エースコック「タテロング リンガーハットの長崎ちゃんぽん」



最近、ちょこちょこと空いた時間を利用して、「SOUL SACRIFICE DELTA」を細々プレイ中。今更感がハンパじゃないんですけどねw 腕は均等で、供物は「綿毛淑女の羽(改)」と「虐剣士の縛鎧(改)」で保険をかけといて、通称ミノ斧と呼ばれる「小公女の母身(改)」でフルボッコという脳味噌筋肉ゴリ押し戦法w 刻印も中立刻印の物理耐性アップと近接武器魔法威力アップなガチガチの脳筋スタイルなので、魔法系の攻撃を喰らったら高難易度だと一発でノックアウトw 所属は必然的にグリム。リスクを楽しんでます(変態)DQ8が発売されるまでの繋ぎ程度に思っていたら、意外とハマりました。前作もプレイ済みですし、近接武器だけでどこまでイけるか限界に挑戦します。アリス最下層突破は無理だろうなぁ…。

さて、本日の一杯は、エースコックの「タテロング リンガーハットの長崎ちゃんぽん」です。去年の3月3日にも、全く同じ商品名で発売されてますね。旧ブログで取り上げているのですが、移転してからは初なので、記事にすることにしました。実際のお店が重要視しているコンセプトと同じく、「具材の野菜は全て国産です!」とのキャッチコピー。お湯を注ぐだけで食べられる、という手軽さが主なメリットであるカップ麺にとって、国産野菜に拘るってスゴいことだと思います。どうしてもコスト的に原材料の産地を海外に頼ってしまう傾向にある中で、国産というのは大きな個性になりますよね。あくまで「具材の野菜」に限ってのことですけどw





は、「滑らかで適度な弾力を持つ太めん」で、「スープと相性の良い、ちゃんぽんらしいめん」とのこと。「ちゃんぽんらしいめん」なのに角刃の麺って…たしか今までは口当たりのいいカドの無い麺で、なかなか雰囲気あってそれらしかったんですよ。「飲み干す一杯」シリーズ然り、どうも「カドメン」の開発が良くも悪くも各所に響いているようですね。まず麺単体としての感想ですが、もっちりとした弾力と密度の高い粘り気のある歯触りが特徴。かなり存在感のある麺で、一瞬「カップ焼そばの麺」でも入ってるのかと思いました。いやホント。食べ応えのある力強い油揚げ麺なんですけど、肝心なのはスープとの相性。今回のスープだと、麺の主張が強いように思いました。スープを蹴散らすほどではなかったし、孤立しているわけではなかったのですが、麺の雰囲気もバランスも絶対に前作のほうが良かったです。そのような印象から、カップ側面の「麺の食べ応えアップ」という売り文句が「リニューアル」という言葉を都合よく利用した誤魔化しに思えました。

スープは、「複数のポークエキスを配合した、とんこつの風味が豊かに香るまろやかな口当たりのちゃんぽんスープ」に、「別添のオニオンとごまラー油の風味豊かな調味油を加えることで、最後まで飽きの来ない味わいに仕上げてい」るとのこと。奇を衒ったような要素は一切なくて、凡そ万人が瞬間的に思い浮かべるであろうオーソッドクスなちゃんぽんスープだと思います。新鮮味や派手さこそありませんが、非常に安心できる味わいですね。ベースのポークは比較的ライトなんですけど、奥深しい旨味とコクを感じる自然なクリーミーさがあって、琥珀色した調味油がそれを引き立てます。具材のエビとホタテエキスによる海鮮系の旨味もあって、調味油の胡麻ラー油とオニオンの風味が程よいアクセントに。突出した部分こそなかったものの、スープ単体として見るとバランスの良さが光っていて、完成度の高いちゃんぽんスープに仕上がっていました。ただ、麺の存在感を考慮すると少しパンチに欠けていたので、黒胡椒なんかをセルフトッピングするのがオススメ。引き締め系のアクセントを加えることによって、製品バランスが整うと思います。味の方向性は前作と同じ面持ちですね。安心感のあるちゃんぽんスープです。

かやくは、「シャキシャキとした食感のキャベツ、もやし、プリッとした食感のえび、彩りの良いかまぼこ、人参」とのこと。ちゃんぽんにしては量が少ないような気もしますが、国産という付加価値を考慮して目を瞑りましょう。何と言っても特筆すべきはキャベツ。かなり自然なんですよ。食感とか、風味とか、甘味とか、本当に自然。カップ麺でここまで自然なキャベツは他に類を見ません。明らかに既存のキャベツとはモノが違いますよ。モヤシは少量でしたが、豆の部分がひっついたままだったり、意識して観察するとリアルなモヤシ。エビは小振りながらも7尾入っていて、食感もプリッ、としてました。その風味も確実にスープに寄与していたと思います。カマボコは魚肉練製品らしい風味があって、見た目にも雰囲気を醸し出してくれていて効果的。人参もよくある角切りの飾り系じゃなくて、細長カットだったのが印象的でした。でもやっぱりハイライトはキャベツですね。

(標準は★3です)

スープはバランスの整った良く出来たスープなのですが、今回の麺と合わせるには少し力不足。というか、これに関しては麺に物申したいんですけどね。ニュースリリースでは、「よりお店の味に近い太めんに改良」とのことでしたが、ちゃんぽんは丸刃だろ…という私の固定観念と、安定して供給の目処がたった「カドメン」の技術を乱用しているような雰囲気から、改悪だと感じてしまいました。どうしてもこの存在感のある麺を起用したかったのであれば、香辛料の要素を強めるなど、それなりにスープも調整すべきだと思います。どうも私は最近、この手のエースコックの油揚げ麺に過剰反応しているようですね…。すいません。前作の印象が良かったので、それだけに引っかかってしまったというか、もしこれが初見だったら、おそらく★4だったと思います。ちゃんぽんらしいスープに国産野菜ということで、確かな拘りは感じられたのですが、麺の変更がどうしても納得いきませんでした。但し、カップ麺としての完成度は一定の水準を満たしていたし、オーソッドクスなちゃんぽん(スープ)が食べたくて買った時の期待は裏切らないでしょう。カップ麺を食べ慣れている人にとっては、具材のキャベツも印象に残ると思いますよ。今回は国産野菜という付加価値と試みを評価して、「+」マークです。そこに注目すると、この製品の「売り」に手応えは感じられるかと。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:タテロング リンガーハットの長崎ちゃんぽん
製造者:エースコック
内容量:87g (めん70g)
発売日:2015年4月13日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:205円 (税別)
JANコード:4901071278212

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:440㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:1袋 (調味油)

~標準栄養成分表~

1食 87(g) あたり

エネルギー:369kcal
たん白質:7.9g
脂質:12.0g
炭水化物:57.3g
ナトリウム:2.4g
(めん・かやく:0.8g)
(スープ:1.6g)
ビタミンB1:0.37mg
ビタミンB2:0.28mg
カルシウム:183mg

(食塩相当量:6.1g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、砂糖)、スープ(鶏・豚エキス、植物油脂、食塩、糖類、豚脂、クリーミングパウダー、でん粉、香辛料、しょうゆ、野菜パウダー、香味油、酵母エキス、たん白加水分解物、ホタテエキス、全卵粉)、かやく(キャベツ、えび、かまぼこ、もやし、人参)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、かんすい、微粒二酸化ケイ素、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)、カロチノイド色素、香料、クチナシ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、紅麹色素、香辛料抽出物、(原材料の一部に卵、乳成分、ごまを含む)

アレルギー物質:小麦・卵・乳成分・えび・豚肉・鶏肉・大豆

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
違うねん!!!(笑)

昼間のビールはうまいねん!!(笑)

最近飲みすぎてビール飽きてきました・・・・(笑)
No title
こんにちわ・・・
ひょっとしてお店の麺に近づける→
お店が角麺に変わっている可能性はいかが?(^_^;)
まぁ、そんなことないのを希望しますがww
エビ7尾!!・・なんか自分は損した気分(^_^;)
Re:yukiさん
> 違うねん!!!(笑)
何が違うねん!!!(笑)
昼間ビールはたまらんですなー。

> 最近飲みすぎてビール飽きてきました・・・・(笑)
な…なんと…!でも痩せるチャンスなのでは?
Re:たういパパ
> ひょっとしてお店の麺に近づける→
> お店が角麺に変わっている可能性はいかが?(^_^;)
な…成る程、確かにそういった考察もできますね。
でも近くにリンガーハットはないんですよ(泣)
あっても確認に行くことはないでしょうけれどw

> エビ7尾!!・・なんか自分は損した気分(^_^;)
パパの記事見たら2尾…!ちょっと個体差が激し過ぎますね(苦笑)
No title
takaさん、こんばんは!

エースコックの油揚げ麺がカドメン登場とともにいろいろ変わってますが、
その中でもこちらはカドメン化がかなり顕著でしたね!

おそらくエースコックの油揚げ麺の中で
カドメンの完成度が突出した状態にあったので
いろんな方面に応用されまくったのでしょうね!(=゚ω゚)

カドメン以外の良質な油揚げ麺の開発も今後進むでしょうし、
そうなってくるとまた様相は変わってきそうですが!

それにしてもこのちゃんぽんは安定感が高いですよね!

レギュラー版だけでなく、ピリカラのときのように
軽いアレンジ版の登場もまた期待したいです!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:かーとさん
こんばんは!

> エースコックの油揚げ麺がカドメン登場とともにいろいろ変わってますが、
> その中でもこちらはカドメン化がかなり顕著でしたね!
そうなんですよ…あと「飲み干す一杯」シリーズも;;
これは個人的な感想ですが、エースコックのオーソドックスな
丸刃の味付麺が好きだったので、なおさら悲しいんですよね…。

「カドメン」の完成度は、間違いなく高いです。
ある意味、革命と言っても過言ではないでしょう。
ただ、応用されまくってるのがちょっと引っかかってます。

> カドメン以外の良質な油揚げ麺の開発も今後進むでしょうし、
是非とも新丸刃麺の開発を望みます!(笑)

このカップ麺、スープは非常に安定感があったのですが、
麺の存在感がフィフティじゃなかったように思いました。

40:60くらいのニュアンスですが、今回の私の感想は
完全に前作の印象が大きなバイアスになってますね…(苦笑)

> レギュラー版だけでなく、ピリカラのときのように
> 軽いアレンジ版の登場もまた期待したいです!
それは同意見です!この麺を使って胡椒ガッツリちゃんぽん
みたいなのも食べてみたいですね(笑)定価を上げて野菜マシとか!
No title
なるほど、アクションですか。

今と言うか・・・数年前から
ブラウザの三国志にはまってまして
課金ももうしてないのにずっと
やってるんです。
結構コアな奴で、日本はすたれてます。

そういえば、この商品・・・
夜食に(ry)

最近は夜食もトマトやりんご、バナナと
ずいぶんヘルシーにしています。
あ・・・数日前にポテチありましたがw
痩せます今度こそ。
Re:カブトムシさん
> ブラウザの三国志にはまってまして
三国志って奥が深いですよねー。
三国無双ならハマってました(笑)

> 結構コアな奴で、日本はすたれてます。
こういうカブトムシさんの発言がツボですw

> 痩せます今度こそ。
規則正しい生活と適度な運動を心がけましょう。
夜食の改善は大切ですね。できれば無いほうがいいですが(笑)

管理者のみに表示

トラックバック