サンヨー食品「サッポロ一番 料亭の裏メニュー 鴨だしらーめん」



昨日(27日)は自分的厄日だったはずなのですが、小さな良き出会いがあったり、スーパーの店員のオバちゃんと超フレンドリーになったりw 得るものが多い1日でした。そういえば、先月の27日はJoJo氏との対面も果たしてますし。もしかしてついに「27日」のジンクスが崩れたか…?!ちなみに私の誕生日、27日なんですよね。毎年ロクな目にあってないんですけど、今年は脱却できるかもしれません。いや、嵐の前の静けさというヤツかもしれないコレは…油断できねぇw

さて、本日の一杯は、サンヨー食品の「サッポロ一番 料亭の裏メニュー 鴨だしらーめん」です。フタの上に書かれた「常連客しか食べられない裏メニュー」というキャッチコピーから察するに、去年発売された「サッポロ一番 焼肉屋の裏メニュー ネギ塩牛カルビ味らーめん」の続編に当たるみたいですね。前回は「焼肉屋」で、今回は「料亭」です。しかも鴨!好きなんですよー。でも中途半端な鴨感だったら容赦なく蹴落してやりたいと思います。←





は、「滑らかでのど越しのよい細麺」とのこと。割と細身の麺で、思いっ切り旧世代系の油揚げ麺です。最近よくある愛想のいい油揚げ麺ではなく、旧世代系ですけど何か?とでも言いたげな強気の顔立ち。スープに影響するほどではありませんでしたが、油揚げ麺特有の風味もそれなりにあります。スナック感のある少し軽めの食感で、プリッ、とした歯切れの良さが売りでしょうか。食べ終わる頃になっても歯切れの良さが持続していて、そこは印象に残りました。私としては大好きなタイプの油揚げ麺なんですけど、「料亭」を冠するにはちょっとチープ過ぎるかなぁ…。題材が題材なので、そこが足を引っ張っちゃった感じです。高級感こそ無かったものの、スープとの相性としては、あんまり違和感も無かったんですけどね。でも良くも悪くも無難すぎるような気がしました。

スープは、「すっきりとした鴨のうまみに鴨オイルのコクを合わせた甘みのあるスープに、鴨を炙ったような香ばしさを加えた、和風の醤油味」とのこと。「甘みのある」という説明通り、原材料でも真っ先に糖類の記載がありますが、舌に纏わり付いてくるような嫌味な甘さではありませんでした。かえしの醤油が思ったよりも強めで、関東風の蕎麦つゆっぽいスープです。というか…ほぼ蕎麦つゆですw 麺を和蕎麦に置き換えたとしても、全く以て違和感は無いでしょう。もう少し「スープ」らしく、動物系の旨味にも頑張ってもらいたかったです。鴨の主張は「日清のどん兵衛 鴨だしそば」ほど顕著ではありませんでしたが、きちんと存在感はあって、炙ったような芳ばしい香りは印象に残りました。原材料を見ても「鴨オイル」と「鴨エキス」の記載があり、きちんと鴨が使用されていることが分かります。ただ、単調という程では無かったものの、あまりにも遊び心が無いというか、もっと味に深みと捻りのある多層性が欲しかったです。

かやくは、「鶏肉とねぎがスープのおいしさを引き立て、ピンク色の桜型かまぼこで彩りよく仕上げ」たとのこと。さすがにカップ麺の肉具材で鴨肉を起用するのは難しかったようですねw 鶏肉はパサついた歯触りだったのですが、鶏肉らしい旨味はしっかりとある肉具材で、量もたっぷりだったのが好印象。桜型かまぼこは美味しくなかったんですけど(←w)見た目には良かったです。でも他に入れる具材なかったのか?ネギは題材が鴨だっただけに、もっと量が欲しかったですね。鴨がネギを背負ってくるというよりも、その鴨が通り過ぎた後くらいの量だったので。

(標準は★3です)

鴨感はそれなりにあったんですけど、イメージしてた味と違いました。期待値が高かったのかなぁ…いや、普通には美味しかったんですけどね。なんかこう、料亭っぽさみたいな雰囲気は薄くて、「下町食堂の裏メニュー」って言われたほうがしっくりくるんじゃない?みたいな。柚子の上品なアクセントとか、仕上げの小袋の中にネギ油を忍ばせるとか、ちょっと小難しいくらいの細工があったほうが料亭っぽかったと思います。一応、鴨らしさはあったし、味だけで言えば★3なんですけど、肝心の料亭っぽさは感じられず、名前負けしているような印象が最後まで拭えなかったので、★ひとつ落としました。前作の印象が良かったので、ちょっと期待しすぎていたのかもしれません。でもやっぱり料亭というと、高級で上品みたいなイメージが強いと思うので、そんな料亭らしい雰囲気を感じる要素が欲しかったです。もしも商品名が「下町食堂の裏メニュー」だったら、ほほぉーなかなか鴨ってるやん(っていう言葉があるのかは知りませんがw)と、受ける印象も変わっていたでしょう。この「裏メニューシリーズ」は、どうも方向性がインスタントらしさに寄っているような傾向にあるので、敢えて高級感は追わず、「とりあえずその日に余った物で作ったまかない」みたいな気取らないテーマを軸に、ジャンクな路線で展開して欲しいです。ちょっと今回はコケてしまいましたが、コンセプションは攻めることのできるテーマだと思うので、次回作に期待ですね。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:サッポロ一番 料亭の裏メニュー 鴨だしらーめん
製造者:サンヨー食品
内容量:95g (めん70g)
発売日:2015年4月20日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:205円 (税別)
JANコード:4901734024095

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
容器胴巻:紙
必要湯量:420㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:1袋 (仕上げの小袋)

~標準栄養成分表~

1食 (95g) あたり

エネルギー:420kcal
たん白質:11.7g
脂質:16.7g
炭水化物:55.8g
ナトリウム:2.3g
(めん・かやく:0.6g)
(スープ:1.7g)
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.58mg
カルシウム:200mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:420kcal (めん・かやく:343kca / スープ:77kcal)
食塩相当量:5.8g (めん・かやく:1.5g / スープ:4.3g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、粉末卵、しょうゆ、野菜エキス)、スープ(糖類、しょうゆ、チキンエキス、食塩、デキストリン、鴨オイル、鴨エキス、植物油脂、鶏脂、ポークエキス、たん白加水分解物、香辛料、酵母エキス、かつおパウダー)、かやく(味付鶏肉、かまぼこ、ねぎ)、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、カラメル色素、香料、酒精、かんすい、乳化剤、クチナシ色素、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンB2、ベニコウジ色素、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、ごまを含む)

アレルギー物質:小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
そっか、これ「裏メニュー」シリーズの続編だったんですね。
前作がなかなか良かっただけに期待が膨らみすぎた??
しかし製品のコンセプトはおもしろいですよね。
でもやっぱり和風だしにラーメンの組み合わせは
バランスを取るのが難しいのかな?
ノンフライ麺だったらもう少し美味しかったんじゃないでしょうか・・。
Re:たういパパ
前作かなり気に入ってたので、
なおさら石コロで蹴躓いた感が…w

「裏メニュー」というコンセプトは面白いので、
B級グルメ感のある「まかない」に焦点を絞って欲しいです。

> ノンフライ麺だったらもう少し美味しかったんじゃないでしょうか・・。
うーん…ノンフライ麺でも微妙だったと思いますよ(苦笑)
スープが平べったかったので、そもそもの根底から見直すべきかと。
No title
ほ~~27日ジンクス!!
良い日になりそうですね♪

私も昨日は1つだけ悲しかったですが(笑)楽しい1日でしたもん♪
ポイント5倍だったし~~♪
ポイントいいですよね~♪
Re:yukiさん
来月の27日も良い日になったら
今後の印象も変わりそうです!

> ポイント5倍だったし~~♪
ふふふ…私の通っているスーパーでは
毎週土曜日ポイントが6倍になるんですよ。

ちなみに水曜日は3倍で、日曜日は5倍です。
しかもお酒もポイント対象商品なんですよ!
ビール1箱買うだけで一気に貯まります(笑)
おいっす!(笑)
そうですか〜あれから一月経ちましたか・・・←遠い目

Re:JoJo氏
ゆずからりんも無くなっちゃいましたし
そろそろ「のっぺり」とコチラに来ませんか?←期待の眼差し
No title
takaさん、こんばんは!

このカップ麺は見かけた記憶がないですね!
第1弾は紹介したので見かけたら買ってたはずですが!

鴨という素材はなかなか難しいなと感じますね!
コストが高い一方で鶏との違いを打ち出しにくく、
鴨のらしさをなかなか伝え切れないですしね!(●・ω・)

商品名も料亭じゃなく「おそば屋さんの裏メニュー」みたいにすれば、
鴨なんばの中華そば版ととらえられたかもですが、
料亭にしたことでハードルが上がりすぎましたね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:かーとさん
こんばんは!

このカップ麺は見付けるのに苦労しました…
十数店舗巡って取り扱ってたの1店舗でしたからね。
それでこの評価なんで、ヘロヘロ〜…です(苦笑)

それなりに鴨らしさはあったんですよ!
ただ今回は「名前負け」これに尽きます。

仰る通り、商品名が「おそば屋さんの裏メニュー」
だったら★4くらいはつけていたでしょうね。

鴨=高価=料亭みたいなイメージからなんでしょうけど、
それに伴ってないというか、ちょっと安直なネーミングでした。

料亭はそんなに甘くねーゾ!みたいな(笑)
No title
こんばんわ^^

これお夜食にいただきました。
まあ、和風的な何かですが
結構好きでした。
何故夜食にいったのか。
それはマイルールにはずれたからですw
なのに買ってしまっていたと言うw
最近お夜食が遠ざかっていますが
写真に負けないように踏ん張ってます。
Re:カブトムシさん
こんにちは!

> それはマイルールにはずれたからですw
組み合わせとか順番的なものでしょうか?

> 写真に負けないように踏ん張ってます。
いいことです!w
夜食は身体に良く無いですからねぇ。
No title
マイルール
★在庫が20以上あるのが普通

★在庫がないのに30日以上
→夜食いき

★間違ってダブり
→夜食いき

★家族に奪われた
→再購入

以上です^^
Re:カブトムシさん
「マイルール」わざわざ説明ありがとうございます!

> ★家族に奪われた
> →再購入
たまに持ってかれてますもんねw

管理者のみに表示

トラックバック