明星食品「明星 ぶぶか 油そば」(2回目)



本日二杯目のカップ麺は、明星食品の「明星 ぶぶか 油そば」です。このブログでは2回目の登場になります。(前回の記事はコチラ)「油うまいぜ!!」という妙に暑苦しい謎のキャラクターは消えてましたw 随分と長いコラボだなー、と思ったら何と今回で第14弾だそうです。「知る人ぞ知る小さな名店」とのことですが、これだけ繰り返し発売しているのですから、もう世間には知れ渡ってますよね…w





(標準は★3です)

相変わらずヘビーなヤロウでしたw 昨年との目立った変更点は具材のチャーシューくらいで(可も無く不可も無しなヤツでしたけどw)製品の方向性や仕上りなど、体感的な差は殆どなかったです。というわけで、ご覧の通りあからさまな手抜き記事とさせていただきました。てへっ(たまには許してw)新鮮味こそなかったものの、ぶぶかのカップ麺を楽しみにしている人にとって、想像や期待を裏切らない安心感がある、とも言えますよね。私の「別添に酢を」という斬新で画期的なアイディアは今年も華麗にスルーされてしまいましたが、相変わらずカップ麺らしいジャンキーな油そばで、そのジャンクさと濃い味付が一定の顧客数を獲得しているんだろうなと思いました。現に、このように好んで買ってる奴がいるわけですからねw 油そばらしい油脂感の高さに、マヨネーズがジャンクさを加速。マヨあり,マヨなし、フリカケあり,フリカケなし、マヨ&フリカケ…みたいな感じで食べ分けたら楽しかったです。麺量が130gと大盛なので、途中で厳しいかなぁ…と思った人は酢やレモン果汁などの酸味を加えたり、辣油(油脂感は増しますけどw )や一味唐辛子なんかで刺激を添加するのもオススメ。とにかく方向性がジャンキーな路線の油そばなので、ビールとの相性は最高でした。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:明星 ぶぶか 油そば
製造者:明星食品
内容量:164g (めん130g)
発売日:2015年4月6日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:218円 (税別)
JANコード:4902881404693

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:770㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:4袋 (液体ソース・マヨネーズ・かやく・ふりかけ)

~標準栄養成分表~

1食 (164g) あたり

エネルギー:763kcal
たん白質:10.6g
脂質:38.1g
炭水化物:94.3g
ナトリウム:2.9g
ビタミンB1:0.37mg
ビタミンB2:0.35mg
カルシウム:267mg

(食塩相当量:7.4g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、粉末油脂、しょうゆ、酵母エキス)、ソース(ラード、しょうゆ、マヨネーズ、植物油脂、糖類、豚・鶏エキス、食塩、香味油、たん白加水分解物、醸造酢、香辛料、香味調味料)、かやく(チャーシュー、味付メンマ、ナルト、香辛料、ねぎ、焼のり)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、香料、炭酸カルシウム、かんすい、酒精、カラメル色素、乳化剤、カロチノイド色素、リン酸塩(Na)、酸化防止剤(ビタミンE)、増粘剤(加工でん粉、キサンタンガム)、ビタミンB2、ビタミンB1、ベニコウジ色素、酸味料、(原材料の一部にごま、乳成分、りんごを含む)

アレルギー物質:小麦・卵・乳成分・豚肉・鶏肉・大豆・ごま・りんご

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
こんばんわ^^

お師匠さまが手抜いてる(チラ

あ、自分も今日手抜きでしたw
(いつも?)
Re:弟子(カブトムシさん)
うむ、弟子よ・・・。

> お師匠さまが手抜いてる(チラ
いや、たまには簡潔に要点を押さえてですね…(言い訳が苦しいw)
No title
うん?、カブやんするどい?(^_^;)
ぶぶかは個人的に卒業しますww
Re:たういパパ
「ぶぶか」卒業了解ですw
かなりジャンキーで重たいですもんね(苦笑)

代わって息子が今後ともレビューいたしますw
ぶぶかの歴史
takaさん、こんばんは!

ここはもともと明星と非常に関係の深いお店ですからね!
おそらく今後も長くコラボが続くものと思います!(●・ω・)

1994年に明星の営業マンだった方が
会社の命を受けて屋台で始めたのが最初で、
1年の独学を経た後、お店を建てられたそうです!

現在ではサガミの傘下になっていて直接の関係はないものの、
やはり設立の経緯などから今も関係は深いのでしょう!
(サガミから離れたという声もありますが、
バイトの募集がサガミグループとして
なされているので今も傘下だと思います)

カップ油そばの定番であり、それを通じて
世に油そばを広めたとも言えるお店なので、
今後もこのコラボには長く続いてほしいですね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:かーとさん
こんばんは!

> ぶぶかの歴史
なんとっ!そのような歴史があったのですか。
なら明星食品が製品開発を担当するのは必然ですよね。

> 会社の命を受けて
というのが非常に興味深いところでした。
しかも独学期間が1年って早くないですか?

> 現在ではサガミの傘下になっていて直接の関係はないものの、
もともと明星食品系列だった「味の民芸フードサービス」
(旧社名:明星外食事業株式会社)が2014年からサガミチェーンの
グループ企業になったらしいのでその影響なのかもしれませんね!

うーん、とても壮大なストーリーを感じます。
バックが「小さな名店」どころの話ではなかった(笑)
No title
いやコレ...むっちゃ美味しそうに見えるんですが...

僕は油そばに目がないんですよ...しかも
結構、食べ応えがありそうですね...
Re:ハシダ・メンさん
ほぼ毎年発売されていると思います!

カップ麺で油そばなら「ぶぶか」
という人も多いのではないのでしょうか。

自分としては「ぶぶか」の「ラーメン」のほうが、
むしろイレギュラーとすら思えました。

油そばにしては、やや麺が細いような気もしますが、
製品バランス的にはこのくらいの主張がちょうどいいかと。

おそらく毎年発売されていると思うので来年は是非!
販売ルートは基本、コンビニ優先と思われます_φ(. .*)

管理者のみに表示

トラックバック