サンヨー食品「サッポロ一番 オタフクお好みソース味大判焼そば」



数日前、不明な端末(関東のWindows)からGoogleアカウントにアクセスがあり、すぐにアカウント保護したのですが、間に合わず…。それからというもの、転送先に指定していたアドレス(スマートフォン)に、出会いを求めている方々からのメッセージ(同性からもw)と、懸賞に当たったという(私の場合は特にありえないw)メールが怒涛の如く送信されてきます。その頻度、なんと約2分に1通w いやね、迷惑メールなんて消せばいいんで、それは別にいいんですよ。(あんまりよくないけどw)問題は電池の減りの早さw 受信設定をプッシュにしてたら凄い勢いで減っていくので、フェッチと手動に切り替えませした。アドレスを変えたら済む話なんですけど、そうなったらメールアドレスを登録しているサイトのアドレスも変更しなきゃいけないじゃないですか。それが面倒で…っていう愚痴でしたw ちなみに迷惑メールフィルターはレベル最大に設定してるのに全くお役に立ちやがりません!何のためのフィルターだー!!網目が甘過ぎるわぁー!!!(泣)

さて、本日の一杯は、サンヨー食品の『サッポロ一番 オタフクお好みソース味大判焼そば』です。既存のレギュラー製品(サッポロ一番 オタフクお好みソース味焼そば)の単純な大盛版かと思ったのですが、オリジナルは麺の湯戻し時間が3分なのに対し、こちらは5分と長めの設定。単純に麺量を増やしたわけではなさそうですね。





は、『もちもちとした食感で濃厚なソースによく合う太麺』とのこと。湯戻し時間が長いだけあって、オリジナルよりも明らかに太い油揚げ麺です。太麺ですが武骨なタイプではなく、しなやかで口当たりのいい麺ですね。適度な弾力があって、歯切れの良さも兼ね備えていますが、ややどっち付かずな印象も。きちんと5分間、湯戻し時間を守ったのですが、少し粉っぽさが残っていました。孤立しているとまでは言いませんが、少し麺が押しているような印象が無きにしも非ず。ソースの馴染みは良かったんですけどね。やはりカップ焼そばの油揚げ麺は、日清食品の「U.F.O.」と、東洋水産の「つやもち麺」がアタマひとつリードでしょうか。

ソースは、『果実と野菜の甘みを引き立てた、フルーティで濃厚な焼そばソース』に、別添の『「特製マヨネーズ」で、味に濃厚さやマイルドさが加わ』るとのこと。原材料はオリジナルと比べ若干の差はありますが、基本的な路線は同じですね。あのフルーティで甘口のオタフクお好みソース味です。方向性がお好みソースということもあって、マヨネーズの相性は言わずもがな良好。ソースの粘度は高く、ドロッとネットリ。甘口ソースが苦手な人は対象外だと思いますが、そうでなければイメージ通りの味だと思います。私には好みの味付でした。ただ、麺の量的なことがあり、ちょっと後半は単調に。後半になるとマヨのないところは物足りなさを感じてしまいました。マヨネーズは多めに入っているので、前半と後半に分けて、その都度かけながら食べると後半にも飽きが来にくいと思います。

かやくは、『キャベツの歯切れのよい食感がソースとよく合い、アオサの風味がおいしさを引立て』るとのこと。キャベツは大きめカットで存在感があり、みずみずしくて美味しいキャベツでした。量もたくさん入っていたのが良かったです。具材、以上w アオサの磯の香りはお好みソースとベストマッチでした。この風味があるのと無いのとでは大違いですよ。今回のようなソースには自分的必須項目だったので、嬉しかったです。細切れ乾燥紅生姜なんかも入ってたらモアベター。

(標準は★3です)

甘口ソースが苦手な人は避けた方が無難ですが、お好みソース系で粘度が高い、こっくりコクのあるフルーティな甘口ソースが好きな人はピタッ、とハマれると思います。斯く言う私はドンピシャでした。ただ、ちょっと麺がモサモサしてたのが残念だったかなぁ。あとは大盛という麺量なので、後半に飽きが来ないような細工が欲しかったです。土台がお好みソース味ということで、飽きてきたら紅生姜、花カツオ、削り粉、天カス、カラシなんかをトッピングするのがオススメ。ただ、トータルで見ると可も無く不可も無しな仕上がりだったため、がっつり食べたい気分のときでも私は既存のレギュラー商品を手に取ると思います…苦笑。味付自体は濃いめだったので、ビールとの相性は結構良かったです。

勝手に激辛アレンジ

残り⅓のところで箸がストップしかけたので、カプサイシンパワーに背中を押してもらいました。とりあえず削り粉を入れて、あとはハウス食品の「唐がらし族」を麺リフトしたところにバッサバッサかけながら完食。この一味唐辛子も早く紹介したいのですが・・・よしっ…!(燃ゆる眼)

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:サッポロ一番 オタフクお好みソース味大判焼そば
製造者:サンヨー食品
内容量:159g (めん110g)
発売日:2015年3月2日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:205円 (税別)
JANコード:4901734023777

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:590㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:3袋 (ソース・特製マヨネーズ・ふりかけ)

~標準栄養成分表~

1食 (159g) あたり

エネルギー:664kcal
たん白質:11.4g
脂質:28.1g
炭水化物:91.3g
ナトリウム:2.1g
ビタミンB1:0.40mg
ビタミンB2:0.70mg
カルシウム:200mg

(食塩相当量:5.3g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩)、ソース(ソース、マヨネーズ、植物油脂、豚脂、調味油脂、香味食用油)、かやく(キャベツ、アオサ)、加工でん粉、カラメル色素、炭酸カルシウム、調味料(アミノ酸等)、レシチン、増粘剤(加工でん粉、タマリンド)、かんすい、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンB2、香辛料抽出物、ビタミンB1、(原材料の一部にえび、乳成分、ごま、大豆、鶏肉、もも、りんごを含む)

アレルギー物質:えび・小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・もも・りんご

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
迷惑メール困りますよね・・・
しかし1回/2分は酷いですね。

この製品は甘そうですね。
なんか人工的な甘さが強くてクドいイメージがします。
あと個人的にはカップ麺焼そばの麺は細麺が好きなので、
こういうゴツゴツした太麺は苦手かな(^_^;)
激辛じゃないまでもw,辛アレンジは必要です!
Re:たういパパ
迷惑メールって文字通り迷惑ですよねw
ホントたまったもんじゃないですよ… ^^;
あれって何かメリットがあるんでしょうか?

これ多分、パパは苦手系だと思います(笑)
どちらかというとシャープなソースがお好きですもんね!
もしも食べるなら一味唐辛子は必須だと思いますよ ^^;
No title
師匠こんばんわ^^
世界のメールの95%以上は迷惑メールだとどこかで聞いた事があります。
無駄にインターネット上のトラフィックを使うだけ、詐欺が横行しているのでしょうね。

今日のおたふくですが、自分はおたふくソースがとっても好きで家に常備しています。甘いソースなので好き嫌いが分かれますが、長年慣れ親しんでいるせいか気にせずに食べてしまいます。
なれと言うのは怖いですねw

他の甘い製品には文句言うのにこれだけ
夜食に頂いてぺろっと完食しましたw
マヨネーズはマシです。今度唐辛子マシで食べてみようかなぁ・・・。

あ、今日の写真はすばらしさの頂点を極めそうでした。きゃべつとかマヨの配置とか最強でした^^
Re:カブトムシさん
うむ、弟子よ・・・。(このやり取りが好きw)

> 世界のメールの95%以上は迷惑メールだと
そもそもカリメロからのメールが迷惑メーr…(ry

基本的に甘口お好みソースが好みなので、
この手のテイストは守備範囲内なのですが、
今回は大盛ということで捻りが欲しかったですね。

甘口ソースwithマヨ&唐辛子は鉄板です!

写真お褒め頂きありがとございます(ぺこり)
でもカップヌードル系は相変わらず鬼門ですねw

管理者のみに表示

トラックバック