エースコック「厚切太麺 どろソース焼そば 大盛り」



どうも、taka :aです。本日2回目の更新です。最近、運転中に「2319」というナンバーの車をよく見かけます。多分、語呂合わせの希望ナンバーだと思うんですけど、どういう意味なんでしょうか。「日産ジューク」? でもジュークで2319は一台しかすれ違ったことないし…「モンスターズインク」のファン?(CDAのコード2319)とりあえず「ブサイク」ではないですよねw ちなみにMINIは「3298」(3298=ミニクーパー)という指定ナンバーが人気みたいです。実際、何台かすれ違ったことがありますが、MINI好きなんだなー、って少し嬉しくなりますね。あーいつか現存する本物のMK1(1959年-1967年)を所有してみたい…(ムラムラ)

さて、本日二杯目のカップ麺は、エースコックの「厚切太麺 どろソース焼そば 大盛り」です。「厚切太麺」最近、油そばのリリースもありましたし、麺は新開発ということで、エースコックが新たに展開したシリーズみたいですね。味付は「オリバーどろ®ソース」使用とのことですが、私の常備調味料のひとつです。ソース熟成時に必ず発生してしまう副産物を敢えて軸にしているソースで、ちょっと辛口。「そばめし」なんかには必須の調味料ですね。そんなオリバーどろソースと新開発の厚切太麺ということで、必然的に期待値も高まります。





は、「しっかりとした噛み応えのある角刃の太めん」で、「濃厚なソースと相性の良い食べ応え抜群のめんを大盛りにし」たとのこと。「炭水化物:105.6g」こんな数値、久々に見ましたw かなり力強い麺ですね。やや無骨な油揚げ麺ですが、この攻めの姿勢には好感が持てます。密度が高く、むっちりとした噛み応えで、歯に纏わり付いてくるような粘り気のある歯触り。スパッ、と歯切れの良い麺とは対極にあるのですが、太さと厚みに徹底的に拘ったような重量感は印象深いものがありました。絶大な存在感に加え、どどーんと麺量130gなので、ボリューム感はかなりのものですね。一般的な食事の平均的な量(一食分)を基準とすると、大食いでなければ食後の充足感は高いと思います。自己主張の強い油揚げ麺でしたが、ソースも負けずにしっかりとしていたので、麺が浮いてなかったのも高印象。油揚げ特有の風味も思ってたより気にならない感じでした。ただ、湯戻し5分でも中心部には粉っぽさが残っていたので、15秒~20秒ほど長めに待つといいかもしれません。

ソースは、「トマトやリンゴの甘み、魚介の旨みを加えたコクのあるソースに、どろソースのスパイス感をアクセントとして利かせ」て、「別添のふりかけを加えることでカツオの風味が香り立ち、より食欲をそそる味わいに仕上げてい」るとのこと。ソースを混ぜ始めた段階から「どろソース」特有のシャープなソースの香りが鼻腔を擽り、期待値が高まります。嬉しいことに実際の味わいも想像を裏切らないもので、題材となったソースの個性をしっかりと感じられたのが好印象。看板に掲げたソースのイメージを実直に立て、焼そば用にエースコックが微調整しているような感じ。今回のように特定のソースを起用したカップ焼そばとしては、このスタイルが最も理想的ですよね。香辛料によるほんのちょっとピリッ、とした刺激がイメージを加速。糖類によってコクを深めていますが、路線はシャープ。「どろソース」の個性をきちんと打ち出しつつ、ひとつのカップ焼そばのソースとして成立していました。尚、味付は濃いめ。でも麺の主張を考慮すると、必然的な濃さだったと思います。魚介の要素はフリカケの魚粉によるものが殆どで、ソース自体ある魚介の要素は隠し味程度ですね。フリカケのかかってない部分のほうが、ソースの個性をダイレクトに感じられるので、全体にふりかけず意図的なアクセントとして調整しながら食べるように意識すると、よりソースを楽しめると思います。

かやくは、「シャキシャキとした食感のキャベツ、風味の良いあおさ、紅しょうが」とのこと。歯応えのある具材はキャベツだけですね。でも量はレギュラーサイズと大差なくて、あまり存在感はありませんでした。フリカケにはアオサと紅生姜が入っているのですが、一緒に魚粉も入っていたため、その手のテイストが苦手な人は避けたほうが無難。ソースに対しての影響力は強く、一変して表情が変わります。今回はソースに明確な個性があったため、自分は魚粉の主張が少し蛇足に感じてしまいました。でも途中でかければ味変としてはとても効果的だと思うので、そのように利用するのがいいでしょう。ソースにインパクトがあったので、アオサと紅生姜は良くも悪くも気にならないかんじでした。

(標準は★3です)

「太い!分厚い!濃い!」というパッケージの如く、まさに豪快な一杯でした。食べ応えありますよ。そしてきちんと「どろソース」らしさがあったのが良かったです。ただし、食塩相当量の数値は高く、塩気は突き刺してくるような凶暴なものではありませんでしたが、かなり濃い味に分類されますね。おかげでビールが進みましたw 白いご飯にも合うと思います。麺量130gという大盛仕様だったので、味に変化を求めて後半に少しカラシをつけて食べてみたんですけど、ピリッ、とイイ感じでした。おすすめです。ソースの完成度が高く、「どろソース」をハッキリと連想させる仕上がりから、★は5でも差し支えないかと悩んだのですが、キャベツの少なさや価格帯を考慮すると、このくらいが妥当ですかね。これで定価205円だったら★5をつけていたかもしれません。とは言え、「どろソース」というコンセプトはきちんと体現できていましたし、お腹が空いててがっつり濃い味の食べ応え満点なソース焼そばが食べたい!って気分の時は、期待に応えてくれると思いますよ。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:厚切太麺 どろソース焼そば 大盛り
製造者:エースコック
内容量:169g (めん130g)
発売日:2015年3月23日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:220円 (税別)
JANコード:4901071207175

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:600㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:3袋 (焼そばソース・かやく・ふりかけ)

~標準栄養成分表~

1食 (169g) あたり

エネルギー:683kcal
たん白質:12.3g
脂質:23.5g
炭水化物:105.6g
ナトリウム:3.3g
ビタミンB1:0.64mg
ビタミンB2:0.49mg
カルシウム:355mg

(食塩相当量:8.4g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、砂糖)、ソース(ソース、豚脂、糖類、植物油脂、食塩、発酵調味料、トマトケチャップ、リンゴペースト、香辛料、魚介エキス)、かやく(キャベツ、魚介パウダー、あおさ、紅しょうが)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、炭酸カルシウム、増粘剤(増粘多糖類、加工でん粉)、かんすい、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE)、カロチノイド色素、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、(原材料の一部に乳成分、さば、大豆を含む)

アレルギー物質:小麦・乳成分・りんご・さば・大豆

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
takaさん、こんばんは!

このカップ麺を確保できていたのはちょっとうらやましいです!

太麺でどろソースの焼そばって、自分の好みそのものですし!

どろソースのソース風味の濃厚さとピリ辛感はいいですよね!(●・ω・)

エースコックのカップ焼そばはカドメン登場後も
特に麺の大きな変化が見られなかったですが、
こうして焼そば向けの麺も開発してたのですね!

この麺がスタンダードになるわけではないでしょうが、
こうした力強い麺の商品が出てきたのはうれしいですね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:かーとさん
こんばんは!

> このカップ麺を確保できていたのはちょっとうらやましいです!
かーとさんにそう言われると、なんだか嬉しいです(笑)

> 太麺でどろソースの焼そばって、自分の好みそのものですし!
好みなら余計に悔しいですよね・・・!

このカップ麺は少し評価が難しくて、
食べ方で感想が別れる製品かもしれません。

でもベースはきちんと「どろソース」らしさがあって
そこは素直に楽しめたカップ焼きそばでした!

「厚切太麺」シリーズ展開されるようなので、
今後(第3弾)の動向なども気になりますよね。
No title
日清シリーズ前にやっていた焼そばシリーズ、またやりますw

日清終わってからですが。

こんばんわ、お師匠さま。

こういう系統がまだまだ好き・・・
と言う事はまだ若いと言うことでしょうか。
歳はもう若くないのに胃だけは
まだ若いのかもしれません。
鶏かわばっかり食べてます。

うーん・・・夜食はやめとこう・・・
No title
うんっ?・・・
これは見た感じやっぱりワカモン向けですね。
自分はしっかり回避して正解!
って自分にいい聞かせていますww

ソース焼そばにからしはなかなか良さげですね。
機会があれば試してみよう!
Re:カブトムシさん
うむ、弟子よ・・・。

> こういう系統がまだまだ好き・・・
きっとまだ若いと言うことです!
それをバネにしてレビューを続けてくださいw

「鶏皮」美味しいですよねー。
ケンタッキーとか皮だけ剥がして食べる派w
問題は油脂…食事のバランス気をつけてくださいね。

> 日清シリーズ前にやっていた焼そばシリーズ、またやりますw
楽しみにしてますよ!
Re:たういパパ
これは甘さ控えめだったから
パパの苦手系じゃなかったかも!

ただ、麺量が問題ですよね(苦笑)

> ソース焼そばにからしはなかなか良さげですね。
濃い味ソース焼そばには合いますよ!
機会があったら是非お試しください!
美味しかったです♪
初めまして。
よっしーと言います。

食べました。
ほんと、旨かったです♪
価格、具は考えていなかったのですが、すぐに、また食べたくなる麺でした。

しかし…
店頭から、姿を見なくなりました…。
回転の早い世界ですね~
これからも、楽しみにしています♪
Re:よっしーさん
はじめまして!よっしーさん。
コメントいただきありがとうございます(ぺこり)

商品名にもあるように、このゴッツイ太麺は印象的でしたよね。
また、「どろソース」特有の個性もきちんと表現されてましたし、
ひとつのカップ麺として完成度が高いと感じました。

コンビニ限定の商品というわけではないので
運がよければ120円ちょっとで捕獲可能かもしれませんね!

こちらでは1店舗だけ売れ残りを置いてる店もありますが、
常時販売品でもない限り直ぐに次の商品と入れ替わっちゃうので、
在庫のカップ麺と闘いながら新商品を頑張って追いかけてます(苦笑)

また気軽に遊びに来てくださいね♪
コメントいただけて嬉しかったです!

管理者のみに表示

トラックバック