおにぎりだそうです。おとんに言わせるとえだまめだそうです。弟は、はよ寝ろっていってました(´・ω・`)
Re:カブトムシさん
うむ、弟子よ・・・。
おっと…手厳しかったですか? ^^;
でもカリメロに対してはまだまだあんなもんじゃ…
(そこと比較すると大変なことになるがw)

> 基本味音痴なものですから・・・(´・ω・`)
そうですか? たまに表現方法に困ってるなー
と思うときもありますが、鋭い!と思うときもよくありますよ。

> おかんに言わせるとおにぎりだそうです。
> おとんに言わせるとえだまめだそうです。
> 弟は、はよ寝ろっていってました(´・ω・`)
最後の一言で盛大に吹いたwww
やっぱカブトムシさん吉本の若手芸人より面白いwww

管理者のみに表示

トラックバック