寿がきや食品「全国麺めぐり 富山白えびラーメン」



以前から類似標章のトラブルで問題になっていた、居酒屋チェーン店の「鳥貴族」と「鳥二郎」ですが、既に商標登録されている鳥二郎ロゴ(5698660号)に対する鳥貴族側の異議申し立ては認められず、鳥二郎ロゴの商標登録が維持されることとなったようです。同じビル内に店舗を構えたり、まるで姉妹店かのような店名が誤解を招くとして、以前からニュースなどでも取り上げられていましたが、ほんと看板は見るからにややこしい…。実際、私は鳥二郎に行ったことはないんですけど、ネームバリューによる相乗効果を利用した姉妹店は実際に多いですし、知らない人はうっかり鳥貴族の姉妹店だと思って入ってしまうと思います。審決速報の詳細(文献番号:2014-900320)も覗きましたが、なんかちょっとモヤッ、とする感じでした。日本にもトレードドレスがあればスカッ、としたんでしょうけどね。

さて、本日の一杯は、寿がきや食品の「全国麺めぐり 富山白えびラーメン」です。この商品名を見て必然的に思い浮かんだのは、同社の常時販売品「富山ブラックラーメン」。調べてみると予想通り、富山ブラックの姉妹品だそうです。「富山ホワイトラーメン」ではないんですねw これから常時販売されるのでしょうか? ブラックの方は常時販売されているのが不思議なほど、前代未聞とも言える黒胡椒のインパクトが強くて、ある意味かなり突き抜けたカップ麺です。しかし富山ブラックのイメージとは反面、とても優しそうな雰囲気ですね。並べてみたら「寡黙で亭主関白な夫」(富山ブラック)と、「慎ましい妻」(富山白えび)みたいなw 実は去年の暮れに、袋麺の方が先に発売されています。富山ブラックの姉妹品として販売されているので、先人に負けないような個性に期待したいところです。





は、「口当たり滑らかなノンフライめん」とのこと。いつもの寿がきや食品らしいノンフライ麺ですね。しっとりとした口当たりの良い細麺で、細身でありながら多加水麺のような粘り気と歯応え、コシを兼ね備えています。スープのリフト性能も高く、油で揚げていないため、スープを阻害してボカさないというのも大きな利点。今回はスープが秀逸だったので、尚更その恩恵を感じました。スープの塩気的にはもう少し太めでも良かったか、とも思いましたが、海老の風味を活かすことを考慮するとベストバランスかと。新鮮味こそなかったものの、取り合わせとしては間違っていなかったと思います。

スープは、「富山湾産白えびのパウダーを使用し、白えびの旨みにホタテやネギの香ばしさをプラスした塩ラーメンスープ」とのこと。液体スープを入れた瞬間から芳醇な海老の香りが漂い、実際の味わいも然り。実直に海老推しです。それも海老殻の芳ばしさだけでなく、鼻を抜けるような海老特有のコクとクセが感じられたことに好感が持てました。この海老特有の濃厚さは、直接スープを飲んだときよりも、麺を食べているときのほうがよりダイレクトに感じられます。題材が「えび」となった場合、乾燥海老や海老殻を思わせる甲殻類系の芳ばしい風味で押してくる場合が多いのですが、まるで海老ミソを彷彿とさせるような濃厚なコクを感じたのは今回が初めて。文字通り、秀逸です。スープ単体で飲むと私には塩のカドがキツかったのですが、麺を食べる分には塩梅が良く、麺を食べている時も…というか、麺を食べている時にこそ強く明確に海老の濃厚さが感じられたので、素直に楽しむことができました。生の海老や有頭赤海老が苦手な人は、避けた方が無難かもしれません。と、言えるくらの海老感が印象に残りました。

かやくは、「チャーシュー、ネギ、白ネギ、フライドオニオン、フライドネギ、糸唐辛子」とのこと。とりあえずチャーシュー・・・もうコレ要らんw なんかケミカルだし、美味しくないし、飾り以下。スルーします。後入れかやく入スープに入っているネギ、白ネギ、フライドオニオン、フライドネギは良いですね。意識しなくても麺に絡んできて、効果的なアクセントになっていたし、後入れということで、それぞれの風味にも輪郭があります。それでいて主張は引き立て役に徹していて、製品バランスが整っていました。寿がきや食品はインパクトのある具材を起用しなくなりましたが、こういったフリカケ的な引き立て具材を上手に利用していると思います。ただ、この価値の見出せないチャーシューは不要なので、気持ち程度でいいから乾燥の小海老なんかが入ってると嬉しかったんですけどね。

(標準は★3です)

寿がきや食品らしく具材のボリュームには期待できませんが、何と言ってもスープが秀逸だったので、全く以て不足感はありませんでした。「白えび」ということで、乾燥海老を駆使した甲殻類特有の芳ばしさを前面に押し出してくるのかと思いきや、香りでは海老殻の芳ばしさを演出しつつ、実際に味わうとそれだけにはおさまらない海老の濃厚な趣。いやいや、美味しかったです。麺を食べている時の鼻を抜ける…いや、良い意味で鼻に付くと言ってもいい濃厚な海老感がたまりませんでした。海老好きは試してみる価値ありですよ。さすが貴重な白海老を使用しているだけあって、その恩恵がしっかりと感じられたことに好感が持てました。このコクがカップ麺で味わえる、というのはかなり大きいと思います。期間限定ではなく、今後も「富山ブラック」の姉妹品として、長く常時販売して欲しいと思いました。スープに関して言えば、★8です。具材(チャーシュー)に改善があったら、★7つけてましたね。っていうかチャーシュー入ってなかったら★7かもw ほんと邪魔…。既存の「富山ブラック」は常時販売品ですが、今回の姉妹品の登場といい、寿がきや食品は富山に何か思い入れでもあるのでしょうか。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:全国麺めぐり 富山白えびラーメン
製造者:寿がきや食品
内容量:106g (めん65g)
発売日:2015年4月13日 (月)
発売地区:全国 (沖縄除く)
希望小売価格:218円 (税別)
JANコード:4901677081643

麺種類:ノンフライ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:450㎖
調理時間:熱湯4分
小袋構成:3袋 (かやく・液体スープ・後入れかやく入スープ)

~標準栄養成分表~

1食 (106g) あたり

エネルギー:330kcal
たん白質:11.0g
脂質:8.5g
炭水化物:52.3g
ナトリウム:3.1g
(めん・かやく:0.5g)
(スープ:2.6g)
カルシウム:104mg

(食塩相当量:7.9g)

原材料名:めん(小麦粉、でん粉、食塩、植物油脂、小麦たん白、大豆多糖類、たん白加水分解物)、スープ(チキンエキス、動植物油脂、食塩、香味油、チキンブイヨン、ポークエキス、乳糖、昆布エキス、ホタテエキス、白えびパウダー、たん白加水分解物、酵母エキス)、かやく(チャーシュー、ねぎ、フライドオニオン、唐辛子)、加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工デンプン、アルギン酸Na、増粘多糖類)、酒精、かんすい、炭酸カルシウム、香料、乳化剤、着色料(クチナシ、カラメル)、酸化防止剤(V.E、V.C)、リン酸(Na)、酸味料、カゼインNa、(原材料の一部に卵、ごま、ゼラチンを含む)

アレルギー物質:卵・乳・小麦・えび・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
鳥二郎・・・そうなんですか、やったもん勝ちですな(^_^;)
鳥二郎は丸源の肉そばも文句言ってましたね・・、どうなるのでしょう?

まさかとりあえずチャーシューで★下がるとは!ww
しかし白えび「風味」らーめんにすべきだと思うんですが・・・
鳥二郎じゃないけど紛らわしい!
Re:たういパパ
> 鳥二郎は丸源の肉そばも文句言ってましたね・・
「にく次郎」ですよね。調べてみたら外観のビジュアルから、
ラーメン,メニュー表,店員の服装までそっくりじゃないですかw

鳥二郎の一件があって、「偶然の一致」は無いでしょう…(苦笑)

> まさかとりあえずチャーシューで★下がるとは!ww
とりあえずチャーシュー自体で評価が下がったというよりも、
ちょろっとでも乾燥海老に置換できただろ、という不満ですねw

これ自分的には結構ツボでした!
乾燥海老にはない海老の濃厚さが個性的で、
白えびパウダーの恩恵がきちんと感じられたので。
No title
「鳥二郎」は間違いなく、確信犯ですよ...
あれはヤリスギです。

話変わるけど、今日の昼...NHKの「サラメシ」で
カップ麺のラベル撮影のシーンがあったんですが...

ゴマ一粒に至るまで、気にしている姿を見ると
takaさんを思い出してしまいました。(笑)
Re:ハシダ・メンさん
> 「鳥二郎」は間違いなく、確信犯ですよ...
ですよね…しかも同ビルで、なんてまさにw

> 話変わるけど、今日の昼...NHKの「サラメシ」で
> カップ麺のラベル撮影のシーンがあったんですが...
ぬぉー!その番組めっちゃ見たかったです!(鼻息)

はい、胡麻の一粒にまで拘ってますよ(笑)
思い浮かべていただいて嬉しいです♪
No title
追いますw

あ、決まりました。
(わかるかな?)
Re:カブトムシさん
> 追いますw
付いてこいっ!♡ ←違うw

> あ、決まりました。
それってもしかして…えっ?!
もしかして履歴書のくだりからの
「外」と関係する感じの事ですか?!
No title
外ですw
Re:カブトムシさん
> 外ですw
まさかの3文字+1記号w

管理者のみに表示

トラックバック