エースコック「タテ型 飲み干す一杯 丸鶏コク醤油ラーメン」



今日は2回目の更新です。早くも対静電気のアドバイスが入りました!ありがとうございます(ぺこり)色々な対策方法があるんですねー。片っ端から試しますw そうそう、「手のひらに帯電している電気を先に抜く」というアドバイスもいただいたのですが、セルフのガソリンスタンドにある「最初に触ってください」っていう黒いゴム質のアレ。どこかで手に入りませんかねw

さて、本日二杯目のカップ麺は、エースコックの『タテ型 飲み干す一杯 丸鶏コク醤油ラーメン』です。レギュラー陣の「担担麺」「背脂とんこつラーメン」がリニューアルされ、この「丸鶏コク醤油ラーメン」が新たにラインナップに加わりました。「丸鷄」とか言われたら無条件で美味しそうw





は、『弾力と滑らかさを併せ持ったしっかりと味付けされためん』とのこと。原材料は食塩,鶏・豚エキス,砂糖,しょうゆ,野菜エキスなど、いつものエースコックお得意の構成ですね。麺の味付がスープとの一体感を高め、尚且つ麺単体としても楽しませてくれます。ただ、このシリーズは今までインスタントらしいオーソドックスなタイプの丸刃の油揚げ麺が採用されていましたが、この麺は角刃の油揚げ麺で、同社のカドメンを細くした感じ。ムッチリとした弾力があって、自己主張の強い麺なんですけど、スープの醤油の風味が強かったことと、麺自体の味付が功を奏し、孤立していなかったのが良かったです。時間経過による劣化耐性も高く、最後までモチモチでした。取り合わせとしては特に問題が無いようにも思えますが、相性としてはベストバランスとは言えず、今回のスープだと以前の丸刃の麺のほうが合うんじゃないかと思いました。私は今までこのシリーズに採用されていた丸刃のオーソドックスな味付麺が好きだったので、これに関しては手放しに楽しめない部分があったんですよね。油揚げ麺としてのクオリティはとても高いのですが、最近はカドメンの技術を闇雲に乱用しているような気がします。

スープは、『丸鶏の旨みの中に香味野菜を利かせ、香辛料でバランスを取ったスープ』に、『別添「深うまいの素」を入れる事で、飲み干したくなる味わいに仕上げ』たとのこと。ほんのり鶏油の風味があって、鶏のダシ感もあり、醤油感は強め。想像していたよりもキレがありました。丸鶏の旨味というのは分からなくもないのですが、そこを突出させているわけではないですね。飲み干すことを前提としているからか、食塩相当量の数値はそこまで高くはありませんが、思っていたよりも醤油感が強かったので、醤油の主張が苦手な人は飲み干せないかもしれません。クドさはありませんが、濃い味です。刺してくるような塩気こそありませんが、輪郭のある醤油感から体感的な塩分濃度は高めに感じられました。醤油感の強いスープが好きな人はハマれると思います。コクに関しては丸鶏を煮詰めたというよりも、醤油と糖類が担っているような印象。鶏油の風味も後半は気にならなくなってくるし、もっと鶏を前に立てているスープを想像していたので、ちょっとイメージと違いました。オーソドックスな路線で醤油感の強い中華そば系の鶏ガラ醤油味、って感じですね。ほんのり鰹の風味が隠し味です。

かやくは、『程良く味付けした鶏肉そぼろ、メンマ、ねぎ』とのこと。エースコックの豚肉そぼろ系の肉具材には当たり外れがありますが、鶏肉そぼろ系は比較的安定してます。基本的に当たり障りない感じの肉具材で、今回は具材の鶏の風味とスープの醤油感がマッチしていて美味しかったです。おそらくメンマも汎用だと思うのですが、エースコックの乾燥メンマは基礎クオリティが高く、きちんと発酵感やコリコリとした歯応えがあるのが好印象。いつも安心して食べています。葱も風味がきちんとあって、歯触りもあり、量もそこそこ入ってました。どれもスープと相性が良かったのですが、とりあえず基本の汎用具材をソツなく取り揃えた、って感じだったので、何か一捻りあると嬉しかったんですけどね。

(標準は★3です)

うーん、何て言うんですかね、こう、普通には美味しいんだけど、個性が無いというか、いや、悪くはないんですけどね。何だか麺もスープも具材も既存品を汎用しているような雰囲気があって、ある程度の水準に達しているものを揃え、それをソツなく纏めた感じ。中でもカドメンを彷彿とさせる麺のインパクトが強くて、スーパーカップをタテ型レギュラーサイズ化しました、みたいな雰囲気でした。たしかにブランドコンセプトに掲げている肝心のスープは普通に美味しかったのですが、麺が植え付けてくるイメージが強くて、それに相殺されてしまっているような印象を受けます。どうも「飲み干す一杯」らしさが感じられないというか、個性を見失いつつあるように感じてしまいました。結果的には美味しかったわけなんですけど、これがバケツ型でスーパーカップとして売られていても何ら違和感は無いでしょうね。カドメンの登場はある意味革命にも思えたのですが、それからエースコックの出す油揚げ麺は殆どがカドメンの流れを汲むようになり、やや汎用感が否めなくなってきました。おそらくコストダウンが目的なのでしょうが、それによって使い回し感が出てきてしまいます。麺自体の出来は上々なんですけど、変化が少なくなりました。最近、血気盛んなエースコックですが、少し粗が見えてきましたね。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:タテ型 飲み干す一杯 丸鶏コク醤油ラーメン
製造者:エースコック
内容量:71g (めん55g)
発売日:2015年3月2日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4901071278205

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:280㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:1袋 (液体スープ)

~標準栄養成分表~

1食 (71g) あたり

エネルギー:300kcal
たん白質:6.5g
脂質:11.5g
炭水化物:42.5g
ナトリウム:1.8g
(めん・かやく:0.6g)
(スープ:1.2g)
ビタミンB1:0.24mg
ビタミンB2:0.21mg
カルシウム:150mg

(食塩相当量:4.6g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、鶏・豚エキス、砂糖、しょうゆ、野菜エキス)、スープ(鶏油、砂糖、食塩、たん白加水分解物、醤油調味料、鶏・豚エキス、植物油脂、しょうゆ、でん粉、発酵調味料、香辛料、香味油、オニオンパウダー、カツオエキス、酵母エキス)、かやく(味付鶏肉そぼろ、ねぎ、メンマ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、カラメル色素、酒精、かんすい、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、微粒二酸化ケイ素、香料、増粘多糖類、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に卵、乳成分、ゼラチン、ごまを含む)

アレルギー物質:小麦・卵・乳成分・豚肉・鶏肉・大豆・ゼラチン・ごま

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
ふ〜〜む...タテカップで、丸鶏の旨味を活かした
清湯スタイルとなると...なかなか難しいでしょうね...

このシリーズは、全体的に好きなんだけどなぁ...

パッと見で言えば、スープに対して麺が太いように
思うんだけど、それでいて若干のカドを感じるのなら
結構な塩分濃度ってことですよね...
Re:ハシダ・メンさん
自分もこのシリーズは安心して手に取れるし、
今までも大好きだったシリーズのひとつなんですけど、
どうもシリーズ自体のデフォルト麺に変更かかったようで…。

写真では少し明るめな色合いになってしまいましたが、
実際はもう少し濃いめの色です。味付もやや濃いめ。

麺と醤油の風味の兼ね合いは良かったのですが、自分には
スープ単体で飲み干すにはちと厳しいか…って感じでした。

でも、何コレ塩っぱ!ってほどではなかったです。
No title
こんばんわ^^

最近の飲み干すは
どうも・・・^^;

気乗りしないんですよね。
う~ん・・・って感じです。
どうしてだろう・・・
Re:カブトムシさん
「新式」は基礎クオリティが高いんですけどね。

サークルKサンクスの時もそうでしたが、
同社のスーパーカップのカドメンを細くしたような油揚げ麺を
どうもシリーズの汎用麺にしようとしているような傾向にあるので、
もしもそうなってきたら今後は手放しに楽しめなくなるかもしれません。
No title
なんか最近、安定の飲み干す一杯の評価が・・(^_^;)
やっぱりこのシリーズはあまりいじらないほうが良さげなのかな?
でもそつなく、美味しくまとめるのが
「飲み干す一杯」の使命でしょ!(^O^)/、特徴なくてもね♪
そういう意味ではこれはこれでいいのかもね??
Re:たういパパ
そうなんですよ…ソツなくは纏まっていたんですけど、
特に麺の変更がネックだったんですよね。


「スーパーカップ」「三つ星スーパーカップ」「飲み干す一杯」
どれも違うブランドなのに、ごっちゃになりかけているというか、
結果的に不味いわけじゃないんだけど…うーん、みたいな。

以前、高評価をたたき出した「あら炊き魚介塩ラーメン」
もしもこのタイプの麺だったら絶対に成立しないと思うんですよね。

ああいった繊細な一杯が今後リリースされなくなる恐れがある、
というのがもっとも自分が懸念しているところです… ><
No title
つぶやきにもハンドクリーム苦手って(笑)
あの手がべとついてるの感がイヤなんですかね??それはわかりますね~~!
べとべとして物に触れれないですよね(笑)
化粧水とかでもいいと思うんですけど・・
確かに静電気をとる~のよくありますよね~~確か100均でもあったような??

でも乾燥してるから摩擦とかで弱電気みたいなのが発生してなるんではないのかな~~だから~~保湿がいいと私は思います(笑)←頑固(笑)
Re:yukiさん
一応ちゃんと塗ってみました!
今日はバチッ、大丈夫でしたよ。b

そうそう、あのベタつく感じが…って、化粧水。
おー成る程!ちょっと冴えてるじゃないですか_φ(. .*)

とりあえずセルフのガソリンスタンドにある
「静電気除去シート」が車内に欲しいですw

管理者のみに表示

トラックバック