日清食品「日清焼そばU.F.O. チーズカレービッグ」



本日2回目の更新で、日清食品の「日清焼そばU.F.O. チーズカレービッグ」です。随分と昔(調べてみたら2007年)、チーズカレー味のU.F.O.を食べたんですけど、そのときはちょっとイマイチだったんですよね。今回は「ビーフの旨み」という文字が気になっているので、そこに注目しながら食べてみたいと思います。





は、「『日清焼そばU.F.O.』ならではのコシのある中太麺」とのこと。レギュラーのU.F.O.と同じ油揚げ麺だと思います。縮れのないストレート油揚げ麺で、もっちりとした噛み応えとしなやかさが印象的。油揚げ麺特有の風味も至極ひかえめで、上品な面持ちの油揚げ麺です。今回のソースとの相性も全く問題なかったし、太さもちょうどいい感じでした。この麺はホント秀逸だと思います。

ソースは、「ビーフの旨みとスパイスを利かせたカレーソース」とのこと。まずベースにはオリジナルのU.F.O.らしい独特の風味を感じるのですが、カレーの表情が個性的で、こちょっとこれまでには無い感じですね。カレーらしい香辛料の刺激よりも、牛スジを煮込んだようなコクと旨味を重視した仕上がりで、マイルドなカレー味です。もちろんスパイスの複雑味はあるんですけど、刺激的なタイプではなくて、今回の主役はやわらかい「牛」の旨味。アレルゲンでは鶏,豚も含まれていますが、原材料に表記されている動物系の要素は牛脂とビーフエキスという牛のみという潔さ。そしてその構成も納得のビーフ感。ちょっと好みが分かれるかもしれませんが、個性的で楽しかったです。

かやくは、「大切りキャベツ、ニンジン」に、別添で「ゴーダ、エメンタール、パルメザンをミックスした特製粉チーズ」とのこと。「U.F.O.」のキャベツはいつも存在感がありますね。大きめカットでザクザク食べられる感じが良かったです。別添の粉チーズは主張が強く、かけるタイミングは見計らったほうが吉。ちなみに写真では⅓程度しか入れてないので、実際はもっと量があります。そしてその役割はスパイス感の強いカレーを和らげるようなタイプではなく、乳製品特有のまろやかさとコクがソースに溶け込んで、マイルドさを加速させる感じ。チーズの塩気もそこまで強くなかったので、素直にチーズの風味を楽しめました。ソースのビーフが明確だったので、肉具材も欲しかったです。ってこのご時世じゃ高望み?

(標準は★3です)

派手さこそありませんでしたが、ビーフの旨味が効いたチーズカレー焼そばということで、新鮮味を感じました。カレーらしいスパイスの刺激に期待すると物足りないかもしれませんが、製品としての完成度は非常に高い位置にあると思います。粉チーズは「チーズ星人渡来15周年」の影響も関係してそうですね。ビーフの旨味が効いたまろやかなチーズカレー味、そういったスタンスで手に取ればイメージ通りかと。チーズは最初に全投入せず、少しずつふりかけながら有無を楽しんだり、後半のアクセントとして用いると大盛でも最後まで飽きずに食べられると思います。カレー味の焼そばということで、ビールとの相性も良かったです。汁なし系のカップ麺は塩カドが強かったり味付が濃かったりして、大半がビールのお供になるわけですが、今回はそこまで尖ってなかったので、これなら私でも単体で食べられるかもしれません。まぁ何も味が濃いからってビールをセレクトしなくてもいいわけなんですけど、呑ん兵衛の口実ですねー。HN「マダオ」に改名しようかな…w

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:日清焼そばU.F.O. チーズカレービッグ
製造者:日清食品
内容量:159g (めん130g)
発売日:2015年4月13日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:205円 (税別)
JANコード:4902105234181

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:700㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:2袋 (ソース・粉チーズ)

~標準栄養成分表~

1食 (159g) あたり

エネルギー:719kcal
たん白質:11.9g
脂質:30.6g
炭水化物:99.2g
ナトリウム:2.5g
ビタミンB1:0.67mg
ビタミンB2:0.95mg
カルシウム:280mg

(食塩相当量:6.4g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、醤油、香辛料)、ソース(植物油脂、チーズパウダー、ソース、糖類、牛脂、フルーツペースト、還元水あめ、ビーフエキス、香辛料、食塩、カレー粉、オニオンパウダー、酵母エキス)、かやく(キャベツ、人参)、加工でん粉、カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、かんすい、香料、焼成Ca、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE)、ベニコウジ色素、香辛料抽出物、炭酸Mg、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に鶏肉、豚肉、りんご、ごま、ゼラチンを含む)

アレルギー物質:小麦・乳成分・豚肉・鶏肉・牛肉・大豆・ごま・りんご・ゼラチン

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
こんばんわ^^
うまみたっぷりですね。
実はこれ、チーズ追加しました。
追いチーズです。
パルメザンを追加したんですが
パスタみたいになってしまいましたw
たまに失敗もありますよね。

後悔先に立たず・・・まさにこれでした。

おお、師よ、ここでも試練をあたうるのか・・・(?)
Re:カブトムシさん
こんにちはー。

アナタのレビューが脳裏に焼き付いていて、
粉チーズがクレンザーにしか見えませんでしたよw

追いチーズ失敗だったんですか?
個人的に追いカレー粉したかったですw
No title
takaさん、こんにちは!

これはこれまでにないタイプのカレー焼そばでしたよね!

カレー焼そばというとスパイスを立てるか、
あるいは丸みのある風味に仕上げることが多いですが、
これはそのどちらでもなく欧風ビーフカレーを指向したような
欧風カレーのコクを重視した感じでしたね!

それだけでも十分に完成していたと思いますが、
そこに多めのチーズまで入るという攻めっぷりで、
ここ数年のカレー系UFOの中でも特に目立つ存在になりましたね!(●・ω・)

来年以降もこれぐらい強気で攻めた作風に期待したいですね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:かーとさん
こんにちは!

おぉ、またもや思いがけない記事にコメントが(笑)

たしかに欧風カレー的な旨味を重視した仕上がりで
ちょっとこれまでのカレー味とはイメージが違いましたね!

これまでにもU.F.O.からカレー味は出てましたけど、
ガラッ、と印象が変わっていて良かったと思います。

他社との差別化も図られてましたし!
おそらく来年にもカレー味のU.F.O.が出るでしょうから、
どのように仕上げてくるのか今から楽しみですねー。

管理者のみに表示

トラックバック