サンポー食品「湯切りなし!まぜてとろ〜り やわらか皿うどん」



どうも、taka :aです。随分と暑くなってきましたねー。そろそろモスキート達が勝手にエンジョイし始める時期ですが、そんなことよりも恐いのはムカデ。我が家は田舎で家の立地が山の麓ということもあって、夏になると出るんですよ、家の中にもムカデが。今月に入ってから、既に3匹退治。と言っても性格上、直接殺すのは苦手なので、家の前の川にリリースするヘタレなんですけどw 生き物を殺すのは苦手なんです。で、退治したムカデは3匹とも五寸ムカデ。幸い噛まれていませんが、これから油断ならない季節到来ですわ…。恐い…、マジで恐い…。

さて、本日の一杯は、サンポー食品の「湯切りなし!まぜてとろ~り やわらか皿うどん」です。「アイ♡サンポー」の私としては、リリースを見た瞬間から気になってたんですよ。でもカリメロも自分も発見できず…orz というわけで、弟子の調達先を利用してネットで取り寄せましたw「湯切りが必要なカップ焼そば等の汁なし即席めん商品を、お湯を入れて混ぜるだけで作ることができる即席カップめん業界初の商品シリーズ」だそうです。こんなもん放っておけるわけないじゃないですか。調理方法も変わっていて、最初からフタを全て引っ剥がすそうです。「注湯前にラベルを全てはがすことで、調理後のスープにとろみが付きやすい温度にな」るからなんですって。実食前のイメージとしては、単にお湯を少なめに入れて麺に吸わせてクタクタにさせるだけ、みたいなイメージだったんですけど、どうやらそのような単純な作りではなさそうですね。そもそもコンセプトのインパクトだけで★3は確定なので、あとはどれだけ加点できるかが課題でしょう。





は、「吸水性をアップさせた湯切りなし!シリーズ専用の揚げめん」で、「26番切刃の細めんを使用」し、「細めんにあんがよくから」むとのこと。コシは無い!弾力も無い!ジジイもいいところな旧世代系の油揚げ麺ですw でもね、それがいいの…(バイアスフルスロットルw)各社「伸びにくい」を目指しているにも関わらず、真逆の方向に向かって新開発したとうこの麺。どれだけマニアの心を擽ってくれたことか…(バイアスフルスロットルw)サンポー食品の油揚げ麺を理解している読者の方々は共感していただけると思うんですけど、我々(アイ♡サンポー派)としてはまさに期待通りの仕上がりかと。ちなみに吸水量を従来品の約15%アップしているそうです。ザックリ言ってしまえば、「放置して湯伸びした麺」に近いのですが、麺の風味が印象深く、パリパリの皿うどんに餡をかけて、ふやけてきた頃の皿うどん、みたいな芳ばしい風味が感じられたのです。コレには驚きました。単純に吸水性に優れているだけでなく、雰囲気も演出するという予想以上によく出来た代物。そしてコシや弾力こそ無かったものの、サンポー食品らしい歯切れの良さは健在。期待値低めで挑んだということもありますが、実食前のイメージを超えた仕上がりでした。細身なので、たっぷりと餡が絡んで美味しかったです。

スープは、「豚骨スープと魚介エキスのコクのあるスープにとろみをつけて、皿うどんで使用されるあんかけ風に仕上」げ、「別添で長崎では皿うどんの調味料として良く使用されるウス􏰀ターソース付き」とのこと。豚骨のクセは前に出てきませんが、ベースにはサンポー食品らしいポークエキスの風味があって、そこに魚介エキスが加わった「ちゃんぽん」的な構成。動物と魚介の旨味がきちんとあったことに好感が持てました。塩分濃度はやや高めです。トロミの粘度は餡掛けらしくしっかりしていて、なかなかイイ感じじゃないですか。さらにポテトパウダーによるザラついた舌触りがイメージを加速。まさかサンポー食品がこんな小技をかましてくるとは…w 後味には仄かに節系の風味が香るのですが、その主張しすぎない絶妙な存在感がスープに複雑味を生んでいました。そして少し懸念していたウスターソースなんですけど、ウスターソース特有の酸味と風味がスープとベストマッチ。かなり効果的なアクセントになっていました。パッケージ写真のようにウスターソースを入れてからは掻き混ぜず、有無のコントラストを楽しむ感じで食べるのをオススメしたいですね。そして皿うどんの調味料にウスターソースがよく使用されている、というのをこのカップ麺の製品説明で初めて知りました。

かやくは、「キャベツ・いか・かまぼこ・コーン・にんじんの5種類を使用し、生野菜換算量で約100gの野菜が入ってい」るとのこと。生野菜換算量約100gというだけあって、キャベツはかなり多いです。どっさり。そんなキャベツとウスターソースの相性が抜群で、2度おいしい感じでした。そして品数も豊富で、山の幸(キャベツ,コーン,にんじん)、海の幸(いか)、そして練り製品(かまぼこ)と、華やかで賑やかな具材構成。しっかり混ぜても各々の存在感は薄れず、餡掛け風のスープとも相性良好。想像していたよりもイカが大きくて風味豊かだったし、充足感の得られる内容でした。最近のトレンド(?)的な「とりあえずキャベツは入れときました系カップ焼そば」に爪の垢を煎じて飲ませてやりたいですw

(標準は★3です)

予想以上に点数稼ぎましたw キワモノ系と侮るなかれ。麺のコシや力強さは皆無に等しかったし、総体もインスタント路線驀進中な仕上がりではあったものの、それを踏まえて割り切れたとき、話題性以上の価値が見出せると思います。良い意味でサンポー食品らしいチープさがあるんですけど、決してそれを「安っぽい」の一言で片付けさせない完成度。これぞ「サンポークオリティ」ですよ。ほんと想像以上のカップ麺でした。アイディア商品としてのインパクトを与えつつ、おふざけではない作り込み。大手メーカーと比較すると影に隠れてしまう、という中小メーカーであるが故のジレンマが歯痒くてたまりません。こういったアイディア製品こそ、全国区で販売してもらいたいものです。「業界初」の「湯きりなし!」この謳い文句は伊達じゃありませんでした。インスタントらしいカップ麺が好きな人、そしてサンポー食品が好きな人には特にオススメしたいですね。「本気で真剣に遊んでみた」そんな芯のある遊び心を感じました。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:湯切りなし!まぜてとろ~り やわらか皿うどん
製造者:サンポー食品
内容量:111g (めん80g)
発売日:2015年3月23日 (月)
発売地区:九州・近畿地区以西
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4901773011964

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:300㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:3袋 (スープ・かやく・ソース)

~標準栄養成分表~

1食 (111g) あたり

エネルギー:499kcal
たん白質:10.3g
脂質:21.2g
炭水化物:66.7g
ナトリウム:2.4g
ビタミンB1:0.31mg
ビタミンB2:0.27mg
カルシウム:187mg

(食塩相当量:6.1g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、ラード、食塩、植物たん白)、スープ(ウスターソース、食塩、ポークエキス、でん粉、ポテトパウダー、デキストリン、乳製品、香辛料、糖類、醤油、植物油脂、魚介エキス、野菜エキス、かつお節粉末、酵母エキス)、かやく(キャベツ、いか、コーン、かまぼこ、にんじん)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、炭酸カルシウム、かんすい、微粒二酸化ケイ素、カラメル色素、乳化剤、クチナシ色素、酸化防止剤(ビタミンE)、pH調整剤、紅麹色素、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、(原材料の一部にえび、鶏肉を含む)

アレルギー物質:小麦・乳成分・えび・いか・大豆・鶏肉・豚肉

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
takaさん、こんばんは!

これ買って持ってるんですけど、まだ食べてないのですよね;
ちなみに私の家の近所の万代では普通にいつも並んでます(=゚ω゚)

関西でのサンポーの扱いはお店の担当者次第でしょうしね!

これだけ面白い商品なら自分も早く食べないとですね!

MKDは恐ろしいですね;

ここも大阪ではそこそこ田舎なのだとは思いますが、
本物のMKDはこれまでに一度見たかどうかのレベルです;

>髪の毛を伸ばして黙ってたら
>女性と間違えられるような中性的

BMIが低くて、中性的に見られるタイプだったりと、
自分とtakaさんはけっこう共通項が多いみたいですね(゚◇゚)

自分も髪が長かったときに実際に間違えられたことがありますし;

ただ、自分の場合は渋さに対する憧れが皆無なのが違ってますが!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:かーとさん
こんばんはー。

この製品が食べる側の気構えと好みで評価がブレそうですが
自分はイイ線いってると思いました!なかなか面白かったです。

「万代」大阪在住時代お世話になりました(笑)
たしかに担当者次第ですねー。関西は発売地区内ですから。
かーとさんの感想も楽しみにしてますね!
評価が低かったら怖いですけど・・・(苦笑)

> MKDは恐ろしいですね;
「MKD」? 何のこっちゃ…? と、検索までかけました。
「ムカデ」ですかねw ちょっと真剣に数分ほど悩みましたよw

> BMIが低くて、中性的に見られるタイプだったりと、
> 自分とtakaさんはけっこう共通項が多いみたいですね(゚◇゚)
文章構成や味の感じ方から似通っている点がある、
とは思ってましたが、容姿にも共通点があったとは(笑)

> ただ、自分の場合は渋さに対する憧れが皆無なのが違ってますが!
コレは思ってるだけで、実際は中性的な容姿に満足してますよ(笑)
多分、髭とか濃くなってきたら本気で悩みだすと思うのでw
MKD
>「MKD」? 何のこっちゃ…? と、検索までかけました。
>「ムカデ」ですかねw

あぁ、これはムカデのことです;
G(ゴから始まるあの虫)と一緒で
そのまま文字にするのも嫌なので
子音だけをアルファベットで書いただけです;
Re:かーとさん
なんと…せっかくの配慮を私が水の泡に…
申し訳なかったです(泣)

でもスッキリしましたw ←
No title
お師匠さま、第二弾コメです。

あ、この頃から調達先にたまに
使われてたんですねw
あそこにはたまに拾い物がありますよねwww
例の500円だか600円だかのカップ麺が12個(1ダース)で売ってて速攻売り切れたのを覚えてます。
新商品は出るんですけど、1次売り切れ早くて・・・とほほ(´・ω・`)

あ、この商品は最高です。サンポー大好き。あと、三宝ラーメン←これも食べる予定なんですが、レポはしませんw
Re:カブトムシさん
うむ、弟子よ・・・。

コレがこの前に利用させてもらったやつですよ(笑)
さっき更新した「日清のとんがらし麺 うま辛鶏白湯」も。
探しても見つけらなかった製品が見つかって助かりました。

> 例の500円だか600円だかのカップ麺
これほんとに気になってるんですよw
どこのメーカーか覚えてらっしゃいます?

> 三宝ラーメン←これも食べる予定なんですが、レポはしませんw
なんと偶然w 同じ境遇です(笑)
No title
お師匠さま、こんばんわ^^
例のブツですね^^
http://www.dai9.co.jp/?cat=17
だい久製麺と言うメーカーです。

一個当たり500円でふかひれラーメンと牛タンラーメン売ってます。

あ、三宝ラーメン食べるんですねwwwあれ通販でお取り寄せ予定です。あと、来月以降、生活リズム変わるのでブログも更新が滞るかも・・・(´・ω・`)

お師匠だけには・・・
Re:カブトムシさん
うむ、弟子よ・・・。

> 例のブツですね^^
コレかw たしかに高い…w
しかも題材が突き抜けてる…w

証明写真のくだりからそろそろかと思ってましたが、
ブログは兎も角、くれぐれもご無理なさらないように。

でもちゃんと毎日チェックしに行きますからね!

管理者のみに表示

トラックバック