サンヨー食品「サッポロ一番 かねふく監修 ピリ辛明太子味 焼そば」



どうも、taka :aです。本日2回目の更新になります。最近、味玉に凝ってまして。あ、作るのに。とりあえず半熟卵は完璧に作れるんですけど、漬け汁にもう一捻り欲しい…。というわけで、料理上手のブロ友さんにコツを聞いてみたところ、アドバイスを元に物足りなかった要素を埋めることができました。いつも「先生」と慕ってもらってるんですが、今回ばかりは立場も逆転ですね(笑)ちなみに決め手になったポイントは「塩コショウ」コレ大きいですねー。感謝(ぺこっ)

さて、本日二杯目のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 かねふく監修 ピリ辛明太子味 焼そば」です。去年も同社から「サッポロ一番 かねふく明太子味 焼そば」というカップ麺のリリースがありましたが、それのピリ辛バージョンみたいですね。前作では★5をつけているので、今作も楽しみです。





は、「モチモチとした食感のちぢれ麺」とのこと。前作と同じ油揚げ麺でしょうか。麺を持ち上げたときのバラッ、とした感じが特徴的です。そして「張り」がある、というのがポイント。その麺質が大きく功を奏していて、時間が経ってもベタつかないのが好印象。奥から感じる特有の甘味も印象深く、この嫌味のない油揚げ麺特有の風味は加点要素。ソースとの兼ね合いも考慮されていて、主張も計算されています。油揚げ麺ということでそれなりのスナック感はあるのですが、チープではありません。ソースとの一体感や相性も申し分なく、サンヨー食品らしさが感じられる好感触な油揚げ麺でした。個性のある独特な質感の焼そば麺ですよ。

ソースは、「『かねふく』の明太子を使用した“明太子パウダー”に、バターの風味が香る調味油を合わせ、明太子のうまみとピリッとした辛さをアクセントに仕上げ」たとのこと。調味油と特製粉末ソースという小袋構成は今回も同じで、原材料も内容は全く同じです。一部、順序に差異があったことと、栄養成分表の数値にも変化がありますが、基本的な路線は前作を踏襲。大きな変化は無かったんですけど、そこに好感が持てました。若干ですが、バターの風味が控えめになったでしょうか。1年前に記憶している味との対比なので、ちょっと怪しい部分もありますけどw バターの油脂感を抑えることによって、よりシャープさを前に立ててみたのかなー、と。カロリーや脂質の数値も前作と比べ、少し低くなってます。商品名にピリ辛の文字がありますが、たしかにピリ辛感はアップしてますね。これによって明太子のアウトラインが際立ち、製品にメリハリが生まれていました。ホワイトペッパーの香りが全体を引き締めていたのも効果的。そして明太子が際立っていたことで、バターと明太子のバランスが前作よりも上回っている感じ。より製品の個性が強まっていたように思いました。今年も期待を裏切らない味わいだと思います。

かやくは、「『かねふく』の明太子を使用」した、「明太子のうまみが凝縮された“明太子味付そぼろ”にシャキシャキとした食感のキャベツを組合せ」たとのこと。この明太子そぼろがキーマン。舌触りはザラッ、としているので、生の明太子らしい粒感こそ無いものの、しっかりと明太子らしい風味は感じさせてくれます。シーズニングっぽいスナック的な風味が無きにしも非ずですが、よくあるカップ焼そばの明太子味よりもコクがあるように思いました。「かねふく」とのコラボだけあって、力の入れようを感じます。明太子特有の風味とピリッ、とした刺激がアクセントになっていて、製品の明太子感を確実に固めてくれていますね。明太子そぼろは他の明太子系の製品にはない個性となっていますし、それも大きな強みと言えるでしょう。意識しなくても麺に絡んで口の中に入ってきて、その都度楽しませてくれました。ただ、弱点がひとつ。お湯を捨てる際、湯切り口から何個か流れちゃうんですよねw その光景を見ながら今年も、あーもったいなぁ…って思いましたw

(標準は★3です)

期待を裏切らない安定感のある仕上がりでした。製品の方向性にブレがなかったので、前作が気に入った人は安心して手に取っていただいて大丈夫です。バターと明太子の兼ね合いがさらに向上していたような印象を受けたので、私は去年よりも完成度が高いと感じました。前作との違いを見せつつ、あの味わいは崩されてなくて、単なる再販ではないのに期待は裏切らない。なかなかやってくれるじゃないですか。「ソース焼そば」でも「塩焼そば」でもない「明太子味」の焼そばとして、ひとつの完成形にあるように思いました。サンヨー食品と「かねふく」のコラボも板に付いてきましたし、将来的にも安定した需要が見込める製品だと思うので、季節の定番商品として、今後も定例販売してもらいたいですね。その場合、あまり大きな変化は与えず、この製品にしかない個性と方向性を守って進んでもらいたいです。ビールとの相性ですが、明太子のピリ辛感と程よい塩気がイイ感じでした。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:サッポロ一番 かねふく監修 ピリ辛明太子味 焼そば
製造者:サンヨー食品
内容量:104g (めん90g)
発売日:2015年3月30日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4901734023791

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:510㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:2袋 (調味油・特製粉末ソース)

~標準栄養成分表~

1食 (104g) あたり

エネルギー:484kcal
たん白質:10.7g
脂質:20.8g
炭水化物:63.4g
ナトリウム:1.6g
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.58mg
カルシウム:200mg

(食塩相当量:4.1g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩)、ソース(植物油脂、糖類、食塩、香辛料、香味食用油、デキストリン、たん白加水分解物、酵母エキス、でん粉、魚醤(魚介類)、魚介エキス、明太子パウダー)、かやく(キャベツ、明太子味付そぼろ)、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、かんすい、香料、パプリカ色素、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、香辛料抽出物、微粒二酸化ケイ素、カラメル色素、ベニコウジ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、発色剤(亜硝酸Na)、(原材料の一部に卵、乳成分、さけ、大豆、ゼラチンを含む)

アレルギー物質:小麦・卵・乳成分・さけ・大豆・ゼラチン

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
こんばんわ^^

あ、これっ!!
レビューしたっけ?w

食べたのは覚えてるんですが・・・
夜食いきだったのかなぁ・・・

あー、焼そば食べたいっw
No title
わ~~~いヽ(^o^)丿
ホントですか~~!!
お役に立てて何よりです♪
でも料理上手なんて嬉しいけど~大した事ないですって~~♪
いや~~料理王だなんて~~(≧▽≦)
(ギャグですからね(笑)料理王には足元にもおよびません・・・イクラにならうるさいけど(笑))

塩コショウすると~良いアクセントになるんですよね~~♪

ちなみに塩こしょうはユッケにも入れてます!!
taka先生は入れてますか??
No title
あっ!!始め記事読んでて~料理上手のブロ友さんリンク見て、、、
お~~料理上手の人のブログ見たい~~と、、、、
とんだら自分でビックリしました(笑)

Re:カブトムシさん
こんにちはー。

レビューどうでしたっけw
多分されてない…かな?

このカップ麺の安定感は素晴らしいですね!
来年も発売されることを願います。
Re:yukiさん
ホントですよー。メリハリが欲しかったので、
的確なアドバイスでした。テーブルコショーでもイケますね。
意外にも思い付かなかったので、助かりました(ぺこり)

> いや~~料理王だなんて~~(≧▽≦)
いやいや…御謙遜を。実際、料理上手じゃないですか。
「いくら王」は、自他共に認めちゃってOKだと思いますよ(笑)

> ちなみに塩こしょうはユッケにも入れてます!!
いや、ユッケには入れたことないですね。
豆板醤の塩気があるので、それで「塩」は満足しちゃうので。
今度、胡椒のみ入れてみたいと思います。胡椒好きですし(笑)
Re:yukiさん
> とんだら自分でビックリしました(笑)
意外でしたか?(笑)

意外と言えばJoJo氏が実は料理上手っぽいので、
そのあたりを深く記事にしてほしいんですけどねー。

管理者のみに表示

トラックバック