サンポー食品「久留米ラーメン」



冒頭文どうしようかなーと5分くらい考えても何も思い浮かばなかったので、さっさと本題に入ります。今日は諦めるのが早かったw

さて、本日の一杯は、サンポー食品の『久留米ラーメン』です。これも楽しみにしていたカップ麺で「高菜ラーメン」と同じく今年の2月にリニューアルされた商品のようです。すっかりサンポーのファンになりつつあるので、今回も食べる前からついつい期待してしまいます :)




豚骨エキスをたっぷり加えたクリーミーな白濁豚骨スープと特製ポークオイルでコクのあるスープ』『新たに豚頭エキスを配合し、ポークのうまみをさらに楽しめるスープにリニューアル』『あといれニンニクチップを入れることで香りよく仕上がり』『具材には、チャーシュー、きくらげ、ねぎ、すりごま』とのこと。豚頭エキスって初めて聞いたかも。

:「焼豚ラーメン」の麺と同じかと思われます。サンポー食品の汎用麺なのかな。丁寧な下味とプツンとした歯切れの良さ、インスタントらしい風味が特徴的ですね。そして、歯切れの良さを備えつつも、表面は滑らかな舌触りというのも特徴のひとつでしょう。美味しいです。

スープ:まず完成時に漂ってくるとんこつのニオイ、ガーリックの香りにハートを打たれました。タレの主張は控えめで、いわゆる塩豚骨系のスープです。ポークベースの旨味がきちんとあって、まろやかなクリーミーさとコクの深さが印象的。油揚げ麺の風味が少し出ちゃってますが、気になるほどではないと思います。

かやく:後入れガーリックがスープに明確なパンチをもたらし、後口にニンニク感と特有のフワッとした甘みを残します。チャーシューは薄いものですが、味付けが程よくパサついた感もなくて、よくある高価格帯商品の薄っぺらいチャーシューよりも美味しいと感じました。キクラゲもコリコリとした食感で良かった。

総評

とんこつのクリーミーさと後口に残るガーリック感が印象的。ベースは尖ったところのないスープなんですが、その分しっかりとしたコクとまろやかさ、そこにガーリックのアクセントがあるので物足りなさを感じません。全体的なバランスと、サンポー食品らしいインスタントらしさが好印象。やっぱりサンポー、イイですねぇ。今回は感想にかなり個人的嗜好が入っちゃってるので、普段からアテにならない評価ですが、サンポー食品の製品に関しては普段以上にアテにならないと思います。はい。自分のようにインスタントらしいカップ麺が好きで、ニンニクの効いたとんこつ系のカップ麺が好きだって人は間違いなく満足できる一杯だと思います :) これも箱買いしたい…。


※あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わりますのでご了承ください。


【製品情報】

商品名:久留米ラーメン
メーカー:サンポー食品
発売日:2014年02月 (Renewal)
麺種類:油揚げ麺 (熱湯3分)
小袋構成:4袋 (スープ・かやく・調味油・あといれガーリック)
希望小売価格:170円 (税別)

内容量 (めん量):89g (65g)

~標準栄養成分表~

1食 (89g) あたり

エネルギー:438kcal
たんぱく質:9.9g
脂質:22.4g
炭水化物:49.3g
ナトリウム:1.9g
(めん・かやく 0.6g)
(スープ 1.3g)
ビタミンB1:0.54mg
ビタミンB2:0.41mg
カルシウム:170mg

(食塩相当量:4.8g)

絶賛ランキング参加中…


ポチッと応援お願いします :)



関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック