サンヨー食品「サッポロ一番 KING CUP 鶏白湯ラーメン」



すっかりと夏らしい陽気になり、セミも鳴きだしてまさに夏って感じの雰囲気になってきましたね。こんな日は真っ昼間からグビッとビールを飲みたいという強い衝動を抑え、おとなしく今日もお昼はカップ麺w

さて、本日の一杯は、サンヨー食品の『サッポロ一番 KING CUP 鶏白湯ラーメン』です。KING CUPは普段あまり手を出さないんですが、パッケージの“濃厚鶏白湯”という文字を見て食べたくなりました。どんな仕上がりなのか楽しみです :)





は『濃厚なスープがよく絡むもちもちとした食感の中細麺』とのこと。KING CUPにしてはやや細めの中細麺で、表面は滑らか。しかっとりとした歯応えとモチモチとしていながらも歯切れの良い食感が特徴的で、ボリューミーで食べ応えがあります。ただ、口当たりのいい麺なんですが、ややスープの乗りは悪いです。それもあって途中からなんだかひたすら味気の無い麺だけ食べているような気持ちになったので、麺自体にも味付けが施されていたらまた印象は変わっていたのかも。量が多いということもあって、後半はすっかり飽きてしまいます。KING CUP=食べ応え重視な感じですし、そういった意味ではあんまり気にしちゃいけないのかもしれませんが、この麺だと醤油ベースの濃いめのスープやスパイシーでジャンクなインスタントらしいスープのほうが合うんじゃないのかなと思いました。

スープは『じっくり煮込んだ鶏の旨みに香味野菜を合わせ、ほんのりとバターの風味をきかせた、まろやかでコクのある濃厚な鶏白湯スープ』とのこと。ほんのりバターというよりも完全にバターがメインって感じで、仕上がりとしてはバター一辺倒になってしまってます。仕上げの小袋を入れる前は薄ら鶏の香りが漂っていたんですが、仕上げの小袋を入れた途端かき消されてしまいました。実際に飲んでみても人工的なバターの風味が全体を占めていて、濃厚さも殆どがバターによるもの。コクもバターに任せっきりな感じで、その濃厚さもコクも悪く言えばただ油っぽいだけというか、炊きだしたような鶏の旨味やそういう濃厚さを期待すると思いっきり裏切られます。ちなみに仕上げの小袋を入れる前にもスープを飲んでみましたが、微かながらも鶏の風味や野菜の旨味なんかが感じらたので、自分は仕上げの小袋を入れる前のスープのほうが好みでした。

かやくは『ジューシーな鶏肉そぼろ、フワフワ食感かき卵、香ばしいフライドオニオン、彩り鮮やかなねぎ』とのこと。鶏肉そぼろは生姜っぽい風味や程よいスパイス感があって、今回の味気ない麺とスープの中では強力な助っ人です。量もけっこう入っていて、食べ終わる頃にはたくさん底にたまっていたので、最後の一口は美味しかった。フライドオニオンはそれっぽい芳ばしさを時折感じたんですが、ちょっと言われないと分からない感じ。もっとフライドオニオンの明確な主張があったら、また全体のイメージも変わっていたのかもしれません。かき卵はフワフワとしていて、その卵を食べているときだけ、ほんの一瞬ですがバターの良さが光りました。ほんの一瞬w

満足度:★★☆☆☆☆☆☆☆☆ (2)
(標準は★3です)

大盛り系のカップ麺ということで始めから過度な期待はしないようにしていましたが、あまりにもイメージとは掛け離れた仕上がりで残念でした。鶏白湯というからには鶏の旨味や風味なんかが欲しくなると思うんですが、今回は鶏が微かすぎて最早鶏白湯とは別物って感じです。まずバターの支配力が凄まじく、かといって他にこれといった特徴もないので、バター以外に何も見いだせない感じ。せめて仕上げの小袋が鶏油なんかのチキンベースの調味油だったら普通に美味しそうなのに、なんでバターオイルにしたんだろう…。スープのベースにも表情がなかったし、麺もそのスープに対して今回の麺では力不足。全体的にぼやけてしまっているような印象で、ちょっと何がしたいのかよく分からない感じでした。KING CUPということで量は多いですし、とりあえずお腹は膨れるというのが唯一の救いかもしれませんが、この仕上がりでは量の多さもマイナス点になってしまうかもしれません。仕上げの小袋を入れる前は微かながらも鶏の風味や野菜の旨味が感じられたので、いっそのこと小袋は入れないほうがいいかも。もしくは最初に入れる量を半分にして様子を見ながら食べるとか、そういった工夫をしながら食べたほうがよさそうです。麺やスープの味気なさから早い段階で飽きがきてしまいますし、サイズ的なこともあって「うーん…」という微妙な気持ちのまま食べるKING CUPは若干ツラいものがありました(苦笑)

※あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。ご了承ください。



【製品情報】

商品名:サッポロ一番 KING CUP 鶏白湯ラーメン
生産者:サンヨー食品
発売日:2014年04月21日 (月) (New)
メーカー希望小売価格:220円 (税別)

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:520㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:1袋 (仕上げの小袋)

内容量 (めん量):125g (90g)

~標準栄養成分表~

1食 (125g) あたり

エネルギー:581kcal
たん白質:15.4g
脂質:26.6g
炭水化物:70.1g
ナトリウム:3.3g
(めん・かやく 1.0g)
(スープ 2.3g)
ビタミンB1:2.64mg
ビタミンB2:0.58mg
カルシウム:200mg

(食塩相当量:200g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白)、スープ(チキンエキス、食塩、糖類、クリーミングパウダー、鶏脂、植物油脂、デキストリン、香辛料、でん粉、ポークエキス、しょうゆ、ゼラチン、酵母エキス、香味食用油)、かやく(味付鶏肉そぼろ、フライドオニオン、味付卵、ねぎ)、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工でん粉、キサンタン)、炭酸カルシウム、かんすい、微粒二酸化ケイ素、香料、クチナシ色素、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)、カロチン色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、ごまを含む)

アレルギー物質:小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック